« 9月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home > Tags > Quicktime

Quicktime

スポンサードリンク

Quicktime X でユーチューブに直接書き出してみた。

 title= Mac OS X 10.6 Snow Leopard搭載のQuicktimeXには直接iTunes、Mobileme、YouTubeに書き出す機能がある。 そんなわけでせっかくだから手元にあった動画をQuicktime X経由でYouTubeにアップロードしてみた。

Continue reading

Quicktime7.1.5&iTunes7.1(脆弱性8件を修正)

ソフトウェアアップデートAppleよりQuicktime7.1.5とiTunes7.1のアップデートが公開されています。


QuickTime 7.1.5

QuickTime 7.1.5 は、多数の不具合を修正し、重大なセキュリティの問題を解決します。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを推奨します。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5 や QuickTime 6 などの旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

iTunes7.1

iTunes 7 と iTunes Store では、高品質な人気のムービーのプレビューや購入、第五世代の iPod で遊べる最新のゲームやクラシックゲームの購入などができます。さらに、Cover Flow によるアルバムカバー閲覧機能でお手持ちの音楽コレクションをぱらぱらめくりながら選んだり、ご利用の iTunes ライブラリを予期せぬ事故から守るために CD や DVD にバックアップしたりなど、たくさんの新しい機能が追加されています。

 iTunes 7.1 では、お気に入りの iTunes ムービー、テレビ番組、音楽などを、リビングでくつろぎながら Apple TV で楽しめるようになりました。iTunes 7.1 は、新しいフルスクリーン Cover Flow とさらに使いやすくなった並べ替えオプションに対応しており、お気に入りのアーティスト、アルバム、および曲を iTunes でどのように並べるかを設定することもできます。

なおWindows版もアップデートされています。

iTunes 7.1 では、Windows Vista との数多くの互換性の問題を解決します。

これでWindowsVistaでも問題なく使えるようになったのでしょうか?良かったですね。
と、思ったら完全対応ではないらしいです。
アップル、「iTunes」の新版をリリース–「Vista」への完全対応はまだ先(CNET)

Quicktimeのセキュリティ修正に関する記事
アップル、「QuickTime」の脆弱性8件を修正

問題は、QuickTimeが数種のフォーマットを扱う方法に存在する。Appleの警告によると、今回のセキュリティアップデートにより、同ソフトウェアがQuickTime、MIDI、3GP、PICT、QTIFの各種ファイルを扱う方法における問題が修正されているという。

そんなわけで皆さん。セキュリティ的に早めにupdateしておきましょう!MacもWindowsも!

Continue reading

Macで動画再生の必需品?「Chroma Movie Player」

*この記事は古くなっており、既に紹介しているリンク先サイトが閉鎖されている模様です。ご了承下さい。

Chroma Macで動画再生ソフトと言えば標準のQuicktimeにコーデック突っ込めば色々見られるのでそれが普通だろう。さらにそれで見られなければFlip4MacとかでWindowsMediaPlayerも見られる。それにもかかわらず見られないファイルはVLCMPlayerを使えばほとんどの動画データを見ることが出来ますよね。もちろんコーデックなどは用意しないと見られないものもありますが、それでも上記のソフトでだいたい問題ないはずです。

そんななか一つの動画再生アプリを発見しました。「Chroma」です。このソフトはだいたいのものが再生できます。.aviも、DVDも、DVDからのファイルも再生できます。しかもコーデックがWMV3形式の動画を再生できた点は大きいですね。

詳しい対応フォーマットは以下のアドレスから確認してください。

http://www.chromaplayer.com/compare/
Chroma.jpgChroma_001.jpgChroma_002.jpgChroma_fullscreen.jpg

再生画面は上のような感じです。

設定でも色々変更できますよ。もちろん字幕の設定も出来ます。

ピクチャ 8.pngピクチャ 9.png

どうしても再生できない動画ファイルがあって困っている方、チャレンジしてみたら如何ですか?私もコーデックが無く困っていた動画ファイルを何個か再生することが出来ました。個人的な使用感としてはQuicktimeに似ていてVLCより全然好きですね。使いかっても良い感じです。もちろん「Chroma」で再生できないものもあったりするので、色々な動画再生ソフトを使い分けるのが良いですよね。

*Sharewareで$22.00です。もちろんUniversalbinaryですのでPPCもIntelも使えます。

WEB SITE、downloadはこちら:http://www.chromaplayer.com/

iTunes 7 & QuickTime 7.1.3

 SoftwareUpdateから2種類登場していました。今朝発表されたiPodに対応したiTunes7と、QuickTime 7.1.3です。

iTunes 7の新機能はゲームやクラシックゲームの購入、Cover Flow によるアルバムカバー閲覧機能、ムービーのプレビューや購入等があるようです。まぁ、色々と機能をつけましたね。サービスですから良いんですけど、ちょっとサービス過多かなぁ?最近のiTunesは。日本人がネットで音楽を購入するのはほんの数%しか居ないようですし、実際ネット購入も携帯電話での利用がほとんどみたいですね。iTunesや、他のパソコンでのダウンロード販売の絶対数はやはりアメリカやその他の国と比べるとまだまだ少ないようですよ。

iTunes 7 と新しい iTunes Store では、高品質な人気のムービーのプレビューや購入、第五世代の iPod で遊べる最新のゲームやクラシックゲームの購入などができます。さらに、Cover Flow によるアルバムカバー閲覧機能でお手持ちの音楽コレクションをぱらぱらめくりながら選んだり、ご利用の iTunes ライブラリを予期せぬ事故から守るために CD や DVD にバックアップしたりなど、たくさんの新しい機能が追加されています。


QuickTime 7.1.3 は、多数の不具合の修正と重大なセキュリティ問題への対応が行われている重要なリリースです。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを推奨します。このアップデートは、iTunes Store で購入したコンテンツの再生に必要です。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5 や QuickTime 6 などの旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

Mac OS X Leopardの機能紹介ページ

AppleにMac OS X Leopardの機能紹介ページがアップされていました。
timemachinebrowser20060807.jpg

先行プレビューページはこちら

Quicktimeで動く実際の映像が見られますので結構解りやすいですね。
ちょっとcore animationは面白そうだし、なんか色々と出来そうな感じです。後、spacesはかなり良さそうですね、もちろんTimeMachineも。映像で見る限りは素晴らしく見えます。実際自分で触ってみないとどんな使い勝手か解りませんけど、ちょっと待ち遠しいですね。

osx 10.4.7アップデート

AppleさんがOSX10.4.7のアップデートを公開していました、

すべての対象ユーザの方々に、10.4.7 アップデートの適用を推奨します。このアップデートには、オペレーティングシステムの全般的な修正のほか、次のようなアプリケーション、テクノロジーに関する修正が含まれています。このアップデートには以下の点についての修正が含まれています:

– AFP でのデッドロック、接続切れの防止
– AFP でマウントしたボリュームへの Adobe 書類や Quark 書類の保存
– Bluetooth ファイル転送、Bluetooth マウスの登録と接続、携帯電話との同期
– QuickTime、iTunes、Final Cut Pro、Soundtrack でのオーディオ再生
– デスクトップにアイコンが一定間隔で正しく表示されるように調整
– ディスク作成フォルダからのディスク作成に必要な空き容量の算定
– iChat でのオーディオ、ビデオの接続性、AIM 使用時のチャットルーム作成機能
– Keynote 3 へのファイル読み込み
– iCal、iPhoto 使用時の PDF ワークフロー
– Automator ワークフローでの各アクションの動作信頼性
– Font Book でのフォントの追加と取り除き
– アドレス、ブックマーク、カレンダーのイベント、ファイルなどの情報を.Mac と同期する機能
– 他社製アプリケーションやデバイスとの互換性
– 以前に、単体で実施されたセキュリティアップデート

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n303771-ja

セキュリティアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n61798-ja

QuickTime 7.1.1アップデート

Appleよりアップデートでてました。

QuickTime 7.1.1 では、Intel プロセッサ搭載 Mac で他社製の起動項目がある場合に発生する問題への対処が行われています。また、Keynote のプレゼンテーションを iDVD に書き出すときの問題も、今回のリリースで修正されます。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5 や QuickTime 6 などの旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、 www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

最近熱いなぁ。

 うーん、最近すっかりMacネタ書いて無いや。なーんか何処見ても同じ内容だしね〜面白い話もないわけさ。書くことがないからブログカスタマイズしてましたよ〜

 ま、うちのblogは一応Mac&LoversってわけでMac以外も書けばいい話なんだけどねぇ〜

改造ネタも一通り終わって落ち着いてますからね。

 そう言えばゴールデンウィーク前後から気温上昇に伴い、私の改造G4君とcubeなWindows君。共に高温です。でもMacの方はSonnet製Encore/ST G4 1.4GHz[SG4-1400-2M-J]にしてから熱暴走は皆無だわ。safariとFirefox同時起動でさらにQuicktimeや動画エンコードなんか同時に色んな作業やってたら47度まで上昇しましたね。CPU温度。でもまだ平気。

 Windows(eX.computer Q52Jicon)の方も結構高温になっちゃいますねCPUはファンを高速回転にしたら有る程度抑えられますが、HDDが結構高温、使ってるベアボーンがいけないんだろうけど。仕方ないのでベアボーンのボディ天板にアイスノン載っけて強制冷却してます。

 今年の夏は無事に過ごせるかしら。うちのパソコンどもは・・・。

Macでもロケーションフリー!

iconiconこんな記事が出てました。「ロケーションフリーが、Mac/PDAでも利用可能に(Yahoo!ニュース)」
 ついにMacとPDAでもロケーションフリーiconが使えるようになると言うことです。ロケーションフリーiconとは。ソニーのベースステーションに接続したTVやAV機器の動画、音等を、外からでもネットワークを経由し、どこでも視聴可能にするAV製品の名称なのです。今までは専用端末やPSP、ソフトをインストールしたWindows等に限られてきたこのロケーションフリーiconですが、SONYがソフトのライセンスを提供し始めたと言うことでMacにも対応されることになりました。Mac版のソフトをSONYからライセンスを受けて開発販売するのは加賀電子(http://www.taxan.co.jp/)で、ソフトの名称は「TLF-MAC」。この「TLF-MAC」をTAXANブランドとして6月初旬に発売予定。価格はオープンプライスとなっていますが実売は3,000円程度の見込みだろうと予測されています。SONYが出してるソフトが2000円くらいだから1000円程、割高になっちゃいますね。

システム条件
対応OS :Mac OS X(10.2.8以降)
QuickTime6.4以上
対応機種 次の機種でCPUクロックスピードが867MHz以上が必須
PowerMac G5
PowerMac G4(AGPグラフィックス以降)
PowerBookG4
MacBook Pro
iMac G4/G5
Mac mini
EMac
メモリ :512MB以上
ディスプレイ :16ビットカラー以上
800×600ピクセル以上

ちゃんとIntelMacにも対応してますね。そりゃそっか。これで何処にいてもロケーションフリーiconを使って撮りためた動画ファイルを見ることが可能になります。でも、いったい何処で見るのか?出張先のホテルで見たり出来るか!こりゃいいね。ってその前にIntelMac買ってbootcamp使ってWindows入れてればそれで見られるんだけどね。おほほ、

詳しくは加賀電子が発表しているPDFファイルをご覧下さい。
URL http://www.taxan.co.jp/news/pdf/06.05.18.pdf

SONY ロケーションフリー詳細icon
ロケーションフリーベースステーション LF-PK1icon

QuickTime & Security Update 2006-003

ソフトウェアアップデートがでてました。

QuickTime 7.1
QuickTime 7.1 では、多数の重要な不具合の修正と重大なセキュリティ問題への対応が行われています。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを強く推奨します。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5 や QuickTime 6 などの旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、 www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。


Security Update 2006-003
すべてのユーザの方に、Security Update 2006-003 の適用を推奨します。このアップデートでは、次のコンポーネントでの信頼性とセキュリティの強化が行われます。

AppKit
Bom
CFNetwork
CoreFoundation
CoreGraphics
curl
Finder
Flash Player Plug-in
ImageIO
LaunchServices
Mail
Preview
QuickDraw
Ruby
Safari
securityd

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=61798-ja.

IntelMacでWindowsXPが起動

どうやらついに現れたようです。Intel製CPUを搭載したMacでのWindowsXPとMacOSXのデュアルブート!不可能とまで言われてきたこのデュアルブートを行っちゃった人が現れました。すごいすごいよ、これは良くやった、ナイスジョブ!グッジョブ!
20060317022024.jpg

動画も公開されていて最初偽物かと思ったらどうやら本物らしいし、
動画はこちらQuicktime版もあります。

こりゃマジで感動してみた。ただ普通の一般の人(コンピュータやWindowsOSに詳しくない人)には敷居が高いような気もするなぁ。どうやるのかね。ちょっと他にもやる人が現れてきたらもっと手軽に出来るようなソースなど公開されるんでしょうね。チョイ楽しみ。このデュアルブートが可能となったことで売り上げ伸びるかもね、IntelMac(iMac (intel)MacBook ProMac mini)の。今回公開されているこの動画ではiMacを使っているようですが、他のMacBook ProMac miniでも同じように可能なのかな?今回のこのハックはEFIのBIOS互換機能のCSMを独自で実装しちゃったっていうのらしいので・・・。機種によっての個別にEFIなりBIOSのアップデートっていうかハック用のなんかが必要になるのかな?iMac用でも使えるのかな?うーんいろいろ難しいけど将来性って言いますか発展性がありそうですね、技術って凄い・・・・。ま、やっぱりサポートは受けられなくなるのでしょうから自己責任終える人だけがチャレンジするんでしょうなぁ。ちょっと興味はあるけど手に負えなさそうで躊躇もしそう。

アップデートいっぱい。

Appleからソフトウェア・アップデートが色々と出ていました。

「iTunes 6.0.4」「Front Row 1.2.1」「iPhoto 6.0.2」「Security Update 2006-001 Mac OS X 10.4.5 Client (Intel)」「Security Update 2006-001 Mac OS X 10.4.5 (PPC)」「Security Update 2006-001(10.3.9 Client)」「Security Update 2006-001(10.3.9 Server)」「Power Mac G5 (Late 2004) Firmware Update (Mac OS X 10.4.3) v 1.1」

と、一気にいっぱい出ていました。この中で私の環境に適用されているアップデータはこのくらい。3種類ですね。
20060302155537.jpg

Security Update 2006-001
すべてのユーザの方に、Security Update 2006-001 の適用を推奨します。このアップデートでは、次のコンポーネントでのセキュリティ強化が行われます。

apache_mod_php
automount
Bom
Directory Services
iChat
IPSec
LaunchServices
LibSystem
loginwindow
Mail
rsync
Safari
Syndication

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=61798-ja


iTunes 6.0.4
「iTunes 6」では、iTunes Music Store にある 3,000 以上のミュージックビデオと人気テレビ番組を視聴、購入、およびダウンロードできます。購入した曲やビデオは、iPod と同期して持ち歩くことができます。購入したビデオを再生するには、QuickTime 7.0.3 以降と Mac OS X 10.3.9 以降が必要です。

「iTunes 6.0.4」では、「Front Row」に関する安定性とパフォーマンスの問題が解決されています。

注意:「iTunes 6」以降を使って iTunes Music Store から音楽を購入した場合、購入した音楽を、お使いのほかのコンピュータでも楽しむためには、それらも最新版の「iTunes」にアップグレードする必要があります。


iPhoto 6.0.2
「iPhoto 6.0.2」は、共有されているスライドショーを「Front Row」で再生する際の問題を解決します。

Mac不調 3 CPU交換〜動作チェック編

 交換したSonnet Encore/ST G4 1.4GHzを早速取り付ける。必要なソフトは秋葉館オリジナルCPUと同じなのでなんにもインストールはしない、物理的にCPUを交換するだけである。購入した商品写真はこれ
sonnet1.4_009hako.jpgsonnet1.4_003.jpgsonnet1.4_008ura.jpg

(次の別記事にて今まで使った全4種類のCPU比較しようかと思います。しばし待て)

で、取り付けた画像がこんな感じ。左がそのまま付けた状態、右側は [AKB-MCG4-14]を付けていたときと同じように温度計センサーと4センチ角のファンを取り付けた状態。
Sonnet1.4_002.jpgsonnet1.4_004fan.jpg

 さて早速起動、・・・無事起動。ちゃんと認識されているか確認、左は「このMacについて」右は「CHUD」
20060225171924.jpg20060225171932.jpg
ともにちゃんと1.4GHzで認識されています、

では実際この様に、Quicktimeなどで書き出しチェック
20060225172622.jpg20060225172704.jpg20060225172714.jpg

こんな感じでCPUに長時間最大負荷をかけ続ける。QuicktimeやピクセラのPixeStationTV、等の動画関係でチェック。数時間後無事何の問題もなく動画変換も出来、PixeStationTVにかんしても長時間テレビ視聴も出来たし録画も出来た。はっきり言って何の問題もない。ビックリしたのは温度計の温度だ。今の季節柄というのもあるが負荷かけない状態では28℃〜30.5℃位。CPU最大負荷数時間での最高温度が37℃位。ファンを一機増設しているとは言え全く熱くない。熱暴走とは無縁のようだ。良く7455系CPUは高発熱と聞くが一概にそうとも言い切れそうもない。7455Bという7455Aの後継で発熱抑えてはいるのだけれども。たしかに7447系に比べたら熱いのだろうけどもこのCPUに関しては全く熱くない。次の記事で今まで使ったCPUの比較をやろうかと思うのでそっちで検証したい。 [AKB-MCG4-14]はクロックアップ製品だから高温だったので単純比較は出来ないけどね。

 購入しての取りあえず負荷チェックや温度チェックでは得に問題は見受けられない。全ての動作を調べたわけではもちろん無いけど今のところはすこぶる安定し熱暴走の気配さえない。CPUチェンジの判断は正しかったと言えると今の段階では思う。

Mac不調 その1 検証編

Macが不調だ。先日の初期化作業で直ったかに思えた愛機Sawtooth改。でもどうにも不安定さが拭えない。思えばいつから不安定?OS10.4.4あたりにしてから不安定だったか。でも特定動作では常に不安定だった気もする。まとめてみると・・。

OSX10.4.4以降のフリーズ、カーネルパニック不具合
ピクセラのPixeStationTVにてテレビ視聴、録画中ともに
DVD2oneX2による2層→1層圧縮
safari落ちる
何もしていないときに勝手にフリーズ
Spotlight牽引作成中にフリーズ

OSバージョン関係なくフリーズしていたのは
Quicktime7Proによる書き出し。
Toast7によるエンコード、2層→1層圧縮
iSquintによる動画変換

さてと、原因はいくつも思い当たりはする。結構改造しているから。疑うべき点は色々調べてみるか。OSクリーンinstallした状態でもフリーズは連発していたのでOS側ではなくハード側であろうという判断だ。そんなわけでハードの方を考えてみる。まずは交換した電源が安物の為による電圧不安定、・・・テスター見る限り問題ない感じなのだが・・電源を元に戻すには面倒くさいので最後の最後に疑おうかと思い、電源放置。

 次の疑いはTempo ATA133カードだ、これは結構不具合の原因になりやすい。でも問題無さそう。起動ディスクをTempo ATA133じゃなくマザーボードのATAに繋いで同様の作業を行ってもフリーズやカーネルパニックを起こす。と、言うことはこれではない。

 電源のみは改造されているまんまでCPUを元の400に戻し、不要なHDD外し、起動ディスクのみで同様のテストを行った。遅いけどフリーズはしなかった。安定もしてる。ただ激しく遅いけどね。

 うーん最後にって言いますか、一番最初に疑っては居たけどやっぱりっていうような結果ですね。恐らくCPUでしょうか。私の使っている秋葉館オリジナルCPU 1.4GHz [AKB-MCG4-14]なんですけど、いぜん一度交換して貰っているので、それに交換する前の一個目の秋葉館オリジナルCPU 1.4GHz [AKB-MCG4-14]は1.4でしか安定起動せず、1.2-1.3共に超ド不安定だったので明らかに初期不良品て事でした。そんなわけで秋葉館さんに問い合わせして交換していただいたのが現在の2台目秋葉館オリジナルCPU 1.4GHz [AKB-MCG4-14]なのです。

 上記の書いた不具合、一応1.2〜1.5GHz全ての設定で試して見るも、1.3〜1.5GHzは100%フリーズかカーネルパニック。1.2に関しては成功するときもあれば止まることもある。そのときのヒートシンクに付けた温度計の状態では、1.4GHz設定でこの季節、起動し数時間後何もしていない状態だと35〜39℃位。CHUDやアクティビティモニタでCPU使用率を確認し長時間100パーセント状態で負荷をかけ続けると45℃〜50℃あたりまで上昇。熱々になる。一応サイド扉を開け、ヒートシンクには4センチ角のファン。冷却化には少し気を遣ってきたのだがこの季節で熱暴走って言うのはどうなんだ?だいたい48℃〜50℃当たりでフリーズがおこることが多い気がする。でも短時間負荷なら問題はない。長時間負荷を掛けると止まってしまう。動画系のエンコード作業が一番止まる。

 と!言うことで秋葉館のサポートに電話をしてみることとした。自分で検証しこれ以上の何か設定があるかどうか聞きたかった。上記に書いたような内容を説明し、何か対応策を伺ってみたところ、
「マシンを初期状態に戻し、OSをクリーンインストールしてもフリーズが連発するというのは何かしらやはりCPUの個体的問題だと思われますので、交換させていただきます。」
と言われたので早速翌日開いた時間に半年ぶりくらいとなろうか秋葉原へ行ってくる。

次回へ続く

QuicktimeでZガンダム3

Z03_001.jpgAppleQuickTimeページで見られる映画予告編に、来月公開される「機動戦士Zガンダム3 星の鼓動は愛」の予告編が公開されていました。毎回ながらなんでAppleで公開しているのかしら?それはMacで作っているから。

 そんなわけで近づいてきましたね、もうすぐ終わってしまいます。ゼータガンダム映画版三部作も。「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」「機動戦士ZガンダムII -恋人たち-」に続いての登場です。どうやらラストはテレビ版とは違う模様ですので、どんな仕上がりになっているのか。。。テレビ版が名作だっただけにちょっと心配でもあったりはしますが乗りかかった船・・?使い方違うか。まぁ、一応ここまで気にして見てきたから最後も気になりますわ。

zetagundam3_poster.jpg ちなみに下記リンクの予告編を見るにはQuickTimeが必要となります。無料ダウンロードしてね。オフィシャルサイトではWindowsmediaplayerで見ることが出来ます。

参考リンク
QuicktimeでのZガンダム予告編こちら
オフィシャルサイト:こちら

このblogの他のガンダム関連記事はこちら

アップデート色々!iPhoto、iWeb、iTunes

昨日10.4.5のアップデートが出たと思ったら、今日もSoftware関連のアップデートが配布されています。
20060216183903.jpg

iPhoto 6.0.1
iPhoto に対するこのアップデートは、Photocast、大規模なライブラリでのサムネール表示、およびカード、カレンダー、ブックの注文に関する問題を解決します。また、その他の小さな問題にも対処しています。

iWeb 1.0.1
iWeb 1.0 に対するこのアップデートは、公開と Blog に関する問題を改善します。また、その他の小さな問題にも対処しています。

iTunes 6.0.3
「iTunes 6」では、iTunes Music Store にある 2,000 以上のミュージックビデオと人気テレビ番組を視聴、購入、およびダウンロードできます。購入した曲やビデオは、iPod と同期して持ち歩くことができます。購入したビデオを再生するには、QuickTime 7.0.3 以降と Mac OS X 10.3.9 以降が必要です。

「iTunes 6.0.3」では、「iTunes 6.0.2」に対して、安定性とパフォーマンスが改善されています。

注意:「iTunes 6」以降を使って iTunes Music Store から音楽を購入した場合、購入した音楽を、お使いのほかのコンピュータでも楽しむためには、それらも最新版の「iTunes」にアップグレードする必要があります。

OSX 10.4.5 アップデート

AppleからOSXのアップデートが出ています!
20060216024937.jpg

すべての対象ユーザの方々に、10.4.5 アップデートの適用を推奨します。このアップデートには、オペレーティングシステムの全般的な修正のほか、次のようなアプリケーション、サービス、テクノロジーに関する修正が含まれています。

– iChat のビデオ会議機能
– Safari での Web ページのレンダリング機能
– Dashboard とウィジェットの使いやすさ
– ファイアウォール内での QuickTime ストリーミングメディアの視聴
– 一部のエプソン製プリンタでのプリント処理
– iDisk とポータブル・ホーム・ディレクトリの同期機能
– 2006、2007年のタイムゾーンと夏時間についての変更
– NAT 使用時の Cisco サーバとの VPN 接続
– 他社製アプリケーションやデバイスとの互換性
– 以前に、単体で実施されたセキュリティアップデート

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n303179-ja

セキュリティアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n61798-ja

image converter 2(Sony)

またまた続けての記事ですが、PSPとかiPodに動画変換と言えば他にもimage convertericonなんかがありますね。
VAIOとかにくっついていたり、アップデートも出来たり。Sony
iconのサイトから購入も出来ます。

imageconverter.jpg

噂ではありますが、Googleなどで検索した結果、QuickTime ProiTunesiSquint携帯動画変換君&変換ちゃん含め、このimage convertericonが一番画質的には良いとのことです。残念ながら有料の上Windows版だけではありますが、このソフトも結構良いですね。

携帯動画変換君&変換ちゃん

最近動画を見ることが出来る端末が流行っているけど、PSPとかiPod5Gとかね、それらの端末で撮りためた動画を見たいって皆さん色々やっているけど、お手軽感から言うとQuickTime ProiTunesiSquintが定番ですが、他にもシェアウェアやフリーウェアでもいろいろ有りますね。Windows環境だともっと多い。そんなわけでそのうちの1個を試してみた。

Windows版で有名なMobileHackerzの携帯動画変換君。(http://www.nurs.or.jp/~calcium/3gpp/)。これはかなり有名で、使いかっても中々良い。そしてこのWindows版の携帯動画変換君をMacで動作させるアプリが出来てました。それが携帯動画変換ちゃん。(http://micono.hp.infoseek.co.jp/)。このアプリをMacで使うにはダウンロードしてインストールで終わりって言うのではなく、ちょろっと一手間要りますが、一手間さえ惜しまなければ結構な使い勝手が良いソフトが手に入ります。画質とかも調整できてかなり便利。さっそくダウンロードして使ってみました。

keitaidougahenkankun_win001.jpgまずは、Windows版の携帯動画変換君。左の写真のようなもので、変換させたい設定を選んで、その変換させたいfileをドラッグアンドドロップ!PSP用iPod用、携帯電話用いろいろ応用が出来ます。と!言うことで結構良い感じのソフト、さぁMacでも使ってみよう。

20060124014644.jpg Mac版の携帯動画変換ちゃんはちょっと手間が居るのですが、ダウンロードサイトに何が必要か、その後の設定方法などもきちんと記述されておりかなり親切です。【私、使う人】って言うところをよく読んでやってみてください。

で、起動してみる。するとこんな感じでWindows版と操作方法に大差なく変換できる物も同じくらいだ。
20060124015223.jpg20060124014924.jpg

左がウインドウ。変換中の絵、Windows版と同じように変換させたい形式を選びドラッグアンドドロップでオッケー!右の写真が変換できる形式。

で出来上がったそのファイル果たしてみられるか?本当に・・・しまった!PSPiPod5Gも俺持っていない!そんなわけで昨年末に購入したNTT Docomo SH902i用に変換しやってみた。無事見られました。他のサイトさんも実験されていたのでそちらでは無事見られているようですので設定さえ間違えなければ使えます。しかも結構高速なのでかなり重宝するかもしれません。

 難点としたらWindows版Mac版共に、使えるフォーマットが良くわからない。avi等からの3gpやmp4への変換は出来なかった。問題なくできるのはmpeg1やmpeg2形式の物です。DVD用にMacやWindowsでビデオキャプチャーなどで録画したりして撮りためた物をPSPやiPod5Gで見たいときにはかなり良いですね。

10.4.4配布開始

新機種発表についての思ったこととかについては後で書くとして、とりあえず色々とアップデートされました。

Quicktime7.0.4

QuickTime 7.0.4 は、多数の不具合の修正、iLife ’06 への対応、H.264のパフォーマンス改良などが行われている重要なリリースです。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを強く推奨します。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5、QuickTime 6 など、旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

iTunes 6.0.2

「iTunes 6」では、iTunes Music Store にある 2,000 以上のミュージックビデオと人気テレビ番組を視聴、購入、およびダウンロードできます。購入した曲やビデオは、iPod と同期して持ち歩くことができます。購入したビデオを再生するには、QuickTime 7.0.3 以降と Mac OS X 10.3.9 以降が必要です。

「iTunes 6.0.2」では、「iTunes 6.0.1」に対して、安定性とパフォーマンスが改善されています。

注意:「iTunes 6」以降を使って iTunes Music Store から音楽を購入した場合、購入した音楽を、お使いのほかのコンピュータでも楽しむためには、それらも最新版の「iTunes」にアップグレードする必要があります。


itunes_6_henkou.jpg

iTunesの変更点、一番見て解るのは、ウインドウ下部にiTunes Music Storeの欄が表示されるようになりましたね。

OSX10.4.4

10.4.4 アップデートにより、Mac OS X v10.4 の信頼性と互換性の全体的な改良が行われます。すべての対象システムでアップデートをお勧めします。

このアップデートによる修正点:

– SMB/CIFS、NFS のネットワークファイルサービス
– Bluetooth ワイヤレスアクセス
– アップデートされた ATI と NVIDIA グラフィックドライバを含む Core Graphics、Core Audio、Core Image、RAW カメラサポート
– Spotlight の索引作成および検索
– AppleScript、iChat、DVD プレーヤー、Safari などのアプリケーション
– Dashboard ウィジェット:カレンダー、Stocks
– ソフトウェア・アップデートとシンクサービス
– USB、FireWire のデバイスや他社製アプリケーションとの互換性
– 以前に、単体で実施されたセキュリティアップデート

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n302810-ja

セキュリティアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n61798-ja


20060111091733.png

Final Cut Pro は秘密兵器でした

image_page2-2.jpgAppleのサイトの、「Pro/Film&Video」に「映画監督 富野由悠季:『Final Cut Proは“必殺兵器”でした』」が掲載されています。

URL http://www.apple.com/jp/pro/filmvideo/tomino/

富野由悠季監督とは言わずとしれたあのガンダム産みの親です。ガンダム用語でミノフスキー粒子という単語がありますが、これも富野由悠季〜みのふすきー と言う感じに作られた名称であるくらいの人です。今年の初夏に映画版第一作目の機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-が公開され、今週土曜から第2作目が公開されますが、その映画制作、編集に使われているソフトはAppleのFinal Cut Proと言うことです。「Pro/Film&Video」によると、Final Cut Proが無かったらこの仕事は引き受けていなかったとのことです。中々面白い記事ですね。ガンダムの制作にもMacですか、しっかし使ってるMacがG4 MDDだって・・・。富野由悠季&サンライズならPowerMac G5くらいそろえたらいいのにね。旧作画と新作画の繋ぎなどで使ってる見たいですね。しかも、富野由悠季監督自ら編集もやるとはね、さすがだな。でもこの映像にMacが使われているのかと思うとまた面白いですね。

ガンダムとは。。。
参考までに以前もう一個のブログで書いたガンダム関連記事
http://blog.planting-field.com/sb.cgi?cid=45

まもなく公開されるのは・・・
「機動戦士ZガンダムIIー恋人たちー」
1985年に始まったTVシリーズ「機動戦士Zガンダム」を「A New Translation=新訳」として再生した劇場版三部作の二作目。一作目の「機動戦士Zガンダム ー星を継ぐ者ー」が旧世代と新世代の出会いを描いたものであるのに対し、本作品は「人間関係の群像劇」を描くものである、と富野監督は語る。
あらすじ:宇宙世紀 0087 年、地球連邦軍のエリート組織「ティターンズ」と、反地球連邦組織「エゥーゴ」の内戦は続いていた。エゥーゴに身を投じたカミーユは地球降下作戦後、エゥーゴの支援組織「カラバ」のハヤト・コバヤシらと接触。ティターンズの追撃をかわしつつ、再び宇宙へと還る機会をうかがっていた……


予告編はこちら

「iTunes 6」と「QuickTime 7.0.3」

「iTunes 6」と「QuickTime 7.0.3」がアメリカのAppleサイトからだけじゃなくsoftwareアップデートからも行えるようになっています。

「iTunes 6」では、iTunes Music Store にある 2,000 以上のビデオを視聴、購入、およびダウンロードできるようになりました。購入した曲やビデオは、iPod と同期して持ち歩くことができます。購入したビデオを再生するには、Mac OS X 10.3.9 以降が必要です。

「iTunes 6」を使って iTunes Music Store から音楽を購入した場合、購入した音楽を、お使いのほかのコンピュータでも楽しむためには、それらも「iTunes 6」にアップグレードする必要があります。


QuickTime 7.0.3 では、主にストリーミング機能と H.264 ビデオの部分についての重要な改良が行われています。また、QuickTime 7 Pro のユーザは、iPod の対応機種で再生可能なビデオやオーディオのファイルを作成できるようになります。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを強く推奨します。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5、QuickTime 6 など、旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

「iTunes 6」では「QuickTime 7.0.3」が必須環境ですので必ず一緒にアップデートしましょう。

 20051013125846.png
20051013125856.png20051013125906.png

iTunes 6になったことにより上のスクリーンショットのようにPixerのショートムービーやミュージッククリップなどの購入が出来るようになっています。しかし動画ファイルをiTunes で管理されてる方が多いようですが、要望の多かった.aviファイル等はやっぱり取り込めない模様ですね。残念です。
20051013125935s.pngQuickTimeは7..0.3になったことにより、ムービーファイルからiPod用の動画ファイルへの書き出しが可能となっています。形式はMPEG4 で、拡張子は.m4vとなっております。

Capty DVD/VCD Ver.2 がバージョンアップだが・・・・

ピクセラのVCD/DVDオーサリングソフトの PIXELA CAPTY DVD/VCD 2.0 がバージョンアップする模様ですね。今現在の最新バージョンは2.0からバージョンアップできる2.5.1が最高です、今回発売されるのはバージョン2.5.4と言う物です。(製品詳細ページ
 しかしこれ無償アップデートは出来ない模様。おそらく若干の修正とスピードアップキットを従来品に組み込んだ程度の物だと思われるのだが、これを有料販売だけというのは何とも悲しい。ただスピード上げただけなのにこの価格。ま、実際にはもっと色々機能アップしているのでしょうけど従来品を持っている私としては無償アップデートなどで対応してほしかったかなと想うところです。2.5.1〜2.5.4へのアップデートが有料ってなんか気分的に嫌だな・・・。せめてバージョン3.0とかって表記だったなら買うかもだけど、この0.0.3だけのバージョンアップに期待は出来ないよね、購入するには至らないな。

主な機能アップは

対応ムービーファイル形式
QuickTimeがサポートするムービー形式(MPEG-4形式除く)、QuickTimeムービー形式(.mov)、AVI形式(.AVI)、DV形式(.DV)、MPEG形式(.mpg)、MPEG形式(.MOD)

約250パーセントの速度アップ(従来品より、スピードアップキットと同等の性能)

2層対応 (しかし従来品アップデートで対応されてる)
DVD-R、DVD+RどちらのDL(2層タイプ)ディスクにも対応。8.5GBの大容量で高画質、長時間の映像が1枚のDVDディスクに残せます。さらに、DVD-Videoの映像コンテンツに加えてパソコンでアクセスできるデータDVD記録をサポート。

エンコード中に・・・

さて昨日の記事で「Toast 7のなんちゃってプレビュー」(記事はこちら)を書いたのだが、その作業の中でmpeg2動画をエンコード作業した時だった。OS X Tigerがフリーズした。

実はToast 6 を使ってエンコードを試したことがあったがそのときもOS X Tigerがフリーズした。QuickTime 7 Proを使ってエンコード処理した時もフリーズしたことがあった。しかも1時間半程度の動画で約50%ほど進んだところでだいたい止まる。何が原因か。

まず第一に考えられるのがメモリ関係。止まる直前までアクティビティモニタでメモリ、仮想メモリ部分などチャックしたりしたが、仮想メモリが多くなりすぎ起動ディスクの空き容量を圧迫したせいか?フリーズ直前には結構な仮想メモリーを使用している様子だった。

次に考えられるのは改造による不具合だ。かなり改造しているので原因特定は難しいが複合的な要因かもしれない。CPU ATA133 HDD 強化電源 グラボ とくまなくやっちゃったため400Wじゃ足りないか?・・・と、まぁ色々原因を探っていった結果おそらくクロックアップしてる秋葉館CPU[AKB-MCG4-14]だろうと結論に至った。

常に安定動作している1.4GHz設定で利用しているのだが試しにクロックダウン!1.35GHz設定にして同じようにエンコード作業をToast 7にてやってみた。約60%部分でフリーズ。この時点で1.4GHz設定時より進んでいたので最後の希望として1.25GHzまで落としエンコード行ってみた。無事完了。やはり原因は秋葉館CPU[AKB-MCG4-14]のようだというのが解った。

とりあえずToast 7でのエンコードは行うことが出来るようになったわけだが、1.25Ghz設定じゃないとダメな様子。しかし同じようにDVD化すると言うことで以前から利用しているCAPTY DVD/VCD 2.0だと何の問題もなく1.4Ghz設定で動作させているのだ。まぁ、それように録画した物だから使えるのかもしれないが、何か仕様が違うのかもしれないですね。CAPTY DVD/VCD 2.0Toast 7QuickTime 7 Proとでは、ま、実際ほとんどDVD化する場合はCAPTY DVD/VCD 2.0を使っているので問題はないんですけどね。

その他の動作、作業では秋葉館CPU[AKB-MCG4-14]のクロック数1.4GHz固定でフォトショのフィルター処理でもやイラストレータその他ほとんどの動作には何の問題もないがToast 7QuickTime 7 Proなどでのエンコード時にだけ止まると言うことが解って良かったって言うところですかね、

#QuickTime でDVD用の動画(mpeg2)を再生するには MPEG-2 再生コンポーネント(Mac OS X)が必要です。

QuickTime SDK と iTunes Phone Driver

QuickTime SDK と iTunes Phone Driver がソフトウェアアップデートよりインストール可能となっております。

QuickTime SDK
The QuickTime 7.0.2 SDK contains QuickTime headers for use in creating software that employs QuickTime APIs. The SDK also includes examples and documentation that describe the capabilities of the QuickTime APIs, including the new functionality introduced in QuickTime 7.

After installation, you will find the QuickTime headers in the following directory on your system:

/System/Library/Frameworks/QuickTime.framework/Versions/Current/Headers/

Documentation will be installed in the following directory on your system:

/Developer/Documentation/QuickTime

Example code will be installed in the following directory on your system:

/Developer/Examples/QuickTime

iTunes Phone Driver
iTunes 4.9 以降から、携帯電話に音楽を転送する機能が搭載されています。このドライバは、「iTunes」がサポートしている携帯電話と通信するために必要です。

ってか、これインストールする必要有るのか?でもしておかないと永遠にソフトウェアアップデートの画面に出続けるから結局しちゃうんだけどさ。iTunes電話日本じゃ使えない形式だから意味無いしね。まぁ、やっておきましょう。

QuickTime 7.0.2

新iPod発表で浮かれている間に気が付いたらQuickTime 7.0.2が出てるじゃないですか!予想外にソフトウェアアップデートに出てきたからビックリしたぁ〜

QuickTime 7.0.2 によって、多くの重大な不具合が修正され、互換性が向上します。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを強く推奨します。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5、QuickTime 6 など、旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

20050908034224.png

QuicktimeのtrailersにZG2登場

お!お!知らぬ間にアップされているじゃないですか!AppleのQuicktimeのtrailersに機動戦士Z ガンダム2 -キスの記憶-  が!またまた予告編見て見たくなっちゃった。
声優陣の中に女優の池脇千鶴さんが入っていますね。サラザビアロフの役みたいですが実際はどうなんでしょうか。いやぁ楽しみだ。公開は10月29日からです。
それに先だって機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-のDVDが10月28日に発売されます。

20050826194959.png

予告編のURLは
http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/shochiku/zetagundam2_large.html

バンダイチャンネル:http://www.b-ch.com/contents/z_movie/p03.html

Amazonでの価格はこちら:
機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

バンダイサイトでの価格はこちら:
DVD 機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

Macで出来ないこと。他力本願その2

以前書いた、たぶん昨年11月頃の記事「Macで出来ないこと。他力本願」で書いたWindowsで出来てMacで出来ないこと。そのとき書いたのが「Windows Media Player」での「ライセンス所得」がMac版では上手くいかないって事だったんですが、未だにほとんどは上手くいきませんね。Yahoo!動画に関してはIEを標準ブラウザに設定した場合は見られますが、動画配信サイトの大手「showtime」等の配信動画は未だに見られないですね。VPCとか使えば出来るけど。それはWindows上って事ですからね。早く何とかならないですかねぇ、と思っています。でもまだありましたね、そういえば。
 Macで「.avi」拡張子のついた動画を見ることはたいていのものは見ることが出来ます。「Divx」とかのコーデックだとちゃんとインストールしたやれば見ることがMacのクイックタイムでも出来ますし。クイックタイムで再生できなくても「VLC」などの動画再生ソフトを利用したらほぼ見られます。でも拡張子が「.avi」であってもコーデックが「WMV3」形式のものだと未だに見られないんですよね。Mac版の「Windows Media Player9」を利用しても見られないし「VLC」を利用しても見られない。ま、もしかしたら裏技があって見ることが出来るのかも知れないけど、今の段階で俺は解らない。Google検索してもわかなかったしひさしぶりに嫌いな某巨大掲示板も除いてみたけど無理って書いてありましたわ。

Macだから出来ないって訳じゃなくMac用のソフトが存在してないから何だけどちょこちょここーゆーのって未だにありますよねぇ、以前に比べりゃ減りましたけどね。
20050613161659.png20050613161711.png20050613161723.png

参考までに。
Apple TIL:「QuickTime: AVI ファイルの再生について」

追記
WMV3Serverというソフトが登場しています。映像がwmv3 音声がMP3のAVIファイルをMacで見るためのヘルパーアプリだそうです。
詳しくはhttp://www.geocities.com/Tokyo/Bay/8128/

QuickTime 7.0.1

AppleよりQuickTime 7.0.1アップデートが公開されていました。
基本的には不具合の修正という感じですね。

QuickTime 7.0.1 により、いくつかの重大な不具合の修正、セキュリティの強化、Final Cut Studio との互換性の改善などが行われます。 すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを推奨します。セキュリティ強化の詳細については、こちらを参照してください:

http://www.info.apple.com/kbnum/n61798-ja

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5、QuickTime 6 など、旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、 www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

QuicktimeでZ GUNDAM

AppleのQuicktimeの映画予告編ページにロボットアニメの大御所シリーズである「機動戦士 ガンダム」の正当な続編第一作だった「機動戦士Zガンダム」の映画版の予告編が出てました。思わず見てしまった。予告編。懐かしいなぁ。当時小学生だったんだけど。アムロとシャアの再開やシリーズ最強のニュータイプ カミーユ。シャアの元彼女ハマーン、変な髪型のシロッコ。の繰り広げる人間ドラマ&モビルスーツも格好いいしハイザック、マラサイ、ガンダムMK2、百式、たぶんシリーズ中一番メカが格好良かった時代なんだよね。これが映画化かぁ・・・。当時の映像+新たに書き起こした映像、音楽も一新されて、総監督も原作の富野さんだし。うー見たいけど映画館行くの恥ずかしいなぁ・・。ガンダム見るのに映画館・・・くぅ〜 ビデオ待ちか!
 しっかし最近の予告編っていうのはだいたいが「Windows Media Player」での配布なんだけど、あれって画質悪いんだよね。で、今回のQuicktimeで配布してるZ GUNDAMの予告編はやっぱり綺麗だ。なんで今じゃ「Windows Media Player」ばっかりなのかね。昔は(97〜8年頃)Quicktimeでの配布が一般的だったのに。勿体ないなぁ。

映画の予告編はクイックタイムページです。「こちら
公式ページは「こちら

スペースコロニー、グリーン・ノア2に住む少年、カミーユ・ビダンは連邦軍軍人への反発から、新型モビルスーツ、ガンダムMk-IIを奪取。反地球連邦組織『エゥーゴ』へと身を投じる。ガンダムMk-IIを奪われた連邦軍は、カミーユの両親を人質にとる卑劣な作戦を強行し、カミーユは眼前で両親を失ってしまう。そんなカミーユの側にいるクワトロ・バジーナ大尉は、かつてのジオン公国軍のエース、シャア・アズナブル。エゥーゴの作戦に参加した二人は、大気圏を突破して地球へ降下。そこでかつてシャアのライバルだった伝説の男アムロ・レイと出会うのであった…。

原作・脚本・
絵コンテ・総監督/ 富野由悠季
シャア・アズナブル 池田秀一
カミーユ・ビダン 飛田展男
アムロ・レイ 古谷 徹
配給/ 松竹
[2005/日本]

参考までに以前もう一個のブログで書いたガンダム関連記事
http://blog.planting-field.com/sb.cgi?cid=45

アップデート色々

何だか良くわからないけど、アップデートが出てました。
Apple Intermediate Codec 1.0.1です。QuickTime 7用のアップデートっぽいですね。コーデックって言うくらいだし。

Apple Intermediate Codec 1.0.1 は、Final Cut Express HD および iLife ’05 のユーザの方に改善された互換性および信頼性を提供するものです。QuickTime 7 をお使いのすべての Apple Intermediate Codec 1.0 ユーザの方にインストールをお勧めします。アップデートには次の内容が含まれます:

書き出し性能の改善
再生機能の改善
詳しくはこちら

DVD Player 4.6もアップデートが出ていますね。

「DVD プレーヤー 4.6」について
「DVD プレーヤー」バージョン 4.6 では、「DVD Studio Pro 4」で作成された HD DVD が新たにサポートされています。すべての「DVD プレーヤー」ユーザにお勧めします。

主なアップデート内容は次のとおりです:

* 「DVD Studio Pro 4」で作成された HD DVD フォルダを、DVD ディスクおよびハードディスクから再生できるようになりました。
* SD コンテンツと「DVD Studio Pro 4」で作成された HD コンテンツの両方を含むディスクがサポートされました。
* グローバルプレーヤー設定が改良されました。
* 最後の再生情報およびディスク情報のダイアログの使用法が改善されました。

「DVD プレーヤー」をインストールする前に
ソフトウェアをインストールする前に必ず以下の作業を行ってください:

* コンピュータにインストールされているセキュリティ関連ソフトウェアをすべて終了します。
* コンピュータにインストールされているウイルス対策ソフトウェアを終了します。
* 必要に応じて Mac OS X および QuickTime をアップグレードします
詳しくはこちら

もう一個!
「Pro Application Support 3.0 (Mac OS X 10.4)」も配布されていました。10.3.9用もありました。

itunes4.8

itunesがバージョンアップしました。4.8っす。
さらに「iTunes 4.8」では、QuickTimeムービーの再生が可能となっています。

システム条件
・Windows XP または Windows 2000(最新の Windows Service Pack を推奨)
・QuickTime 6.5.2(付属)

・Mac OS X v10.2.8 以降(Mac OS X 10.3.8 以降を推奨)。
・AirMac Express で AirTunes を利用する場合は、Mac OS X 10.3 以降を推奨
・QuickTime 6.2 以降(AAC エンコードに必要)

セブンセブンセブン〜

Mac OS X Tigerでお祭り騒ぎの中quicktime7が配布されていましたね。前バージョン6のProキーは使えないとのことです。またまた新たに7用のProキーを購入しないとダメっす。

お使いのコンピュータがMacintoshでもWindows PCでも、QuickTime Proの全機能を駆使して高品質なオーディオ&ビデオコンテンツのオーサリングと再生が可能に。QuickTime Proへのアップグレードは、わずか3,400円(*)です。
*Apple Storeプライス、税込

ダウンロード先はこちら

QuickTime Pro 7は有料かな?

どうやら先日発表されたQuickTime Pro 7は有料になるっぽいですね。QuickTime Pro 6のキーも使えないみたいで・・・ま、俺が持っているProkeyはQuickTime 3〜4のやつだからどっちにしろ関係無いんだけどね。久々プロキー購入しようかな7になったら。

参考記事
Apple Insider
Apple Insider(翻訳)

Home > Tags > Quicktime

オススメ
スポンサードリンク
Feed
Other
Ranking
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top