« 9月 2020 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Tags > 画像

画像

スポンサードリンク

デザイン変更!

*FC2時代のテンプレート変更の話です。

久しぶりにデザイン変更してみました。結構色々テンプレがあるので改造ですね。なんちゃって改造ですが。Mac風味です。

これの元は「blue」というテンプレなんですがこれを結構改造してる方が居てFC2共有テンプレートとして公開されているんですよね。
でまず検討したのが「simple3」というテンプレです。でももっと横幅が欲しいなぁっていつも思っていたんですがなかなか良いのがないのでこれを横のサイズを広げることにしました。で、自力で広げてみたのがこれ「3coram_habahiro」です。
でもどうもしっくり来ないなぁと思った時に同じように「blue」を改造したテンプレを発見しました。
Mac好きだなぁと思えるテンプレで「aqua-blue」です。MacインターフェースでJavaScriptを使って良い感じだったのです。でも幅広いのが欲しいなぁって思いこの「aqua-blue」を改造してこんなデザインになりました。 あー6時間くらいかかってしまった。疲れた。
しかし元のソースからあんまり変わってないんだよねぇ。「blue」から、なら最初から「blue」いじれよって話だけど手間考えるとねぇ。どうせ画像差し替えたり、外したり、数値変えただけだし。ま、そのちょっとしたとこが面倒なのでこのユーザー共有って楽で良いわ(^^) つーか私にテンプレ作る能力無いし。あきっぽいからねぇ

思えばこのFC2ブログ登録してから何回テンプレ変更したことか・・。
じゃ、歴史を紹介しておこう、誰にも興味ないだろうが(^^;)

001:「arrow_o
002:「monotone
003:「steppe
004:「netmania_a
005:「aqua_osx_3」←これが今回のテンプレ

FC2に登録したのが2004.11月下旬だから結構頻繁に変えてるなぁ。あきっぽいのかしら?あはは。しばらく変えないようにしよう〜

Capty DVD/VCD Ver.2.x – 2005/03/29

captys.jpgPIXELA CAPTY DVD/VCD 2.02005/03/29にアップデートされていましたが何が変わったんだろう。取りあえずサイトにはこの様に記されている。

Ver. 2.5.1
● DVDプレイヤーでのメニュー操作の不具合を修正しました。
● プロジェクト保存および読み込みに反映されていない項目が反映されるように修正しました。
● プレビューにてボタンが機能しないなどの不具合を修正しました。
● スライドショーのタイトル設定を反映しました。
● ファイルリソースの扱いにおける不具合を修正しました。
● PIX-FTV300UMで取り込んだデータに対応しました。

で実際にはどう変わったのか?特に気にしないでアップデートだけ済まししばらく放置していたのだが有る意味諦めていた部分が久々に利用したら治っていたことに気がついた。
まずはMPEGファイルを登録した時に右側メニュー欄に表示される利用領域に使用データ量が細かく表示されるように変更されていた。(1層、2層もちゃんと表示されるように変更)というか二層に対応したようですね。
002s.jpg

画像をクリックすると拡大表示されます。

103s.jpgそして前から困っていた問題で、タイトルメニューやチャプターメニューを制止画を配置しバックグラウンドに音楽(MP3)ファイルを登録するとタイトルやチャプターメニューでその曲が流れるのだが以前は30秒前後で突然曲が止まり、そのご一瞬音が出て後は無音状態になる現象があったのだが今回のアップデートで解消されていました。ちゃんと登録したMP3ファイルの全てが再生されるようになりました。最初は安いDVDメディアを利用していたからと思ったのですがどうやらソフト側での処理問題だった模様です。

PIX-MPTV/U4M出るの?

今日発売のMac People4月号やもう少し前に発売されたMac系雑誌に掲載されていたのだがどうやらMac用のMPEGキャプチャーの有名どころ「ピクセラ」よりCaptyTVのMac用新機種がでるらしいですね。

機種名称はPIX-MPTV/U4Mでその形式名からWin用のPixela PIX-MPTV/U4W同性能のマック版と思われる。Mac Peopleに掲載されている写真でもほぼ同じ形をしているのでMac用にしただけな気配もある。しかし現在はまだ販売元「ピクセラ」のサイトでも詳細は掲載されていないので何とも言えないのだが。(左上の画像はWin用のPixela PIX-MPTV/U4Wの物)今Mac用で販売されてるのはUSB1.1接続の発売されてから結構たつPIX-MPTV/U1MとPCIタイプのPIX-MPTV/P1Mだけしかないので流れから行くとUSB2.0接続のPIX-MPTV/U4Mが発売されるのは流れでしょうね。私が購入したFW接続のPIX-MPTV/F1Mも昨年夏前頃に販売終了しているしそのご後継機として出たFW接続のPIX-FTV200FMも既に販売終了しているので接続方式がUSB2.0になっていく模様ですね。

でもMacで取り扱うには良いですねこのキャプチャー製品はMPEG1-2なので容量も少なく高画質だしVHSからDVD化したい時には安価な家電品とは違って有る程度の編集作業も可能だし別売りのPIXELA CAPTY DVD/VCD 2.0があればMPEG書き出しを行わなくてもDVD化できてメニューもいじれるし私としては使いやすい環境です。

iPodお手頃だね。

iPod miniが新しくなりましたね。色んな噂通りってところでしょうか。4Gと6Gの2モデル。しかもiPod miniが、21,800円(本体価格:20,762円)からと言うずいぶんとお手頃な値段です。

Photoも30Gモデルがでて38,800円(本体価格:36,952円)から

随分お手頃ですな。いいなぁ・・・

詳しくはhttp://www.apple.com/jp/ipodmini/

[新製品]アップル、「iPod photo」「iPod mini」の新モデル デジカメ画像を直接取り込めるオプションも用意

アップルコンピュータは23日、携帯型デジタルオーディオプレーヤー「iPod photo」および「iPod mini」のラインアップを一新し、本日から全世界で一斉に発売すると発表した。価格はいずれもオープン。

新しいiPod photoのラインアップには、ハードディスク容量が30Gバイトと60Gバイトの2種類のモデルを用意する。直販価格は、30Gバイトモデルが38,800円、60Gバイトモデルが49,800円。

iPod photoは、カラー液晶を搭載しており、両モデルとも最大25,000枚のデジタル写真を保存できるほか、オプションの「iPod Camera Connector」を利用してデジタルカメラから直接写真を取り込めるようになったのが最大の特徴だ。なお、iPod Camera Connectorは、3,400円で3月下旬に発売される。

バッテリー駆動時間は、音楽の連続再生で最長15時間、BGM付きのスライドショーの場合は連続で最長5時間となる。

yahoo!ニュース 全文を読む

Power Mac G4-400 AGPのDVDドライブ交換!〜6年目の冬〜

20050210024437s.jpg先日この記事で検討していたバルク品のDVR-107D(DVR-A07-J同等品)をヤフオクで購入してみました。Mac OS X 10.3で標準サポートされている機種に絞り検討した結果やっぱりDVR-107Dに決めました。
iTuneでもサポートされてるしPower Mac G5iMac G5で搭載されているスーパードライブもDVR-107Dだったのでこれに決めました。バルク品では上位機種のDVR-108(DVR-A08-J)とDVR-109(DVR-A09-J)も結構安く手には入るのですがToas5&6でしか使えないみたいなので今回は諦めました。まぁDL機能も107でもファームウウェアをアップデートしたら利用出来るみたいだし、DVD-R+Rも8倍速書き込みで良いでしょ!今までの環境は昔から使ってるSCSI接続のLCW-5820っていうX8CDRだけだったから。それに比べりゃ天国と地獄!そんなわけでDVR-107Dを落札し入金し本日到着しました。

さて早速取り付け開始!我がMacはG4初期型であります。型番は
Power Mac G4 AGP/400Mhz/128/20GB/DVDROM/56K/ZIP/KB/
MODEL NO:M7824J/A
ととんでもなく古いのです。購入は1999年11月。既に六年目!小学生が卒業しちゃえるくらい使ってます(T T) まぁこのまま標準で使っている訳ではないけどその紹介はまた後日・・・。
で今回はDVD+-RWの取り付けです!さて分解分解!
20050210031339s.jpgこいつを取り付けます。

20050210031359s.jpg20050210031417s.jpg
開けてここに取り付けます。

20050210031432s.jpg20050210031444s.jpg
20050210031457s.jpgフロントパネルを外さないとこの機種はドライブ交換が出来ません。パネルを折らないように注意!

20050210031512s.jpgこれが外したドライブユニット!下には何故かZIPドライブ。一度も使ったことがないゴミドライブ

20050210031528s.jpg左が標準で搭載されていたDVD-ROMドライブ/右が今回購入したDVR-107Dです。若干長くなっていますが電源にはぶつからない程度なのでオッケー!

んでもって装着し同じ要領でパネルなどを付け治し完成!早速電源オン!動作チェックです。
20050210032726.gif
これがOSXのシステムプロファイラでの認識状態

共に認証されています。ばっちりです。CDRで早速書き込み。このドライブの最大書き込み速度であるX24でCDR丸ごとコピーをToast5で実行。書き込みも何のエラーもなく三分ちょっとで650MBのCDをコピー!いやぁ〜スカジーの8倍速CDRとはホント違うわ!ちなみに8倍速だとエラーが起きるので4倍速までしか速度あげて使えなかったのです。いやぁ〜快適だ!DVDRWもついてるしバックアップ取れる!うれしいっす。完璧っす!もっと早めに交換したら良かったな・・・と思ってみたりするがま良いでしょう!・・

と!思ったら最悪な不具合!なんとなんとまぁまぁ・・・。
キーボードからの「C」押しでのシステムCDからの起動が出来ない!あいたたた〜!でも起動ディスクをシステムCDに設定した場合は無事CDから起動できました。キーボードからの「C」起動だけが無理みたいです。あ〜完璧だと思ったのに。ま、でも許容範囲でしょう、そんなにC起動ってOSXになってから使わないし 他のHDDにも緊急用のシステム入れてあるから問題なし!
ウヒョッ!久しぶりの改造?ってか交換。なんか楽しいね。次は何やろうやっぱりCPU交換したいなぁ〜さすがにG4-400じゃ辛いしね.そんな訳でDVDRドライブの交換でした。

*画像はクリックすると大きい画像を見られます。

10 / 12« 先頭...89101112

Home > Tags > 画像

スポンサードリンク
Feed
Other
Ranking

Return to page top