« 9月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home > G4-Sawtooth 改造 > AKB-MCG4-14になった。

AKB-MCG4-14になった。

昨日値下げしてます!って書いたっばかりのPowerMac G4用秋葉館オリジナルCPUアクセラレータ 1.4GHzモデル [AKB-MCG4-14](正確にはOWCのOEM?でも1.33GHzになってるからこっちの方が性能は上)だが何故か我が家にやってきた、知人が使っていたらしいのだがそのMacを手放すと言うことで格安で譲って頂けたわけだ。軽くパワーアップです!OWCのOWC Mercury Extreme G4は1.333GhzのCPUを1.4Ghzにオーバークロックして居るのですが、私が格安にて譲って頂いたのは秋葉館が出してる1.25Ghzのオーバークロック版です。従来品ですね。
003.jpg004.jpg

と!いうわけで早速SonnetのEncore/ST G4 1GHz 日本語パッケージ版 [SG4-1000HS-2M-J]を外し [AKB-MCG4-14]を取り付けてみた。取り付け方は過去ログ参照!

20050804015508.pngこれはディップスイッチでAGPグラフィック等の100MHzバスタイプのマシンだと1.25GHz-1.35-1.4-1.5GHzと切り替えが可能なのでまずは最速の1.5GHzで起動させてみる。・・・お!すんなり起動。早速ベンチマークを取ってみようと思いいつものようにXbenchを起動、スタート!。。。。。ビデオ関係のベンチを取ってる最中にフリーズ!あかん1.5GHzはだめだ。

 しかたないので1.4GHzで起動・・・無事起動!早速ベンチマーク!Xbenchでスタート!おおおおお!今回は何の問題もなく終了。重たい作業しても結構平気、そんなわけで1.4GHz起動時のベンチマークを掲載しておきます。1GHzとの比較にお使い下さい。
AKB-MCG4-14 1.4GHz起動
| Xbench1.3.3-1.4GHzt | Xbench1.2-1.4GHzt |

Sonnet Encore/ST G4 1GHz [SG4-1000HS-2M-J]
| Xbench-1.1.3.txt | Xbench-1.2.txt |

数値的には若干の性能アップでしょうか?しかし使ってみて結構違うのに驚かされます。たとえ1.25GHzをクロックアップしていたとしても安定していてこんだけの速度アップが見込めるならって考えてしまいますね。しかしSonnetのEncore/ST G4 1GHz[SG4-1000HS-2M-J]でも何の問題もなく早いのでコスト的には後者の方が優れているからどっちがオススメと言ったら後者ですが前者も値下げされたのでちょっと余裕があるなら前者の秋葉館かーどでもいいかもしれませんね。

20050804021346.png

商品リンク
PowerMac G4用秋葉館オリジナルCPUアクセラレータ 1.4GHzモデル [AKB-MCG4-14]

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://mac.planting-field.com/archives/eid226.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
AKB-MCG4-14になった。 from [Mac&Lovers]:byPlanting Field 2nd

Home > G4-Sawtooth 改造 > AKB-MCG4-14になった。

ZenBack
Feeds
Other-Meta

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ Powered by SEO Stats ブログパーツ

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top