« 9月 2020 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Tags > Application

Application

スポンサードリンク

Adobe Creative Suite 3  2007年にリリース予定

LINKAGEさんで知ったのですが、Macの画像処理やデザインなどDTPに使われるソフトの大定番Adobe Creative Suiteシリーズ、ついに来年新バージョンがリリースされるみたいで、「Creative Suite 3」という名称です、気になる実際のリリース時期は?となると、2007年度第2四半期のリリースを目指している予定だそうです今のところ。現在はAdobe Creative Suite 2が最新バージョンとなっているわけですが、MacのCPUがIntel化されたことによりIntelMacではその性能が最大限使えていない訳なのです。CS3がuniversalbinary版アプリとして登場すると言うことですので、ついに性能が最大限発揮できる環境が整うわけですよ。
 ま、腰の重いAdobeさんですから今年中はないと持っていたけどやっぱり来年の発売予定ですね。来年の早い家に出来るだけ出して貰いたい物です。
 俺の場合今のところIntelMacすぐに必要という状況ではないのでPPCMacでAdobe CSを使っていて満足しているから何にも予定はしてないけど、やぱり劇的に早くなるならそれも検討したいですねぇ〜 って全部揃えたら高いよね。そのまえにCS2にもしていない私です。CSで問題ないからなぁ・・・・

バナー (ストアロゴ)

front rowバージョンアップしてみた。

今回ソフトウェアアップデートでUpされていたFront Row1.2.1またもや突っ込んでみました。AndrewEscobar.comにまたUpされていたので早速です。自己責任でやってみてね。チャレンジされる方は。何が変わったって、今回の発表での機能追加 Bonjour周りかな?でも他にこの機能使うMacが手元にないから遊べない。だれかやってみてね。

やり方は以前書いた記事http://mac.planting-field.com/log/eid342.htmlを見てね。

今のところ不具合もなく動いております。もちろん何らかの不具合の可能性もあるので削除方法も知っておいてね。削除方法はAndrewEscobar.comに掲載されています。

Cinebench バージョンアップしてたのね。

20060301231936.jpgありゃ、知らなかった。先日MacのCPU替えたときに計測したベンチマーク。そのときの利用ソフトでMac用ベンチマークの筆頭的なcinebench君が先月中旬にバージョンアップしていました知りませんでした。おほほ

 CINEBENCH 9.5と言うバージョンで、1個ダウンロードしたらそれでPPC及びIntel両方使えるuniversalバイナリ版で、さらにWindowsも32bit、64bit共に使えます。

直訳文
このアーカイブは32ビットのウインドウズ・バージョン、64ビットのウインドウズ・バージョンおよびaを含んでいます。
MAC OS XシステムズのためのUniversalBinary。

ダウンロードサイトはhttp://www.cinebench.com/

実際の画面はこんな感じ。
20060301232113.jpg20060301233138.jpg

左がMac版、右がWindows版、共にほとんど同じ操作画面です。

と、言うわけで今回もまた懲りずにベンチとってみました。
まずは、Mac。

CINEBENCH 9.5
****************************************************

Tester : Apple Power MacG4 Sawtooth改

Processor : G4 7455B
MHz : 1.4GHz
Number of CPUs : 1
Operating System : OSX 10.4.5

Graphics Card : 9700PRO
Resolution :
Color Depth :

****************************************************

Rendering (Single CPU): 137 CB-CPU
Rendering (Multiple CPU): — CB-CPU

Shading (CINEMA 4D) : 140 CB-GFX
Shading (OpenGL Software Lighting) : 398 CB-GFX
Shading (OpenGL Hardware Lighting) : 706 CB-GFX

OpenGL Speedup: 5.03

****************************************************

次はWindows

CINEBENCH 9.5
****************************************************

Tester : shuttle XPC SB86i

Processor : Pentium4 Prescott 630 HT
MHz : 3GHz
Number of CPUs : 2
Operating System : WinXP Home sp2

Graphics Card : 6600-128
Resolution :
Color Depth :

****************************************************

Rendering (Single CPU): 251 CB-CPU
Rendering (Multiple CPU): 295 CB-CPU

Multiprocessor Speedup: 1.17

Shading (CINEMA 4D) : 342 CB-GFX
Shading (OpenGL Software Lighting) : 1336 CB-GFX
Shading (OpenGL Hardware Lighting) : 2539 CB-GFX

OpenGL Speedup: 7.44

****************************************************

前のバージョンCINEBENCH 2003と比べて変わった点は数値的には全くありません。Windows版の何処が変わったかは知りませんが、Mac版はuniversalbinary化されましたってところですかね。しっかし俺のMac遅いねぇ。当たり前か。

Adobe Photoshop Elements 4.0登場

画像処理ソフトの大御所、Adobe Photoshopの廉価版新バージョンのMac版「Adobe Photoshop Elements 4.0」が発表されました、

必要システム構成
Macintosh
PowerPC? G3、G4、G5 プロセッサ
Mac OS X v.10.3 または 10.4日本語版(10.3.9〜10.4を推奨)
256MB 以上のRAM
950MB以上の空き容量のあるハードディスク
16bit 以上のカラー表示が可能なディスプレイ、ビデオカード
1,024×768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
CD-ROMドライブ

と、言うことはuniversalbinary化はされていないのかな?まだ良くわからないけど、それに関する記述は見あたらないですね。

詳細はhttp://www.adobe.co.jp/products/photoshopelmac/main.html

Temperature Monitor 3.3

20060223023351.jpgMac用温度計測ソフト、「Temperature Monitor」がバージョンアップしていました。今月の中旬くらいにUpされていたみたいですけど、今気がつきました。
変わった点は。。。。解らん。 でも色々と新しい機能もあるみたいですが、日本語じゃないから解らん。私の環境でinstallした結果、今まで4個のHDD中2個分しかSMARTセンサーの計測が出来なかったのですが、今回のバージョンアップにより3個表示されるようになりました。でもたぶんこれは俺だけなので、他の皆さんは普通に全部表示されると思いますよ。そんなわけでアップデートされています。後、Temperature Monitorのwidget版も出ていました。


20060223023401.jpg20060223023700.jpg20060223024325.jpg

参考リンク
ダウンロード先:http://www.bresink.com/osx/TemperatureMonitor.html
widgetダウンロード:http://www.bresink.com/osx/TemperatureMonitorWE.html

10 / 20« 先頭...89101112...20...最後 »

Home > Tags > Application

スポンサードリンク
Feed
Other
Ranking

Return to page top