« 9月 2020 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Tags > 録画

録画

スポンサードリンク

FOMAの機種変 SH902i → P906iへ(祝!携帯10台目)

長いこと使ってきた携帯SH902i、既に2年以上使ってきたのだが電池がやばい。しかも一度30分しか電池が保たなくて電池を取り出してみたら破裂寸前までいっていたようでパンパンにふくらみ膨張していた。その後無料で電池交換して貰ったが、また同様に電池が保たなくなってきた。まぁSH902iは一度青のを使っていたがトイレに落とし水没故障、すぐ同機種を色違いで購入。思えば2005年末からSH902iを使ってきたわけだ。と言うわけでもう一度充電池を購入するか悩んだのだがさすがにねぇ・・・そんなわけで異常に貯まっていたポイントをガッツリ使い、機種変した。今回はP906iである。ついにワンセグ対応機となった、まぁ使いかってはそのうち慣れれば何とかなるんだろうけど、しばらく苦労しそう。

Continue reading

韓国SAMSUN製のHDが壊れた。

 数日前から蓋の開いたまんまの我が愛機Sawtooth改から変な音が・・・・

キーン、ぷすぅ、きーん、かり、ぷすぅ、ぷーんぷぅ〜ん てな異音が。

そう言えば最近カーネルパニックが多くて何が原因だろうと考え、色々修復作業をやったりしていたのですが、カーネルパニック連発。以前導入したTempo ATA133が今までも原因だったことがあるので、その辺なのかな?と思い色々弄ってもカーネルパニックは治らない。仕舞には起動中にもカーネルパニック。しょうがなくサブ機のiBookDUALUSBを久し振りに引っ張り出してきてターゲットディスクモードで起動。すると80GBの韓国SAMSUN製HDDがマウントされる途中でフリーズしたのです。「あ!これか!」ってなわけで80GBのHDDを外し起動すると無事起動。その後何をやってもカーネルパニックもフリーズも起こらなくなりました。

HDD やはり80GBHDDが1個ダメになると全部ダメになっちゃうんですね。今まで色々なメーカーのHDDを使って来ましたが、壊れやすいのはすぐ壊れますね。愛機Sawtoothを購入後1年たたないで標準で装着されていた20GBのHDDが壊れましたからね。あのメーカーはmaxtorでしたね、maxtor製品は高熱で有名ですが、以前買ったsb86iに装着している160GBのと、録画用のDiamondMax 10 250GB [6L250R0]も全く壊れませんし、当たり外れはありますね。

 そんななか、今まで一回も壊れてないメーカーのHDDはIBM/HITACH(HITACHIグローバルテクノロジー)製ですね、IBMの頃からかれこれ何台ここのHDD買ったか解りませんが今まで運が良いのか一度も壊れていません。7年使っても壊れないなんて、他のメーカーの製品を後から買って先に壊れていく現状を見るとやはりIBM/HITACH(HITACHIグローバルテクノロジー)製が一番良いかなって思いますね。まぁHDの寿命は約五年って言われていますから5年保てば良い方なのでしょうか。ちなみに今回壊われたSAMSUN製品は購入後2年でお陀仏でした。

今更Macで使う10個のアプリケーション

 随分前に「よく使う10個のアプリケーション」て言う記事が結構流行って、至るところで書かれていたのですが、ここ数日また同様の記事をちょこちょこ見かけるようになりました。せっかくですから私のblogではまだ書いていなかったですし書いてみることにしました。
 見かけたのはこのblogのSerene Bachを作ったtakkyunさんのSimpleBoxや、ふうこさんのthe world loves the wannabees.です。元々はウノウラボ Unoh LabsさんのWeb系エンジニアの目から見たMac OS Xっていうエントリーが元らしいですけど、私はwebエンジニアじゃないので普段よく使っているアプリと、画像、ネット、DVD等の制作関係に限ったアプリで分けて書いてみようかと思います。

 普段Macで使っている10個のアプリ

  1. 「Mail」
    OSX標準のメールソフト、以前はNetscape 標準装備のメーラーをOS9時代から長いこと使っていたのですが、OSX10.3にしたのを切っ掛けに標準アプリ「Mai」に変更しました。
  2. 「Safari」
    標準装備のブラウザーソフト、これがなければ始まりません。閲覧専門としてSafariを使ってます。セカンドブラウザとして「Firefox」を利用しています。
  3. ATOK
    もう、Mac使い始めた頃から使っている日本語入力ソフトなので既に体に染みこんでいる。そのため他のソフトだと使いにくくて仕方何ので文字を書くときには絶対に必要。
  4. NetNewsWire
    RSSリーダーで、必需品です。blogやニュースサイトをいちいちブックマーク登録して更新状況をチェックするなんて面倒くさいことは出来ませんね。やはりRSSリーダーは必需品です。他にも「NewsFire」や「MacReporter」とかを使っていたこともあります。
  5. マカエレ。
    Mac用の2chビュアー。私はこれが使いやすいので数年前から利用しています。情報収集には結構良い。
  6. SharePoints
    MacOSXとWindowsXP間のファイル共有環境を便利にしてくれるこのソフト、私には欠かせません。
  7. CHUD
    改造Macを使っている者ですので、これがないと恐くて起動できません。これは大袈裟ですが、このCHUDでCPUのAllowNap設定をONにしたりOffにしたりとその作業内容により切り替えて使っています。普段はほとんどONですね、時間のかかる重たいエンコードなどをする場合はOffにしてHigh power設定にして使っています。
  8. Skype
    友達と長電話するにはこれに限る!通話料がかからない。電気代だけ!iChatでも良いんだけど、Windows利用者とも変わらず通信できるのが良いですね。
  9. 宛名職人
    今時年賀状?と言われそうだが、一応年賀状を数人には未だに出しているのでその時の宛名書きには欠かせません。
  10. iTunes
    愛用のiPodに音楽入れるには絶対必要なので、音楽買うことはほとんど無いけど管理するには良いですね。他にこの様なソフトを使ったことがないのでiTunesが優れているのかどうなのかは知りません。

制作関係 10個のアプリ

  1. 「Adobe Photoshop CS」
    元々画像処理技術者をやっていたこともあり、Photoshop以外の画像編集ソフト使い方が解りません。Photoshopが一番楽です。Elements触ってみたけどイライラして辞めました。画像作ったり、写真加工したり、色調変えたりするにはもうこいつしかない!やっぱりマスク機能やレイヤー機能は最低限必須ですね。CS2じゃなくって未だにCSでコツコツ作業しております。
  2. 「Adobe Illustrator CS」
    細かな画像を作ったり、デザインしたりするにはやっぱりIllustrator!パスを使う場合にはやっぱりこいつです。他のソフト使ったこと無いのであくまでAdobe系で頑張ってます。Photoshopと同じくCSです。
  3. Dreamweaver MX 2004」
    WEBサイトのページを作るには良いですね。淡々と作っていけます。最新版のSTUDIO8とか出ていますけど、私は未だにMX2004で問題ないのでそのまま利用中。拡張することによりMovable Typeと連動しテンプレート構築できるのは良いですよ。
  4. Fetch
    サーバーにファイルをアップロードしたり、Permissionの設定をしたりするときに使っています。しかしこのFTPソフト他にも「Cyberduck」や「Transmit」と言う優れたアプリもお試しで使ってみたりして、中々良いじゃん!て思っているのですが、Webサイト作り始めた一番はじめの時からずっと「Fetch」だったので、そのまま惰性で使い続けています。使い慣れている点が一番大きいかも。
  5. mi
    言わずとしれた便利な機能を充実させたエディタです。html、cssとかを書くときに非常に便利です。最近はほとんどこれだけで用足ります。手書きが一番楽です。
  6. Firefox
    Firefoxが何故制作ツールにはいるのか?実はSafariでblogのテンプレートを編集するとJavaScriptが直で書かれている場合バグでエラーが発生するので、テンプレを弄るときだけFirefoxで編集しています。元々Netscape大好き人間で7年くらい使っていたのでその流れでFirefoxでネットサーフィンすることも結構あります。Safariとの両刀ですね。
  7. MacTableMaker
    このソフトはヤフオクなどのオークションに出品するときに簡単に説明文のレイアウトを制作することができます。最近はほとんど出品することは無くなりましたが、結構使いやすいです。
  8. PixeDV for Mac
    MPEG2形式の動画を編集するソフト、PIXELAの対象商品を持っていないと使えないソフトです。結構利用しています。Windowsで録画したmpeg2動画をネットワーク経由でMacに持ってきて、Mac側でPixeDV for Macを使いCMカットやらの編集作業を行っています。ただ、Universalbinary化される予定もないようですし、Rosettaでも動作しないらしいのでPPCMac環境でしか使えないみたいですね。その前に10.4も対応していませんが無理矢理使っています。
  9. Capty DVD / VCD 2

    同じくPIXELAのこのソフトでDVDオーサリング作業を行っています。オリジナルDVDを作るのには私はこれが使いやすい。iDVDはどうも好きになれないし、mpeg2を編集するにもCaptyDVDの方が扱いやすいです。
  10. TOAST 7 TITANIUM
    これがなければ始まりません。標準ツールでCDRやDVDRを焼くのかったるいですから。このToastは必需品です。上に書いたようにCaptyDVDでエンコードしたものをそのまま書き込みません私の場合。一度DiscimageにしてからToastで焼いています。

5000円分買い物(250GBのHDD)

 そんなわけで、この記事と、この記事の続き。

さっき書いたこの記事で、知人は2.1chスピーカシステムSRS-D211iconを購入したのだが、次は私が購入した物を書いておこう。同じく5,000円の商品券を頂いたのでさらに追加し大容量HDDを購入することにした。しっかし、ちょこちょこHDD買ってるから増えちゃったなぁ。400GBとか500GBの大容量物買えばいいのにね。でもまとまった金になっちゃうから無理なのよ〜ちょこちょこと買うのが俺の買い方。安物買いの銭失いでは無いと自分に言い聞かせてみる。

 さて、何を購入したのか。最初は私の大好きなHDDメーカーのIBM/HITACH(HITACHIグローバルテクノロジー)のATA133のHDD250GB(Deskstar T7K250 250GB )を購入するつもりだった。使用用途は、秋葉館オリジナル外付け FireWire ハードディスクケース [AKB35FW-BK]に内蔵し、外付けHDDとして利用し、Windowsマシン(eX.computer Q52J / 915Gモデルicon)でのGV-MVP/RZ3iconによるキャプチャー専用に使うためである。

 ところが、ここのPCDEPOTはいつもこのHITACHI制HDD(Deskstar T7K250 250GB )が品切れ。たまにあるんだけど俺が買う時期とタイミングがなかなか合わない、そんなわけで購入しに行った日も案の定売り切れていた。同じグレードのHDDラインナップを見るとseagate Barracuda 7200.9 250GBと、DiamondMax 10 250GB [6L250R0]の2種類しかなかった。どっちが早くて良いのか検討した結果、あんまり好きではないDiamondMax 10 250GB [6L250R0]の方が16MBのキャッシュを搭載しているので前者より高速ではあるようだ。そんなに変わらないか?この2種類の場合。ただDiamondMax 10 250GB [6L250R0]ってあんまり評判良くないんだ余なぁ・・・seagate Barracuda 7200.9 250GBはATA100だったし・・・後々考えた結果、やっぱり高温になりやすい欠点はある物の、DiamondMax 10 250GB [6L250R0]にすることに決めた。

 購入した物はこんな感じ。
maxtor005.jpg

maxtor002.jpgmaxtor004.jpgmaxtor003.jpg

 さっそく、取り付けてみる。まずは今まで秋葉館オリジナル外付け FireWire ハードディスクケース [AKB35FW-BK]に内蔵していたコリアンSAMSUN電子製の80GBHDDを取り外す。なかなか、このSAMSUN80GB君は壊れもせず良く動いてくれる。ま、低速回転型なので発熱も少ないからね。このSAMSUN製はまた、Macに内蔵し、何かに利用しようと思う。バックアップ専用とかにね。

maxtor006.jpgmaxtor007.jpg

maxtor001.jpg で、今回購入したDiamondMax 10 250GB [6L250R0]を取り付けた状態がこちら、借りに接続だけしてちゃんと認識するかテスト。まずMacに繋いでフォーマットし、問題のないことを確認し、Windowsでも同じように認識するか確認した。Windowsでフォーマットし、認識させた状態はこんな感じ↓

maxtor008.jpgmaxtor009.jpg

233GBが利用できるようですね。もちろん、GV-MVP/RZ3iconでの録画専用に使うからNTFSフォーマットにする。4GB以上の容量にもなりますからね。Macでの利用はネットワーク経由にするので得にFAT32にする必要はない。

maxtor010.jpg さっそく接続した結果、無事問題もないのでGV-MVP/RZ3iconの設定をし、録画可能時間を確認した。その結果が左の画像です。と、言う訳で、標準録画で120時間以上可能となった。既に録画テストを行った状態の画面をスクリーンショットで撮ったので実際は+数時間増える感じですね。125時間くらいは標準で録画可能でしょう。こんなにあってどうするの?容量。って思われるかもしれないが、6月に迫ったW杯ドイツ大会を録画するのだ!どうせ時差の関係で深夜に放送とかなるとそうそう全試合見る事なんて出来ませんからね。だから、WindowsでのGV-MVP/RZ3iconによる録画と、Macによる PIX-MPTV/F1Mを使ってダブル録画も可能なのだ、サッカーYearですからね!今年は、全試合見るには衛星放送とかに加入しなきゃいけないけど、とりあえず重要な地上波のみで行きます。って最悪我が家にあるVAIOでダブル録画できるからそれ使っても良いんだけど、俺のじゃないですからね。ま、何はともあれ無事設置完了!問題なし!

Mac不調 3 CPU交換〜動作チェック編

 交換したSonnet Encore/ST G4 1.4GHzを早速取り付ける。必要なソフトは秋葉館オリジナルCPUと同じなのでなんにもインストールはしない、物理的にCPUを交換するだけである。購入した商品写真はこれ
sonnet1.4_009hako.jpgsonnet1.4_003.jpgsonnet1.4_008ura.jpg

(次の別記事にて今まで使った全4種類のCPU比較しようかと思います。しばし待て)

で、取り付けた画像がこんな感じ。左がそのまま付けた状態、右側は [AKB-MCG4-14]を付けていたときと同じように温度計センサーと4センチ角のファンを取り付けた状態。
Sonnet1.4_002.jpgsonnet1.4_004fan.jpg

 さて早速起動、・・・無事起動。ちゃんと認識されているか確認、左は「このMacについて」右は「CHUD」
20060225171924.jpg20060225171932.jpg
ともにちゃんと1.4GHzで認識されています、

では実際この様に、Quicktimeなどで書き出しチェック
20060225172622.jpg20060225172704.jpg20060225172714.jpg

こんな感じでCPUに長時間最大負荷をかけ続ける。QuicktimeやピクセラのPixeStationTV、等の動画関係でチェック。数時間後無事何の問題もなく動画変換も出来、PixeStationTVにかんしても長時間テレビ視聴も出来たし録画も出来た。はっきり言って何の問題もない。ビックリしたのは温度計の温度だ。今の季節柄というのもあるが負荷かけない状態では28℃〜30.5℃位。CPU最大負荷数時間での最高温度が37℃位。ファンを一機増設しているとは言え全く熱くない。熱暴走とは無縁のようだ。良く7455系CPUは高発熱と聞くが一概にそうとも言い切れそうもない。7455Bという7455Aの後継で発熱抑えてはいるのだけれども。たしかに7447系に比べたら熱いのだろうけどもこのCPUに関しては全く熱くない。次の記事で今まで使ったCPUの比較をやろうかと思うのでそっちで検証したい。 [AKB-MCG4-14]はクロックアップ製品だから高温だったので単純比較は出来ないけどね。

 購入しての取りあえず負荷チェックや温度チェックでは得に問題は見受けられない。全ての動作を調べたわけではもちろん無いけど今のところはすこぶる安定し熱暴走の気配さえない。CPUチェンジの判断は正しかったと言えると今の段階では思う。

Home > Tags > 録画

スポンサードリンク
Feed
Other
Ranking

Return to page top