« 9月 2018 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Tags > BootCamp

BootCamp

スポンサードリンク

DiXiM BD Burner 2013 でnasneやREGZAで録画したデータをブルーレイに!

iconicon

 先日Windows環境でnasneなどで録画しDTCP-IP規格で配信している状況の録画データを再生できる環境を得ましたが、その時の記事にラストに書いた『あれだけ・・・』そのあれだけはブルーレイへのムーブ&コピー環境の整備でした。と、言う訳でブルーレイに書き出せるソフトを購入。このソフトはダウンロード販売のみとのこと。購入したのは【DiXiM BD Burner 2013icon】です。定価は結構高く¥6,980ですが、私は割り引き&ポイントを使ったので少しだけ安く入手可能でした。対応機種を持っていると優待版iconで安く入手できる方も居るみたいなので調べてみると良いですよ。ちなみにバッファローのUSB3.0用 外付けブルーレイドライブ BRXL-16U3BRXL-16FBS-BK、IODATAのBRP-U6DM2、パイオニアのBDR-S08J-BKBDR-XU02Jは、このDiXiM BD Burner 2013iconを付属ソフトとしているので、まだブルーレイドライブを持っていない方は付属している商品の購入でも良いかもしれません。私は対応ドライブはあったのでソフトのみ購入しました。

Continue reading

外付けHDD購入 IODATA HDCS-U 1.0TB

HDCS-U1TB-01.jpg 実は今まで外付けで使っていたHDDは以前Sawtoothで内蔵したりちょこちょこ増設していたのを外したりして使っていた奴なのですが。(これこれに入れたりして)
 まぁそんな感じのを250GBと120GB2つ使ったり非常に非効率というか無駄な電気代というか・・・色々考えていたところ近所の電気屋のチラシで外付けHDDが安売り!ほほう。

 購入したのはチラシに掲載されていたのとは違ったけど、まぁまぁよく見かけるI-O DATA 1TB HDCS-U1.0です。容量が1TB!ついに1000GBっす!

B001M5PFM0 それにしても一昔前じゃ考えられないような値段で外付けHDDが購入できるようになりましたね。容量もこんなにたっぷりだし。 

 このHDCS-U1.0は他の一般的なHDと同じようにFAT32でフォーマットされていてWindows&Mac両対応という奴でしたが、今回はWindows(BootCampで)で利用することが多いのでNTFSでフォーマットしました。 初めてちゃんと外付けドライブとして売っている商品購入しましたが、今まで使っていたバルク品内蔵HDDを別売りの外付けケースにいれて利用していましたが、速度や温度、稼働音すべてにおいて全然違うので良い意味でびっくりしました。買って正解!

HDCS-U1TB-02.jpgHDCS-U1TB-03.jpg
 左がXPでのプロパティ、右がOSXでの認識状態。

 さて、これで今まで使っていた外付けが余ることになるのでiMacのTimeMachineでバックアップ専用に一台使えそうです。
 

iMac-Late2006 メモリー増設02 装着認識動作確認とベンチ編

 そんなわけで到着したメモリーを取り付けていろいろちゃんと動いているか調べてみました。

取り付け写真

iMac-memory-03.jpgiMac-memory-04.jpgiMac-memory-05.jpgiMac-memory-06.jpg
こんな感じにひっくり返して下のネジゆるめて外して差し替えです!

MacOSX10.5で確認

このMacについて(4GB)システムプロファイラで確認(2GB×2)アクティビティモニタで確認(実質3GB)PhotoshopCS3で確認(3GB)
左から このMacについては4GB表示。 システムプロファイラで確認すると2GB×2表示。 アクティビティモニタで確認すると空き2.37GB確保中631.77MB、合計実質約3GB。 PhotoshopCS3で確認すると使用可能メモリー3072MB表示。

と、いうわけで4GBと表示される場合もありますが実質このiMac Late2006ではメモリー最大は3GBです。

BootCamp WindowsXP SP3で確認

XPシステム表示(増設前)XPシステム表示(2.98GB)XP-CPUZで確認(4GB)
 左から増設前のシステム表示0.98GB。 増設後は2.98GB(実質3GB) CPU-Zだと4096MB表示で一応Dualチャンネルに対応しているのが解る。

Continue reading

MacminiにbootcampでWindowsXP入れベンチマーク

macminiにbootcamp入れてベンチマーク測った

いつものようにただ計測しそのまま掲載するだけです!

マシン構成

OS:XP SP3
CPU:Core2Duo 2GHz
メモリー:4GHz

Continue reading

SB86iでCINEBENCH〜iMacのXPとの差は?〜

 久し振りにSB86iでWindows関連のエントリー。iMacにbootcampでXP入れベンチマークを計ったので私のWindowsマシンSB86i君とどのくらい差があるのか、ちょっと気になったので早速iMac同様CINEBENCHで計測してみました。以前CINEBENCHで計測はしたのですがその頃から二回もバージョンアップされているのでR10&9.5で計測です。前のエントリーのiMac&bootcamp1.4β&WindowsXPと比較するとどの程度なのか解りますね。

ベンチマークの前にCPU-Zでマシン構成を掲載しておきます。
マシン構成

CINEBENCH R10
****************************************************

Tester :

Processor : Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 3.00GHz 630 HTテクノロジ
MHz :
Number of CPUs : 2
Operating System : WINDOWS 32 BIT 5.1.2600

Graphics Card : GeForce 6600/PCI/SSE2
Resolution :
Color Depth :

****************************************************

Rendering (Single CPU): 1504 CB-CPU
Rendering (Multiple CPU): 1820 CB-CPU

Multiprocessor Speedup: 1.21

Shading (OpenGL Standard) : 2268 CB-GFX

****************************************************

Continue reading

1 / 41234

Home > Tags > BootCamp

スポンサードリンク
Feed
Other
Ranking

Return to page top