« 9月 2017 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Software-Update > 10.3.9で起きるJavaアプリケーションの問題

10.3.9で起きるJavaアプリケーションの問題

先日公開された10.3.9のアップデータで結構不具合が出てるようですが、そんな私もSafariが強制終了するようになっちゃいましたね。そんな現象をアップルさんも認めて解決方法が出て居るみたいです。まだ俺は試してないけど困っている方はやってみたら〜?

Apple、Mac OS X v10.3.9のJava問題を解決する方法を公開

Appleは最新アップデートのv10.3.9で起きるJavaアプリケーションの問題を解決する方法を公開した。

Apple Computerは、先頃公開されたMac OS X 10.3の最新アップデートであるv10.3.9にアップデートした後で、JavaアプリケーションおよびSafariでJavaを利用したサイトで起きる問題の存在を認め、対処方法を公開した。

Javaアプリケーションが起動しないか異常終了し、Safariが異常終了する場合、この問題に遭遇している可能性がある。

問題を特定するため、Appleではターミナルを使った発見方法を推奨しており、その問題が特定された場合には「Java 1.4.2 Update 2」および「Security Update 2005-002」を再インストールすることで問題を解決できるという。

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Just MyShop(ジャストシステム)

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://mac.planting-field.com/archives/eid123.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
10.3.9で起きるJavaアプリケーションの問題 from [Mac&Lovers]:byPlanting Field 2nd

Home > Software-Update > 10.3.9で起きるJavaアプリケーションの問題

ZenBack
Feeds
Other-Meta

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ Powered by SEO Stats ブログパーツ

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top