« 9月 2018 2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

Home > Tags > Application

Application

スポンサードリンク

Elgato Game Capture HD と HDMIスプリッター購入

Mac上で数あるHDMI機器の映像を取り込みたく思い色々Macで使えるキャプチャー機器を物色。最重要事項はMacでの利用という所なのであまり数は多くない。そんななか比較的高性能であるこのElgato Game Capture HD- Mac/PC対応を選んだ。

  • システム要件:Mac OS X 10.7以上 / Windows 7
  • サイズ:約73(W)×24(H)×109(D)mm、重さ:約142g
  • 入力:HDMI / コンポーネント 出力:HDMI(テレビ接続用)
  • 対応解像度:480p、576p、720p、1080i、1080p


Continue reading

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

スクリーンショット 2013-12-12 0.54.46 iOS版ドラゴンクエストⅧiTunesが配布開始されております。2800円とスマホアプリとしてはかなりの値段で躊躇するところ。容量も1GBを超えてしまうなどかなりもののです。そんなわけではありますが、PS2のゲームがほぼ完璧な形での移植、初移植?これはやりたくなってしまいます!

 そんなわけで私は購入し、iPad mini RetinaかiPhone5どっちで遊ぶか軽く迷いましたが、外でも遊べるという手軽さではiPhone5に分があったため、iPhoneで遊んでおります。
 正直、セーブデータを同期できたら外ではiPhone、家ではiPadと言った良い使い方が出来るのでしょうけど、残念ながら祖のような機能は無いもようです。

iOS版 ドラゴンクエスト限定無料公開中

スクリーンショット 2013-11-28 22.55.43現在iOS、Androidあわせて先着100万ダウンロードまで無料で初代ドラゴンクエストのアプリを公開中とのこと。本日0時ジャストあたりからDownloadが出来るようになっております。ちなみに、アプリのDownloadはドラゴンクエスト ポータルアプリ – SQUARE ENIX INC と言うアプリを先にダウンロードしてからこのアプリ内でゲームデータを取得します。

824343849824343427
 何だかすごい久し振りのドラクエの音と画像はやはり懐かしい。しかしスマホでの操作はめんどくさい。

シムシティ2013 Mac版公開にあわせて購入!

スクリーンショット 2013-09-04 23.03.09 Windows版の発売からだいぶ待たされましたね。本当は6月発売予定だったのに8月下旬まで延ばされるとは・・・・そんなこんなで日本時間8/30にやっとシムシティMac版が公開されました。
 実際ゲームをやった感想は、Windows版発売直後は完全ノンライン環境必須とだったこともあり、サーバーダウンやら色々と弊害も多く、散々だったようですが、流石に半年近く経過している現在ではサーバーは比較的安定しているように思えます。しかし今回のシムシティは中々面白い。資源開発なんか出来て原鉱、石油、石炭やそれらを組み合わせて合金とかの生成、さらに貿易で利益を上げ、経済を活性化させるとか出来るから中々面白いです!しっかいrシムシティも進化しているんだなと感じました。肝心のグラフィックもMacの性能に左右されますが、奇麗だし。コリャしばらく楽しめそうです!

せっかっく栄えた町を作っても竜巻、隕石、巨大怪獣、労働者技術不足によるメルトダウンなどなど数えればきりが無いほど、色々な物が邪魔をする・・・・。このゲームは奥深いです。

Continue reading

Mac App Webカメラ設定 (Webcam Settings) – Mactaris 購入

Icon.175x175-75以前webカメラのLogicool® HD Pro Webcam C920購入したというエントリーを書きましたが、結構良い使い勝手です。
しかし少し残念なのはMacには専用ソフトが無く、細かい設定が出来ないという所、結局AF、ホワイトバランス、色温度、ズーム、明るさなどの各パラメーターは自動認識でしか無く、もう少し明るさ押さえたいとか、ホワイトバランス弄りたいといった時にMacからでは弄れません。そこに少し使いにくさを感じていたので、色々設定ソフト類が無いか探した結果、有料ではありますが使い勝手の良さそうなアプリがありました。というか、以前からあったのですが、フリーで無いかと探してたけど、探す時間や使いやすさを鑑みたらシェアウェアでも全然良いじゃ無いか!とたどり着いたのが『Webカメラ設定 (Webcam Settings) – Mactaris 』です。

Continue reading

DiXiM BD Burner 2013 でnasneやREGZAで録画したデータをブルーレイに!

iconicon

 先日Windows環境でnasneなどで録画しDTCP-IP規格で配信している状況の録画データを再生できる環境を得ましたが、その時の記事にラストに書いた『あれだけ・・・』そのあれだけはブルーレイへのムーブ&コピー環境の整備でした。と、言う訳でブルーレイに書き出せるソフトを購入。このソフトはダウンロード販売のみとのこと。購入したのは【DiXiM BD Burner 2013icon】です。定価は結構高く¥6,980ですが、私は割り引き&ポイントを使ったので少しだけ安く入手可能でした。対応機種を持っていると優待版iconで安く入手できる方も居るみたいなので調べてみると良いですよ。ちなみにバッファローのUSB3.0用 外付けブルーレイドライブ BRXL-16U3BRXL-16FBS-BK、IODATAのBRP-U6DM2、パイオニアのBDR-S08J-BKBDR-XU02Jは、このDiXiM BD Burner 2013iconを付属ソフトとしているので、まだブルーレイドライブを持っていない方は付属している商品の購入でも良いかもしれません。私は対応ドライブはあったのでソフトのみ購入しました。

Continue reading

Comic Glass 入れてみた。

 iPodtouchを購入し無料アプリだけで楽しんでいたのですが、漫画を読むためのアプリが欲しかったので色々調べてたら良さそうなのが有料だけどあったので購入してみました。ずっとカード登録しないで使っていたんだけど、ついにカード番号を登録し数百円のアプリを購入しました。購入してすぐカード登録外しちゃいましたけどね。基本は無料で。

 購入したのはこのアプリ「ComicGlass[コミックリーダ] – RR Soft 」です。巷では人気のアプリのようで以前は無料だったのですが現在は有料アプリとなっております。zipで登録できたり1階層までならフォルダも使えるようです。サーバーからダウンロードも出来たり、画質の設定などいろいろありがたい機能も付いていて、その辺諸々が購入の決め手です。

 まずは自分の持っている漫画や雑誌などをスキャニング。(個人での範囲を超えてはいけません。)ページ順に番号を振って1つのフォルダにまとめてzipに圧縮。それを簡単にiPodtouchへうつすにはiPodtouchやiPhoneを接続、iTunesに表示されてるiPodtouchなどを選択→APP選択→下段のファイル共有でComicGlassを選択している状態で、右側のComicGlassの書類ウインドウに圧縮したZIPファイルをドラッグ!これでiPod側へファイルコピーが始まります。 その他にも転送方法は複数有るので使いやすいのが良いですね。

Continue reading

日本郵政の年賀状ソフト(フリー)

 郵便の日本郵政が無料の年賀状作成ソフトを公開していたのを今さっき知りました。実際問題としてここ数年年賀状を書くことが無くなってしまいましたが(今年は少し書くかも)、宛名職人などの有料ソフトやOfficeでの制作、illustratorやPhotoshopで作る人も居るでしょうけど、この日本郵政の年賀状ソフトはそれに特化していてかなり楽ちんそう。

対応OSもWindows環境だけじゃなくMacにもガッツリ対応なので嬉しいですね、
年賀状

郵便年賀.jp:はがきデザインキット2010

推奨環境

  • 対象OS
    • Windows Vista/Windows XP/Windows 2000
    • Mac OS X10.4以上
  • 対象ブラウザ
    • Windows InternetExplorer 6.0以上及びFireFox 2.0以上
    • Mac Safari 2.0以上及びFireFox 2.0以上

Quicktime X でユーチューブに直接書き出してみた。

 title= Mac OS X 10.6 Snow Leopard搭載のQuicktimeXには直接iTunes、Mobileme、YouTubeに書き出す機能がある。 そんなわけでせっかくだから手元にあった動画をQuicktime X経由でYouTubeにアップロードしてみた。

Continue reading

さようなら"Netscape"さん。最後のアップデート公開。

 久し振りのエントリーです。ご無沙汰して申し訳ないですが、気になる、放っておけないニュースだったので久し振りにエントリー上げます。Mac関連ニュースがこの数ヶ月いっぱいあっても記事にしなかったくせにネスケに敏感に反応した俺(^^)

Netscape 時代の終焉か、時が流れるのは早い物で以前はシェアナンバーワンを誇っていたブラウザーソフトの先駆けであったNetscapeNavigator〜NetscapeCommunicationシリーズがついに最後のバージョンアップを行いました。これで一時代を築いた名ソフトが姿を消します。サポートは3/1で終了とのこと。

 姿を消すと言ってもこのNetscape(通称:ネスケ)が残した物はかなりの物で既にその副産物としてFirefoxやThunderbirdを筆頭に色々ある。だから正直言えば今ネスケが消えても何の問題がないのが悲しい現状ですね。

Continue reading

DivxをPro版に無料で・・・期間限定!

 さっき友人から教えて貰いました!

 動画変換ソフトのDivXだが、通常は機能が制限された無料版とフル機能の有料版のProがある。Pro版は2,599円でのupdateが可能だが、なんと、今日だけ無料でPro版へアップできるというのだ。もちろんMac版Windows版ともにである。

無料でPro版のシリアルが貰えるURLはこちら。
Mac版(日本語):http://www.divx.com/dff/index.php?lang=ja&version=mac
Win版(日本語):http://www.divx.com/dff/index.php?lang=ja&version=win

 Windows版は詳しくUP方が書いてありますのでそちらを参考に・・・。Mac版はメールアドレス入力欄に入力し送信するとシリアルが送られてきます。次Pageに行くとupdate方法が記載されていますのでその通りにやると無事updateできます。

 せっかくなのでPro版に早速アップしました!問題なくアップできたのでちょっとラッキーです。(^^)違法とかじゃなくちゃんとしたキャンペーン的なもののようなので皆さん興味有る方はupdateされてみては如何でしょうか?

Mac OS X版NHK時計だ。

 出るだろうなぁ、いつかきっと出るんだろうなぁと最初に見たときから思っていたNHK時計。やっぱり出ましたMacOSX版。

NHK時計downloadはこちらhttp://www.nhk.or.jp/lab-blog/035/2296.html

えー、取りあえず機能は時間を表示することが出来ます。
しかもアナログ時計!昔懐かしいNHK時計がMacに!

という感じです。

Quicktime7.1.5&iTunes7.1(脆弱性8件を修正)

ソフトウェアアップデートAppleよりQuicktime7.1.5とiTunes7.1のアップデートが公開されています。


QuickTime 7.1.5

QuickTime 7.1.5 は、多数の不具合を修正し、重大なセキュリティの問題を解決します。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを推奨します。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5 や QuickTime 6 などの旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

iTunes7.1

iTunes 7 と iTunes Store では、高品質な人気のムービーのプレビューや購入、第五世代の iPod で遊べる最新のゲームやクラシックゲームの購入などができます。さらに、Cover Flow によるアルバムカバー閲覧機能でお手持ちの音楽コレクションをぱらぱらめくりながら選んだり、ご利用の iTunes ライブラリを予期せぬ事故から守るために CD や DVD にバックアップしたりなど、たくさんの新しい機能が追加されています。

 iTunes 7.1 では、お気に入りの iTunes ムービー、テレビ番組、音楽などを、リビングでくつろぎながら Apple TV で楽しめるようになりました。iTunes 7.1 は、新しいフルスクリーン Cover Flow とさらに使いやすくなった並べ替えオプションに対応しており、お気に入りのアーティスト、アルバム、および曲を iTunes でどのように並べるかを設定することもできます。

なおWindows版もアップデートされています。

iTunes 7.1 では、Windows Vista との数多くの互換性の問題を解決します。

これでWindowsVistaでも問題なく使えるようになったのでしょうか?良かったですね。
と、思ったら完全対応ではないらしいです。
アップル、「iTunes」の新版をリリース–「Vista」への完全対応はまだ先(CNET)

Quicktimeのセキュリティ修正に関する記事
アップル、「QuickTime」の脆弱性8件を修正

問題は、QuickTimeが数種のフォーマットを扱う方法に存在する。Appleの警告によると、今回のセキュリティアップデートにより、同ソフトウェアがQuickTime、MIDI、3GP、PICT、QTIFの各種ファイルを扱う方法における問題が修正されているという。

そんなわけで皆さん。セキュリティ的に早めにupdateしておきましょう!MacもWindowsも!

Continue reading

OSX版SimpleText

 Macを漢字talk〜OS9時代から使っている人なら知っている超メジャーなApplication「SimpleText」ですが、OSXには存在しませんでした。使うにはclassic環境で使うしかなかったわけですが、とある所でOSXでの使い方が載っていたのでさっそく挑戦してみました。

まずはOSX付属のXcode Toolsをインストールしておきます。すると・・・・
Developer>Examples>Carbon>SimpleText
と、中にはSimpleTextのソースコードが!さらにその中にはSimpleText.xcodeが!
さっそくxcodeを起動し、ビルドし実行!保存されたのをダブルクリックすると何とも簡単にOSX版SimpleTextの出来上がり!

ピクチャ 19.pngピクチャ 18.pngピクチャ 17.pngピクチャ 20.png

え?みんな知ってる?俺が知らなかっただけか・・・・

素晴らしい”Minutes Widget"タイマー

 nitram+nunca.comさんがWordPressblogとなって復帰して少し立ちますが、ようやく新ソフト!じゃなく新widgetが登場してました。

 今回の一発目はiTunes やファイルと連動するタイマーソフトです。機能はもちろんですが、このwidgetのDesignセンスがまた頂けます。全体的には木目調を基調にし、パソコンだからと言ってdigital優先ではなく。ちょっとアナログっぽさを醸し出しているこのタイマー。イイ!良い仕事してます。

 主な機能は以下の通り。
タイマーにセットした時間がたつとそのファイルが起動するというもの。iTunesと連動し好きな時間に音楽をならせるのです。Macをsleepさせる機能もあるし、好きなだけタイマーは増やせるので複数セットを行えます。

downloadはこちら!:http://nitram-nunca.com/jp/downloads/minutes/

ATOK2006導入。

 そう言えば1月にATOK 2006 for Macを導入してました。特に変わったところもないのに、2005からのアップデートです。まぁ新規購入ではなくいつものようにバージョンアップなのでdownload販売なら安かったですね。

すっかりエントリーするの忘れていましたが、まぁ新規販売開始しされてから半年以上立ってますから今更書くようなこともないかなぁ・・・・

使ってみた感想。2005より軽い。ただ俺のMacが貧弱なPowerだからなのかもしれないが2005よりかは安定安心かしら?

Macで動画再生の必需品?「Chroma Movie Player」

*この記事は古くなっており、既に紹介しているリンク先サイトが閉鎖されている模様です。ご了承下さい。

Chroma Macで動画再生ソフトと言えば標準のQuicktimeにコーデック突っ込めば色々見られるのでそれが普通だろう。さらにそれで見られなければFlip4MacとかでWindowsMediaPlayerも見られる。それにもかかわらず見られないファイルはVLCMPlayerを使えばほとんどの動画データを見ることが出来ますよね。もちろんコーデックなどは用意しないと見られないものもありますが、それでも上記のソフトでだいたい問題ないはずです。

そんななか一つの動画再生アプリを発見しました。「Chroma」です。このソフトはだいたいのものが再生できます。.aviも、DVDも、DVDからのファイルも再生できます。しかもコーデックがWMV3形式の動画を再生できた点は大きいですね。

詳しい対応フォーマットは以下のアドレスから確認してください。

http://www.chromaplayer.com/compare/
Chroma.jpgChroma_001.jpgChroma_002.jpgChroma_fullscreen.jpg

再生画面は上のような感じです。

設定でも色々変更できますよ。もちろん字幕の設定も出来ます。

ピクチャ 8.pngピクチャ 9.png

どうしても再生できない動画ファイルがあって困っている方、チャレンジしてみたら如何ですか?私もコーデックが無く困っていた動画ファイルを何個か再生することが出来ました。個人的な使用感としてはQuicktimeに似ていてVLCより全然好きですね。使いかっても良い感じです。もちろん「Chroma」で再生できないものもあったりするので、色々な動画再生ソフトを使い分けるのが良いですよね。

*Sharewareで$22.00です。もちろんUniversalbinaryですのでPPCもIntelも使えます。

WEB SITE、downloadはこちら:http://www.chromaplayer.com/

Paparazzi!

 以前こんな記事でスクリーンショットを生成してくれるサービスを書いたけど、今回はアプリケーションで生成してくれます。

 WEB制作してると実際には結構縦に長くなってしまう物、ブラウザに表示させてスクリーンショット撮っても一部しか撮れませんからね、そんなの時このPaparazzi!が有ると結構便利です。

ダウンロードは:http://www.derailer.org/paparazzi/
ピクチャ 5.pngピクチャ 6.pngピクチャ 7.png
ブックマークもSafariとCaminoから読み込めます。保存形式はjpeg、tiff、png、pdfで選択できます。

保存したのはこんな感じ(サムネイルですが・・・)実際にはもっと大きなサイズで保存できますよ。
[Mac&Lovers]-byPlanting Field 2nd (20070219)-thumb.png

RText

 忘れないようにメモしておこう。久し振りにアプリケーションの紹介。別にMac用というわけではなく色々なマルチプラットフォーム対応のテキストエディタである。

マルチって言うとWindows、Linux、MacOSXで使えます。
日本語選択ピクチャ-2.pngピクチャ 3.png
ちゃんと環境設定で日本語も選択できますので安心して使えます。

テキストエディタって言えば色々ありますし、使い慣れたツールが有ればそれを使った方が良いと思いますが、今探している人には選択肢のひとつに如何でしょう?だいたいの機能は揃っていますし、オープンソースです。色々なプラットフォームで同じツールを使いたい場合はオススメですね。

ピクチャ 4.png
Macで使う場合はPPC版を落としましょう!

ROUNDRECT X RUSSIA

 ROUNDRECT X RUSSIA 最近ネタがない。ネタがないときはフリーソフトの紹介などが楽ちんでいい。そんなわけで以前遊んだソフトを紹介。これもまた結構有名なソフトで、画像ファイルをロシアのトイカメラで撮った様に自動で画像処理をしてくれるソフトである。

 Photoshop使えるので、この様に画像処理することは出来るのだけれども、上手くこの設定に合うまで何回か設定を弄らなければならない。それに比べ専門的にひとつの機能のみに絞ったこの様なソフトというのは非常に楽で良い。設定も少ししかないのですが、結構自由にフィルターのかかり具合を設定できる点も素晴らしい。

 ロシア製トイカメラって言うのはなんちゃってアーティストとかが好きそうなあのカメラです。専門学校生とか好きなんだろうねこの様な雰囲気の写真が。私自身はもう少し粒子の荒れた高感度フィルムで撮ったりしたのが味があって好きだったりもするのですが、こんな雰囲気の写真も嫌いではない。日光写真の高機能版みたいな感じですよね。
ROUNDRECT X RUSSIA2設定はこんな感じで角を丸くするサイズ指定や背景の色、ロシアっぽくするか日本っぽくするかの設定も出来る。もちろん元画像とは違う画像サイズに設定し保存することも可能。

 使い方は変換させたい画像ファイルをROUNDRECT X RUSSIAのアイコンにドラッグアンドドロップすれば自動的にフォルダが生成されそこに変換された画像が保存される仕組み。

 試しに変換したのはこんな感じ。
広島 返還前広島 変換後
写真は日本一周中に行った広島の原爆ドーム。中央に何となくピントがあった状態で周辺はぼける。このボケぐあいと全体的に色調が濁る具合が良い味、雰囲気を醸し出してくれるので好きな方にはオススメですね。

ダウンロードはこちら:teatimelogic

Internet Explorer 7

 ie7 MicrosoftさんからInternet Explorerのバージョン7が正式リリースされていました。私の大嫌いなブラウザであるInternet Explorer6ですが、それから結構な進化があったようですね。注目すべき変更点は

  • タブブラウジング搭載
  • RSSフィード
  • CSSサポート強化
  • 透過png対応

上記に書いたようなのが個人的に私の気になる部分かな?css強化と透過png対応はどんなブラウザでも同じ画像を表示させたり、レイアウトを整えたりするのに必須ですからね。

 まだ英語版だけが正式公開で、日本語版はもうちょっと待ってね!って感じな様ですけど、どんな風にちゃんとなってるか興味有りますね。もちろんMac版はないのでWindows用ですけど、SafariとFirefoxとInternet Explorerでは表示されかたが異なりすぎるので苦労するんだな、これが・・・。日本語版が正式に公開されたらダウンロードして遊んでみようっと・

 このblogはほとんどの方がMac OSXでSafariを使ってみてくださって居る方が大半ですが、もうひとつのblogはほとんどの方がWindowsでInternet Explorer6を利用されているので、きっとこの流れでほとんどの人は将来7を使うんでしょうし、いくら対応しませんなんて書いているけど、チェックしないわけにはいきませんからね。

 そういえば相変わらずSafariに対応しないSITEが多いですね。個人SITEもSafariで見るとcss部分がちゃんと表示されていなかったりするからチェックしてないんだろうなぁ?なんて残念になりますね。IE6で見るとちゃんと見られるのにね。

ダウンロードはこちらから!
http://www.microsoft.com/windows/ie/ie7/about/default.mspx

参考リンク
マイクロソフト、「Internet Explorer 7」正式版を提供開始(CNET Japan)

Google のMac用アプリのダウンロードページ!

 なんと!Googleさん!さすがです。Mac用Application専用のダウンロードページが公開されていました。

こちら!http://www.google.com/mac.html
現在配布されているアプリケーションは下記の通り。

  • Google Notifier
  • Google Toolbar
  • Google SketchUp
    • 3Dパース制作ツール。なんかデモ見たけどSims2みたいですね。ゲームじゃないけど、ちょっと面白そう。
  • Picasa Web Albums Uploader
  • Google Earth
  • Google Widgets

まぁ、使うことはそんな似ないソフトが多いけど、GoogleEarthは必需品かな?Widgetの検索やFirefox用のGoogle ToolbarもいいんですけどFirefoxにもSafariにも検索窓ついてるから使わないなぁ。

ectoを試してみた。(Serene Bach)

ecto PCのローカル環境でブログの記事を書きそのまま投稿。と言うので有名なアプリケーション「ecto」を試してみた。もちろん環境はMac OSX、使うブログシステムはSerene Bachである。このソフトは使えるのかな?と思いググったりして情報を得るとSerene Bachではどうも微妙な情報しか得られない。使ってる人もほとんど居ないし、そんなわけでちょっと実験。ダメもとです、使えたらラッキーだし、使えなかったら、まぁ仕方ないって言うことで・・・。

 サイトからダウンロードをし解凍、そんでもって起動する。シェアウェアなので金払ってね!と言われますが20日間くらいは無料でお試しできます。

 起動すると設定画面が出てきますので自分のブログのURLを入力しアカウントとパスワードを設定。ログインするURLを登録すると・・・自動でちゃんと接続されます、これは簡単。

読み込みecto←この様にUPされている記事がリスト表示されました。

記事投稿ecto←記事の投稿画面はこの様な感じ。さっそく試しに投稿してみました。このブログの文字コードはUTF-8では無く、EUC-JPコードに設定していますが、設定の所にある「HTMLエンティティでエンコード」のチェックは外します。外さないで記事を投稿すると文字が全て「ち」という形態で投稿されます。チェックを外して投稿すればちゃんと日本語は普通に表示されます。

 では、何の問題もないのか?と言われるとちょっと悲しいお知らせが・・・なんと、カテゴリー情報をectoでは得られないのです。カテゴリーを反映させたいのですがそれが無理です。以下のようなエラーが表示されます。
カテゴリーエラーecto←これ!
他のブログサービスやMovable Typeの様なツールでは問題ないのでしょうけれども、Serene Bachではこれでは使えませんでした。せっかく良いツールなんですけど、私には不要です。結局これで投稿したとしたらもう一度ログインして一件ずつカテゴリーを設定し治さないといけません。めんどくさいですね。お金払って使うソフトですから・・・。今後MovableTypeにシステムを変更したりしたときには使っていきたいApplicationなのは間違いなく、ちょっとSerene Bachが対応し切れていないのが残念です。

iFreeteを試してみた。

 Macの販売店のひとつであるPLUSYUさんのブログで紹介されていた、フリーソフト管理ツールの「iFreete」を試してみた。

ダウンロードはMacXeagleさんのこちらからダウンロードします。

 iFreete01
起動すると英語かフランス語かを尋ねられるのでお好きな方を選んでください。フランス語の方が得意な方は迷わずフランス語を!・・・得意じゃないけど英語を選択しました。
 で、起動すると自分がインストールしているフリーウェアの新しいバージョンがあるかどうかを自動的にチェックしてくれます。それ以外にも有名どころのフリーウェアの新しいバージョンが出たかどうかも見ることが出来ます。これは便利だ。いちいちそのソフトの配布サイトを閲覧に行かなくてもアップデート状況を確認することが出来ます。
iFreete02
さらにはそのサイトへ行ってダウンロードしなくても、このiFreete上で高速ダウンロードが出来るので便利でした。

 残念なのはPLUSYUさんのブログでも書かれているとおり有名どころのフリーウェアだけで、ちょとマイナーなソフトに関しては登録されていませんでした。もちろんn日本語だけのフリーソフトなんかは有るわけもなく・・・・このソフトの日本語版誰か開発してくれないかな?日本語フリーソフトの更新状況もチェック出来、ダウンロードも可能な奴求む。

iij4u用Mozilla Thunderbird

サンダーバードロゴ 私が利用しているプロバイダーはiij4uと言うプロバイダーなのだが、そうそうここのプロバイダー使ってる人には出会わないけど、うちのblog閲覧に来る人にもほとんど居ない・・・。でも俺は使っているから書いておこう。

 Mozilla Thunderbirdになんともiij4u用カスタマイズバージョンがあった。

どの部分がカスタマイズされているのかと言うと。

IIJカスタマイズ版Thunderbird及び拡張機能は、「Japan Email Anti-Abuse Group (JEAG)」が推進する迷惑メール対策に適合した形でカスタマイズされており、かつIIJに接続するための送受信サーバやポート番号等の情報があらかじめ設定されておりますのでユーザのメールアドレス等最小限の情報を入力するだけで、お客様は安全かつ簡単にIIJ4Uのメールサービスをご利用いただけます。

なお、既にMozilla Thunderbirdをインストールされているお客様は、 拡張機能をダウンロードし、それを組み込むことによって、簡単にカスタマイズ機能の拡張が完了します。

と、言うことらしい。

詳しい内容と、ダウンロードはこちらから。
http://www.iij4u.or.jp/guide/basic/mail/thunderbird/

カスタマイズ済みのThunderbirdと拡張機能だけのダウンロードが用意されています。カスタマイズ済みのMozilla ThunderbirdはWindows版、Macintosh版、Linux版が用意されていました。

 2006年 8月 30日から配布が開始されていたようですが、私は全く知らなかった。あはははは

今更Macで使う10個のアプリケーション

 随分前に「よく使う10個のアプリケーション」て言う記事が結構流行って、至るところで書かれていたのですが、ここ数日また同様の記事をちょこちょこ見かけるようになりました。せっかくですから私のblogではまだ書いていなかったですし書いてみることにしました。
 見かけたのはこのblogのSerene Bachを作ったtakkyunさんのSimpleBoxや、ふうこさんのthe world loves the wannabees.です。元々はウノウラボ Unoh LabsさんのWeb系エンジニアの目から見たMac OS Xっていうエントリーが元らしいですけど、私はwebエンジニアじゃないので普段よく使っているアプリと、画像、ネット、DVD等の制作関係に限ったアプリで分けて書いてみようかと思います。

 普段Macで使っている10個のアプリ

  1. 「Mail」
    OSX標準のメールソフト、以前はNetscape 標準装備のメーラーをOS9時代から長いこと使っていたのですが、OSX10.3にしたのを切っ掛けに標準アプリ「Mai」に変更しました。
  2. 「Safari」
    標準装備のブラウザーソフト、これがなければ始まりません。閲覧専門としてSafariを使ってます。セカンドブラウザとして「Firefox」を利用しています。
  3. ATOK
    もう、Mac使い始めた頃から使っている日本語入力ソフトなので既に体に染みこんでいる。そのため他のソフトだと使いにくくて仕方何ので文字を書くときには絶対に必要。
  4. NetNewsWire
    RSSリーダーで、必需品です。blogやニュースサイトをいちいちブックマーク登録して更新状況をチェックするなんて面倒くさいことは出来ませんね。やはりRSSリーダーは必需品です。他にも「NewsFire」や「MacReporter」とかを使っていたこともあります。
  5. マカエレ。
    Mac用の2chビュアー。私はこれが使いやすいので数年前から利用しています。情報収集には結構良い。
  6. SharePoints
    MacOSXとWindowsXP間のファイル共有環境を便利にしてくれるこのソフト、私には欠かせません。
  7. CHUD
    改造Macを使っている者ですので、これがないと恐くて起動できません。これは大袈裟ですが、このCHUDでCPUのAllowNap設定をONにしたりOffにしたりとその作業内容により切り替えて使っています。普段はほとんどONですね、時間のかかる重たいエンコードなどをする場合はOffにしてHigh power設定にして使っています。
  8. Skype
    友達と長電話するにはこれに限る!通話料がかからない。電気代だけ!iChatでも良いんだけど、Windows利用者とも変わらず通信できるのが良いですね。
  9. 宛名職人
    今時年賀状?と言われそうだが、一応年賀状を数人には未だに出しているのでその時の宛名書きには欠かせません。
  10. iTunes
    愛用のiPodに音楽入れるには絶対必要なので、音楽買うことはほとんど無いけど管理するには良いですね。他にこの様なソフトを使ったことがないのでiTunesが優れているのかどうなのかは知りません。

制作関係 10個のアプリ

  1. 「Adobe Photoshop CS」
    元々画像処理技術者をやっていたこともあり、Photoshop以外の画像編集ソフト使い方が解りません。Photoshopが一番楽です。Elements触ってみたけどイライラして辞めました。画像作ったり、写真加工したり、色調変えたりするにはもうこいつしかない!やっぱりマスク機能やレイヤー機能は最低限必須ですね。CS2じゃなくって未だにCSでコツコツ作業しております。
  2. 「Adobe Illustrator CS」
    細かな画像を作ったり、デザインしたりするにはやっぱりIllustrator!パスを使う場合にはやっぱりこいつです。他のソフト使ったこと無いのであくまでAdobe系で頑張ってます。Photoshopと同じくCSです。
  3. Dreamweaver MX 2004」
    WEBサイトのページを作るには良いですね。淡々と作っていけます。最新版のSTUDIO8とか出ていますけど、私は未だにMX2004で問題ないのでそのまま利用中。拡張することによりMovable Typeと連動しテンプレート構築できるのは良いですよ。
  4. Fetch
    サーバーにファイルをアップロードしたり、Permissionの設定をしたりするときに使っています。しかしこのFTPソフト他にも「Cyberduck」や「Transmit」と言う優れたアプリもお試しで使ってみたりして、中々良いじゃん!て思っているのですが、Webサイト作り始めた一番はじめの時からずっと「Fetch」だったので、そのまま惰性で使い続けています。使い慣れている点が一番大きいかも。
  5. mi
    言わずとしれた便利な機能を充実させたエディタです。html、cssとかを書くときに非常に便利です。最近はほとんどこれだけで用足ります。手書きが一番楽です。
  6. Firefox
    Firefoxが何故制作ツールにはいるのか?実はSafariでblogのテンプレートを編集するとJavaScriptが直で書かれている場合バグでエラーが発生するので、テンプレを弄るときだけFirefoxで編集しています。元々Netscape大好き人間で7年くらい使っていたのでその流れでFirefoxでネットサーフィンすることも結構あります。Safariとの両刀ですね。
  7. MacTableMaker
    このソフトはヤフオクなどのオークションに出品するときに簡単に説明文のレイアウトを制作することができます。最近はほとんど出品することは無くなりましたが、結構使いやすいです。
  8. PixeDV for Mac
    MPEG2形式の動画を編集するソフト、PIXELAの対象商品を持っていないと使えないソフトです。結構利用しています。Windowsで録画したmpeg2動画をネットワーク経由でMacに持ってきて、Mac側でPixeDV for Macを使いCMカットやらの編集作業を行っています。ただ、Universalbinary化される予定もないようですし、Rosettaでも動作しないらしいのでPPCMac環境でしか使えないみたいですね。その前に10.4も対応していませんが無理矢理使っています。
  9. Capty DVD / VCD 2

    同じくPIXELAのこのソフトでDVDオーサリング作業を行っています。オリジナルDVDを作るのには私はこれが使いやすい。iDVDはどうも好きになれないし、mpeg2を編集するにもCaptyDVDの方が扱いやすいです。
  10. TOAST 7 TITANIUM
    これがなければ始まりません。標準ツールでCDRやDVDRを焼くのかったるいですから。このToastは必需品です。上に書いたようにCaptyDVDでエンコードしたものをそのまま書き込みません私の場合。一度DiscimageにしてからToastで焼いています。

Skype for Mac 2.0 BETA

スカイプロゴ Skype for Mac 2.0 BETAが公開されていました。同じくβ版だった1.5は正式版として公開されても居ます。

 さてこの2.0は相手がどんなコンピュータを使っていようとテレビ電話が可能なようです。早速ダウンロードしてチャレンジ!。。。。なんて思ってみたけど、WEBカメラ持ってなかった!試せないじゃん。くまったは〜、くまらないで!

 まぁチャレンジは良いとして、Windowsユーザーが多くを占めるSkypeにMacユーザーも取り込むことを狙っている。らしいのですが、MacユーザーはiChat使っている人の方が多いの?そうなのかなx、私は結構前からSkypeを利用しているのですが、確かに相手がMacの人だとiChat、相手がWindowsだとSkypeって使い分けていたのです。あんまり気にしたことはなかった。

 でも、iChatだとMacユーザーとしか話せませんから私としてはSkypeの方が使いやすかったですね、今までもMacとWindows間で問題なく通話できていたSkypeについにテレビ電話!素晴らしく発展してますね。

ダウンロードはこちら
Skype for Mac 2.0 BETA
Skype for Mac 1.5

システム要件
G4 800 Mhz 以上のプロセッサの Mac コンピュータ
Mac OS X v10.3.9 Panther 以降
512 MB 以上の RAM
40 MB 以上のハード ドライブ空き容量
マイク
Web カメラ: 例えば、Apple iSight、Philips SPC900NC、Logitech QuickCam Pro 400 などの Web カメラを推奨します。 Philips と Logitech の Web カメラのドライバは http://webcam-osx.sourceforge.net/ からダウンロードできます。
インターネット接続 (ブロードバンドを推奨。GPRS は音声通話に対応していません。衛星接続の具合によります。)

Google Earth 日本語対応

GoogleEarth 地球上あらゆる場所を空からのぞける、有る意味究極ののぞきソフト「GoogleEarth」が登場から結構たちましたが、ついに日本語化されました。

 今までのバージョンで表示されていた写真から、かなり書き換えられていました。解像度の低い場所も、高解像度版の画像になっていたりと、かなりの地域で追加されています。

 我が家周辺も画像が新しくなっていました。何故解る?実は前回の時は大雪の写真が使われていたので周辺だけ真っ白!面白いくらいに何じゃコリャ!ってなかんじでしたので、今回は綺麗に写っていて良かったです。

ピクチャ 1.jpgピクチャ 2.jpg

参考リンク
新Google Earthで3D日本の空を飛べ/ITMedia

iTunes 7 & QuickTime 7.1.3

 SoftwareUpdateから2種類登場していました。今朝発表されたiPodに対応したiTunes7と、QuickTime 7.1.3です。

iTunes 7の新機能はゲームやクラシックゲームの購入、Cover Flow によるアルバムカバー閲覧機能、ムービーのプレビューや購入等があるようです。まぁ、色々と機能をつけましたね。サービスですから良いんですけど、ちょっとサービス過多かなぁ?最近のiTunesは。日本人がネットで音楽を購入するのはほんの数%しか居ないようですし、実際ネット購入も携帯電話での利用がほとんどみたいですね。iTunesや、他のパソコンでのダウンロード販売の絶対数はやはりアメリカやその他の国と比べるとまだまだ少ないようですよ。

iTunes 7 と新しい iTunes Store では、高品質な人気のムービーのプレビューや購入、第五世代の iPod で遊べる最新のゲームやクラシックゲームの購入などができます。さらに、Cover Flow によるアルバムカバー閲覧機能でお手持ちの音楽コレクションをぱらぱらめくりながら選んだり、ご利用の iTunes ライブラリを予期せぬ事故から守るために CD や DVD にバックアップしたりなど、たくさんの新しい機能が追加されています。


QuickTime 7.1.3 は、多数の不具合の修正と重大なセキュリティ問題への対応が行われている重要なリリースです。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを推奨します。このアップデートは、iTunes Store で購入したコンテンツの再生に必要です。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5 や QuickTime 6 などの旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

Google Notifier for Mac

logo_small.gif先ほど紹介したGoogleのGmailサービス。早速Mac用のApplicationも登場していたようです。

名前は「Google Notifier for Mac」で、ダウンロードはこちら

 インストールは丸ごとコピー形式で、インストールし、アカウント、パスワードを入力するとデスクトップのメニューバーにアカウントに届いた未読メッセージ数、新着メッセージが有ればサウンドと共に画面上に半透明のウインドウで差出人、タイトル、本文などの情報が表示されます。
 もちろんUniversalbinaryで、対応OSは10.4以上

Flickr Uploadr for Mac OS X

 結構メジャーな画像アップロード&管理サイト「Flickr」結構前から登録はしていたんですが全く使っていませんでした。
今回ちょっと使うにあたり、色々ツールがあるんだなぁなんて見ていて、そんな中にMacのfinderからApplication経由で「Flickr」にアップロードできるんですね。しかも結構前からあったみたい。知らなかったや・・・。

 せっかくなので使ってみた。アプリの名前は「Flickr Uploadr for Mac OS X」で、こちらからダウンロードできます。

フリッカー ダウンロード後丸ごとHDにコピーし、起動、最初に登録したら後は簡単に使えます。画像選択し、ファイル名やタグなどの情報を書き込んでアップロードボタンを押せば簡単に自分のアカウントにアップすることが出来ました。

これは楽ちんで良いですね。このソフト、他にもこのダウンロードページから「iPhoto plugin for Mac OS X」等もダウンロードできます。もちろんWindows用もあるので皆さん利用して居るんでしょうね。今更感はありますが、やっとこさflickerを使ってみようかなってかんじです。

 ちなみにflickerはメインブログで利用しています。

Temperature Monitor 3.7

Macintoshの温度センサーを読み取るソフト、Temperature Monitorがバージョンアップされていました。3.7です、もちろんuniversal binary Applicationで、Intel Macにも対応済み!
これも今月中旬に配布開始されていました。

私のように改造しまくっちゃった人はちゃんと温度計測しておきましょう。いざって言うときに温度をチェックしておけば事前に取り返しの付かない自体になる前に対策できますからね。もちろんIntelMacを使ってる人も自分のMacの温度を知っておいた方が精神的に安心できますよ。ちなみにiMacG5はむちゃくちゃ暑いんですよね。Intel版iMacはどうなんでしょうか、CoreDuoだから結構温度低いのかな?
 ま、そんなこんなで早速downloadし色々いじったけど何が変わったかさっぱり解らない。まぁ取りあえずは入れておきました。
20060506162537.jpg

20060506162936.jpg

温度表示はこんな感じ↑
downloadはこちら
http://www.bresink.de/osx/TemperatureMonitor.html

CHUD 4.4.2

AppleよりCHUD 4.4.2が公開されていました。
こちらも今月上旬には配布開始されていたようです。
CHUD

Mac改造でCPU取り替えてる人には必需品!Allow nap使いましょう!

downloadはこちらから!

で、早速インストール!いつものように何が変わったか解らない。。。。。

Xbench Version 1.3

Mac用ベンチマーク測定用ソフト「Xbench」が Version 1.3にUpdateされていました。もちろんUniversalbinaryです。

実際には8/13に配布開始されていたみたいですね。blogの引っ越し作業で全く気がつきませんでした。そんなわけで早速ダウンロードし、計ってみました。ついでに前バージョン1.2での結果も比較用に掲載します。
1.3: Xbench1.3ベンチマーク結果
比較用ver.1.2:Xbench1.2ベンチマーク結果

なぜかポイントが上がってます。なんでだろう?AltiVec関係がポイント全然変わってますね。

変更点は
Corrected a mistake that caused the altivec test to be turned off on PowerPC machines
Turned off coalesced graphics updates for all platforms on Mac OS 10.4.4 and higher
Switched compiler to GCC 4.0 on PowerPC. This provides some boost to floating point and AltiVec scores, and these have been recalibrated accordingly. This also raises Xbench’s system requirements to 10.3.9 or higher.
Revised machine database to include the MacBook, Intel iMac and several other models
Added code to dynamically load machine database on launch from the Xbench website
Added support for temporarily turning off beam sync on Tiger while running graphics tests
Fixed an issue that causes Xbench to fail to launch on Leopard
Built with Xcode 2.4


意味がわからないので無理矢理Web翻訳
altivecテストがPowerPCでGCC 4.0にMac OS 10.4.4の上の全てのプラットホームのための合体されたグラフィックスアップデートを離れたPowerPCマシンTurnedとより高いSwitchedコンパイラでそれられる原因になった間違いを修正する。これは浮動小数点にいくらかの後押しを提供します、そして、AltiVecは得点します、そして、これらはしたがって、再調整されました。これも、10.3.9に、または、より高く、Xbenchのシステム必要条件を上げます。
MacBookを含む機械データベースを修正する実行グラフィックスがFixedをテストする間、一時的に脇道へそれることのためのXbenchウェブサイトAdded支持から大型ボートに機械データベースをダイナミックに積むインテルiMacといくつかの他のモデルAddedコードがタイガーの上で同期を放射してXbenchがXcode 2.4でLeopard Builtの上で吐くことができない原因になる、問題

上記によるとどうやら1.2からAltiVec関係のバグ修正が行われているようです。なるほどそれでポイント上がったわけですか。

ダウンロードはこちら

Mac OS 7.5 on Nintendo DS

何これ!すごい、ニンテンドーDSでMac OS 7.5が動いてる!

techeblogさん経由で知ったのですが、これは面白い。

 我が家のニンテンドーDSでもチャレンジできるのかしら。使い道はないけど技術的好奇心としては面白そう。うーんでもこれチャレンジした人はどんな目的だったのかしら?とにかく面白いからいいえけど、すごいねぇ。

Continue reading

ダウンロード販売もスタート!「ATOK 2006 for Mac」

ATOK 2006 for Macのダウンロード販売も開始されていました。私のような今までの製品を使っている人だとAAA優待版を買えるんですが、それのダウンロード版だとさらに安いですね。4,725円でダウンロード購入が出来ます。でも、俺、ATOK17-ATOK2005と連続で購入しているので今回はしばらく見送りです〜


オススメはATOK 2006 for Mac + Windowsですね。これ1個買うとIntelMacでWindows入れてる場合は両方で使えますよ!5000本限定で11,340円、AAA優待版だと8,400円と言うことです。買うならこれだなぁ。Windowsでも使えるもんな、俺の場合MacとWindows別々に持ってるからこれ買ったら幸せになれるのかな〜

ATOK2006登場UBっすよ。

やっとです。やっとJustsystemから日本語入力ソフトの大定番ATOK 2006 for Macが発売となりました。もちろんuniversalbinary版でPPC、Intel両方使えます。

■「ATOK 2006 for Mac」は、最新のインテルプロセッサ搭載Macへの対応と同時に、従来のPowerPCプロセッサを搭載したMacでも同一のプログラムが動作するように設計された「Universalアプリケーション」です。
■登録した単語や作成したデータ、入力・変換の設定などをまとめて保存できる「バックアップツール」を新搭載。インテルプロセッサ搭載マシンをご利用の場合はATOK環境のバックアップに便利です。また、PowerPC搭載マシンに「ATOK 2006 for Mac」をインストールした場合も、将来的にインテルプロセッサ搭載マシンへのデータ移行が簡単に行えます。

俺は買うのか?うーん今のところまだ必要性は感じないので購入はちょっと待ちですね。AAA優待版買えば安いんだけど、私自身Intel Mac持っていないので、得に不便ではないのです、Intel Mac購入したら導入しようかな。いつのことやらですが、ATOKを今まで使い続けていて困っている方は迷わず導入でしょう。

Google Video player Mac用

 Google Videoでダウンロードした動画ファイルを再生するMac用ソフト「Google Video player」が公開されていました。
使用条件は

  • Mac OS X 10.3.9 or higher
  • VRAM 16MB以上
  • 1 Ghz以上のProcessor

20060607152350.jpgとなってます。早速試してみました。Google Videoからダウンロードしたファイル、(拡張子gvp/Google Video file)を再生してみます。私のG4 1.4GHzでは問題なく再生されました。

Google Video : http://video.google.com/
Google Video Player : http://video.google.com/playerdownload_mac.html

20060607152641.jpg

ちなみに私が見たのはサッカーの親善試合で、相手GKのゴールキックが直接ゴールになる映像で、ショックを受けたGKです。

MacでGoogle Sitemap用xmlを作る。

*この記事はFC2時代に書いた物です。現在このblogはSerene Bachによって構築されています。

 先日の記事で、FC2が対応したGoogle Sitemapを使って見たって言う記事を書きました。ここのblogのようなFC2blogの場合提供されてるSitemap使ってGoogleに登録させれば良いんだけど、普通のSite、そう、ホームページね一般的な。これのSitemapを作るのは結構めんどくさい。いちいちXHTMLで作るのはめんどくさい。一個や二個のURLなら手書きでも良いかな?って思うけど何十個もページがある場合そんなことやってられません。

20060602151020.jpg そんなわけで、自動でGoogle Sitemap用のXMLファイルを作成してくれるMac用のソフトがあったので忘れないようにメモです。そのソフトはRAGE Google Sitemap Automator.appと言うソフトです、シェアウェアかな?俺はフリーダウンロードからダウンロードして使ってみたから体験版になるのかしら。とくに何の問題もなく私は使えました。

 Windows版は大量にいっぱいあるようだけど、Mac版はこのソフトしか見つけられませんでした。ただ、このソフトで試しにもう1個のロリポブログのXML作ってみようとやったら、すごい量のデータだったので私のblogに大量にアクセスしているようで、その時間だけ「アクセスが集中しているので現在接続しにくい状態です」なんて表示が出くらいにアクセスしまくるのでblogとかのxmlを作るよりかは一般のサイトのsitemapを作るのに良いですね。

 アプリを使わない方法としては、ネット上で作ってくれるサイトです。
そのサイトは「xml-sitemaps.com」と言う名前通りのxml作成サイトです。これも意外に便利でした。

一応自分が忘れないためのメモ記事です。

Google Sitemapはこちら:
https://www.google.com/webmasters/sitemaps/siteoverview?hl=ja

CHUD 4.3.3

AppleよりCHUD 4.3.3が公開されていました。
CHUD

Mac改造でCPU取り替えてる人には必需品!Allow nap使いましょう!

downloadはこちらから!

で、早速インストール!何が変わったか解らない。。。。。

iPhoto&iWebアップデート!

Appleからソフトウェアアップデートがでています。今回はApplication関係ですね。

iWebアップデート 1.1
iWeb に対するこのアップデートは、.Mac 上に公開された Blog と Podcast へのコメントおよび検索機能のサポートを追加します。 また、サイトの読み込み性能を改善するためのイメージ管理の修正を含む、すべてのユーザのための、さまざまな使いやすさと性能の問題にも対処しています。

iPhotoアップデート 6.0.3
iPhoto に対するこのアップデートは、スマートアルバムの Photocast、iPhoto ライブラリの共有、およびカレンダーまたはブックの作成に関する問題を解決します。また、その他の小さな問題にも対処しています。

他にもiDVD 6.0.2, iMovie HD 6.0.2 がアップデートされてます。

Temperature Monitor3.6

Macintoshの温度センサーを読み取るソフト、Temperature Monitorがバージョンアップされていました。3.6です、もちろんuniversal binary Applicationで、Intel Macにも対応済み!早速downloadし色々いじったけど何が変わったかさっぱり解らない。まぁ取りあえずは入れておきました。
20060506162537.jpg

20060506162936.jpg

温度表示はこんな感じ↑
downloadはこちら
http://www.bresink.de/osx/TemperatureMonitor.html
1

次期ATOK

ATOKを販売しているJustsystemが、「次期ATOK 試用ベータ版」のテストモニターを募集していました。要するにβ版テストです。気になる方は応募されてみるのも良いかもしれません。その代わり不具合などを報告する義務があります。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
        Macintosh版 ATOK をお使いのみなさまへ
   ………………………………………………………………………………
     「次期ATOK 試用ベータ版」テストにご協力ください
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 日頃はATOKをご愛用いただき、誠にありがとうございます。

 ジャストシステムでは、Mac OS X版 ATOK の次期バージョンを開発して
 おります。
 次期ATOKは「Universal アプリケーション」(ユニバーサル アプリケー
 ション)となり PowerPCおよびインテルプロセッサ搭載のMacintoshの
 両方で動作します。

 この度、より使いやすく安定した、完成度の高い製品をご提供するために、
「次期ATOK 試用ベータ版」テストの参加者を募集します。

 このテストは、お客様の環境で実際に「次期ATOK 試用ベータ版」を
 導入してご試用いただき、様々な条件下で発生する問題点をご報告いた
 だくことにより、さらに完成度を高めることを目的としています。
 よりよいATOKをご提供するために、ぜひご応募ください。

 ┏━━ ▼次期ATOK 試用ベータ版テスト ご応募はこちら▼ ━━┓

     http://www.atok.com/betatest/entry.html?m=at11c01

    テスト応募の受付期間は、4月11日(火)〜4月17日(月)です。

   ※応募の際は、お客様のUser ID・User ID用パスワードを
    お手元にご用意ください。

   ※応募者多数の場合には、お申し込みの際にご記入いただく
    使用環境を参考に、弊社にて選考させていただきます。
    あらかじめご了承ください。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ■テスト実施要項/障害報告について

  選考の結果、本ベータ版テストにご参加いただくお客様には、5月中旬
  より順次、ユーザー登録いただいているメールアドレスへテスト実施
  要項および、障害報告方法についてご連絡させていただきます。
  「次期ATOK 試用ベータ版」テスト中に発生した動作不正など、
  障害の報告にご協力ください。

———————————————————————————————————
 ※今回のご案内は、ATOK 2005/17/16/15/14 for Mac OS X 登録ユーザー
  の方に、ユーザー登録時にご記入いただいたメールアドレスをもとに
  お送りしています。

 ※お客様にいただいた障害報告は、弊社における製品開発等を目的として
  個人を特定しない形で利用いたします。メールアドレスについては、
  報告内容について弊社からご本人に連絡をさせていただくためにのみ
  利用し、他の目的に転用することはございません。

 ※本製品の詳細については、後日正式に発表させていただく予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                2006年4月11日 株式会社ジャストシステム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当たり前のことですが、β版にテストに参加できるのは登録ユーザーだけとなっているようです。Intel Macをお使いのATOKのuniversalbinary版を待ち遠しく待っている方、開発に協力してみてくださいな。

Boot Campでいろいろ

昨晩Appleより発表&公開されたBoot Camp関係で・・・。

さっそくチュートリアルなる物も出ています。親切にインストールの仕方など詳細に書かれているのでこれからチャレンジされる方には良いですね!
ascii24:【Boot Camp】OS XとWindows XPのデュアルブートが可能なMacの作り方

 さらに、今回のこのAppleが発表したBoot Campによって、Appleの株価が前日比約10%も上昇したようで、投資家たちも期待しているようです。

 もちろんまとめサイトも登場しています。こちら

 さてさて、私としては複雑なのだが、それは個人的な気持ちとしておいておこう。ただ、この技術は素晴らしく良い物であることは間違いない。

 技術革新というかこのMac OS XWindows XPのデュアルブートっていうのはかなり魅力的だ。たとえば企業も普段はWindows XPしか使ってこなかった人たちの会社でもMac導入が行われるかもしれない。最近ではとある地方銀行がウイルスや個人情報流出を懸念してファイル交換ソフトによる情報流出の懸念が少ないMacを導入したりしている。スムーズに移行するためにWindows XPでも起動できるというのは良いことだ。
 同じように一般ユーザーもiPodや、iTunes Music Store人気でApple製品や、Macのデザインに惹かれてはいるが、Windows XPが使えないし、今まで購入した周辺機器や、Application等も使えないと言うことを懸念して購入に踏み切れない人たちにも踏み切る切っ掛けを与えたと思う。とりあえず今までの環境を引き継ぐことが出来、Mac OS Xと言う今まで触ったことのないOSに触れる機会が与えられたというわけだ。Windows XPユーザーもMacに触れることによって自分の使いやすいOSを選ぶことが出来るようになる。 ただ、逆もあるのかしらね。OS9にいつまでも固執し続けて発展性の妨げになっている印刷デザイン業界や、音楽業界(Mac OS Xに徐々に意向はしているがまだ完全ではない)で使っている人たちもこれを機にWindows XPに移行なんてこともあるかもね。俺みたいに好きでMac使ってる場合は完全逆スイッチ無いでしょうけどねん。

 私自身はMacWindowsも両方持っているので、今すぐこのIntel Macを買って試す!なんてつもりは全く無いのだが、そのうち購入し、間違いなくやるとは思う。たぶんそれはOSX10.5がpre-installされてからかな。

 Mac OS XWindows XPのデュアルブートだと、毎回再起動して立ち上げ治さないといけないわけだ。それだとシームレスな連携にはほど遠い。やっぱり2台有って、ネットワーク共有の方がまだ使いかっては良い。一台で使う場合もVirtualPCの様にMac OS X上でWindows XPを走らせて、ドラッグアンドドロップとかでファイルの移動とか出来たり、さらにWindows用の全ての周辺機器も使え、問題なくソフトも動くようにしてくれた方が全然使いやすいはずだ。Intel Mac上でMac OS Xを起動し、その中でエミュレーションによる速度低下のないWindows XPを立ち上げるようにして使えるようにして欲しい。

 でも、近い将来きっとそうなってくれることを期待する。たぶんなるだろう・・・

 ちなみに、Boot Campとは、米海軍の新兵訓練所、非行少年更生施設と言った意味。

*お暇な方はアンケートにご協力を!
どの世代のiPodが好き?(アンケート)

Pixela、Intelプロセッサ搭載Mac対応状況ページを公開

 Mac用キャプチャー製品の販売で有名なピクセラさんがIntelプロセッサ搭載Macでの対応状況ページを公開していました。

詳細サイトはこちら:http://www.pixela.co.jp/support/os/macintosh_intel.html

このサイトによると、現在発売中&過去の製品含め全てのキャプチャー製品は、現状では他のユーザーさんたちの報告通り1個も使えません。ただ今後対応予定のない物と、検討中の機種があります。

今後一切対応予定のない機種

  • PIX-MPGCP/U1-MAC
  • PIX-MPTV/P1M
  • PIX-DVMP/U1H

今後の対応については、現在検討中の機種

  • PIX-MPTV/U1M
  • PIX-MPTV/F1M
  • PIX-FTV200FM
  • PIX-FTV300UM

取りあえず私の使っているPIX-MPTV/F1Mと言う機種は今後使えるようになるか検討中になっているだけで一安心ですね。実際問題キャプチャー環境をWindowsに移しているので大して問題は今のところ無いから良いんですけどね。でも、早く対応して貰いたいですね。

気のなるもう1個はソフトです、私もピクセラのソフトは愛用しているので気になりますね、

Capty MPEG Edit EX、Capty VCD/DVD 2、Pixe VRF Browser EX、monoConverter

このサイトによると、これらの全てのApplicationはIntelMacで問題なく動くそうです。いやはやお安心です、ただRosetta動作でしょうから、いつUniversal Applicationになるのかが気になりますね。

 ストレージ関連についてもこのページで確認してください。

Capty DVD / VCD 2

Adobe Creative Suite 3  2007年にリリース予定

LINKAGEさんで知ったのですが、Macの画像処理やデザインなどDTPに使われるソフトの大定番Adobe Creative Suiteシリーズ、ついに来年新バージョンがリリースされるみたいで、「Creative Suite 3」という名称です、気になる実際のリリース時期は?となると、2007年度第2四半期のリリースを目指している予定だそうです今のところ。現在はAdobe Creative Suite 2が最新バージョンとなっているわけですが、MacのCPUがIntel化されたことによりIntelMacではその性能が最大限使えていない訳なのです。CS3がuniversalbinary版アプリとして登場すると言うことですので、ついに性能が最大限発揮できる環境が整うわけですよ。
 ま、腰の重いAdobeさんですから今年中はないと持っていたけどやっぱり来年の発売予定ですね。来年の早い家に出来るだけ出して貰いたい物です。
 俺の場合今のところIntelMacすぐに必要という状況ではないのでPPCMacでAdobe CSを使っていて満足しているから何にも予定はしてないけど、やぱり劇的に早くなるならそれも検討したいですねぇ〜 って全部揃えたら高いよね。そのまえにCS2にもしていない私です。CSで問題ないからなぁ・・・・

バナー (ストアロゴ)

front rowバージョンアップしてみた。

今回ソフトウェアアップデートでUpされていたFront Row1.2.1またもや突っ込んでみました。AndrewEscobar.comにまたUpされていたので早速です。自己責任でやってみてね。チャレンジされる方は。何が変わったって、今回の発表での機能追加 Bonjour周りかな?でも他にこの機能使うMacが手元にないから遊べない。だれかやってみてね。

やり方は以前書いた記事http://mac.planting-field.com/log/eid342.htmlを見てね。

今のところ不具合もなく動いております。もちろん何らかの不具合の可能性もあるので削除方法も知っておいてね。削除方法はAndrewEscobar.comに掲載されています。

Cinebench バージョンアップしてたのね。

20060301231936.jpgありゃ、知らなかった。先日MacのCPU替えたときに計測したベンチマーク。そのときの利用ソフトでMac用ベンチマークの筆頭的なcinebench君が先月中旬にバージョンアップしていました知りませんでした。おほほ

 CINEBENCH 9.5と言うバージョンで、1個ダウンロードしたらそれでPPC及びIntel両方使えるuniversalバイナリ版で、さらにWindowsも32bit、64bit共に使えます。

直訳文
このアーカイブは32ビットのウインドウズ・バージョン、64ビットのウインドウズ・バージョンおよびaを含んでいます。
MAC OS XシステムズのためのUniversalBinary。

ダウンロードサイトはhttp://www.cinebench.com/

実際の画面はこんな感じ。
20060301232113.jpg20060301233138.jpg

左がMac版、右がWindows版、共にほとんど同じ操作画面です。

と、言うわけで今回もまた懲りずにベンチとってみました。
まずは、Mac。

CINEBENCH 9.5
****************************************************

Tester : Apple Power MacG4 Sawtooth改

Processor : G4 7455B
MHz : 1.4GHz
Number of CPUs : 1
Operating System : OSX 10.4.5

Graphics Card : 9700PRO
Resolution :
Color Depth :

****************************************************

Rendering (Single CPU): 137 CB-CPU
Rendering (Multiple CPU): — CB-CPU

Shading (CINEMA 4D) : 140 CB-GFX
Shading (OpenGL Software Lighting) : 398 CB-GFX
Shading (OpenGL Hardware Lighting) : 706 CB-GFX

OpenGL Speedup: 5.03

****************************************************

次はWindows

CINEBENCH 9.5
****************************************************

Tester : shuttle XPC SB86i

Processor : Pentium4 Prescott 630 HT
MHz : 3GHz
Number of CPUs : 2
Operating System : WinXP Home sp2

Graphics Card : 6600-128
Resolution :
Color Depth :

****************************************************

Rendering (Single CPU): 251 CB-CPU
Rendering (Multiple CPU): 295 CB-CPU

Multiprocessor Speedup: 1.17

Shading (CINEMA 4D) : 342 CB-GFX
Shading (OpenGL Software Lighting) : 1336 CB-GFX
Shading (OpenGL Hardware Lighting) : 2539 CB-GFX

OpenGL Speedup: 7.44

****************************************************

前のバージョンCINEBENCH 2003と比べて変わった点は数値的には全くありません。Windows版の何処が変わったかは知りませんが、Mac版はuniversalbinary化されましたってところですかね。しっかし俺のMac遅いねぇ。当たり前か。

Adobe Photoshop Elements 4.0登場

画像処理ソフトの大御所、Adobe Photoshopの廉価版新バージョンのMac版「Adobe Photoshop Elements 4.0」が発表されました、

必要システム構成
Macintosh
PowerPC? G3、G4、G5 プロセッサ
Mac OS X v.10.3 または 10.4日本語版(10.3.9〜10.4を推奨)
256MB 以上のRAM
950MB以上の空き容量のあるハードディスク
16bit 以上のカラー表示が可能なディスプレイ、ビデオカード
1,024×768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
CD-ROMドライブ

と、言うことはuniversalbinary化はされていないのかな?まだ良くわからないけど、それに関する記述は見あたらないですね。

詳細はhttp://www.adobe.co.jp/products/photoshopelmac/main.html

Temperature Monitor 3.3

20060223023351.jpgMac用温度計測ソフト、「Temperature Monitor」がバージョンアップしていました。今月の中旬くらいにUpされていたみたいですけど、今気がつきました。
変わった点は。。。。解らん。 でも色々と新しい機能もあるみたいですが、日本語じゃないから解らん。私の環境でinstallした結果、今まで4個のHDD中2個分しかSMARTセンサーの計測が出来なかったのですが、今回のバージョンアップにより3個表示されるようになりました。でもたぶんこれは俺だけなので、他の皆さんは普通に全部表示されると思いますよ。そんなわけでアップデートされています。後、Temperature Monitorのwidget版も出ていました。


20060223023401.jpg20060223023700.jpg20060223024325.jpg

参考リンク
ダウンロード先:http://www.bresink.com/osx/TemperatureMonitor.html
widgetダウンロード:http://www.bresink.com/osx/TemperatureMonitorWE.html

CaptyDVDをバージョンアップしてみた。

MacのDVDオーサリングソフト、CaptyDVD2.0をアップデートしてみました。
私が使っていたのはCaptyDVD Ver2.0っていうやつで最高にアップデートしてもバージョン2.5.1でした。そんな時に新製品としてCapty DVD / VCD 2(ver.2.5.4/pix_cpdv_pk3)って言うのが販売されました。ところがアップデートではなく有償にて新製品を買えという物だったのです。ところがその後旧製品のCaptyDVD2.0にspeed-up kitを組み込んであるタイプの製品に対しては無償で新製品である2.5.4にアップデートできるという物でした。しかぁし!俺のはspeed-up kitを組み込んでいない。しかもspeed-up kitは販売終了済み。しかたないから諦めていたのだけれども、私の記事にTBしてくれた方の記事(こちら)を見てまだとあるURLでは購入が可能と言うことだったので、必要かどうか微妙ではあったのだけれども興味本位で購入してみることにした。

旧製品用のSpeed-Up Kitのダウンロード購入はこちら
http://service1.media-com.co.jp/pixela/vcdspeedupkit/download.asp

これにより無事アップデートできたので、そのまま新製品の2.5.4へバージョンアップを無償で行うことが出来ました。よかったよかった、


Capty DVD / VCD 2

参考リンク
旧製品 Capty DVD2.0:http://www.pixela.co.jp/mac/application/capty_dvd_vcd2/index.html
Speed-Up kit:http://www.pixela.co.jp/mac/application/speedupkit/
新製品 Capty DVD 2:http://www.pixela.co.jp/mac/application/pix_cpdv_pk3/index.html

で,実際の使用感は?・・・うーん違いがわからない!ちょっと速くなったかな?

ATOKのUniversalbinary化

InteliMacに全く対応していないATOK 2005 for Mac OS X!先日に続いてやっとこさJustsystemのuniversalbinaryに対してのコメント、と言いますか対応状況がATOK 2005 for Mac OS Xユーザーの私にメールで送られてきました。まぁ、Justsystemのサイトでも発表されていますけどね。とにかく発表されていました。

日頃は 弊社Mac OS X版製品をお使いいただき、誠にありがとうございます。

 先日アップルコンピュータより発表された「Intelプロセッサ搭載のMacintosh」
 への弊社Mac OS X版製品での今後の対応についてお知らせします。

  申し訳ございませんが、以下の製品につきましては、
  「Intelプロセッサ搭載のMacintosh」に対応しておらず、
  この環境ではご利用いただけません。また、今後の対応予定もございません。
  どうかご了承ください。
     ・ATOK 2005 for Mac OS X
     ・ATOK17 for Mac OS X
     ・ATOK16 for Mac OS X
     ・ATOK15 for Mac OS X
     ・ATOK14 for Mac OS X
     ・ラベルマイティ for Mac
      (ラベルマイティ for Mac OS X)

 現在開発中の次期ATOKにつきましては、
 Universalアプリケーション(ユニバーサルアプリケーション)※
 として提供を予定しております。

  ※PowerPCおよびIntelプロセッサ搭載のMacintoshの両方で動作する
   アプリケーションのことです。

 最新の情報につきましては、 以下のサイトにてご案内しておりますので、
 お手数をおかけいたしますが、ご確認いただけますようお願い申し上げます。

    ▼ジャストシステム製品のMac OS X 対応状況▼
    http://www.justsystem.co.jp/os/macosx/?m=jui6m01

うーん。やっぱりね、次期Mac用ATOKから対応と言うことです。確かATOK 2005 for Mac OS Xが発売されたのは昨年の秋頃。次のメジャーアップデートもその頃になるのかな?今年の秋頃?それまでに今までのATOKユーザーが他の日本語変換ソフトに流れちゃう気もしないでもないが、できたら春ぐらいにはuniversalbinary版をリリースしておいた方がいい気がしますね〜。なるべく急ぎましょうよJustsystemさん。

ちなみに日本語変換ソフトのライバルエルゴソフトのソフトEGBRIDGE 15に関しましてはエルゴソフトのダウンロードページから(こちら)universalbinaryのβ版がダウンロード可能となっております。随分違う対応ですなぁ。。。。

ATOKのIntelMac対応状況

Justsystemからサポートメールが来ました。IntelMacの対応状況です。以前から色々なところでATOK 2005 for Mac OS XがIntelMacでは動作しないとの報告が結構上がっていましたが、やっとこさJustsystemからコメントというか、情報が出されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ジャストシステム ユーザーズ・インフォメーション   2006.1.24
 …………………………………………………………………………………………
        弊社Mac OS X版製品をお使いのみなさまへ
      「Intelプロセッサ搭載のMacintosh」への対応について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日頃は 弊社Mac OS X版製品をお使いいただき、誠にありがとうございます。

 先日アップルコンピュータより発表された「Intelプロセッサ搭載のMacintosh
 への弊社Mac OS X版製品での対応についてお知らせします。

  申し訳ございませんが、以下の製品につきましては、
  「Intelプロセッサ搭載のMacintosh」に対応しておらず、
  この環境ではご利用いただません。どうかご了承ください。
     ・ATOK 2005 for Mac OS X
     ・ATOK17 for Mac OS X
     ・ATOK16 for Mac OS X
     ・ATOK15 for Mac OS X
     ・ATOK14 for Mac OS X
     ・ラベルマイティ for Mac
      (ラベルマイティ for Mac OS X)

 最新の情報につきましては、 以下のサイトにてご案内しておりますので、
 お手数をおかけいたしますが、ご確認いただけますようお願い申し上げます。

製品購入後登録したユーザに送られて居るみたいです。っていってもJustsystemのサイトに同じ物が出ています。 (Justsystem製品のMac OS X 対応状況 http://www.justsystem.co.jp/os/macosx/?m=jui24m01)
しばらく対応予定はないのかしら?ATOK 2005ユーザーとしたらしばらく待ちの状態の様子。ま、来月ATOK 2006 for Windows [電子辞典セット]が新発売されるのでJustsystemも今はそっちで忙しくってIntelMac対応どころではないのかもしれないですな。ATOK 2006 for Windowsが落ち着いてからって事かしら?

image converter 2(Sony)

またまた続けての記事ですが、PSPとかiPodに動画変換と言えば他にもimage convertericonなんかがありますね。
VAIOとかにくっついていたり、アップデートも出来たり。Sony
iconのサイトから購入も出来ます。

imageconverter.jpg

噂ではありますが、Googleなどで検索した結果、QuickTime ProiTunesiSquint携帯動画変換君&変換ちゃん含め、このimage convertericonが一番画質的には良いとのことです。残念ながら有料の上Windows版だけではありますが、このソフトも結構良いですね。

携帯動画変換君&変換ちゃん

最近動画を見ることが出来る端末が流行っているけど、PSPとかiPod5Gとかね、それらの端末で撮りためた動画を見たいって皆さん色々やっているけど、お手軽感から言うとQuickTime ProiTunesiSquintが定番ですが、他にもシェアウェアやフリーウェアでもいろいろ有りますね。Windows環境だともっと多い。そんなわけでそのうちの1個を試してみた。

Windows版で有名なMobileHackerzの携帯動画変換君。(http://www.nurs.or.jp/~calcium/3gpp/)。これはかなり有名で、使いかっても中々良い。そしてこのWindows版の携帯動画変換君をMacで動作させるアプリが出来てました。それが携帯動画変換ちゃん。(http://micono.hp.infoseek.co.jp/)。このアプリをMacで使うにはダウンロードしてインストールで終わりって言うのではなく、ちょろっと一手間要りますが、一手間さえ惜しまなければ結構な使い勝手が良いソフトが手に入ります。画質とかも調整できてかなり便利。さっそくダウンロードして使ってみました。

keitaidougahenkankun_win001.jpgまずは、Windows版の携帯動画変換君。左の写真のようなもので、変換させたい設定を選んで、その変換させたいfileをドラッグアンドドロップ!PSP用iPod用、携帯電話用いろいろ応用が出来ます。と!言うことで結構良い感じのソフト、さぁMacでも使ってみよう。

20060124014644.jpg Mac版の携帯動画変換ちゃんはちょっと手間が居るのですが、ダウンロードサイトに何が必要か、その後の設定方法などもきちんと記述されておりかなり親切です。【私、使う人】って言うところをよく読んでやってみてください。

で、起動してみる。するとこんな感じでWindows版と操作方法に大差なく変換できる物も同じくらいだ。
20060124015223.jpg20060124014924.jpg

左がウインドウ。変換中の絵、Windows版と同じように変換させたい形式を選びドラッグアンドドロップでオッケー!右の写真が変換できる形式。

で出来上がったそのファイル果たしてみられるか?本当に・・・しまった!PSPiPod5Gも俺持っていない!そんなわけで昨年末に購入したNTT Docomo SH902i用に変換しやってみた。無事見られました。他のサイトさんも実験されていたのでそちらでは無事見られているようですので設定さえ間違えなければ使えます。しかも結構高速なのでかなり重宝するかもしれません。

 難点としたらWindows版Mac版共に、使えるフォーマットが良くわからない。avi等からの3gpやmp4への変換は出来なかった。問題なくできるのはmpeg1やmpeg2形式の物です。DVD用にMacやWindowsでビデオキャプチャーなどで録画したりして撮りためた物をPSPやiPod5Gで見たいときにはかなり良いですね。

OnyX 1.6.7

20060123203407.jpgfinderやsafariの拡張ツールOnyXがIntelMacにも対応って事でアップデートされていました。俺はこのソフト使っていなかったんだけれども、せっかくなので使ってみた。


20060123203603.png20060123204400.jpg

ほほう。色々設定できるようですな。safariの高速化やfinder、ドックの調整、うーん結構使いかって良いですね。

ATI Displays 4.5.7

またまた、今更ながらアップデートシリーズ!その2
続いてはATI Displays 4.5.7です!これもちょろっと前に配布開始されていた模様ですが、同じようにたいして必要ではなかったのでinstallしませんでしたが、気が向いたので突っ込んでみました。変わった点と言えば回転設定が、このATI Displays 4.5.7上で行えるようになっていた点かな?前使っていた奴のバージョン忘れたけど、環境設定のモニタ設定で回転をやっていたからね。今回はATI Displays 4.5.7で出来ますね。ってCRTモニタじゃ回転させると見づらい!

ダウンロード先:ATI Displays 4.5.7

20060122025949.png20060122025958.png

左が今までの画像。右が今回の奴。左メニューが3つに増えた。CRTと液晶だとメニューが違うはずですけどね。つーか接続端子で変わるんだったかな?アナログかデジタルかで。とまぁ回転設定がこっちにもつきました。
20060122030703.jpg

そんでもって回転してみた。特に今のところ利用価値はないなぁ。

CHUD 4.3.1

そういえばCHUD 4.3.1が配布されていたなぁと思い出しダウンロードしてinstallしてみた。今まで何度かアップデートされていたようだけど、特に必要性はなくずっとMac OS X 10.4のinstall DVDに付属していたCHUDでした。でも、せっかくだからって言うたいした理由もなくアップデートしてみた。ありゃ?レイアウト変わったのね。こんな感じ
20060122020117.png20050804205728.png

今回の画面が左、今までの10.4install DVD付属のCHUDは右
ま、気になったのはバスクロックの数値が新しくなったら低く表示されてるくらい。ってOS9でバスクロック見てもこんな感じの数値だから俺のMacの場合もうたいした問題じゃないので気にしない。使用か、なんか変わったのかしらね。

そんでもってこんなのが付いてるのね。
chud

CPU使用率なんだけど、グラデーションが綺麗で良いですな。

って言いましても、以前IntelMacが出る前にデユアルコアCPUを2つ載っけて
20051011004242.png

こんなのが出ていたこともありますからね。何バージョンか前のCHUDから変更されていたのでしょうけどね。今更アップデートしましたって事です。おほほ

参考リンク:http://developer.apple.com/tools/performance/

Mac~win ファイル共有

MacとWindows(OS XXP)のファイル共有は普通にやっているのだけれども、OS9時代からやっている私としてはどうにも腑に落ちない点があった。それは、OS Xだとホームディレクトリしか共有できないという物だ。Mac-winにかかわらず、Mac-Macでも同じであった。Windows XP側を公開する場合はフォルダ単位やディスク単位で問題なく公開できるし、OS9も可能だったわけだ。まぁ、UNIX使いの方々からしてみたら共有フォルダが決まっているのが当たり前なのかもしれないけど、俺は嫌じゃ。前からこの現象は知っていたのだけれど、めんどくさいし、必要に迫られていなかったのでデフォルトでやっていたのだが、どうにも必要となった。そんなわけでせっかく増設してある他のHDDを共有するべく四苦八苦してみることにした。

 まずはAppleのTech info libraryで色々調べてみた。それによるとやっぱりServerタイプのOSXだと可能だが、通常のOS Xではデフォルトだとホームディレクトリしか共有フォルダになっていないらしい。これはやっぱり不便なのでもう少し見ていると、どうやらAdminやrootユーザーでなんやらかんやらやる必要があるらしい。色々やっては見た物の・・・UNIXに相変わらず疎い俺としたらあんまり良くわからん。そんなわけでさらに説明とかしてくれているサイトを探すためぐぐってみた。

20060121182428.png あった!これだ!小一時間検索してたどり着いたのはhornwareと言うサイトが公開している「SharePoints」というアプリケーションだ。(フリーウェアなんだけど、一応寄付ウェア、カンパウェアとなっています。)tigerにも対応しているので(Intel Macについては不明)その対応版を早速ダウンロードする。解凍しマウントされたDiscimageをApplicationフォルダ内にコピーしインストール完了。早速起動してみる・・・

mac_file001.png 左の画面で共有名を設定し、ディレクトリを設定した後Apple file Server(ASF)とWindowsのSMBを設定、そこで新規共有作成ボタンをクリックする。出来た!内蔵してある全部のDiscを共有ディスクに設定してみた。その設定後の画面が左の画面です。

fail_k_win001.jpg さっそくWindowsでファイル共有できているか確認してみたところ・・・右の様な状態で無事確認できた。つーかすっげーかんたんでビックリしました。めんどくさいアクセス権の設定も要らず、ちょちょいのちょいって出来てしまった。うーん便利ですな。

 MacとWindowsの基本的なファイル共有のやり方についてはマニュアルでも読んでください。

「Backup 3.0.1」アップデータ

Appleよりsoftwareアップデートで「Backup 3.0.1」が公開されています。

「Backup 3.0.1」は、ファイルの復元およびその他の問題に対処しました。「Backup 3.0」をお使いのすべてのユーザにお勧めします。対応した重要な点は、次の通りです:

ファイルを別の場所に復元する機能
ファイルアップロード時の iDisk プログレスバーの正確さ
「Backup 3」について詳しくは、.Mac の Web サイトを参照してください:http://www.mac.com/japan

「Backup 3」に関するサポート情報は、次のサイトを参照してください:http://www.apple.com/jp/support/dotmac/backup/

このソフトの利用には.Macが必要です。

MacでSkype初体験

20051023231508.png先日Win使いの友人に必要に迫られてSkypeを使ってみた。随分前にインストールだけはしていたのだが何の設定もしないで放置していた物だ。携帯電話で話せばいいのに!と内心思いながらめんどくさかったが設定してみた。さて、チャットが出来るようになった。マイクはどうしようか・・・・いちいち買うのもめんどくさいし勿体ないな、ってなわけで部屋を探すと昔職場で使っていたMacに付属していたマイクが出てきた。・・・古っ!! 画像処理用のMacにマイクは要らないと言うことで外され倉庫に眠っていた物を「上司にいらないからあげるよ!」と言われ貰った物だった。6〜7年くらい前に貰ったことになるのだが、それ以来一度も使うことなく、使えるんかさえわから無いマイクなのだが、試しにチャレンジしてみた

P1030070.jpg←そのマイクがこれ。昔のだねぇ

・・・普通に使えた。本体のマイクジャックにそのマイクを接続し、で、USB接続の外部ステレオにiPodのイヤホンをくっつけてそれで使ってみた。始めて日の目を見たマイク君とっといてよかった、最初設定や音量の問題で聞こえづらかったりしたのだが設定をいじると問題なく使えた。しかも結構いい音。今更だが始めてSkype使ってみてその意外な音質の良さにビックリしてみた。専用の電話機っぽいのも言いなぁっておもったけど必要ないじゃんね。以外と使えるのね、Skypeって。

欲を言うならMac版も日本語化してくれたら嬉しいのにね。
ダウンロードはhttp://www.skype.com/intl/ja/よりどうぞ。

iTunes6.0.1アップデート&プロアプリケーションサポート

AppleよりiTunes6.0.1アップデート&プロアプリケーションサポートの2種類が配布されていました。

プロアプリケーションサポート
このアップデートは、アップルのプロフェッショナルアプリケーションの一般的なユーザインターフェイスの信頼性を改善するために提供されるものであり、Final Cut Studio、Final Cut Pro、Motion、Soundtrack Pro、DVD Studio Pro、Soundtrack、Logic Pro、および Logic Express をお使いのすべてのユーザの方にインストールをお勧めします。


iTunes 6.0.1
「iTunes 6.0.1」を使用すると、iTunes Music Store にある 2,000 以上のビデオを視聴、購入、およびダウンロードすることができます。購入した曲やビデオは、iPod と同期して持ち歩くことができます。購入したビデオを再生するには、Mac OS X 10.3.9 以降が必要です。

「iTunes 6.0.1」では、「iTunes 6」に対して、安定性が改善されています。

「iTunes 6」以降を使って iTunes Music Store から音楽を購入した場合、購入した音楽を、お使いのほかのコンピュータでも楽しむためには、それらも「iTunes 6」以降にアップグレードする必要があります。

Capty DVD と Toast 7の連携

以前Toast 7 のなんちゃってレビューを書いたのですが、その後利用していてなんとも良い機能があるので使ってみました。PIXELA CAPTY DVD/VCD 2.0と良い連携が出来る点も良いですね。

 まず、PIXELA CAPTY DVD/VCD 2.0でmpeg2動画をDVD焼く用にオーサリングするのだが、そのときにキャプチャするときの計算違いなどにより一層では焼き切れない状態になることがある。要するに容量オーバーだ。
20051017003122.jpgじゃ、試しにやってみる。利用したデータは一つ当たり1.1GBのmpeg2ファイル。NHK大河ドラマ義経をキャプチャーした物を4話分。

20051017003137.pngすると、右側の画像のように4GB制限をオーバーします。PIXELA CAPTY DVD/VCD 2.0でオーサリングし、直焼きした場合は 4GB制限です。(アップデートにより二層書き込みにも対応、しかし4GBを超えると二層扱いになる。)
*4.4GB以下(実際にはセクター数とか色々関係します)だとToast 用にDVDイメージ化することにより1層で焼けます。(PIXELA CAPTY DVD/VCD 2.0単体では無理)

20051017003203.png で、左の画像のようにオーサリングし、DVDイメージ化したデータ容量が4.67GBと、一層の4.4GBを超えてしまいました。今回はたった数百メガオーバーしただけで1層DVDに焼くことが出来ません。

20051017003219.png20051017003327.png
そこで便利なのがToast 7 です。Toast6までとは違い[Fit-to-DVDビデオ圧縮]という機能が用意されています。この機能を利用することにより、2層でしか焼けないDVDイメージをセットしたDVDブランクディスク用に勝手にToast 7 が圧縮作業をしてから焼いてくれるのです。二層を指定容量に圧縮する機能を持ったソフトではDVD2oneXも有りますが、直接Toast でDVDに焼きたいときは一度で済むのでToast 7 を利用した方が全然楽ですね。

20051017003347.png左の画像のようにどの部分を圧縮するのかを指定も出来ます、この部分はDVD2oneXの方が細かく設定は出来ますが、手軽さはToast 7 のほうが上でしょう。

 この様にしてたった少し容量がオーバーしただけで焼けないときなんか結構むかつき、やり直すのにまた時間をかけるのは面倒だったのですが、Toast 7 の登場によりこの機能が搭載され非常に便利になりました。ま、この様な手間を避けるためキャプチャーするときにちゃんと計算していれば問題は起きないのですが、計算と実際は若干の誤差が出るのでどうしてもこの様な状況下には少なからずなる物です。非常に便利な機能であると思われ、ありがたいです、重宝しますね。DVD2oneXでも可能なのですが、結局焼くときにはToast 等を利用するし、DVD2oneXは設定でちょっと間違えると容量オーバーしかねないのでやり直しを何度かやったことがあったのでめんどくさかったのです。まぁ、圧縮率の固定か、変動かでのオーバーなのですけどね。Toast 7 これは良いですね。

 

Capty DVD2のバージョンアップスピードアップ版も出ています。それはCapty DVD/VCD 2をご覧下さい。最新バージョン(Ver2.5.4)有料販売です。

ATOKの辞書

先日ATOK 2005Just MyShop「ATOK 2005 for Mac OS X」のAAAバージョンアップ版のダウンロード販売ってやつを購入した。という記事を書きましたがその時に辞書は不要!と、言いますか、辞書パックの値段が高かったので辞めたのですが後々辞書だけを単体で購入できる物かと思っていたらできないのね。あるのはWin版だけとのこと、悲しいかな・・・。必要ならば 角川類語新辞典 とか買えば良いんだろうけどね、ま、しばらくは良いかな。でもATOK 2005 for Mac OS X[電子辞典セット]に付属してる『明鏡国語辞典』や『ジーニアス英和辞典 第3版』もダウンロードやパッケージ販売Mac版のもしてくれても良いんじゃないかな?って思うんだすよねぇ〜

Capty DVD/VCD Ver.2 がバージョンアップだが・・・・

ピクセラのVCD/DVDオーサリングソフトの PIXELA CAPTY DVD/VCD 2.0 がバージョンアップする模様ですね。今現在の最新バージョンは2.0からバージョンアップできる2.5.1が最高です、今回発売されるのはバージョン2.5.4と言う物です。(製品詳細ページ
 しかしこれ無償アップデートは出来ない模様。おそらく若干の修正とスピードアップキットを従来品に組み込んだ程度の物だと思われるのだが、これを有料販売だけというのは何とも悲しい。ただスピード上げただけなのにこの価格。ま、実際にはもっと色々機能アップしているのでしょうけど従来品を持っている私としては無償アップデートなどで対応してほしかったかなと想うところです。2.5.1〜2.5.4へのアップデートが有料ってなんか気分的に嫌だな・・・。せめてバージョン3.0とかって表記だったなら買うかもだけど、この0.0.3だけのバージョンアップに期待は出来ないよね、購入するには至らないな。

主な機能アップは

対応ムービーファイル形式
QuickTimeがサポートするムービー形式(MPEG-4形式除く)、QuickTimeムービー形式(.mov)、AVI形式(.AVI)、DV形式(.DV)、MPEG形式(.mpg)、MPEG形式(.MOD)

約250パーセントの速度アップ(従来品より、スピードアップキットと同等の性能)

2層対応 (しかし従来品アップデートで対応されてる)
DVD-R、DVD+RどちらのDL(2層タイプ)ディスクにも対応。8.5GBの大容量で高画質、長時間の映像が1枚のDVDディスクに残せます。さらに、DVD-Videoの映像コンテンツに加えてパソコンでアクセスできるデータDVD記録をサポート。

持ってるけど使わない Virtual PC・・・

持っていても全く使わない高価なソフトがある。Virtual PC for Macだ。非常に優れものでマック上でWindows XP Professionalを動かせるなどの良い物なのは確かなのだが、いかんせんまだ遅すぎる。持ってるのは良いけどはっきり言って要らないかもしれない。だって俺のG4でどのくらいのスペックのマシンなのかを見ると
20051009173812.png20051009173822.png

20051009173748.png

683MHzだ、1.4GHzのG4でこのスペックか、悲しいかな遅すぎる、表示されるこの683MHzって言うのも本当かどうか疑わしい速度ですね、このVirtual PC for Mac上でWindows XP Professionalを走らせているんだけど間違ってもマルティメディア系の物をやっちゃいけない。ダメダメです。使いどころとしたらWebを見る程度でしょうか。自分で作ったサイトがWindows XP Professionalでどの様に表示されているのか?レイアウト崩れていないのか?位に使うだけですね。ま、実際このブログWindows XP Professional上のIEで見るとレイアウト崩れてますが・・・FireFoxで表示させたら問題ないんですけどね。こんなに遅い物買うなら格安のWinマシン勝った方が良いよね。 
以上ただの愚痴でした。

温度計

さて、私の使っている秋葉館オリジナルCPUアクセラレータ 1.4GHzモデル [AKB-MCG4-14]は7455BというタイプなのでOSXでは温度計測が出来ません、(以前から書いているように)そこで前から検討していたちっちゃな温度計を購入いたしました。(今更)購入したのはこれ
P1030068.jpgP1030067.jpgP1030066.jpg

早速取り付けてみました、端子部分をヒートシンクの一番底の部分に貼り付けました。実際のCPU温度とは誤差があるでしょうがそれは実温度をOS9のThermograph 1.3.4というソフトで計測し誤差を数値として出せば感覚として実温度が解るのでそれで良しとしました。CPU直付けはヒートシンクを外したり手間がかかるのと余計なリスクを避けるため辞めておきます。そんなわけで実温度とヒートシンクに付けた温度計の誤差を計ったところ約7℃の誤差がありました。これをふまえて温度計測をしたいと思います。

起動直後の温度は温度計計測で24.5℃ ま、今の時期だから最初はこの程度の室温くらいの温度です。

では起動設定は秋葉館オリジナルCPUアクセラレータ 1.4GHzモデル [AKB-MCG4-14]を1.4GHzにします。通常使用しているクロック数です。サイドの扉は約5センチ開いてる状態、ヒートシンクの低い方の所に4センチ角のファンを一機増設で計測

1.AllownapをONにした省エネモードで温度を計測。起動後数時間ほったらかしに、しアイドリング状態での最高温度を計測。

2.AllownapをONにした省エネモードでCPUを100パーセント負荷状態で温度の最高値を計測、使用ソフトはCapty製品のTV録画ソフトPixeStationTVを利用します。このソフトはかならず100パーセントになるのでわかりやすいです。クイックタイムでMP2再生だと60〜80%程度ですので前者の方が高負荷をかけられるというので選択しました。

3.AllownapをOFFにしたフル稼働モードでアイドリング時の最高温度

4.AllownapをOFFにしたフル稼働モードでCPUを100パーセント負荷状態で温度の最高値を計測、使用ソフトはCapty製品のTV録画ソフトPixeStationTV

1.
1.4GHz AllowNap ON アイドリング状態
40〜40.3℃=実質約47℃

2.
1.4GHz AllowNap ON CPU100パーセント負荷を掛けての最高温度
50〜51.1℃=約58℃

3.
1.4GHz AllowNap OFF アイドリング
50〜51℃=約58℃

4.
1.4GHz AllowNap OFF CPU100パーセント負荷を掛けての最高温度
50〜51.5℃=約58℃

となりました。Allownap OFF時ではCPUに負荷を掛けても温度はそんなにと言いますか、ほとんど上昇は見られません。しかしON設定ですとその作業内容によって上昇下降を繰り返します。やはりAllowNapはONにしておいた方が良いでしょう。余計な負担をCPUに与えるだけでなく高温に伴いMac内部の温度上昇にも直結しHDDやグラボにも影響を与えると思われるので余計なリスクは避けましょう。と言ったところでしょうか。ま、ネットやフォトショ、イラレ程度ならAllowNapはON状態で問題ないでしょう。3D等のレンダリングやる場合はフルパワーを使うためにOFF設定にした方が速度は上がるので良いかもしれませんね。最高温度はほとんど同じですから(AllowNap on状態でCPUに高負荷かけた温度とAllowNap OFF状態での温度)

参考までに同じ状態でOS9起動した場合の温度は温度計計測で52℃、Thermograph 1.3.4計測で59℃という状態でした。かなり高温です。1.25に落とすともっと低い温度となりますのでOS9起動時は落とした方が安心でしょう。1.5GHzでOS9起動ですと最高67度まで上昇しますのでかなり精神衛生上良くありません。

MP3エンコード

最近CDを買うことが無く、その為Macの中にMP3化して保存することも少なくなってきたのです。そんなわけで実はCPUを秋葉館のCPUアクセラレータ [AKB-MCG4-14]に交換してから一度もエンコード作業をしていなかったので、今回サザンオールスターズのニューアルバムキラーストリート (初回限定盤DVD付)を購入したのを機にちょいと注目してみました。SonnetのSonnet Encore/ST G4 1GHz [SG4-1000HS-2M-J]を使っていた頃には一回もMP3エンコード作業を行っていないので詳細は解りません。参考までに記憶での数値ですが、私のパワーマックG4 400MHz AGPグラフィックス (Sawtooth)ノーマル時でのエンコード作業は確か×2〜×6倍速辺りだったと記憶しております。

 はたしてどの程度エンコード速度が上がっているのか気にしながら今日買ってきたサザンオールスターズのニューアルバムキラーストリート (初回限定盤DVD付)を、エンコードします。利用ソフトはもちろんAppleiTunesで行う。

 表示された倍速表示にて何となく計測しただけですが平均して×18〜16という速度でエンコード処理が行われていました。瞬間最大速度は×21.5位まで行っていましたが、全30曲平均値で考えるとだいたい×18〜16位と言ったところでしょう。ちなみに秋葉館のCPUアクセラレータ [AKB-MCG4-14]の設定は1.4GHzの設定です。Allow NapはONでしたのでOFFにしたらもう少し速度は伸びたかもしれないですね。
20051006031058.png

ATOK2005

ATOK 2005結局購入しました。Just MyShop「ATOK 2005 for Mac OS X」のAAAバージョンアップ版のダウンロード販売ってやつを購入しました。17を購入したばっかりで結構迷ったのですが、バージョンアップした方が良いらしいとのこと、速度も17に比べて上がっているし、変換能力も向上したというので思わずポチッと購入。これから色々使ってみようかと思っております。今現在FC2のブログ記事を書く作業でも17に比べもたつき感が少なくなったような気がします。結構良いレスポンスですね。辞書版購入も検討したのですが、DL販売されていないのと、倍近く値段が高いので諦めました。なんせ昨日Mighty Mouseを買ったばっかりですからね。優待版のDL版は4,725円です。
20051001162246.png

変換テスト!

はんりゅう=韓流
かんりゅう=韓流

おまえ早くトランペット吹けよ
トランペットを雑巾で拭いてね
りっぷすらいむ=RIP SLYME
ぐれい=GLAY
けみすとりー=CHEMISTRY
まいりとるらばー=MY LITTLE LOVER
くいーん=クイーン….ありゃ?英語変換されない
ビルマ=地名変更ミャンマー
みょんどん=明洞(韓国地名)
ぴょんやん=平壌(北朝鮮首都)
はえばる=南風原(沖縄地名)
こちんだ=東風平(沖縄地名)
ぐすく=城(沖縄読み)
くさなぎ=草?(スマップ)
のさっぷみさき=納沙布岬(北海道地名)
てしかが=弟子屈(北海道地名)
せんだい=川内(鹿児島地名)
よんさま=ヨン様(ペヨンジュン)
たいそせいけい=体組成計
よいど=汝矣島

Temperature Monitor バージョンアップ

MacのOSX上での温度計測ソフトの大定番Temperature Monitorが3.01にバージョンアップされていました!いったい何が変わったのか・・・・
早速ダウンロード!
20050913021230.png

インストール!何が変わったか全く解りません・・・・ 対応機種でも増えたのかしら?相変わらず私のSawtooth君はCPUが7455の為温度はHDDしか計れません。

 そう言えば、この記事書いていて思い出したから一緒に書いちゃうけど、こないだ相方のiMac G5にインストールしてみたら全部の温度が測れるんだ!って普通に感動しましたけどね。っていうかiMacG5ってあんなに熱い物なんだってほんと目の当たりにし、びっくらこきました。スクリーンショット撮るの忘れたから画像はないけど、たしかCPUはしばらく負荷かけると70度オーバーしてました。HDDも60度台、まじで「えー!」 って思い自分のSawtooth位の温度ならなんて事ないのかもね!ま、CPUは熱くなりすぎると止まりそうで恐いから気にはしちゃうけどね。恐るべしiMac G5

Temperature Monitor のダウンロード先はhttp://www.bresink.com/osx/TemperatureMonitor.html

素早い歌詞対応 Sing that iTune!

こんふぁぶろぐさんの所でSing that iTune! (Dashboard Widget)が2.0にアップデートされていました。
このアップデートによりiTunes5の歌詞に自動的に登録できるようになりました。かなり素早く対応されたので感謝でございます。
ダウンロード先はhttp://www.apple.com/downloads/dashboard/music/singthatitune.html←米Appleサイト内です、

さっそくやってみました。まずソフトをダウンロードし、インストール。
iTunes5を起動しSing that iTune! (Dashboard Widget)も起動。
20050910141614.pngSing that iTune! の起動後「i」をクリックし設定画面を呼び出す。
そこでEmbed Lyrics in Music Filesにチェックを入れる。これにより自動的にiTunes5の歌詞に登録される言う優れものだ。

20050910141340.png←これが再生中の曲の歌詞が表示された状態。このまま自動的に歌詞ファイルがiTunes5の再生中の曲の歌詞部分に保存されるのだ。

こんな感じに確認したところ無事保存完了。こいつはいいね。

20050910142056.png

ただこの機能iPodでみれないのが辛いねぇ。俺のだとね。iPod nanoだと表示されるのかな?持ってないから知らないが。いいなぁ・・・・

ATOK2005販売間近!予約受付中

うーん近づいてきましたねATOK 2005 for Macの発売が。今注文すると発売日の前日に発送されるようです。しかし俺今年ATOK17 for Mac OS X買ったばっかりだからなぁ。しばらく様子見るかもしれないけどそのうち買っちゃいそうだ。

ま、以前のバージョンを持っている方なら「ATOK 2005 for Mac OS X」のバージョンアップ版を購入したら良いんですけどね。

Just MyShop

笑えた、うんこまーく!

ネットサーフ中に発見したソフトを紹介しておこう。誰が作ったのか知らないけど。
いわゆるベンチマークソフトです。1秒間に何個のうんこを描画できるかで速度を測定するソフトです。結構笑えます。あなたも画面上に大量のうんこを表示しませんか?

UPS測定器 (unko per second).app
ダウンロードはこちらから。 http://gamdev.org/up/img/2148.lzh
20050906223628.jpg

私の環境ではだいたい 22万〜25万/秒 個って所でした。

SimCity 4

久しぶりにMacでGameをやってみた。何故か今更SimCity 4
こりゃ難しいね。昔スーパーファミコン版ではまった記憶があるので嫌な予感はしたのだが案の定 はまってしまった、Mac版のSimCity 4。相変わらず大渋滞が起きてしまうんですよね。鉄道引いたり、地下鉄走らせたり、あー面白い。でもいつも大赤字で幕を閉じる。向いてないのね 俺はこのゲームに。まぁとにかく久々にはまってみたのさ、

20050813021624.png

シムシティ4(日本語版)
俺がやったのはMac版、リンク先はWin用です、

Xbenchバージョンアップ!

20050801161817.pngMacのベンチマークで定番なXbenchがバージョンアップされていました。
今までは1.1.3でしたが今回は1.2にバージョンが上がっています。さてさてどんな違いが?

早速計ってみることにしました。
1.1.3と1.2で測り比べて見ました。
| Xbench-1.1.3.txt | Xbench-1.2.txt |
上記のように数値が随分と変わりました。おそらく基準になってる数値が変わったのでしょう。
 「Submit」ボタンを押しXbenchサイトにデータを送信してみると基準となるマシンが1.1.3のときのクイックシルバーからPowerMac G5 (June 2004)に変更になっていました、これが新しいバージョン1.2の基準値となります。基準のマシンがスコア100となります。
基準マシンの詳細はこちら

Model: PowerMac G5
Machine speed: 2.0 GHz G5 DP
Bus speed: 1 GHz
L2 cache: 512k @ 1GHz (times 2)
Boot ROM: 5.1.8f7
Memory: 1.5 GB
Operating System: 10.4.2 (8C46)
Disk Tested: Maxtor DiamondMax 10 300GB (6B300S0) connected to on-board SATA
Graphics Card: NVIDIA GeForce 6800 Ultra

xbenchのダウンロードはこちらhttp://xbench.com/

新しいバージョンの変更点は

1.2 [2005-07-30]
Built as a Universal Binary to run on both PowerPC and x86 Macs
Re-calibrated 100 point baseline to a 2.0 GHz G5 running Tiger
Altered graphics code to flush only every 1/60th of a second, in order to cooperate with Tiger beam syncing
Built Intel code on GCC 4.0, PowerPC remains on GCC 3.3 for 10.3 compatibility


良くわからないのでSherlockをつかって翻訳

PowerPC 及びx86 両方でランするべき秒のあらゆる1/60th ただ洗い流すために普遍的なバイナリが2.0 のギガヘルツG5 の連続したトラによって変えられた図形コードにMAC 100 ポイントベースラインを再測定したGCC 4.0 、PowerPC のIntel 構築されたコードをsyncing トラのビームに協力するためにので構築される1.2 は[ 2005-07-30 ] 10.3 年のコンパティビリティのためのGCC 3.3 に残る

とのことです。intel製CPUに対応したのとOSX10.4 Tigerにも対応したようですね。

Mac OS X ダウンロード:Dashboard ウィジェット

アップルコンピュータが、Mac OS X ダウンロードに「Dashboard ウィジェット」を追加しています。これでやっとこさ日本語版のができましたね。今まで英語サイトで不慣れな英語解読したりしてダウンロードしてたけど使いやすくなるでしょう。
まだまだ数は少なくって悲しいですが徐々に増えていくかな・・・。英語版の本家サイトには負けるだろうけど良い物が出てくることを期待する。

ダウンロードはこちら:http://www.apple.com/jp/downloads/dashboard/index.html

「iSync 2.1」アップデート

Appleが「iSync 2.1」のアップデートを公開していました。
携帯電話の新機種への対応ってことでしょうか?対応機種を持っていない私には大して意味はないけどとりあえずやっておこう。
詳細は以下の通り

「iSync 2.1」は、Motorola、Nokia、Panasonic、Sony Ericsson の最新の携帯電話など、さらに多くのデバイスに対応しています。対応するデバイスの一覧は、http://www.apple.com/jp/macosx/features/isync/devices.htmlを参照してください。

「PIX-FTV300UM」の最新ドライバ公開

PixelaのサイトCaptyTV PIX-FTV300UMアップデートが公開されていました。これによりUSB1.1に対応し、Mac OS X Tigerにも正式に対応した模様です。USB1.1対応って言うのは良いですね。古い機種を利用している方でもUSB接続でキャプチャー可能となるようです。ただ最大ビットレートは5.5と微妙な速度ですが取りあえず録画するには可能な画質ではないでしょうか?USB1.1ポートを標準装備したPower Mac G4(AGP Graphics)以降でも利用できるようになりましたね。旧機種ユーザーには朗報?

CaptyTV PIX-FTV300UM

「Mozilla」が「SeaMonkey」

ブラウザの「Mozilla」が「SeaMonkey」として生まれ変わるようですぞ。「Mozilla」と言えばネットスケープとかFireFoxを思い浮かべるけど、基本は「Mozzilla」なんすよね。今の奴はネスケそのまんまって具合なんだけど、とにかく開発団体が変わるそうです。つーか、だからって「SeaMonkey」?シーモンキーかい!懐かしい名前だな〜袋を水槽に開けて水入れると孵化するのかしら・・・・

とにかく「SeaMonkey」と生まれ代わり開発されていくとのことです。その技術は「Firefox」や「Thunderbird」にフィードバックされるとのことです。

参考リンク Yahoo!ニュース
「Mozilla」が「SeaMonkey」と改名して生まれ変わる、近日中にv1.0 αが公開

iMovie Tutorial

AppleがiMovie Tutorialを公開していました。
ビデオの取り込みやiDVDへの書き出しなどわかりやすく書いてありますね。
ってか、俺全然このソフト使ってないなぁ・・・・。

アドレスはこちら:http://www.apple.com/jp/support/imovie/tutorial/index.html

20050627202049s.jpg

バージョンアップ VLC

Macでの動画再生にクイックタイムの次の役割で多大なる貢献をしてくれているVLCがバージョンアップしていました。ちょろっとバージョンアップ。0.8.1から0.8.2へのアップです。10.4に対応しました、今までも使えていましたけどね。

VideoLAN:http://www.videolan.org/

20050613161711.png

Macでゴミ箱にファイルを移動するとパスワードを求めらるんだが。

GOMIBAKO.png OSXをずーっと使い続けていて、4月にTigerへとバージョンアップし普通に使えていたのですが、ある日突然ゴミ箱の調子が悪くなりました。ゴミが捨てられないとかって言うのでは無く、起動ディスクのファイルだけゴミ箱へ移動すると「項目”×××”はすぐに削除されます。続けてもよろしいですか?」というダイアログが出てOKをクリックするとすぐ削除されてしまいます。他の増設ディスクは普通にゴミ箱へファイル移動できるのですが起動ディスクだけどうやらダメらしい。

 あれ?って思ったのですが所詮ゴミ箱は捨てるファイル入れて削除するところなので「ま、いっか」的に思いほったらかしていたのですが、いかんせんちゃんと動いていてくれないと他にも何かトラブリそうで気持ち悪かったので色々修復を試みてみることにしました。

 まず最初に思いつくのは「アクセス権の修復」でしょう。ディスクユーティリティで修復してみましたが全く治りませんでした。次に試したのが「fsck」コマンドです。2回くらいで”The volume xxx appears to be OK”と表示されたのでrebootを実行し再起動させてまたファイルをゴミ箱に移動させてみたところ、全く治っていませんでした。チャンチャン・・・ありゃぁ治らないじゃん。

 仕方ないのでぐーぐる検索で色々飛んでみました。そんなわけで有力な情報を発見。どうやらATOK17のアップデート実行後に起きる不具合ってな情報を見つけました。確かに考えたらATOKのアップデータ実行した頃と時期が重なる様な気がした。そんなわけで見つけたやり方でトライしてみよう。

ターミナルでやります。
まずは「.Trash」が無くなってるか、存在しているかの確認。

ls -a を入力しreturn

すると以下のように表示されました。

.. Applications
.CFUserTextEncoding Desktop
.DS_Store Documents
.MacOSX Incomplete
.Trash Library
.Xauthority Movies
.bash_history Music
.dvdcss Pictures
.lpoptions Public
.mplayer Sites

上記のように「 .Trash」は存在しているようです。ってことはやっぱりアクセス権の問題っぽいぞ!そんなわけで以下のコマンドを実行

ls -la

するとこんな感じに「 .Trash」部分のアクセス権がなっていました。

drwx—— 4 root ユーザー名 136 Aug 12 02:26 .Trash

おいおい最初の部分がrootユーザーじゃん。そんなわけでアクセス権の変更を以下のコマンドで実行

sudo chown ユーザー名 .Trash

でreturnを押し管理者パスワードを入れ再びreturn、確認のため再度

ls -la

を実行。すると以下のように変更されていました。

drwx—— 4 ユーザー名 ユーザー名 136 Aug 12 02:26 .Trash

早速ゴミ箱へ起動ディスク内のファイルを移動してみたところちゃんとゴミ箱内に移動できました!ちゃんちゃん。一件落着!

ATOK17 アップデート

justsystemからATOK17 for Mac OS Xアップデートが配布されていました。今回のアップデートは10.4対応はもちろん以前のOSでの問題点も解決されているようです。

詳細、及びダウンロードはこちら
http://www3.justsystem.co.jp/download/atok/up/mac/050425.html?m=jui25t01

ATOK17については
Just MyShopへ←こちら!ダウンロードでも購入できます。

JewelCase

米Appleのダウンロードページ(ipod_itunes)で面白そうなiTunes用プラグインが有ったからダウンロードしてみました。

jewelcase」というプラグインソフトなんですが、iTunesに登録してあるアートワーク(ジャケット)を読み込んでビジュアライズの時にそのジャケットをCDケースに入れてぐるんぐるん回って見せてくれるプラグインです。英語版なので日本語登録した歌手名曲名などは文字化けしますがなかなかオモロイじゃありませんか。特になくても不自由はしないけど見せる楽しさが有りますね。

こんな感じです。

20050516232835s.png

システム要件

Mac のOS X は10.3 年ヒョウか10.4 年のトラのiTunes 4 つか後で16 のMB のグラフィックス・カードG3 、G4 またはG5 プロセッサのRAM 128MB4a.. のハードディスクの空き容量2MB iTunes 音楽コレクションのアルバムカバー芸術をダウンロードした

知られていた問題か限定

‘ Unicode はまだサポートされていない。unicode を必要とする文字はきちんと表示しない。’ 共用ミュージック・ライブラリーは指定再生リストでしか現在の歌を示さない。’ OpenGL の他のVisualizers との非交換性があるかもしれない。

だそうです。付属のRead Meをシャーロックで直訳!

アップデート色々

何だか良くわからないけど、アップデートが出てました。
Apple Intermediate Codec 1.0.1です。QuickTime 7用のアップデートっぽいですね。コーデックって言うくらいだし。

Apple Intermediate Codec 1.0.1 は、Final Cut Express HD および iLife ’05 のユーザの方に改善された互換性および信頼性を提供するものです。QuickTime 7 をお使いのすべての Apple Intermediate Codec 1.0 ユーザの方にインストールをお勧めします。アップデートには次の内容が含まれます:

書き出し性能の改善
再生機能の改善
詳しくはこちら

DVD Player 4.6もアップデートが出ていますね。

「DVD プレーヤー 4.6」について
「DVD プレーヤー」バージョン 4.6 では、「DVD Studio Pro 4」で作成された HD DVD が新たにサポートされています。すべての「DVD プレーヤー」ユーザにお勧めします。

主なアップデート内容は次のとおりです:

* 「DVD Studio Pro 4」で作成された HD DVD フォルダを、DVD ディスクおよびハードディスクから再生できるようになりました。
* SD コンテンツと「DVD Studio Pro 4」で作成された HD コンテンツの両方を含むディスクがサポートされました。
* グローバルプレーヤー設定が改良されました。
* 最後の再生情報およびディスク情報のダイアログの使用法が改善されました。

「DVD プレーヤー」をインストールする前に
ソフトウェアをインストールする前に必ず以下の作業を行ってください:

* コンピュータにインストールされているセキュリティ関連ソフトウェアをすべて終了します。
* コンピュータにインストールされているウイルス対策ソフトウェアを終了します。
* 必要に応じて Mac OS X および QuickTime をアップグレードします
詳しくはこちら

もう一個!
「Pro Application Support 3.0 (Mac OS X 10.4)」も配布されていました。10.3.9用もありました。

RSSリーダー

PAIPO READERがブログとかに設置できるRSSリーダーをやっていたのでこの記事に載っけてみる。途中にいちいち広告が入るのがなぁ。今貼って利用しているmoondakotaさんのとこので今のところは良い感じだからなぁ、公式にテキスト表示できるブログ用RSSリーダーとかなんかいいのないかなぁ?

Blogに組み込み可能なRSSリーダー「PAIPO TICKER」公開
 GMOグループのpaperboy&co.は、WebサイトやBlogに簡単に設置できるティッカー(電光掲示板)型のRSSリーダー「PAIPO TICKER」のベータ版公開を開始した。利用するには、同社が提供する無料のブラウザ型RSSリーダー「PAIPO READER」の利用登録が必要。
 PAIPO TICKERは、WebサイトやBlogに組み込み、ユーザーが設定したWebサイトの最新情報を電光掲示板のように公開できる、RSSリーダー。利用設定は、PAIPO READERと共通になっており、PAIPO READERのマイチャンネルに登録したWEbサイトの情報が表示される仕組み。チャンネルは200件まで登録可能だ。
[ニュース記事全文/yahoo!]

Continue reading

Capty対応の気はあるのかな?

pixelaのサイトでCaptyシリーズのハード&ソフトのMac OS X Tiger対応状況が公開されていました。が・・・・、なんとも未対応な結果です。私の持っている PIX-MPTV/F1Mも、つい先日発売されたばかりのUSB2.0対応のPIX-FTV300UMも!なんとも未対応。ま、録画は可能だけど「予約録画時、スリープから復帰ができません。&PixeDV for Macは対応しておりません。」だよ。スリープ復帰は100歩譲って良いとしよう。しかし付属ソフトのPixeDV for Macが対応していないって事はCMカットなどの編集作業がが出来ないことになる。だめじゃん。さらにDVD化するソフトCapty DVD/VCD Ver.1は×マークで完全未対応。PIXELA CAPTY DVD/VCD 2.0については検証中とのこと。残念だ。っていうか対応はする予定なのか?それとも予定もないのか?そこがきになるところです。

詳細はこちら:pixela Mac OSX 対応状況/2005年4月26日現在

GarageBand 2.0.1

GarageBandのアップデートが公開されていました。

GarageBand 2.0.1 では、以下のように機能が改善、または追加されています: トラックの複製/プレイヘッドのスナップへのグリップ/隣接するトラック上にある複数のソフトウェア音源リージョンの結合/正確なボリューム・パン設定調整/ドラムサウンドをベースにしたソフトウェア音源 Apple Loops のリアル音源 Apple Loops への変換。また、録音されたリアル音源リージョンが、プロジェクトのキーが変更された場合に正しく調整されない場合がある問題も解決されています。

Capty DVD/VCD Ver.2.x – 2005/03/29

captys.jpgPIXELA CAPTY DVD/VCD 2.02005/03/29にアップデートされていましたが何が変わったんだろう。取りあえずサイトにはこの様に記されている。

Ver. 2.5.1
● DVDプレイヤーでのメニュー操作の不具合を修正しました。
● プロジェクト保存および読み込みに反映されていない項目が反映されるように修正しました。
● プレビューにてボタンが機能しないなどの不具合を修正しました。
● スライドショーのタイトル設定を反映しました。
● ファイルリソースの扱いにおける不具合を修正しました。
● PIX-FTV300UMで取り込んだデータに対応しました。

で実際にはどう変わったのか?特に気にしないでアップデートだけ済まししばらく放置していたのだが有る意味諦めていた部分が久々に利用したら治っていたことに気がついた。
まずはMPEGファイルを登録した時に右側メニュー欄に表示される利用領域に使用データ量が細かく表示されるように変更されていた。(1層、2層もちゃんと表示されるように変更)というか二層に対応したようですね。
002s.jpg

画像をクリックすると拡大表示されます。

103s.jpgそして前から困っていた問題で、タイトルメニューやチャプターメニューを制止画を配置しバックグラウンドに音楽(MP3)ファイルを登録するとタイトルやチャプターメニューでその曲が流れるのだが以前は30秒前後で突然曲が止まり、そのご一瞬音が出て後は無音状態になる現象があったのだが今回のアップデートで解消されていました。ちゃんと登録したMP3ファイルの全てが再生されるようになりました。最初は安いDVDメディアを利用していたからと思ったのですがどうやらソフト側での処理問題だった模様です。

Capty MPEG Edit Ver.1.2.0.5

ピクセラ社から、Capty MPEG Edit Ver.1.2.0.5が配布されていました。アップデート内容は以下の通りです。

  • タイムテーブルの保存方法をファイル単位からプロジェクト単位に変更しました。
  • PIX-FTV200FMで取り込んだMPEG-2データが、Capty MPEG Editに登録できない不具合に対応しました。

ダウンロードはこちらから

Capty MPEG Edit Ver.1.2.0.5

Pioneer DVR-107D Macでのファームウェア更新

 購入したPioneer製のDVR-107D(DVR-A07-J同等品)今のところC起動不能以外特に困った問題もなく元気に頑張ってくれていますが、
Pioneerのサイト(http://www.pioneer.co.jp/)を見るとDVR-A07-Jの新しいファームウェアが公開されてるではないですか!さっそくやってみよ〜!・・・あり?Mac用がない!ってなわけでネットで調べてみるとどうやらMac用はないらしい。DVR Flashの様なリージョンフリー化するファームウェアとかもあるのですが俺としては普通のやつが欲しかったし失敗した時の事を考えるとあんまり必要性を感じないので却下!色々探すとDVR-A07-J(DVR-107D)を利用したOEMって事で数社から同等品が販売されていました。
20050210211336s.jpgそのなかのひとつlogitecのサイトでlogitec用のファームウェアを発見!それも調べるとどうやらMacでファームウェア更新するにはこれが良いらしいと言う情報を発見!さっそく成功していると言うことなので私もダウンロードしてファームウェア更新してみた!ばっちし!オッケー!てなわけで成功しこんな感じです。

20050210211452s.jpg早速確認するとちゃんとアップデートできていました。PioneerはMac用出す気がないみたいだし。Appleでも出す気ないのかな?標準搭載されてる機種もあるって言うのに・・・。

ちなみに私が利用したMac用DVR-107D OEM製品のファームウェアダウンロード先はこちら!http://www.logitec.co.jp/down/soft/dvd/ldrca880ak.html

Mozilla、Firefoxに脆弱性

Mozilla、Firefoxにダイアログ表示関連の脆弱性が発見されたようです。

Secunia Researchは1月4日、MozillaとFirefoxのダウンロードダイアログに、悪用可能な脆弱性が存在することを明らかにした。

 このダイアログでは長いサブドメインとパスが正しく表示されないため、ダウンロードダイアログボックスの表示がごまかされる可能性がある。この脆弱性はLinux用Mozilla 1.7.3、Windows用Mozilla 1.7.5とFirefox 1.0で確認されているが、その他の多くのバージョンが影響するとしている。
[記事全文/itmedia]

Thunderbird 1.0 日本語版の修正版が公開

HTMLメール作成時のエラーで公開が一時中断していたThunderbird 1.0 日本語版の修正版が公開が公開されました。詳しい内容は下記の通りです。

Thunderbird 1.0 日本語版のリリースにあたって

Thunderbird 1.0 は、Mozilla Foundation から今月 7 日に英語版が公開され、リリース後 10 日間で 100 万ダウンロードを達成しました。Mozilla Japan では、英語版の公開後、より優れた日本語版製品をユーザの皆様にお使いいだけるよう、ローカライズセンターを中心に日本語環境における品質テストを重ねてまいりました。今回のリリースだけでなく、ローカライズセンターの活動には多くのボランティアの方々にご協力をいただき、Mozilla Japan の全製品 (Mozilla Suite、Firefox、Thunderbird) のリリースに多大なる貢献をいただいております。この場を借りて深くお礼申し上げます。

今回のリリースに合わせて、Thunderbird に含まれる日本語環境特有の問題をまとめた トラブルシューティング を公開しました。Thunderbird をお使いになる前に、一度目を通していただきますようお願いいたします。
アップデートのお知らせ

Thunderbird 1.0 日本語版に不具合が見つかったため、配布を一時見合わせた上で。問題を修正したバージョンを 28 日 13:30 に公開いたしました。ユーザの皆様には大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

この問題は、HTML メールの作成時に画像を挿入しようとするとエラーが表示されるというものですので、テキスト形式でメッセージを作成されている方は、これまでのバージョンをそのままお使いいただいて構いません。HTML メールとしてメッセージを作成されている方は、修正版をご利用いただくか、テキスト形式での作成に変更してくださいますようお願いいたします。

なお、当初公開された Mac OS 版 の Thunderbird 1.0 には、誤って古い日本語化モジュールが含まれていました。このため、26 日 16:00 に修正版を公開いたしました。その後上記の問題が見つかったため、再度の修正版となります。古いバージョンをお使いの方は、大変お手数をお掛けしますが、改めて再インストールを行っていただきますようお願いいたします。

mozilla-japan

Thunderbird日本語版、不具合で公開を一時停止

FireFoxで最近話題なMozilla Japanから公開されているメールソフト「Thunderbird 1.0日本語版」にHTMLメール作成時に不具合が見つかったため現在公開を休止している模様です。28日の午後には修正版のダウンロードが再開される模様なのでしばらく待ってみましょう。

Thunderbird日本語版、不具合で公開を一時停止
「Thunderbird 1.0」日本語版に不具合が見つかり、公開を一時停止。修正バージョンは28日に公開予定。

 Mozilla Japanは12月27日、24日に公開したメールクライアントソフト「Thunderbird 1.0」日本語版に不具合が見つかったため、公開を一時停止した。修正バージョンを28日午後1時に公開する予定。
[記事全文/itmedia]

関連リンク:Mozilla Japan

Mac用ブラウザにも脆弱性

Mac用ブラウザにも脆弱性が発見されたそうです。
気を付けて下さいね。

Mac用IEなど3製品にもポップアップウィンドウが乗っ取られる脆弱性

 デンマークのSecuniaは10日、Internet Explorer(IE)for MacをはじめとするMac OS向けWebブラウザ3製品にWebコンテンツを偽装される脆弱性があると報告した。危険度は5段階中3番目の“Moderately critical”。すでにWindows向けIEのほか、Mac OS用でもSafariなど複数のブラウザで、同様の脆弱性が報告されている。

 この脆弱性は、悪意あるWebサイトを開いた後、新しいウィンドウで別のサイトを訪問してポップアップウィンドウを開くと、その内容が悪意あるWebサイトによって“ハイジャック”されてしまうというもの。SecuniaではIE for Mac 5.2.3、iCab 2.9.8、OmniWeb 5.0.1においてこの現象を確認したというが、各ブラウザとも他のバージョンでも影響を受ける可能性があるとしている。
記事全文(yahooニュース)

と言うことらしいです。要するに怪しいサイト等を閲覧する時は十分注意して下さいね。どうもwinに比べるとMacってウイルスが少なくって、危機感あんまり無いんですよね(俺だけ?)でもこのように言われているとやっぱり気を付けなければいけないと思いますね。

でもネットワーク技術者がそんなことをする人たちに変わっていってしまうのですかね。自分の技術はこんな事まで出来るんだって言うのをアピールしたいんでしょうか。愉快犯でしょうけど。ウイルス作って配布する人も。そっちに疎い私としては「暇人だな」とか思ってしまう。ま、ハッカー(クラッカー)とかが居るからセキュリティー技術も日々進歩していくんでしょうけど。追いかけっこのように。 と言うよりも、ブラウザの開発者さん達「脆弱性」 の無いブラウザって開発してほしいっす。これもまた追いかけっこなのかな?セキュリティー強化するとまたそれをって言うように。要するに利用するユーザーが気を付けるしか今のところ手段はないのでしょうかね。

追記:StrawWorldさんのページで実際に欠陥を再現した記事が掲載されていました。

IEのシェア、ついに90%台を割り込む–米調査報告

ついにIEのシェアが90%を割ったみたいです。
ネスケは相変わらず圏外。ま、Mozillaさんが入っているから良いか。
Safariは圏外ではあったがシェアを伸ばしているらしいです。
参考記事

IEのシェア、ついに90%台を割り込む–米調査報告

 Firefoxのダウンロード件数が500万件に達し、また同ブラウザが小売チャネルにも販路を拡大していくなか、Internet Explorer(IE)のシェアが90%の大台を割ったことが明らかになった。

記事全文

Macのブラウザその03

と!言う訳で。なにがどんな訳かはさておき過去ログ参照で理解願うのだが、Macにはいっぱいブラウザがあった。手当たり次第にダウンロードし使ってみた。基本的には二系統?mozilla系とそれ以外に分けられるのかな?開発言語とかは全く無縁な物で良くは解らないけど。mozillaとそれ以外ってことなんだろうね。いまいち解ってはいませんが、

てことでMacで使えるブラウザを今解る段階で紹介!

Continue reading

Macのブラウザその02

先日書いた記事に追加があった、というかすっかり忘れていた。Macにはまだブラウザーがあった。・・・iCabである。以前かなり良く聞いたが最近ではすっかりその名を聞かなくなったが、最近はバージョンアップをまだしているのであろうか。詳しい方がいらっしゃったら教えて頂きたい。で、忘れているくらいだから機動さえしていなかったので久しぶりに起動し、[Planting Field]のメインブログを表示してみた・・・・あ〜!崩れてる(T_T)

Continue reading

Macのブラウザー01

最近新参ブラウザーが色々増えておりますが、

私は昔からネスケ愛用者です!時代がIE全盛の時もコソコソネスケを愛用しておりました。何故ならば、初めてMacを購入したときに当時付いていたブラウザソフトはネスケ!「ネットスケイプナビゲーター2.0」です!

バージョン2、3,4,6,7と思えば長く使っています。そりゃIEも途中で試したりはしています、しかし常にメインはネスケでした。

でも昨今のフラッシュばっかりのコテコテウェブサイトはネスケだと止まってしまうことがあるのでそんなときだけIE使っていましたが、なんといってもIEは最悪なブラウザーだとホントに最近思う。未だシェアナンバー1!ではあるけど、徐々に落ちては来ている模様。MacのIEなんかはバージョン5で開発終了だし。本当にダメだね。最悪なセキュリティーホールあるしね。

Continue reading

Home > Tags > Application

オススメ
iTunes_logow_120-40.gif Sony Styleロゴ_88_31 バナー 10000012
スポンサードリンク
Feed
Other
Ranking
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top