生産性or精産性

スポンサーリンク

ニューヨーク州立大学の研究者らが発表したそうです。なんと男性がノートパソコンを膝に載せて使用していると陰嚢の温度が上昇し精子の生産能力が落ちるという研究結果を発表したそうです。ノートパソコンを利用しどこでもネットや仕事が出来るという生産性重視の環境がかなりみられますよね。Macを膝の上で使うって事は私はほとんど無いので「よかったぁ」と普通に安堵してしまいました。

記事に書いてありましたが、仕事での生産性を重視するか、家庭での生産性を重視するか。俺は男としての生産性は失いたくないと思いました。人としてね。いくらMacやPCが大好きでも、自分の陰嚢を暖めてまでは辞めた方が良いですね。

ノートPCの発熱で生殖能力低下

 ニューヨーク州立大学の研究者らが発表した調査結果によると、ノートPCを膝に乗せてつかった場合、その発熱で陰嚢の温度が著しく上昇し、精子の数が減少する可能性があるという。

 現在ますます多くの人が仕事でノートPCを利用するようになっているが、今回の調査結果は、こうした人たちに対して、職場での生産性を優先するか、それとも家庭での生産性をとるかという難しい選択を迫るものかもしれない。

 この結果を公表した調査チームの責任者であるYefim Sheynkin博士は、「体温の上昇によって生殖能力に問題が生じることは何年も前から知られていた。ノートPCから発生する熱はかなり局所的で、仕事の内容によってはこの熱にさらされる機会も少なくない」としている。

 この調査は21歳から35歳までの成人男子20数人を対象に実施されたもので、ノートPCを膝の上に乗せた姿勢では、陰嚢の温度が最大で2.1度上昇することがわかったとSheynkinは述べている。また、ノートPC本体から発生する熱も陰嚢の温度をさらに0.7度上昇させるため、合計では2.8度も上昇する可能性がある。
記事全文を見る

と言う訳で男性達。私を含めてですが、ノートPCは膝の上で使わない方が良いですよ。電車の中でよく見かけますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました