« 9月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home > Macmini(Early 2009)日記 > MacMini(MB463J/A / Early 2009) HDD換装

MacMini(MB463J/A / Early 2009) HDD換装

 MacMini(MB463J/A)を最近メインで使っているのだが内蔵HDDを標準の120GBのままで実は以前購入したOWC Mercury Elite AL-Pro Dual Bay Triple Interface Multiple RAID Enclosure」をFW800接続で起動ディスクとして使っています。しかしBootCampからの切り替えやその他諸々だんだん使い勝手が悪いなと感じてきたので、億劫で避けて来ていたMacMiniの内蔵HDD換装を行うことにしました。ちなみにMacMiniを開封すると保証とか受けられなく可能性もあるので自己責任で開封して下さいね。

用意した物

 まずはMacMiniを開封するには工具が必要です。細めのプラスドライバー1本、そして開封に必要なのがヘラ!ヘラは手元になかったので近所の百均へ、しかしそこの店舗には全然ヘラ系が売っていなかったので別の工具のお店へ・・・
百円とまでは行かないけどまぁまぁの値段のヘラ「仁作 ステンレス製 マルチヘラ 曲刃 No.1110」を購入。先端刃物なので紙なんかサーッと切れ味鋭く切れます。ちなみにMacMini専用分解工具として幅や反り具合、刃の部分がちゃんとしているのであろうこれ等も売ってますが、個人的には気にしないのでその辺に売ってるヘラで充分でした。ちなみにスクレーパーと言う工具らしいです、Amazonでスクレーパーと検索するだけでも色々あるんですね。

 次に取り替えるHDDですが、今まで内蔵でついていたのはHitachi Global Storage Technologies社製の「HTS543212L9SA02」でしたので新たに積むのもHitachi Global Storage Technologiesの製品にしました。今回は容量を増やしたいと言うのが目的なのと価格も高いのでSSD(Solid State Disk)は見送り通常のHDDにしました。安売りセールしていたこともあり「2.5inch 5400rpm 750GB 8MB SATA 3.0Gbps HTS547575A9E384」にしました。500GBと悩みましたが値段的にそんなに変わりがないので思い切って750GBです、少し多すぎですが大は小を兼ねると言うことで決めました。

開封 換装

 開封に関してはもう既に発売されてから結構たっている機種なので検索したら彼方此方に参考になるエントリーが上がっているので色々参考にし開封してみました。参考にしたのは「Mac mini 分解&改造 / Studio Milehigh 【動画】Mac mini(Early 2009)の開け方と閉め方」です。


 購入したヘラをMacMiniの裏にある境目に差し込みてこの原理で爪を外していきます。意外に爪は簡単に外れますので無理に力を入れて折ったりしないようにしましょう。3辺ちゃんと外すと背面端子部分も開き無事開封できました。


 次にHDDにアクセスするには色々外す必要があります。まずは3ヶ所にあるオレンジ色をしたアンテナ類を外します。2ヶ所は爪はなく引っ張るだけで外れますが、一番大きなアンテナは爪が噛んであるので注意して外します。次に光学式ドライブとHDDを積んでるドライブユニットを外します。各角にある4ヶ所の黒いネジを外し、光学ドライブユニットを繋いでる端子を外します。最後にロジックボードに垂直に刺さっている基盤を引っこ抜くとドライブユニット全体が外れました。


 ドライブユニットが外れたら光学ドライブを外します。両サイドのネジを外し基盤から引っこ抜きましょう1テープとかは剥がすように。最後に最初からついている2.5インチHDD、前面部分に温度計が両面テープで張り付いていますのでそれを剥がしてHDDを外します。HDDを外したら新たに購入した750GBのHDDを装着、そしてちゃんと温度計も両面テープの粘着率を確認し同じ場所に貼りつけ、開封した時と逆の方法で閉じます。閉じる時も爪を折ったり基盤を壊したりしないよう細心の注意を怠らないよう作業しましょう。

チェック

 無事換装を終えたらちゃんと動くかcheckです。今まで通り外付けディスクから起動し内蔵ディスクをフォーマット。無事認識してくれました。その他の部分も不具合無いようでしたのでOSのDVDから起動しディスクユーティリティから起動ディスクの丸ごとコピーを行いました。無事コピーも終え内蔵HDDから起動し動作も問題ないようでしたので最後にBootCampをWincloneを使ってバックアップしていた物を復元させました。勿論この時点でBootCamp用のパーティションの容量を増やしてから復元させました。BootCampについては今まで本当に最低限の35GB位で使っていたのを150GBと大幅に増量できたのでWindows7をガッツリ使い倒せそうです。

 以上、無事いとも簡単にHDDの換装を終えました。全体の作業時間は45分くらいでしょうか?もっと早くやっておけば良かったのかもしれませんが、今のようにHDDが安いお陰で750GBもの大容量を詰めたので良しとしましょう。さて次はメモリーでしょうか?今現在公称通りの4GBめいっぱい積んでいますが、どうやらEFI ファームウェア・アップデート 1.2の後から8GBまで使えるらしいので、気が向いたらやってみるかもしれません。6GBじゃないと安定しないというような話もあるし、現状4GBで大丈夫なので解りませんが、もしかしたら後々行うかもしれません。

オススメ

仁作 ステンレス製 マルチヘラ 曲刃 No.1110

仁作 ステンレス製 マルチヘラ 曲刃 No.1110

定価:¥ 630

Amazon価格:¥ 364

カテゴリ:Tools & Hardware


仁作 ステンスクレーパー 75mm No.360

仁作 ステンスクレーパー 75mm No.360

定価:¥ 840

Amazon価格:¥ 455

カテゴリ:Tools & Hardware


日立 HGST 2.5inch 5400rpm 750GB 8MB SATA 3.0Gbps HTS547575A9E384

日立 HGST 2.5inch 5400rpm 750GB 8MB SATA 3.0Gbps HTS547575A9E384

中古価格: ¥ 4,880 より

Amazon価格:¥ 26,800

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2010-11-20



Travelstar 5K750 750GB Serial ATA [0S03085/HTS547575A9E384]

カテゴリ:


.

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

Comments:1

qozy 11-06-26 (日) 3:01

2ndブログ更新!: MacMini MB463J/A HDD換装 http://bit.ly/mB2931


Comment Form
Remember personal info

VCbanner.jpg

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://mac.planting-field.com/archives/eid1312.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
MacMini(MB463J/A / Early 2009) HDD換装 from [Mac&Lovers]:byPlanting Field 2nd

Home > Macmini(Early 2009)日記 > MacMini(MB463J/A / Early 2009) HDD換装

ZenBack
Feeds
Other-Meta

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ Powered by SEO Stats ブログパーツ

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top