« 9月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > iMac (17-Late 2006)日記 > iMac2回目の同じ故障で再修理、SB86iが死亡

iMac2回目の同じ故障で再修理、SB86iが死亡

iMacのその後

 
 書き忘れていたが昨年11月退院したばっかりのiMacだが復帰後一週間で全く同じように液晶に縦線が入った。本当に全く同じように壊れた、違うのは線の位置が左か右か程度・・・・せっかくたった数日で治ったのにと思ったら一週間で壊れるという悲惨なiMacの液晶。

 そんなわけで前回の修理から3ヶ月以内なら無料と言うことで再度電話でサポートへ連絡、すると前回とは違い結構な平謝り。それと他に何か不具合がないですか?的なことを訊かれので「DVDを焼くときに全く関係ないと思いますがたまにエラーが出る位ですかねぇ」と伝えておいた。そしてまた修理の依頼をし、今回は前回よりももう少しお預かる期間を長くして修理後色々負荷をかけ大丈夫かどうかを念入りにするようなことを言っていた。

 そんなわけで全く前回同様同じ運送業者が取りに来てiMacは去っていった・・・・

iMac修理 2回目 一週間から十日ぐらいだったか、iMacは戻ってきた。液晶は治っていて一応線もなく1週間後再度同じ事が起きないか心配ではあるが一応治った。 しかし吃驚はこの後である。 先ほど書いたたように「他に不具合がないか?」と訊かれたときにこたえたDVDが少し・・・というのがなんと正式に無料で交換されてきてしまった! えええええ!.。ooO(゚ペ/)/ そんなわけで液晶となぜかDVDドライブが交換されiMacは復活しましたとさ〜

Windowsマシン SB86iの死亡

 私のWindows機SB86iが何故か新年あけ1/4Norton Internet Securityを更新した翌日に逝った。原因はさっぱりだ、起動しない。スイッチ入れると「ふぃ〜ん」となんとなく電源は入ったような音はする物の画面は真っ黒、起動時のBIOS画面すら表示されず、モニターにも信号は来ていない。いろいろ修理というか、治すというか原因を探るようなことをしたりかなり時間をかけ復活させようと試みた物の、どうやら本当に逝ったようだ。うんともすんとも・・・幸い内蔵HDは生きているのでデータは吸い出せるからその意味では問題がないのだが・・。憶測だが電源が逝ったような気がする。たった数年で逝ってしまったSB86iは買い物としては失敗だったと思う。 煩いし熱いし、遅いし、ファンのうるささと熱さは悲惨な状態だったのでまぁいいや・・・もういいや・・・さようならsb86i メモリーとグラボとCPUは売れるかなぁ・・・。電源だったとしてもあの騒音と熱もう嫌なので修理はしません。(´・ω・`)

 しばらくは修理から帰ってきたiMacをWindows機の代役として活躍させます!ヾ(・ε・。)

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

アイオープラザオリジナル商品挑戦者「VULKANO FLOW」 ストリーミングTVアダプターVCbanner.jpg

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://mac.planting-field.com/archives/eid571.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
iMac2回目の同じ故障で再修理、SB86iが死亡 from [Mac&Lovers]:byPlanting Field 2nd

Home > iMac (17-Late 2006)日記 > iMac2回目の同じ故障で再修理、SB86iが死亡

ZenBack
Feeds
Other-Meta

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ Powered by SEO Stats ブログパーツ

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top