« 9月 2018 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home > Tags > Quicktime

Quicktime

スポンサードリンク

Quicktime X でユーチューブに直接書き出してみた。

 title= Mac OS X 10.6 Snow Leopard搭載のQuicktimeXには直接iTunes、Mobileme、YouTubeに書き出す機能がある。 そんなわけでせっかくだから手元にあった動画をQuicktime X経由でYouTubeにアップロードしてみた。

Continue reading

Quicktime7.1.5&iTunes7.1(脆弱性8件を修正)

ソフトウェアアップデートAppleよりQuicktime7.1.5とiTunes7.1のアップデートが公開されています。


QuickTime 7.1.5

QuickTime 7.1.5 は、多数の不具合を修正し、重大なセキュリティの問題を解決します。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを推奨します。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5 や QuickTime 6 などの旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

iTunes7.1

iTunes 7 と iTunes Store では、高品質な人気のムービーのプレビューや購入、第五世代の iPod で遊べる最新のゲームやクラシックゲームの購入などができます。さらに、Cover Flow によるアルバムカバー閲覧機能でお手持ちの音楽コレクションをぱらぱらめくりながら選んだり、ご利用の iTunes ライブラリを予期せぬ事故から守るために CD や DVD にバックアップしたりなど、たくさんの新しい機能が追加されています。

 iTunes 7.1 では、お気に入りの iTunes ムービー、テレビ番組、音楽などを、リビングでくつろぎながら Apple TV で楽しめるようになりました。iTunes 7.1 は、新しいフルスクリーン Cover Flow とさらに使いやすくなった並べ替えオプションに対応しており、お気に入りのアーティスト、アルバム、および曲を iTunes でどのように並べるかを設定することもできます。

なおWindows版もアップデートされています。

iTunes 7.1 では、Windows Vista との数多くの互換性の問題を解決します。

これでWindowsVistaでも問題なく使えるようになったのでしょうか?良かったですね。
と、思ったら完全対応ではないらしいです。
アップル、「iTunes」の新版をリリース–「Vista」への完全対応はまだ先(CNET)

Quicktimeのセキュリティ修正に関する記事
アップル、「QuickTime」の脆弱性8件を修正

問題は、QuickTimeが数種のフォーマットを扱う方法に存在する。Appleの警告によると、今回のセキュリティアップデートにより、同ソフトウェアがQuickTime、MIDI、3GP、PICT、QTIFの各種ファイルを扱う方法における問題が修正されているという。

そんなわけで皆さん。セキュリティ的に早めにupdateしておきましょう!MacもWindowsも!

Continue reading

Macで動画再生の必需品?「Chroma Movie Player」

*この記事は古くなっており、既に紹介しているリンク先サイトが閉鎖されている模様です。ご了承下さい。

Chroma Macで動画再生ソフトと言えば標準のQuicktimeにコーデック突っ込めば色々見られるのでそれが普通だろう。さらにそれで見られなければFlip4MacとかでWindowsMediaPlayerも見られる。それにもかかわらず見られないファイルはVLCMPlayerを使えばほとんどの動画データを見ることが出来ますよね。もちろんコーデックなどは用意しないと見られないものもありますが、それでも上記のソフトでだいたい問題ないはずです。

そんななか一つの動画再生アプリを発見しました。「Chroma」です。このソフトはだいたいのものが再生できます。.aviも、DVDも、DVDからのファイルも再生できます。しかもコーデックがWMV3形式の動画を再生できた点は大きいですね。

詳しい対応フォーマットは以下のアドレスから確認してください。

http://www.chromaplayer.com/compare/
Chroma.jpgChroma_001.jpgChroma_002.jpgChroma_fullscreen.jpg

再生画面は上のような感じです。

設定でも色々変更できますよ。もちろん字幕の設定も出来ます。

ピクチャ 8.pngピクチャ 9.png

どうしても再生できない動画ファイルがあって困っている方、チャレンジしてみたら如何ですか?私もコーデックが無く困っていた動画ファイルを何個か再生することが出来ました。個人的な使用感としてはQuicktimeに似ていてVLCより全然好きですね。使いかっても良い感じです。もちろん「Chroma」で再生できないものもあったりするので、色々な動画再生ソフトを使い分けるのが良いですよね。

*Sharewareで$22.00です。もちろんUniversalbinaryですのでPPCもIntelも使えます。

WEB SITE、downloadはこちら:http://www.chromaplayer.com/

iTunes 7 & QuickTime 7.1.3

 SoftwareUpdateから2種類登場していました。今朝発表されたiPodに対応したiTunes7と、QuickTime 7.1.3です。

iTunes 7の新機能はゲームやクラシックゲームの購入、Cover Flow によるアルバムカバー閲覧機能、ムービーのプレビューや購入等があるようです。まぁ、色々と機能をつけましたね。サービスですから良いんですけど、ちょっとサービス過多かなぁ?最近のiTunesは。日本人がネットで音楽を購入するのはほんの数%しか居ないようですし、実際ネット購入も携帯電話での利用がほとんどみたいですね。iTunesや、他のパソコンでのダウンロード販売の絶対数はやはりアメリカやその他の国と比べるとまだまだ少ないようですよ。

iTunes 7 と新しい iTunes Store では、高品質な人気のムービーのプレビューや購入、第五世代の iPod で遊べる最新のゲームやクラシックゲームの購入などができます。さらに、Cover Flow によるアルバムカバー閲覧機能でお手持ちの音楽コレクションをぱらぱらめくりながら選んだり、ご利用の iTunes ライブラリを予期せぬ事故から守るために CD や DVD にバックアップしたりなど、たくさんの新しい機能が追加されています。


QuickTime 7.1.3 は、多数の不具合の修正と重大なセキュリティ問題への対応が行われている重要なリリースです。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを推奨します。このアップデートは、iTunes Store で購入したコンテンツの再生に必要です。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5 や QuickTime 6 などの旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

Mac OS X Leopardの機能紹介ページ

AppleにMac OS X Leopardの機能紹介ページがアップされていました。
timemachinebrowser20060807.jpg

先行プレビューページはこちら

Quicktimeで動く実際の映像が見られますので結構解りやすいですね。
ちょっとcore animationは面白そうだし、なんか色々と出来そうな感じです。後、spacesはかなり良さそうですね、もちろんTimeMachineも。映像で見る限りは素晴らしく見えます。実際自分で触ってみないとどんな使い勝手か解りませんけど、ちょっと待ち遠しいですね。

1 / 712345...最後 »

Home > Tags > Quicktime

スポンサードリンク
Feed
Other
Ranking

Return to page top