Boot Campでいろいろ

スポンサーリンク

昨晩Appleより発表&公開されたBoot Camp関係で・・・。

さっそくチュートリアルなる物も出ています。親切にインストールの仕方など詳細に書かれているのでこれからチャレンジされる方には良いですね!
ascii24:【Boot Camp】OS XとWindows XPのデュアルブートが可能なMacの作り方

 さらに、今回のこのAppleが発表したBoot Campによって、Appleの株価が前日比約10%も上昇したようで、投資家たちも期待しているようです。

 もちろんまとめサイトも登場しています。こちら

 さてさて、私としては複雑なのだが、それは個人的な気持ちとしておいておこう。ただ、この技術は素晴らしく良い物であることは間違いない。

 技術革新というかこのMac OS XWindows XPのデュアルブートっていうのはかなり魅力的だ。たとえば企業も普段はWindows XPしか使ってこなかった人たちの会社でもMac導入が行われるかもしれない。最近ではとある地方銀行がウイルスや個人情報流出を懸念してファイル交換ソフトによる情報流出の懸念が少ないMacを導入したりしている。スムーズに移行するためにWindows XPでも起動できるというのは良いことだ。
 同じように一般ユーザーもiPodや、iTunes Music Store人気でApple製品や、Macのデザインに惹かれてはいるが、Windows XPが使えないし、今まで購入した周辺機器や、Application等も使えないと言うことを懸念して購入に踏み切れない人たちにも踏み切る切っ掛けを与えたと思う。とりあえず今までの環境を引き継ぐことが出来、Mac OS Xと言う今まで触ったことのないOSに触れる機会が与えられたというわけだ。Windows XPユーザーもMacに触れることによって自分の使いやすいOSを選ぶことが出来るようになる。 ただ、逆もあるのかしらね。OS9にいつまでも固執し続けて発展性の妨げになっている印刷デザイン業界や、音楽業界(Mac OS Xに徐々に意向はしているがまだ完全ではない)で使っている人たちもこれを機にWindows XPに移行なんてこともあるかもね。俺みたいに好きでMac使ってる場合は完全逆スイッチ無いでしょうけどねん。

 私自身はMacWindowsも両方持っているので、今すぐこのIntel Macを買って試す!なんてつもりは全く無いのだが、そのうち購入し、間違いなくやるとは思う。たぶんそれはOSX10.5がpre-installされてからかな。

 Mac OS XWindows XPのデュアルブートだと、毎回再起動して立ち上げ治さないといけないわけだ。それだとシームレスな連携にはほど遠い。やっぱり2台有って、ネットワーク共有の方がまだ使いかっては良い。一台で使う場合もVirtualPCの様にMac OS X上でWindows XPを走らせて、ドラッグアンドドロップとかでファイルの移動とか出来たり、さらにWindows用の全ての周辺機器も使え、問題なくソフトも動くようにしてくれた方が全然使いやすいはずだ。Intel Mac上でMac OS Xを起動し、その中でエミュレーションによる速度低下のないWindows XPを立ち上げるようにして使えるようにして欲しい。

 でも、近い将来きっとそうなってくれることを期待する。たぶんなるだろう・・・

 ちなみに、Boot Campとは、米海軍の新兵訓練所、非行少年更生施設と言った意味。

*お暇な方はアンケートにご協力を!
どの世代のiPodが好き?(アンケート)

コメント

  1. BootCampはBIOS互換フレームワークを使っている可能性大

    と、言うわけで、Appleが自らIntelプロセッサ搭載MacintoshでWindows XPをブート可能にするツール、BootCampをリリースしてしまいました。 で、注目は、どうやってXPをブートしているのか。 色々なサイトの情報を総

  2. MacでWindowsXPを動かす

    nekoniiさんのねこにこばんの記事を読んで,今さらながらその反響の大きさに気付いたのですが,「MacでWindowsを使う」という日がとうとうやってきました.マカーとしても初心者級をいま

  3. DISC-RECO DAYS@ より:

    intel MacでWindowsXPが起動可能に!!

    一昨日は、最近のアップルは、、、と愚痴ってましたが、 やってくれました。 新ハードの発表ではありませんが、かなり驚かされました。 アップル自身がWindowsXPをintel Mac上で起動可能に するソフト「BootCamp」のβ版を発表していました。 VirtualPCだけでは物足りなさを

タイトルとURLをコピーしました