« 9月 2018 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home > キャプチャー > キャプチャー環境をWindowsに移行。検討、購入編

キャプチャー環境をWindowsに移行。検討、購入編

 以前導入したWindows、そのときも書いたようにいつかはWindowsにビデオ録画、キャプチャー部分を移行したいと考えていました。キャプチャー中Macでなんにも作業できなくなっちゃうのが嫌だって言うのがあるのと、自動処理はWindowsに任せておいた方が気楽なのです。Macは実作業で使うのがベスト。そんなわけでどんなタイプの製品を購入するか検討してみた。

 まず第一に考えなければいけないのは「PCIスロット用の内蔵タイプ」か「USB用外付けタイプ」での検討だ。俺の使っているXPC SB86iiconは言わずとしれたcube型、しかも温度問題で冷却化に苦労しているのは今までの記事で読んだ方はご存じであろう。さらに私が使っているグラフィックボードはGIGABYTEのGV-NX66128DPiconと、言うGeForce 6600搭載のボードなのだが、ファンレスなのだ。その為グラボの両側にヒートシンクが出っ張っていてすぐ隣の一機しかないPCIスロットを塞いじゃっていたのである。そんなことからはっきり言って無条件で外付けのキャプチャーにすることとなった。

iconicon で、外付けの機種を色々物色iconした結果I-O・DATA社製のGV-MVP/RZ3iconを購入することに決めた。色々なネットの情報やらググって調べた結果なのだが、最終的な使い勝ってや機能、そのようなのは自分で実際買って使ってみないと解らないことが多いので或見かけではあるのだが、最低限の情報は得ようと調べた結果、GV-MVP/RZ3iconにしてみた。さっそく近所の電気屋で購入。。。。後で気がついたがネットで九十九iconとかで買った方が安かったじゃん・・・・ ま、その辺が抜けているのが俺の良いところと言うことで気にしないようにしよう。

次の記事へ続く〜

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://mac.planting-field.com/archives/eid373.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
キャプチャー環境をWindowsに移行。検討、購入編 from [Mac&Lovers]:Planting Field 2nd blog

Home > キャプチャー > キャプチャー環境をWindowsに移行。検討、購入編

ZenBack
Feeds
Other-Meta

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ Powered by SEO Stats ブログパーツ

Return to page top