« 9月 2020 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Tags > Windows系

Windows系

スポンサードリンク

REGZAが家にやってきた。

 先日購入した地デジテレビ TOSHIBA REGZA 37V型 Z8000ブルーレイディスクレコーダー HDD320GB BDZ-T55が到着していた。

 いままでは三菱のアナログテレビ25インチ君が君臨していたところにRAGZA君が設置された。ちなみにアナログテレビは家電量販店にリサイクル料を支払い引き取って貰うことになった。元々壊れていたのでアナログ停波を待たずその天寿を全うすることになる。
三菱製アナログテレビ東芝REGZA Z8000 37インチ

アンテナ

 とりあえず設置しアンテナの受信感度やら色々テストしたのだが、今まで地上アナログオンリーでそれ以外の選択肢が無かったので全く予想していなかったのですが、どうやらアンテナチェックで地上デジタル電波はバッチリ+なんとBSデジタルを受信している〜!! どうやら地デジ+BSデジが集合アンテナから来ているようだ。ただ残念ながら110度CSは受信しないようで、元々スカパー用アンテナを設置できない場所に住んでいるのでCS放送とは縁がないようである。 まぁそれでも予想していなかったBSデジタルが受信できたのはラッキーである。 BSってけっこう良い番組やっているので楽しみではあるのだが、深夜になると地上波以上にテレビショッピングしかやらないのね・・・。

光沢画面

 Z8000の最大の売りであり最大の購入躊躇の原因とも言われている光沢液晶の「フルHDクリアパネル」の実際の感想だが、私自身はパソコンモニターが光沢なのは大嫌いでいつも普通の光沢ではないのを希望してきたし、現在のiMacの光沢液晶でさえ嫌なのに今回のテレビは光沢である。正直購入時に少し心配したが家で見ると全く気にならない。なんだろうか、光沢であることを忘れるくらい全く気にならない。真っ暗な画面の時に若干映っているが、全く気にならずこれを気にするのはただの神経質な部分でしかないので全く気にならない。

Continue reading

外付けHDD購入 IODATA HDCS-U 1.0TB

HDCS-U1TB-01.jpg 実は今まで外付けで使っていたHDDは以前Sawtoothで内蔵したりちょこちょこ増設していたのを外したりして使っていた奴なのですが。(これこれに入れたりして)
 まぁそんな感じのを250GBと120GB2つ使ったり非常に非効率というか無駄な電気代というか・・・色々考えていたところ近所の電気屋のチラシで外付けHDDが安売り!ほほう。

 購入したのはチラシに掲載されていたのとは違ったけど、まぁまぁよく見かけるI-O DATA 1TB HDCS-U1.0です。容量が1TB!ついに1000GBっす!

B001M5PFM0 それにしても一昔前じゃ考えられないような値段で外付けHDDが購入できるようになりましたね。容量もこんなにたっぷりだし。 

 このHDCS-U1.0は他の一般的なHDと同じようにFAT32でフォーマットされていてWindows&Mac両対応という奴でしたが、今回はWindows(BootCampで)で利用することが多いのでNTFSでフォーマットしました。 初めてちゃんと外付けドライブとして売っている商品購入しましたが、今まで使っていたバルク品内蔵HDDを別売りの外付けケースにいれて利用していましたが、速度や温度、稼働音すべてにおいて全然違うので良い意味でびっくりしました。買って正解!

HDCS-U1TB-02.jpgHDCS-U1TB-03.jpg
 左がXPでのプロパティ、右がOSXでの認識状態。

 さて、これで今まで使っていた外付けが余ることになるのでiMacのTimeMachineでバックアップ専用に一台使えそうです。
 

iMac-Late2006 メモリー増設02 装着認識動作確認とベンチ編

 そんなわけで到着したメモリーを取り付けていろいろちゃんと動いているか調べてみました。

取り付け写真

iMac-memory-03.jpgiMac-memory-04.jpgiMac-memory-05.jpgiMac-memory-06.jpg
こんな感じにひっくり返して下のネジゆるめて外して差し替えです!

MacOSX10.5で確認

このMacについて(4GB)システムプロファイラで確認(2GB×2)アクティビティモニタで確認(実質3GB)PhotoshopCS3で確認(3GB)
左から このMacについては4GB表示。 システムプロファイラで確認すると2GB×2表示。 アクティビティモニタで確認すると空き2.37GB確保中631.77MB、合計実質約3GB。 PhotoshopCS3で確認すると使用可能メモリー3072MB表示。

と、いうわけで4GBと表示される場合もありますが実質このiMac Late2006ではメモリー最大は3GBです。

BootCamp WindowsXP SP3で確認

XPシステム表示(増設前)XPシステム表示(2.98GB)XP-CPUZで確認(4GB)
 左から増設前のシステム表示0.98GB。 増設後は2.98GB(実質3GB) CPU-Zだと4096MB表示で一応Dualチャンネルに対応しているのが解る。

Continue reading

iMac-Late2006 メモリー増設01 アマゾンで注文編

 最近新型Macmini メモリ4GBを良く触りWindows環境も弄ることが多いからこそ感じること・・・・そう。我が家のiMac Late2006君がレインボーカーソルぐるんぐるん、Vmware Fusion 2.0を使ったりするととんでもなく遅いし(PPC時代のVirtualPCよりはマシだが)複数ソフト立ち上げ色々やっててもちょっと・・・と感じることが多くなった。かといって未だ私のメインマシンSawtooth君に比べりゃな〜んてことはなく爆早なんですけどねぇ。

 そんなわけでiMac Late2006君にメモリー増設しちゃいます。ひさしぶりの改造って程じゃないけどメモリーぶっ挿しエントリーです。このiMac Late2006-17インチはハードの問題で最大メモリー搭載量は3GB(現在1GB)までしか認識されません。OSをleopardにすると4GB一応は認識しますが実際使えるのは3GBまでとうのは有名な話です。しかしDualチャンネルには対応している機種なので容量の違うメモリー2枚挿すよりも同じ容量のメモリを2枚挿した方が良いというのも有名な話。そんなわけで最近随分値段が下がり超お手頃価格となった2GBメモリーを購入します。

Continue reading

MacminiにbootcampでWindowsXP入れベンチマーク

macminiにbootcamp入れてベンチマーク測った

いつものようにただ計測しそのまま掲載するだけです!

マシン構成

OS:XP SP3
CPU:Core2Duo 2GHz
メモリー:4GHz

Continue reading

2 / 1912345...10...最後 »

Home > Tags > Windows系

スポンサードリンク
Feed
Other
Ranking

Return to page top