パソコン使える人の憂鬱

スポンサーリンク

この記事、笑った、これは共感って言うか、ほんとこの通り。

仕事でパソコン、家でもパソコン」–IT技術者が悲鳴
 本業である大手通信会社の仕事がないときも、親戚がコンピュータのトラブルを解決して欲しいと頼み込んでくる。今年はウイルスやスパイウェアの問題が増加したためこのような依頼も増え、McCaulleyもいら立ち始めている。テキサス州フリスコ在住の同氏は、「仕事でコンピュータをいじってばかりなのに、夜帰宅してからも親戚のコンピュータトラブルに対応しなくてはならない」と語っている。

別に私はIT技術者でもないが、何か壊れりゃ電話でサポート!まいっちんぐよね。まえにもそんな記事書いたので、何とかならないかと思いますね。断ったら角が立つしね。着信拒否にしてもダメだろうし。逃げる方法って無いかしらね。Mac布教したとしても、その後の永遠に続く無料サポートエンター化を考えると、「パソコン買おうかと思ってるんだけど、」と訊かれ「へぇ〜」 「何が良いかな?」と訊かれ「Windowsで良いんじゃない?」と答えたこともあったなぁ・・・・。ちょっとなら良いんだけどね、訊かれるのも。いつも毎日時間問わずにっていうのは嫌よねぇ。

この手の悩みって、みんな抱えてるよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました