« 9月 2018 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home > Tags > 通販

通販

スポンサードリンク

iMac 5k到着!メモリー増設とベンチマーク!

7/1にAppleStoreで注文したiMacが7/7に到着しました。馬鹿でかい!重たい!総重量約15キロとかww
早速開封しチェック!さすがに平日なので帰宅後毎晩少しずついじってバックアップからのデータ移行など色々頑張ってみた。
もちろん別途注文していたメモリーの増設も!MacBook Pro 2012Mac mini 2009でのメモリー増設に比べたらすごい簡単で嬉しい限りネジ一本外さずにメモリー増設できるのはいいですね!

iMac5k_001iMac5k_002iMac5k_003iMac5k_004iMac5k_005iMac5k_006iMac5k_007iMac5k_008iMac5k_009iMac5k_010iMac5k_011

Continue reading

iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014) 注文 メモリーも注文!

 ついに、なぜだか急にiMacを購入した。本当は5月に出たMacBook Pro15インチの購入を当初検討していました。しかしカスタマイズして値段を見たときiMac5Kにだいぶ近づいてしまうこと、現在MacBook Pro15 2012を所有しているが、デスクの上に鎮座したままほとんど持ち運ぶことがない。そして久しぶりにデスクトップ、ハイパワーなメインパソコンが欲しかったことを鑑みたとき自ずと購入機種は絞られ私の心はiMacに揺れたのです。

そしてiMac5Kといえば先日発売された廉価版であろう2015モデル(3.3GHzクアッドコアIntel Core i5)を検討したのだが、どうやら値段設定が不思議な感じである程度カスタマイズしてしまうとハードディスクをフュージョンドライブ1TBに変えるだけで最初からフュージョンドライブ1TBである2014モデル(3.5GHzクアッドコアIntel Core i5)を価格で上回ってしまうという逆転現象になってしまう。そんなわけで最初から少し予算はオーバーしてしまうが昨年出た上位モデルの購入を決めた。

Continue reading

MacBook pro(MD103J/A / Mid 2012)メモリー16GBに増設

 今年の6月に購入したMacBookPro MD103J/A、半年ほど使ってきてちょっと複数ソフトやVMware Fusion等を使うと覿面、レインボーカーソルが激しく回転。ATOKも酷く重たくレインボーカーソル。明らかにメモリー不足を感じていた。しかし購入したときに8GBにアップして購入したのだが、結局増設しないとダメっぽい。と、言う訳で久し振りにメモリー増設に取りかかる。前回のメモリー増設作業はMacmini2009でしたが、アレに比べたら楽そう。それではメモリー交換の始まり!

参考にしたのは

メモリー選び。

204PIN DDR3-1600 8GB×2枚組(ノート用)まずはMacBook Pro:メモリの取り外し方法と取り付け方法でしっかりとどんな種類のメモリーがMacBook Pro (15-inch, Mid 2012)で使えるのかを把握。すると、仕様はDDR3方式で、PC3-12800 DDR3 1600 MHz タイプの RAM。2 GB または 4 GBと記載がある。しかし8GB×2で計16GBとして利用できることは解っているので早速メモリーを選ぶ。今回選んだのは[204PIN DDR3-1600 8GB×2枚組(ノート用)]です。Amazonで一定の評価があったように感じたので決めました。勿論値段もですけどね。

仕様

  • 環境自己主張マーク:あり
  • J-Moss:対象外
  • メモリタイプ:DDR3SDRAM
  • 容量:16384MB
  • 容量内容:8GBx2
  • 備考:ノート用
  • アスベスト:非含有
  • RoHS指令:対応

Continue reading

MacBook Pro (15-inch, Mid 2012) 到着!

ついに到着しましたよ!今週の16日にAppleのOn-lineStoreから注文し、カスタマイズした奴。色々弄くったAPPLE MacBook Pro 15.4/2.3GHz Quad Core i7 MD103J/Aが到着です!ノート型のMacを使うのはiBook G3 Dual-USB以来なので本当に久し振り。基本的にデスクトップ派なのは変わりないんだけど何となく今回はノート型が欲しかったのである!(`・ω・´)

APPLE MacBook Pro 15.4/2.3GHz Quad Core i7/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD103J/A

APPLE MacBook Pro 15.4/2.3GHz Quad Core i7/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD103J/A

中古価格: ¥ 68,800 より

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2012-06-13


今まで色々使ってきたけどトータル6代目のMacになります!

  1. 1997年購入:Performer6420 ラオックス(技術仕様
  2. 1999年購入:Power Mac G4 AGP Graphics / Sawtooth PCデポ(技術仕様)
  3. 2001年購入:iBook G3 DUAL-USB PCデポ(技術仕様
  4. 2007年購入:iMac 17-Late 2006 Apple On-line Store 整備済み品(技術仕様
  5. 2009年購入:MacMini Early 2009 Apple On-line Store(技術仕様
  6. 2012年購入:MacBook Pro 15-inch Mid 2012 Apple On-line Store (技術仕様

Continue reading

MacBook Pro (15-Mid 2012) 注文しちゃった!

先月発表された「APPLE MacBook Pro 15.4/2.3GHz Quad Core i7 MD103J/A」を注文しちゃいました! 13インチにしようかとかiMac出るのまとうかとか色々考えましたが、最終的には15インチのMacBookProをカスタマイズで購入することにしました。
そして先ほど久し振りに新Macポチリましたよ〜(ノ´∀`)ノ

普通にネット通販のAppleStoreに注文です。デフォルトならその辺の通販で買った方が安いのですが、カスタマイズで非光沢液晶にしたかったのでAppleStoreでの購入です。

APPLE MacBook Pro 15.4/2.3GHz Quad Core i7/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD103J/A

APPLE MacBook Pro 15.4/2.3GHz Quad Core i7/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD103J/A

中古価格: ¥ 68,800 より

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2012-06-13


Continue reading

MacMini(MB463J/A / Early 2009)メモリー8GBに増設

シー・エフ・デー販売 メモリ ノートPC用 DDR3 SO-DIMM PC3-8500 CL7 256x8Mbit 4GB 2枚組 W3N1066Q-4G 先日のHDDに引き続きMacMini(MB463J/A / Early 2009)のメモリーを交換、増設することにしました。新規に購入する時に最初から1GBの物を2GB×2に載せ替えてある物を購入していたのですが、どうやらこのMacMini(MB463J/A / Early 2009)はEFI ファームウェア・アップデートを行っていたら最大メモリー搭載量が自己責任の上で8GBまでになっているというのを最近知ったので、私の増設魂に久々灯がともり4GB×2の価格を調べたところ相場が半年前よりも随分下がってきていると感じメモリーを増設することにしました。
今回のメモリーはシー・エフ・デー販売 メモリ ノートPC用 DDR3 SO-DIMM PC3-8500 CL7 256x8Mbit 4GB 2枚組 W3N1066Q-4Gです。1枚ずつバラバラのではなくセットで売っているものです。

商品詳細は

  • 対応:PC3-8500(DDR3-1066)
  • 容量:4GB×2(計8GB)
  • ピン数:204pin SO-DIMM
  • FSB:1066MHz
  • CL:7
  • ECC:非対応
  • ※Macintoshでの動作保証はしておりません。

とのことですので自己責任で購入し装着しましょう。ちなみにMacMiniのメモリーの仕様は下記URLに詳しくあるので参照して下さい。

Continue reading

MacMini(MB463J/A / Early 2009) HDD換装

 MacMini(MB463J/A)を最近メインで使っているのだが内蔵HDDを標準の120GBのままで実は以前購入したOWC Mercury Elite AL-Pro Dual Bay Triple Interface Multiple RAID Enclosure」をFW800接続で起動ディスクとして使っています。しかしBootCampからの切り替えやその他諸々だんだん使い勝手が悪いなと感じてきたので、億劫で避けて来ていたMacMiniの内蔵HDD換装を行うことにしました。ちなみにMacMiniを開封すると保証とか受けられなく可能性もあるので自己責任で開封して下さいね。

Continue reading

SANYO Xacti DMX-CA100 レビュー

SANYO デジタルムービーカメラ Xacti CA100 K ブラック DMX-CA100(K) 週末の金曜の夜に注文したこのXacti DMX-CA100ですが、土曜に出荷され日曜のお昼前にヤマトの兄さんが運んできてくれました!注文から配達まで中1日(`・ω・´)ゞ

 既に新規発売されてから約1年たつこのXacti DMX-CA100はどんな感じの機種なのかワクワクしますね。

チェック

 早速開封してみることにしました。外箱である段ボールを開けると大きめのエアパッキンでバッチり梱包されていました。これは安心な梱包です。

Continue reading

SANYO Xacti DMX-CA100を注文した。

週末セール中だったのでSANYO デジタルムービーカメラ Xacti DMX-CA100を注文してみました。

 このXacti DMX-CA100(K)に決めるまで数日悩んだのですが、本格的なビデオカメラは全く必要なく今持っているデジカメや携帯で撮影できる動画よりも高画質な物、FullHDで撮影できMacでも扱いやすい形式の物で探した結果Panasonicと統合し先日ブランド消滅が発表された「Xacti」が唯一私の希望する商品だとたどり着きました。

 このXactiシリーズで検討することになり、その中でもまた悩みました。一応シンプルな構成のDMX-CG100と防水機能が目玉のDMX-CA100で検討しました。防水機能は勿論あるにこしたことは無いのですが、どうしてもと言うわけでもない。シンプルな構成のDMX-CG100方が値段的にも随分安くなる。色々なサイトでレビュー記事を読むと操作性はDMX-CG100の方が良く、防水機能のせいでDMX-CA100の操作性があんまり良くないというような評判を目にしたので結構悩んだのですが、それだけではなくお互いに付属品にも差があると言うことでまた更に悩みました。

 結果防水機能付きのDMX-CA100を選んだ理由は充電関係です。このDMX-CA100は充電が他の同シリーズと違いUSBでの充電が可能と言うところがDMX-CG100との絶対的な違いで、さらにCG100の方は例えば屋内で撮影時コンセントからそのまま電源確保しての撮影を行いたい場合別売りのACアダプター VAR-G9DCアダプター VAR-A3が必要と言うことだったので、ちょっと面倒な気がしたし、USB充電の出来るDMX-CA100だとパソコンからは勿論、以前iPodtouchと一緒に購入したUSB-ACアダプタでの充電や、本体がMicroUSBなのでスマートフォンの充電機でも充電できるその汎用性の高さに惹かれそれが決め手となりこの防水機能付きのXacti DMX-CA100を購入しました。

到着が待ち遠しいですね。

Continue reading

Logicool Speaker System Z623 購入

LOGICOOL スピーカーシステム Z623 Amazon兄さんのポイントがある程度たまったこともあり、以前より気になっていたスピーカーを購入することにした。最初は近所の家電量販店で数種類聞き比べしてみた。一応の候補はロジクール製Z623、同じくロジクールのZ523、そして値段を少し落としてSONY製のD5 SRS-D5当たりに絞って聞き比べてみました。SONY D5 SRS-D5に関しては以前のこのグレードのスピーカーの音が結構まぁまぁ良かったという記憶があった事もあり候補入り。しかし聞き比べた結果私の悪い耳でも良いなぁと感じたのはやはり巷で評判の良いLOGICOOL スピーカーシステム Z623。 さっそくAmazonで注文した。量販店で買わなかった理由はAmazonのポイントがあったしそもそも量販店とAmazonじゃ価格差が半端なかったので考える余地もなく通販です。ちなみにREGZAのしょぼいスピーカーを活気づけるための購入です。


 注文してから約36時間後に商品が届いたのにはビックリして乳首が立つ思いでした。特に急いでいなかったんですけどね。そしてさらにビックリ!( ゜Д゜)結構な大きさ。重量も8キロオーバーです。

Continue reading

OWC Mercury Elite AL-Pro FW800,400,USB2.0 RAID ケース購入

MercuryRAID3IFenc VintageComputerさんのポイントが結構貯まっていたのでちょっくら利用してみました。ポイント分で何かめぼしい商品無いかな?とポイント額から商品を探してたどり着いたのが「OWC Mercury Elite AL-Pro Dual Bay Triple Interface Multiple RAID Enclosure」です。要するにRAID対応のFW800/400,USB2.0トリプルインターフェースのHDDケースです。日本円で12000円とのこと。ポイント使えば完全無料だぁ!と意気揚々注文

OWC Mercury Elite AL-Pro Dual Bay Triple Interface Multiple RAID Enclosure

Firewire 800, Firewire 400, USB 2.0の3つのインターフェースで接続可能な、RAID ケース。
2台の3.5インチSATAドライブを内蔵可能。2台でハードウェアRAIDを構築可能。
RAID 0, RAID 1*, Independent Mode, スパニングに対応。

Oxford 934DSbを搭載、FireWire/USBからの起動可能(USB起動は、Intel Macのみ)。
Firewire 800 ポートx2, FireWire 400 ポートx1, USB 2.0 ミニポートx1。
付属品:ACアダプタ、USB 2.0 ケーブル、FW800ケーブル、FireWire 400ケーブル。
229mm x 73mm x 134mm。メーカー1年保証。

受注後の手配となりますので、発送まで5営業日ほどかかる場合があります。
*RAID 1に対応していますが、片方のドライブが故障時にアラートを発する機能はありません。

重さ(kg): 2.0

Continue reading

「Buffalo LS-XH1.5TL」が届いた。

linkStation003.png 一昨日注文したばっかりのNAS「ネットワーク対応HDD LS-XH1.5TL」が中1日で到着した。意外に早くてビックリしたのと台風のさなかじゃなくて少し安堵。

 さっそくREGZA Z8000に接続し設定してみた。まずはREGZAの背面にあるLANHDD専用のポートに繋ぎ設定。最初に少し時間はかかるが簡単に自動設定。録画も出来るし今まで使っていたUSBHDDからのムーブも問題なし!まぁLANHDDへの録画はW録画が不可能という所くらいか?

 でもREGZA直繋ぎでの利点ってなんだろ?他でネットワークを凄い使ってい場合その不具合を受けないって事くらいじゃないのかな?そんなわけでREGZA直繋ぎではなく普通に我が家のLANネットワーク上に設置してみた。そうしたらWindowsでもMacからでも普通に使えるただのNASになっちゃいますが普通のネットワーク上にあるNASでもREGZAは利用できるのでそれで接続してみました。特に不具合もなく使えています。

Continue reading

REGZA用にNASの「Buffalo LS-XH1.5TL」を注文。

 7月にREGZAが家にやってきてから早2ヶ月以上が経過した。そんなREGZA Z8000は外付けUSBHDDにガンガン録画できるのでかなりこの録画機能は重宝している。フルサイズ録画だし、難点は外部に持ち出しが出来ないって処でDVDにも他に東芝の機器が無いとダメな感じくらいなのですが、そんなHDDが容量いっぱいになり何度も消して再録画をしているのですが、500GBで容量不足を感じ少し増設することにしました。元々Z8000は現在の最新機種とは違い外付けのUSBHDDは一台しか接続できないのでネットワークのHDDを買おうと物色していましたが意外と価格もこなれてきたので思い切って大容量にしてみました。そんなわけで今回はBuffaloのNASでリンクステーション DLNA/Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD LS-XH1.5TLを注文してみました。さて、いつ届くのかな?台風が近づいていますが台風のさなかに配達は少し心配ですねぇ・・・。

BUFFALO リンクステーション DLNA/Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD LS-XH1.5TL
B001TZBBQ2

iMac-Late2006 メモリー増設01 アマゾンで注文編

 最近新型Macmini メモリ4GBを良く触りWindows環境も弄ることが多いからこそ感じること・・・・そう。我が家のiMac Late2006君がレインボーカーソルぐるんぐるん、Vmware Fusion 2.0を使ったりするととんでもなく遅いし(PPC時代のVirtualPCよりはマシだが)複数ソフト立ち上げ色々やっててもちょっと・・・と感じることが多くなった。かといって未だ私のメインマシンSawtooth君に比べりゃな〜んてことはなく爆早なんですけどねぇ。

 そんなわけでiMac Late2006君にメモリー増設しちゃいます。ひさしぶりの改造って程じゃないけどメモリーぶっ挿しエントリーです。このiMac Late2006-17インチはハードの問題で最大メモリー搭載量は3GB(現在1GB)までしか認識されません。OSをleopardにすると4GB一応は認識しますが実際使えるのは3GBまでとうのは有名な話です。しかしDualチャンネルには対応している機種なので容量の違うメモリー2枚挿すよりも同じ容量のメモリを2枚挿した方が良いというのも有名な話。そんなわけで最近随分値段が下がり超お手頃価格となった2GBメモリーを購入します。

Continue reading

FOMAUSBケーブル/microSDHC4GB/CardReaderをAmazonで0円購入。

 Amazonでクーポンが貯まっていたから携帯機種変更記念に必要かな?ぽいものを0円で11/1に注文した。11/2今日来た。早すぎww

Amazonから荷物到着

Amazonからの商品到着の写真梱包の写真梱包の写真領収書(0円です)
領収書にあるように0円!! こんな時にクーポン使っちゃいました。タダって素敵(・ω・)

Continue reading

九十九電機:民事再生法申請

九十九電機が民事再生法申請というニュースが飛び込んできた。

 と言うことだ、バブル期の借入金や不動産。昨今の競争激化などなどで負債総額は約110億円。店舗営業は続けながら再建をめざすそうである。

 私の持っているWindows機も九十九電機で通販購入したものなのでちょっとビックリというかショックというか。貯まってるポイントはどうなるんだろうかねぇ店舗は運営続けて再建を目指すわけだからその辺りは平気かな?

10/31追記
民事再生手続開始の申立てのお知らせ:九十九電機株式会社
と、リリースが出ていました。
帝国データバンクからも出てます。

ヘッドフォン購入 / 平型AV出力ケーブル購入

 ちょっとFOMAを機種変したので気になった物を購入。平型コネクタを使う物を今回は購入。

安物ヘッドフォン購入

日本ビクター 携帯電話用インナーイヤーヘッドホン1.2m(ブラック) HP-KF107-B 日本ビクター 携帯電話用インナーイヤーヘッドホン1.2m(ブラック) HP-KF107-Bを購入。とりあえずワンセグ見たり、音楽聞くことがなきにしもあらずだし、このヘッドフォンは平形-丸形変換もついているのいが吉。比較的安価だしいいかな?

 いつかはBluetoothって思うけどそこまで電車や外出先などで使わないからこの程度の物で、無いと困ることもあるしね。

ヘッドフォン平型コネクタ

Continue reading

iMacの整備済品を・・・

 俺のではない、決して俺のではない。家族がMacが欲しいらしく私を連れてお店へ・・・そんなにパソコンに詳しくない身内ですので最初だしMacminiを勧めました。Macminiと二万くらいの液晶でいいんじゃない?という感じで私は進めたのですが、色々他の機種を見ているうちにiMacが良い!と言うことになりました。そんなわけで近所の家電量販店で購入しようと思ったら在庫有りませんだって、近場にある別の店でも訊いたら在庫はありませんとのこと・・・・。

 じゃぁAppleストアで買おうと言うことになり帰宅してAppleのサイトを見ると・・・・。お!何ともちょうど良いときに整備済み製品が来てるー!そんなわけで整備済み製品iMacをぽっちっと代理でしてしまいました。

 整備済み品と言っても一応過去の機種ではなく現在販売している最新機種の整備済み製品でしたので良いんじゃない?ってことデス。

ちなみにスペックはこんな感じ。

iMac 17インチ 2.0GHz Intel Core 2 Duo [整備済製品]
17インチワイドスクリーンLCD 解像度1440×900ピクセル
2.0GHz Intel Core 2 Duo プロセッサ 4MB共有L2キャッシュ
1GBメモリ(2x512MB SO-DIMM)
160GBシリアルATAハードドライブ
8x 二層式SuperDrive (DVD+R DL、DVD±RW、CD-RW)
ATI Radeon X1600グラフィックスプロセッサ 128MB GDDR3メモリ
AirMac Extremeおよび Bluetooth 2.0内蔵
Apple Remote
キーボード-JIS

同種製品新品価格: ¥149,800
特別価格: ¥132,200
(¥125,905 本体価格)

昨日、7/2に発注して今日発送のお知らせが来ました。早いですね!
出荷

DEATH NOTEパソコン

デスノートパソコン日本テレビで放送中のアニメDEATH NOTE、そして日テレ系列で映画化されたデスノート。原作は終了したのにもかかわらずいまだに大人気なこのマンガ「DEATH NOTE」ですが、ついにDEATH NOTEパソコンが登場しました。

 笑えるのが死に神デユークが大好物のりんご型USBメモリが付いています。価格は200,000円で、全世界完全限定30台だそうです。欲しい方はお早めに。

SPEC

CPU:モバイルAMDSempron(TM)プロセッサ3200
OS:Microsoft Windows Vista Home Puremium
液晶:15.4型ワイド液晶 スーパーシャインビュー液晶
メディアスロットト:トリプルメモリースロット   
メモリ:1GB
ハードディスク:約100GB
ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
LAN:トリプルワイヤレスLAN搭載
FeliCaポートあり
サイズ:幅360×奥行き260×高さ40mm

購入は日テレ通販ポシュレからどうぞ。

Mac使いのWindowsマシン購入計画06 「到着」

注文していたマシンが本日到着した。どの様な物か色々見ていこうかと思う。
実物を見ての第一印象、「でか!」へぇー意外と大きいなぁ。奥行きが長い。
外観はこんな感じ
DSCF0099.jpgピンぼけになったが正面斜めからの写真

DSCF0088.jpg次のチェックはHDD部分。搭載されているHDDはなんだろう?発熱の観点から日立製のHDDを希望はしていたのだが何故かやって来たのは残念なことに一番避けたかったMaxtorの6L160M0と言う機種だったこのメーカーのHDDは爆熱で有名、悪評高い機種の物でした。残念、しかしいろいろこのベアボーンでのHDD発熱問題を九十九電機も解っているようで対策が施されていました。左の写真にあるようにHDDの上に約4ミリ圧のアルミ板を熱伝導シートでサンドイッチした物がHDDの上部に貼り付けられています。丁度蓋の天板に熱が伝わる仕組みでSB86iのボディ本体に熱を逃がし廃熱するという仕組みです。ちょっと一安心しました。不安な部分がきちんと対応されていて良かったです。この部分を九十九電機はHP上にでも紹介しておけば購入を検討している人にしたら良いと思うんですがね。下の写真左側のほうがHDDにくっついている廃熱版の厚みが解ると思います。

DSCF0095.jpgDSCF0096.jpg

 グラフィックボードに関してはNVIDIAの6600です。なんと静穏を意識してかファンレスの物でした。有りがたいですな。

Mac使いのWindowsマシン購入計画05 「ポチリの後に気がつく」

九十九電機ツクモオリジナルPC 「eX.computer」 コンパクトモデルの一つであるeX.computer Q52Jiconをポチッたわけですが、色々この機種のベアボーンに対して調べたりしてからのポチリではあったのですがもっと調べると結構苦労されている方が多いみたいです。まずは熱感系BTXという新規格に対応して冷却機能をアップはしているのですが、PrescottのPentium4はそれでも厚い様子でシリコングリスの塗り方に不備があるとそれでもダメみたいですし、ま、その部分はきちんと付けられていれば問題はなく、私の場合自作ではなくショップブランドPCとして売られている物を購入したわけですから恐らく大丈夫であろうと思います。しかし、問題はHDDの様でこのベアボーンの構成上HDDの搭載される部分に熱がこもりかなりの高温になるらしいとのこと。果たしてこの温度大丈夫なのか・・・・もう今更手遅れなのでどんな感じなのかは到着してからいろいろ動かしてみての検証でしょうが、冷却対策を施さないといけないかもしれませんね。

Mac使いのWindowsマシン購入計画04 「スペック決定!注文」

九十九電機ツクモオリジナルPC 「eX.computer」 コンパクトモデルの一つであるeX.computer Q52Jiconに決めたわけですが、実際に注文しました。色々検討した結果。有る程度の機能、能力は持たせたかったというか欲は出ましたね。

パーツジャンル 商品名
CPU Intel Pentium4 630 (3GHz / L2:2MB / FSB 800MHz / EM64T / XD bit対応)
OS 【推奨】 Microsoft Windows XP HomeEdition SP2 (プレインストール/OEM版)
キーボード 【ホワイト】 Logicool製 ウルトラフラットキーボード Light-Pearl (型番:iK-40LP)
ストレージ 【白ベゼル】 DL対応 DVD SuperMulti (LG製 GSA-4167B / ソフト付)
ハードディスク 160GB (Serial ATA / 7200rpm / 8MBキャッシュ搭載)
マウス Logicool製 オプティカルマウス (型番:CLK-31BK/ 色:プレミアムシルバー)
マザーボード キューブ型BTXベースキット (Shuttle製 SB86i / USB2.0、IEEE1394対応 / 275W電源搭載)
メモリ1 PC3200 DDR-SDRAM 1GB (512MB x2枚 / 6層基板 / メジャーチップ)
追加ビデオカード nVIDIA GeForce 6600 / 128MB (PCI-Express / VGA/DVI/TV出力 / バス幅128bit)

と言うスペックです。昨日火曜に注文しました。九十九からのメールが到着し本日入金も済ませました。はたしていつごろつくのやら。。。無事に進んでおります。

Mac使いのWindowsマシン購入計画03 「本体のデザインに…」

 ではショップブランドPCで探すことする。どの様なショップがあるのか?色々ネットで探してみるとピンからキリまでいろんな店がある。そのなかから自分に合うグレードの品を探していこうと思う。しかし、ショップブランドPCはショップがいろんなパーツを自作してくれるので相性問題や動作保証とかがあるのは良いんだけど、デザインが自作系になるのは悲しいのよね。ずーっと純真Mac使いの私としてはあの何とも言えないDOS/V系のデザインが嫌いなのだ。少しでも良いデザインの物を探したい。しかしなんともまぁ・・・不憫な見た目のマシンたちしかない。省スペースという希望も相成って。。。少ないなぁ。・・・!あ!キューブタイプでいいじゃん!ATXタワー系のへんな見た目のマシンに比べたらまだまだキューブ系のマシンのほうがバリエーションに飛んでいて見た目は全然良い!ま、昔appleが出していたG4キューブに比べたらキューブと呼べないような直方体の奥行きが長いタイプばっかりだけどミドルタワーやミニタワー系に比べたら雲泥の差でしょう。それに以前とは違いキューブ系マシンでもかなりの最速マシンを組めるらしいので私の希望するスペックだとしても機能的には問題無さそうです。

 ただどうやらキューブタイプはスペース&温度問題的に大容量電源を搭載できない物が多いようです。だいたい250W〜350Wと言ったところでしょう。さらにその省スペースの観点から静穏、冷却問題も気にして探さなければいけません。

 と、色々と上記のような問題点も考慮し色々さがしていくとIntelが提唱している冷却機能の一つである*BTXと言う規格があるのですが(*参照)この機能をキューブタイプのベアボーンに搭載したマシンが有るではないですか。これはファンも二台しかなく静穏性に優れ、尚かつ冷却性にも優れていて私の希望に当てはまります。デザイン的にもオッケーな範囲です、奥行きが長いのは気になるけど、BTXの規格サイズと言うことなので仕方ないでしょう。その商品はshuttleが販売しているSB86iiconと言う商品で、詳細は、CPUソケットは Socket775、チップセットは i915G、PCI-Express搭載、 IEEEポートも搭載されているのです。電源容量 275Wは仕方ない範囲でしょうが、取りあえず私の希望スペックには問題ない容量ではあります。

 ではこのベアボーンを使いショップブランドPCとして販売しているショップを探してみます。何カ所か有るのですが次の2ヶ所に絞りました、一個目はマウスコンピューターキューブPCシリーズであるEasy Cube86STとEasy Cube86GT6でしょう。
 次のショップは九十九電機です。九十九電機ツクモオリジナルPC 「eX.computer」 コンパクトモデルの一つであるeX.computer Q52Jiconです。この2つのショップに絞りBTOで色々パーツを付け替えて自分好みの構成にして比較したり検討してみたりましました。オーバースペックな部分をダウングレードしたり、必要な物を足したりとかなり自由度が高いのは後者のeX.computer Q52Jiconのほうで、こちらに決めました。納期的にもeX.computer Q52Jiconの方がEasy Cube86GT6に比べても非常に早いのも決め手ですね。

 続く〜

Mac使いのWindowsマシン購入計画02 「希望」

さて、どの様な構成のマシンを買うかを検討していく。まずはAppleiPodなどのオーディオ分野でライバル関係にあるSONYのVAIOを検討してみる。いわゆる大手メーカー品だ。初心者にはもってこいって感じの品ですね。タイプも色々あり、購入に値するグレードと言ったらVAIO type HVAIO type M辺りとなるでしょうか。色々構成を見ているとCPUがCeleron〜Pentiumとなっていて。搭載されるCPUはこの冬モデルのPentiumは4ではなくPentiumDとなって居るではないですか。デュアルコアはPentiumのはあんまり評判が良くないらしいということで迷ってみる。タイプVにはPentium4の630を搭載したモデルもあるけど、予算の都合もあり、予算は10万辺りで納めたいのでそうなると下位モデルのCeleron搭載機となってしまう。それにダブル録画とか今のところ必要ないし、メーカー品特有の余計な機能は不要でもあるのだ。正直Macで録画も出来るし、必要な機能は一通り揃っているのでもっとシンプルな構造が望ましい。さらにMacにはない3Dゲームにもちょっと心惹かれる部分もある。MacでもシムシティやThe Sims 2などのゲームもあるけどね。ちょっとFinalFantasyなんかやってみたいのいよね。ゲームが目的ではないからその部分はそんなに重要ではないんだけど、将来的に機能を追加したくなることも否定は出来ないのでその部分の拡張性は確保しておきたい。さらに今部屋にはメイン機のPower MacG4 AGPgraphics(Sawtooth)とCRTの19インチモニターが幅をきかせているのでスペース的な問題もあり小型のWindowsマシンじゃないと置き場所に困ると言うところもある。徐々にどんなマシンが良いのかが見えてきたのでここでまとめてみたいと思う。

希望構成、グレード


予算      10万位(若干オーバーは可能)
サイズ     省スペースPC
拡張      PCI-Express(AGPはもう消えていくと思うので)
        PCIスロット、USB2.0、Firewire(IEEE1394)、1000BaseT
CPU      Pentium4 or Athlon

利用目的    ネット、書類作成、動画エンコード、ゲーム、
        Macとのネットワーク構築、DVD鑑賞、他色々

希望      静穏(マックが改造のせいで非常にうるさいためこれ以上は・・・)
        最低4年は使えるマシン

 と、だいたいのスペックは見えてきた。OSに関してはXP Homeで十分ではあるのでHomeを導入する方向で検討する。安いに越したことはないけど後々後悔もしたくないので将来的な拡張性は残しておきたい。USB2.0があればかなりの拡張性はあるんですけどね。それに来年末あたりには次期OSVistaも発売されるようなので最低限Vistaを搭載できるスペックはほしいと思う。余計な機能はいらない。だってVAIO type Hとかに付いているFeliCa対応なんて不要じゃない?どうも無駄な機能が多くて高いんだよねぇメーカー品って。そう考え始めると自作機?でも自作機を作る技術や知識ノウハウなど持っていないし。まぁ本読みあさったりネットで調べて勉強したら作れないことはないと思うけど。俺の性格上はまったら抜け出せなくなるのは目に見えているのでどうも足を踏み入れたくない、それにせっかく買ったパーツとかが相性問題で使えないって言うのもなんか無駄な気がしているので躊躇する。そこで、良い感じに希望の剃ったマシンが出来る物もある。ショップブランドPCだ、徐々に見えてきた私の希望マシン。ショップブランドPCで検討していくことにしよう。

Mac使いのWindowsマシン購入計画01 「俺のwin歴」

 さて、このブログはMacがメインではあるんですが、Windows関連も書こうかとは思っていたので、ちょろっと書こうかと思う。俺のWindows歴はMacと比べたらしょぼいもんで、自分のマシンは持ってない、しかも今まで買ったこともない。Windowsに最初に触れたのは当時、勤めていた会社の伝票作成マシンのOSがWindows3.1でした。伝票作成しか使っていないのでほとんど中身は知らない。次は家族のマシンがWindows98搭載のバイオがあるのでそれを少しだけ触った。しばらく間が開き、次は社会人になってから学校へ通ったことがあるのですが、そのときに使用したマシンがWindows2000&Me、ソフトを使っていただけです。次に触れたのは会社でMacのオペをやっているときにWindowsマシンを一台導入すると言うときに何故か自作機を導入することになってしまい、それを同僚が組み立てはしたがOSのインストールやBIOS設定で挫折したらしく俺の所に放り投げられてきたのをせっせと最後までやらされたことがある。Windows XPでした。本も何も読まず基礎知識無しで最終設定をさせられた私。Macで画像処理をしている合間にウインドウズの設定。分け解らなかった思い出がありますね。

 と!言うわけで私の知識はマックを100とするとWindowsの知識は5%程度でほぼ初心者程度と言ったところでしょうか。使えないって言うわけでは無いけど、どうもマックと比べるといまいちシステムや設定などを理解しきっていない部分は多いですね。

 そんなことで私はWindowsマシンを持っていません。仕事等の都合でWindowsマシンを導入する計画を立てました。何を買うか、メーカー品か、最初から自作機か、ショップが独自に組み立て販売しているショップブランドPCか、色々と検討していこうかと思います。
windows_masthead_ltr.gif

目標!両刀遣い!バイリンガル!バイセクシャル!・・・?

400とは違うのだよ400とは!

20050514173831.pngなーんて意味不明なタイトルだが。ランバラル風に言ってみました。
そんなわけで以前より書いていたとおりにCPUを微妙にパワーアップ!SONNETのCPUカード「 Encore/ST G4 1GHz [SG4-1000HS-2M-J]」日本語版なのでCrescendo (クレッシェンド)という名称ですが、それを購入!しかもたぶん一番安い所で税込価格?23,800で購入できました。新品で。中古価格でも21000円程度だから新品の方が良いかな?と思って近畿地方にある某Macショップにて通販購入致しました。入金して翌日すぐに到着!でもやっぱりここがSONNET製アップグレードカードの販売価格では本家SONNNETよりも秋葉館よりも五州貿易よりも一番安かったですね。今後ちょこちょこ利用しようかしら。

P1070024s.jpg←これが買った奴です。今日のお昼過ぎに到着!

早速取り付け作業ですが、日本語の説明書もちゃんと付属しているので簡単でした。ものの10分程度で取り付け完了。

P1070023s.jpgP1070022s.jpg
こんな感じにとりつきます。元のヒートシンクやCPU基盤を傷つけないように外し、今回購入したG41GhzのCPUを設置します。ファン付きモデルなので騒音が心配ですが取りあえず起動してみましょう。

心配したことも全くなく。いとも簡単に無事起動。しかも早っ!いやいや今までのG4 400Mhzから比べると既に旧機種並みの速度の1Ghzでさえ早く感じる!って時代遅れ感は否めないが、こんな速度でも十分じゃん!さっそくいろいろ見てみよう!

20050514174053s.pngまずこれで見てみる。PPC7455ですね。バージョンは速度が低速用なので最近の高パフォーマンスの奴よりかは前のバージョンです。でも何の問題もなく稼働中。L3キャッシュもあってうはうはっす。もっと早く交換してたら良かったかな〜と思うが今のような値段ではちょっと前まで買えなかったからね。G4 1Ghzが二万数千円で入手できるんだからね。

20050515133458s.png

20050514192339.pngで、ベンチマークです。Xbenchを使用しました。[G4_400Ghz]と[G4-1Ghz]です。クロック数に比例した結果となりました。でも何故か疑問なのがディスクテスト部分が落ちているのが不明点です。同じディスク使っているのに何でかなぁ・・・

あら、早いのね。先走っちゃダメ!

Appleさんが今週末に発売するMac OS X Tigerを発売日前に発送しちゃった通販会社があったらしく(手違いで)あたふたらしいです。

あせっちゃったのかしら?先走っちゃったのかしら?カウパーカウパー(T T) あら、早いのねって感じですかね。
早めに手にした方は羨ましいですな。ま、本国アメリカでのお話みたいですけどね。

アップル社の最新OS『タイガー』、フライング出荷
  http://www.apple.com/ 米アップルコンピュータ社が29日に世界同時発売を予定している最新OS『マックOS X 10.4 タイガー』が、一部の通販サイトの手違いで、すでに米国の複数の予約客に出荷されていたことが分かった。発送後にミスに気づいた各サイトは、商品を“リコール”して回収に努めている。

 米国の複数のメディアによると、通販サイトの『マックモール』および『クラブマック』でタイガーを先行予約した顧客の一部が、発売日の約1週間前に同 OSを受け取ったという。予想外に早くOSを手にしたマックユーザーたちの“喜びの声”が、マック系ニュースサイトや、ユーザーのブログで伝えられている。

[ニュース記事全文/Yahoo!]

ポチッとな!Capty TV

あー!やっちまった。ついついやっちまった。ヤフオクでポチッと!買っちゃった、CaptyTV PIX-MPTV/F1Mをついつい落札しちゃった。今までキャプチャー関連の周辺機器持っていなかったから良いんだけど。ついつい買ってしまった。 PIX-MPTV/F1MはFireWire接続で入力出力共に可能な商品なのだが実は既に生産終了商品。いつまでアップデートとかメーカー対応してくれるかの不安はあるけどUSB接続の PIX-MPTV/U1Mより高ビットレートでの録画も出来るし同じFireWire接続だけどCapty Fast Coderはチューナーが搭載されていないので却下!テレビも録画したかったしね。まあ PIX-MPTV/F1Mの後継機種にあたるPIX-FTV200FMも良いんだけど値段の問題もあったのでね・・・・。ってPIX-FTV200FMも既に販売終了だって。去年の9月に発売したばっかりなのに・・・。早っ!

20050220160433s.jpgそんなわけで。 PIX-MPTV/F1Mを使って色々録画&キャプチャーだね!HDDの容量はまだ80GB程有るから問題ないし。DVDにも焼きたいからソフト買わなきゃだ、ん〜結局結構出費かさむのね。

ちなみにキャプチャーの一口メモとしてはビットレートとバランスの関係を気にしてキャプチャーしないとダメなのだ。
以下のような公式を頭に入れてキャプチャーしましょうね、
(バランスの値+100)×ビットレート数値=950以下
ま、解る人だけ気にして下さい。でもここは重要だからメモるように(^^)

ヤフオク仕入れでヤフオク販売 Apple純正ってだけで?

 最近ヤフオクを利用しDVDRを買ったのだがその課程で見えてきた不思議な商売がある。私が購入したPioneerのDVR-107DというのはDVR-A07-Jのバルク品になるのだが、実はMacintoshに標準採用されている機種でもあるのだ、そのためかDVR-A07-Jは今現在の中古相場としては5000円台後半から7000円辺りなのだがなんとApple純正採用と歌ってヤフオクで販売するとその中古販売相場が変わっているのだ。物は全く同じだというのに。相場は8000円〜9000円くらいに跳ね上がっているのです。この矛盾をうまく利用している出品者が結構いらっしゃるようで、要するにヤフオクで中古バルク品のDVR-107D(DVR-A07-J)を6000円前後で仕入れる。でそれをAppleでも純正採用されてます!とうたい文句を入れて出品する。すると一台当たり約1000円〜2000円のもうけが出るのである。
いやぁ誰が最初の気がついたのか?うまいこと回っているのだなぁ?とMacユーザーは純正採用物を探す人が多いのかな?バルク品パーツがMacで使えるか確かに解りづらいし、Macバルク品取り付けは有る意味賭でもあるのでね。良い心理状況をついたヤフオク出品方法だなぁ〜と関心してみたが俺は絶対に安いの落札してやる!って思った。市場調査をちゃんとやると相場が解るので無駄に高く落札することもなく良い買い物も出来るのにね、Apple純正採用のキャッチコピーについつい引っかかる人が多いのねぇ。
DOS/V用に対して絶対数が違うから価格が上がるのも無理も無いのかしらね、全く同じ物でもMac対応ってあるだけで値段高いのもっけこうあるからねヤフオクに限らず・・・・。

と今回のヤフオク買い物で気がついた点でした。
DVR-A07-J

ヤフオクで売ってみた!ばっちり落札

20050120231750s.jpg生まれて初めてヤフオクに出品してみました。同時に2つ出品しひとつはサッカーのカード、もうひとつは以前書いた記事で紹介したAirmacカード!出品しましたよ!で、見事落札されました。 Yahoo!かんたん決済で決済し(←これは簡単で便利ですね!)しかもなぜか手渡しで落札者に納品しました。落札価格は¥12500でした、思っていたより高値で取引されていた機種らしくちょっと嬉しかった。あははははぁ〜

そんなわけでそのお金でヤフオク利用しDVDRドライブ購入を検討中。私のMacにはDVDROMしかついていないのだ・・・(T T)
MacでちゃんとiTuneとかで標準利用できるドライブを探してみよう。
Macで標準だとやっぱりこれかな?
PioneerのDVD-RドライブDVR-107D(DVR-A07-J)でしょう。108になると標準では使えなかったりToast 6 Titaniumとかが必要みたいだし。以前のバージョンは持っているけど標準OSで使いたいしね。
さてさて検討してみよう

Home > Tags > 通販

オススメ
iTunes_logow_120-40.gif Sony Styleロゴ_88_31 バナー 10000012
スポンサードリンク
Feed
Other
Ranking
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top