« 9月 2020 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Tags > update

update

スポンサードリンク

MacminiとiMacがアップデートされました!

Appleから新しいiMacが登場しましたよ!
色々アップデートされている模様です。
全機種にCore2Duoを搭載し、新たに24インチを加えてさらにパワーUPしています。最高クロック数は2.16 GHzとなっています。価格も124,800円からとなり、むちゃくちゃお買い得じゃないですか!この値段でCore2Duo搭載iMacっすよ。Mac miniは全機種CoreDuoを搭載しました。

Continue reading

Apple製PC ソニー製電池4月に大阪で発火

 バッテリー交換プログラム中のiBookやPowerBookですが、日本でもソニー製バッテリを搭載した機種が4月に大阪で発火事故を起こしていたようです。

 経済産業省が29日アップルコンピュータ製パソコンに搭載されたソニー製電池が発火する事故が発生していたことを明らかにしたと報じていました。

 うむむ、日本でも発火ですか。そういえば数ヶ月前にiBookだか、PowerBookが爆発!って言うような記事書きましたが、それももしかしたらSONY製電池だったのかしら?

 でも、兎にも角にもけが人が出る前にアップル、同じく同様の事故が発生しているDellには回収を急いで欲しい物です。ただ、重大な死傷事故には至っていないことから、経済産業省が回収などの緊急命令を出す可能性は今のところ少ない。とも報じられていました。

 SONYも今回の件でかなり大打撃を被るんでしょうね、不良品販売しちゃった代償はかなり大きく経営、信頼共にどう立て直すのかも今後課題でしょう。

参考記事
IZAasahi.com

Xbench Version 1.3

Mac用ベンチマーク測定用ソフト「Xbench」が Version 1.3にUpdateされていました。もちろんUniversalbinaryです。

実際には8/13に配布開始されていたみたいですね。blogの引っ越し作業で全く気がつきませんでした。そんなわけで早速ダウンロードし、計ってみました。ついでに前バージョン1.2での結果も比較用に掲載します。
1.3: Xbench1.3ベンチマーク結果
比較用ver.1.2:Xbench1.2ベンチマーク結果

なぜかポイントが上がってます。なんでだろう?AltiVec関係がポイント全然変わってますね。

変更点は
Corrected a mistake that caused the altivec test to be turned off on PowerPC machines
Turned off coalesced graphics updates for all platforms on Mac OS 10.4.4 and higher
Switched compiler to GCC 4.0 on PowerPC. This provides some boost to floating point and AltiVec scores, and these have been recalibrated accordingly. This also raises Xbench’s system requirements to 10.3.9 or higher.
Revised machine database to include the MacBook, Intel iMac and several other models
Added code to dynamically load machine database on launch from the Xbench website
Added support for temporarily turning off beam sync on Tiger while running graphics tests
Fixed an issue that causes Xbench to fail to launch on Leopard
Built with Xcode 2.4


意味がわからないので無理矢理Web翻訳
altivecテストがPowerPCでGCC 4.0にMac OS 10.4.4の上の全てのプラットホームのための合体されたグラフィックスアップデートを離れたPowerPCマシンTurnedとより高いSwitchedコンパイラでそれられる原因になった間違いを修正する。これは浮動小数点にいくらかの後押しを提供します、そして、AltiVecは得点します、そして、これらはしたがって、再調整されました。これも、10.3.9に、または、より高く、Xbenchのシステム必要条件を上げます。
MacBookを含む機械データベースを修正する実行グラフィックスがFixedをテストする間、一時的に脇道へそれることのためのXbenchウェブサイトAdded支持から大型ボートに機械データベースをダイナミックに積むインテルiMacといくつかの他のモデルAddedコードがタイガーの上で同期を放射してXbenchがXcode 2.4でLeopard Builtの上で吐くことができない原因になる、問題

上記によるとどうやら1.2からAltiVec関係のバグ修正が行われているようです。なるほどそれでポイント上がったわけですか。

ダウンロードはこちら

osx 10.4.7アップデート

AppleさんがOSX10.4.7のアップデートを公開していました、

すべての対象ユーザの方々に、10.4.7 アップデートの適用を推奨します。このアップデートには、オペレーティングシステムの全般的な修正のほか、次のようなアプリケーション、テクノロジーに関する修正が含まれています。このアップデートには以下の点についての修正が含まれています:

– AFP でのデッドロック、接続切れの防止
– AFP でマウントしたボリュームへの Adobe 書類や Quark 書類の保存
– Bluetooth ファイル転送、Bluetooth マウスの登録と接続、携帯電話との同期
– QuickTime、iTunes、Final Cut Pro、Soundtrack でのオーディオ再生
– デスクトップにアイコンが一定間隔で正しく表示されるように調整
– ディスク作成フォルダからのディスク作成に必要な空き容量の算定
– iChat でのオーディオ、ビデオの接続性、AIM 使用時のチャットルーム作成機能
– Keynote 3 へのファイル読み込み
– iCal、iPhoto 使用時の PDF ワークフロー
– Automator ワークフローでの各アクションの動作信頼性
– Font Book でのフォントの追加と取り除き
– アドレス、ブックマーク、カレンダーのイベント、ファイルなどの情報を.Mac と同期する機能
– 他社製アプリケーションやデバイスとの互換性
– 以前に、単体で実施されたセキュリティアップデート

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n303771-ja

セキュリティアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n61798-ja

QuickTime 7.1.1アップデート

Appleよりアップデートでてました。

QuickTime 7.1.1 では、Intel プロセッサ搭載 Mac で他社製の起動項目がある場合に発生する問題への対処が行われています。また、Keynote のプレゼンテーションを iDVD に書き出すときの問題も、今回のリリースで修正されます。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5 や QuickTime 6 などの旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、 www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

Home > Tags > update

スポンサードリンク
Feed
Other
Ranking

Return to page top