« 9月 2017 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Tags > LAN-Network

LAN-Network

スポンサードリンク

Apple TV MD199J/A 購入(A1469)

Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A
 iPhone5、iPodtouch、iPadと色々iOS機器も増え、普段の利用もMac。ビデオをiTunesでレンタルしてMacBookProをテレビに出力して見ると言うような使い方をしていたのだが、だんだんめんどくさくなってきた。そんなわけでApple TV MD199J/Aを購入した。色々検索すると先月からマイナーアップデートされていたようで、中身の構成が少し変わった?そんな情報をチラ見しつつ一応新しいバージョンの物というのを確認し近所の家電量販店で8400円で購入した。

apple_tv_001apple_tv_002apple_tv_003apple_tv_004

 購入して中身を見てビックリしたのはその小ささと、HDMIケーブルが付属していないこと。絶対付属している物と思い込んでいたが無くて吃驚!(゜ロ゜屮)屮。それでも何とかHDMIケーブルを入手しさっそくテレビに接続、接続は電源とHDMIケーブルだけで、ネットワークはWi-Fiでも良いので本当に必要最低限のケーブル類で済んでいる。ネットワーク設定などはAppleらしく非常に簡単。MacBookPro、iPhone、iPodtouch、iPadからの接続関係もアプリRemoteからの利用、AirPlayでの利用全部簡単にでき、その操作性の良さを再認識。なかなか映画を見る機会も少ないけど、せっかく購入したので少しずつ利用して行ければと思います。

Continue reading

DiXiM BD Burner 2013 でnasneやREGZAで録画したデータをブルーレイに!

iconicon

 先日Windows環境でnasneなどで録画しDTCP-IP規格で配信している状況の録画データを再生できる環境を得ましたが、その時の記事にラストに書いた『あれだけ・・・』そのあれだけはブルーレイへのムーブ&コピー環境の整備でした。と、言う訳でブルーレイに書き出せるソフトを購入。このソフトはダウンロード販売のみとのこと。購入したのは【DiXiM BD Burner 2013icon】です。定価は結構高く¥6,980ですが、私は割り引き&ポイントを使ったので少しだけ安く入手可能でした。対応機種を持っていると優待版iconで安く入手できる方も居るみたいなので調べてみると良いですよ。ちなみにバッファローのUSB3.0用 外付けブルーレイドライブ BRXL-16U3BRXL-16FBS-BK、IODATAのBRP-U6DM2、パイオニアのBDR-S08J-BKBDR-XU02Jは、このDiXiM BD Burner 2013iconを付属ソフトとしているので、まだブルーレイドライブを持っていない方は付属している商品の購入でも良いかもしれません。私は対応ドライブはあったのでソフトのみ購入しました。

Continue reading

nasneの録画データが見たいので DiXiM Digital TV plus 導入。

iconicon

 あけおめです。新年早々投稿です。REGZAやVAIO、nasneで録画したデータをVAIO以外のパソコン(BootCamp起動のMac mini)でも再生させたいと思いました。再生するにはDTCP-IP対応のプレイヤーアプリが必要だったので、色々さがした結果DiXiM Digital TV plusiconを購入してみました。勿論ダウンロード購入です。パッケージ版のDixim Digital TV Plusも価格は大して変わらず、Amazonなどでも売ってますね。(DiXiM Digital TV Plus [ダウンロード版])

Continue reading

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J) 購入

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J) nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)を購入しました。先日の発売日直前に回収という飛んでもはっぷんな展開で長い間待っていましたがやっとこさ今日発売しました。仕事中にぶらっと家電やさん寄り購入しちゃいました。今日が発売日だったことをすっかり忘れており現金降ろして行くの忘れていたのですが、デビットカードで購入できたので良かったです。

さっそく取り付けてみましたが、取り付けは至って簡単。我が家はフレッツTV加入ですので1本のアンテナケーブルを分波して地デジ・BSCSをそれぞれのコネクタに差し込んでいますが、その分波の部分を外し一本のまんまの状態でナスネに接続、パススルー方式なのでアウト側に分波コネクタをさしてそれを今までのテレビREGZAに接続。あとはLANケーブル、電源を繋げば終わり。プレステが無くてもMac側からブラウザでIP指定で設定画面も開くのでチャンネル設定とかも簡単でした。もちろんトルネソフトでも設定の仕方とかはほとんど同じでした。

Continue reading

iPodtouch de ひかり電話(スマホdeひかり電話)

 iPhoneがひかり電話の子機になるスマホdeひかり電話というサービスの話はよく聞いてたけど面倒だったのと特に必要に迫られてなかったので設定していなかったが、iPodtouchでも使えるようなので設定してみた。

AGEphone

 今回このフレッツ公式に使っているアプリはAGEphone – ageet corporation下記リンク先のやり方そのままで大丈夫。iOSとAndroid両方とも大丈夫みたいですね。特に時分で何かするわけでも無く、そのWI-FIネットワークにさえ入ってたら自動的に空いてる子機番号とパスワードが割り当てられ設定も楽に終えました。通話も問題なく出来iPodtouchも子機になってしまいました。マイクがカメラの横にあるので電話機には不向きですけどもしもの時に役に立つのかもしれませんね。

設定

Continue reading

DS211j と PR-S300NE WEB公開できない。ルーターの設定画面につながる

 DiskStation DS211jにインターネットから接続しようと頑張ってみた。DS211jの設定というよりかはフレッツ光のONU PR-S300NE側の設定だろうと思う。しかしどうしても繋がらない。buffaloのLinkStationの時は簡単にポート開放するだけでWEBアクセス機能についてだけは繋がったのだが・・・。

通常のポート開放はPR-S300NEの

  • 管理画面>トップページ > 詳細設定 > 静的IPマスカレード設定

で設定を行うだけで済みました。

しかし要するに今回のは自宅サーバーを公開するようなのと同じ手順でその設定をするのには「PR-S300NE」はめんどくさいらしい。下記に紹介しているアドレス先に色々書かれていて同じように

  1. > 詳細設定 > ワンタッチ設定:Webサーバ設定 公開する
  2. > 詳細設定 > 静的IPマスカレード設定:ポート開放する
  3. > 詳細設定 > パケットフィルタ設定:必要なポートを通過させたりの設定を行う。

と、一応書かれているとおりにやり、自分のIPアドレスを(,)から接続すると何回やってもPR-S300NEの画面にたどり着いてしまいサーバーの画面にならない。何が悪いんだか・・・Yahoo!知恵袋で同じような現象を見つけたが「自宅WEBサーバに接続するつもりがルーターの設定画面につながるのはなぜですか?」特に解決できず。
しかし「PR-S300NEでサーバ公開の設定」とあるから公開は出来るんだと思う。 うーんちょっと躓いた。

色々やりたいが時間が無くなったので自宅サーバーに使ってみたかったのはしばらく放置。ちょっと時間かかりすぎた。(´-ω-`)

Continue reading

Synology DiskStation DS211j ~04:DLNA メディアサーバー~

Synology DiskStation DS211j NAS サーバー 最近利用しているレンタルサーバーCORESERVER.JPの不調による引っ越し作業で全く触れていなかったけど久し振りに少し弄くってみた。台湾SynologyのNASDiskStation DS211j前回の記事からの続き。
 今回はメディアサーバーを触れてみた。基本的には現在buffaloのLinkStationで使っている環境があるのでその環境での実験となる。Mac、Windows、REGZA、PS3のネットワークだ。

 まずはDiskStation DS211jの管理画面からコントロールパネルのだいたい一番下の当たりがメディアサーバーやiTunes等の設定部分だ。取りあえずメディアサーバーのDLNA/UPnpの有効にチェックを入れ使える状態にする。基本的にはこれだけだ。有効化するとそのフォルダが出来上がるのでそこに動画ファイルを載せ各機器から認識、再生など出来るかチェックしてみた。

Continue reading

Synology DiskStation DS211j ~03:DSMアップデートとTimeMachine~

Synology DiskStation DS211j NAS サーバー

 前回の記事からの続き。台湾SynologyのNASDiskStation DS211jのインストール+初期フォーマットや共有設定を終えたのでさっそくちゃんと使えるか確認してみる。共有設定などはユーザーマニュアルに詳しく書かれていてそれほど困ることは無かった。


 今回はちゃんとMacやWindowsで利用できるか?MacでTimeMachineとして利用できるか?など色々やってみようかと思います。

Continue reading

Synology DiskStation DS211j ~02:インストール~

Synology DiskStation DS211j NAS サーバー 前回の記事からの続き。台湾SynologyのNASDiskStation DS211j組み立て(HDDセット)がおわったのでインストール作業に移行する。

インストール

 基本的にはメインマシンであるMacMini2009から繋いだいり操作するのでOSは最新のOS X Lion-Apple®!ちゃんとインストールできるか心配だがチャレンジ。ますはハード組み立て同様クイック インストール ガイドの通りに進める。・・・
 インストールメディアをMacにいれ>MacOSX/SYNOLOGY-Assistant.dmg を開きマウントさせるのだが、クイックインストールガイドの日本語が少しおかしいのはまぁ許容範囲。「3. “MacOSX” のサムネイルを二重かちりと鳴らしなさい。」はなんだか面白い。そしてマウントされたSYNOLOGY-Assistant.dmgの中にあるSynology Assistantを起動する。

Continue reading

Synology DiskStation DS211j ~01:組み立て~

Synology DiskStation DS211j NAS サーバー 台湾Synology Inc (漢字表記:群暉科技)社製のNASを入手したので紹介していこうかと思う。今回使うのはSynology DiskStation DS211j NAS サーバーだ。このSynologyは日本ではそんなに知られてないけど結構有名なNASメーカーみたい。台湾製品と言えば以前使っていたShuttleのSB86i以来かな?海外メーカーの周辺機器を使うのはOWC MercuryのHDDケース以来です。

到着


そんなわけでDS211jが届いたので少しずつ見ていこうかと思う。箱には色々仕様や機能性能について書かれている。性能は結構良いみたい。細かい性能は「メーカーサイト商品ページ DS211j」から見られるが、かなり色々出来そうな雰囲気。楽しみである。

スモールオフィスやホームユースのための予算にやさしい 2ベイ NAS サーバー
Synology DiskStation DS211j は RAID 保護により、コスト効率の高いファイル ストレージとバックアップ ソリューションをホーム環境に提供するよう設計されています。オペレーティングシステムの Synology DiskStation Manager は、マルチメディアの楽しさ、心配のいらないバックアップ、インターネット共有、省エネのオプションなど、豊富な機能を提供します。

  • 1日24時間/週7日の PC 不要ダウンロードサーバー
  • DLNA 認定メディア サーバー
  • 3.5” および 2.5” HDD をサポート
  • 安全な RAID データ保護
  • クールで静か

Continue reading

REGZA Blu-ray RD-BR600 ダビングと不具合に悪戦苦闘

 これを購入した一番の目的のREGZAでのUSBHDDやNASに保存してある録画データをBlu-rayに保存しておきたいと言うことですが、それはダビング機能で可能です。ダビング10データはダビングする度に1回ずつ回数は減ります、CSやWOWOW、スターチャンネルなどの1回だけしか認められていない物はムーブ機能でREGZA RD-BR600にうつすことになります。しかしここで問題が生じました、昨年秋にフレッツTVにする前は結構アンテナの受信状況が不安定でしたのでたまに録画データにブロックノイズが入っていました。残念ながらその録画データにブロックノイズの入ってしまった番組に関してはダビングが出来ませんでした。USBHDDからNAS(LinkStation)へのムーブに関しては問題ないのですが、LinkStationREGZA RD-BR600共にダビング機能でデータを複製するとエラーが生じてダビング作業が中断されてしまいます。残念なことですがこの番組データを残すことは不可能な模様。後はアナログで残せるかも微妙ですね。結構アナログでのダビングもこのノイズを拾い中断してしまうことがあるので・・・残念です。

Continue reading

REGZA Blu-ray RD-BR600 使ってみた。

 購入したREGZA RD-BR600を早速設置設定してみました。

 設置した感じはこんな具合です。テレビとはもちろんHDMIでD5(1080P)オンリーでの接続にしました。
しかし以前のZ8000でも思いましたがリモコンは1個で良いですね。なんかリモコンだらけです。

設定


 地域の設定やアンテナ設定とかを行いましたが、今までメインで使っていたSonyのBDZ-T55に比べると設定が非常にめんどくさいのが難点でした。テレビのREGZAで録画した物をLANでダビングすることができるようになる「ネットDEダビング」設定とかもありますが、今まで東芝製品使っていた方なら問題なく、PCのネットワーク環境やらセットアップやったことある人にしたらそんなに難しいことは無いのですが、やはり少しめんどくさいですね。
ネットワークにも対応しているのでブラウザからも管理できるのは良い点です。

Continue reading

REGZA Blu-ray RD-BR600 購入。

 REGZAで録画したデータをBlu-rayなどに保存したいと思っては居たのですが、やっと今月末に新機種であるREGZA RD-BR610が新発売されると言うこともあり、旧機種のREGZA RD-BR600が安く叩き売りされていたのでその安かった600の方を購入しレグザリンクの仲間に入れてあげる事にしました。

TOSHIBA REGZAブルーレイ ブルーレイディスクレコーダー HDD500GB RD-BR600 近所の家電量販店数店で何故かこの600だけ在庫品限り!とか展示品!とか在庫処分をしたくてたまらないようだったのですが、全く焦りもせずにゆっくりお店へ行ったら1個だけ在庫有ります!と嘘くさいことを言われましたが購入してきました。お店滞在10分くらいで買い物が終了しました。

 でもREGZAで録画したのを残したいだけなら来月発売されるレグザリンクダビング対応ブルーレイディスクプレーヤーライター D-BR1で良かったのかも。購入してから気づいた5月の昼下がりでした。(´・ω・`)

Continue reading

BUFFALOのLinkStationでwebアクセス

 すいぶん前に購入しREGZAの録画+DLNA・DTCP-IPで使い倒していたBuffaloのネットワーク対応HDD LS-XH1.5TLですが、まだ使ってなかった機能「webアクセス」があったのでそれの設定で四苦八苦したことのメモを記す。

webアクセス設定

まずはこちらのマニュアルページの通りに勧める。


LinkStationの管理画面から「その他」→「WEBアクセス」
その中の下の方にある「WEBアクセス簡単設定」を設定して保存を行うと・・・


すると・・・
UPnP対応のゲートウェイが見つからないか、UPnPが有効になっていない可能性があります。UPnP非対応のルーターをご使用の場合は手動で設定を試みてください。

色々調べ何度もチャレンジしたが、簡単設定でも詳細設定でも同様のエラーが出る。これはどうたらルーターやスイッチングハブとの相性問題など色々ある感じだ。ちなみにGigabitEthernetで繋いでいる我が家の環境は・・・

フレッツ光→「ルーター機能付き一体型ONU PR-S300NE」→「スイッチングハブLSW3-GT-5EP/WH」→「ネットワーク対応HDDLS-XH1.5TL
この様な順番で繋がっている、一応スイッチングハブがいけないのかな?と考えONU直付けにしてみたが効果はなく同じくエラーが表示される。

そこで色々調べた結果、IPアドレスが変動するDHCP機能を使用しないで固定にしてONUの設定でそのIPアドレスのポートを開放することにした。

Continue reading

スイッチングハブ:LSW3-GT-5EP/WHでGigabit!

 近所の電気屋でスイッチングハブが安く出ていたので購入した。元々我が家のLAN回線はもとのフレッツ回線は200mb、ONU自体はGigabitの製品なのだが、スイッチングハブは前のを使ったり値段的な事で100BASE-Tのを使っていたのだが、今回の安売りは1000BASE-T Gigabit対応だったので購入してみた。

購入したのは新規に発売されてもう随分立ってるけどまだ現役に売ってるこれ。「BUFFALO Giga対応 5ポート スイッチングハブ LSW3-GT-5EP/WH」を購入。カラーバリエーションはの2種類だったが、黒欲しかったけど今回のセール品は白のみなので白を購入。


商品はこんな感じで裏のマグネットでデスクにくっつけております。


 早速ネット速度を計測するとNTT東日本のフレッツ回線速度計測では何故かあり得ない速度が出るんですが、理由はわかりません。340Mbpsを超えてます。TCP1セッションを利用しての計測では140Mbpsと信用できそうな数値が出ました。

 他にも複数の速度計測サイトでちょろっと計測。だいたい105Mbps〜115Mbps位の速度でした。インターネット回線でこれだけ速度出ていれば何の問題もないですね。ついでにPS3でも計測。まぁGigabit対応の機種じゃないのでこれが限界かな。

Continue reading

LED REGZA 19RE1S

【エコポイント対象商品】 TOSHIBA LED REGZA 19V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ ブラック 19RE1S 今回も何故か東芝 REGZA購入に付き合ってきた。なぜだか東芝 REGZAとは縁があるようで、ここまでだと他のメーカーの種類が全く解らん。(´・ω・`)

 今回は一番小さい位のサイズを検討していると言うことで、最初から19〜22インチがターゲット!予算は35,000円位を希望と言うことで近所の量販店へ、D店、K店、Y店と3店舗まわって在庫があるかとか相場とかお店事の価格の違いとかを何となくの商品を絞りつつ検討。その結果最初に行ったD店が希望の商品が一番安い上に500GBHDDがおまけでついていたのがあった。これが良いなと思ったのだが在庫が無くて半月待ちくらい。K店はちょっと高くて他の種類を購入しようかと思ったがそれが在庫切れでY店、Y店で最初に良いなと思った種類が在庫あったのだが高い。「最初のD店ではこの価格でHDDセットだったんですが、下がりますか?」ぼそっと言ったら裏へ行き決定権のある人と相談。HDDはサービスできないがD店より少し安くするのでどうか?と言うことだったので決めた。まぁD店は在庫無かったんだけどね。(^0^) しかし予算は少しオーバーしてしまったのだが、それも仕方ない所か。予算内に治められなかったのは少し残念ですね。

 そんなわけで今回付き添って購入したのはLED REGZA 19RE1Sです。このRE1Sシリーズは以前このブログでも紹介したLED REGZA RE1シリーズと機能的には全く同じで、何故か東芝REGZAはずっと★4個の省エネだったので2011年以降はエコポイント対象外になってしまうというのを2011年以降もエコポイント対象に含まれるように★5個省エネに消費電力を抑えただけの商品のようです。


 ついでなので私が設置+初期設定全般やって来ました。今回も一緒に分波器を購入したが、何故かいつもより高い高級品「日本アンテナ S-UVSW 2分波器」を買わされてしまった。まぁ勉強して貰ったしこのくらいは良いよね!高シールドなので受信レベルもかなり高かったので良いとしよう。画質も良いし稼働中もそんなに高熱になるようなこともないのがLED製品の良いところ、省エネですね。一番小さい19型だけどこのパワフルさ、勿論REGZAの売りであるUSBHDDを4台まで繋げてとても簡単に録画も出来れば、DLNA経由でネットワーク上にある動画も見られる点は流石のREGZAです。もう少し詳しいレビューは以前26RE1の時に書いたのでそちらをどうぞ。

Continue reading

Comic Glass 入れてみた。

 iPodtouchを購入し無料アプリだけで楽しんでいたのですが、漫画を読むためのアプリが欲しかったので色々調べてたら良さそうなのが有料だけどあったので購入してみました。ずっとカード登録しないで使っていたんだけど、ついにカード番号を登録し数百円のアプリを購入しました。購入してすぐカード登録外しちゃいましたけどね。基本は無料で。

 購入したのはこのアプリ「ComicGlass[コミックリーダ] – RR Soft 」です。巷では人気のアプリのようで以前は無料だったのですが現在は有料アプリとなっております。zipで登録できたり1階層までならフォルダも使えるようです。サーバーからダウンロードも出来たり、画質の設定などいろいろありがたい機能も付いていて、その辺諸々が購入の決め手です。

 まずは自分の持っている漫画や雑誌などをスキャニング。(個人での範囲を超えてはいけません。)ページ順に番号を振って1つのフォルダにまとめてzipに圧縮。それを簡単にiPodtouchへうつすにはiPodtouchやiPhoneを接続、iTunesに表示されてるiPodtouchなどを選択→APP選択→下段のファイル共有でComicGlassを選択している状態で、右側のComicGlassの書類ウインドウに圧縮したZIPファイルをドラッグ!これでiPod側へファイルコピーが始まります。 その他にも転送方法は複数有るので使いやすいのが良いですね。

Continue reading

iPodtouchからWI-FI経由でEPSON EP803Aからプリント。

 折角Apple iPod touchを購入したので同様に先日購入したLogitec 無線LANルータ LAN-W150N/PRでネットに繋げる。これは非常に簡単で設定からWI-FIでちゃっちゃっちゃと。電波選んでパスワード入れたら無事通信完了。壁越えでも家の中ならほぼ問題なく繋がるので安い割には途切れることもなく安定した無線LANルーターのようです。

 そういえば屋外でも無線LAN電波はあちこち飛び交っていますが、先日立川周辺で無料アクセスポイントを探していたTころ・・・無料じゃないけど多摩だけに、立川だけに、ネットワークなだけに・・・ネットワーク名が「TM network」というのをみつけました。繋ぐとGetWildな状態にでもなるのでしょうか。うーん面白そうなnetworkだ。

Continue reading

ロジテック LAN-W150N/PR 導入。EP-803Aを無線接続。

 我が家は完全に有線でネットワークを組んでいるのでこれまで全く無線に縁がなかった。一時期任天堂DSでドラクエをやるのに無理矢理MacでWI-FI設定を組んで利用したことはあったが、別途機器を購入しての無線は初めてだ。

 基本的には有線で事足りているのだが、無線環境も補助的に欲しい程度だったし、フレッツ光のONUがGigabitルーター機能を持っているのでルーターからケーブル繋いでアクセスポイントになる物を探しました。そんなに高くなく、簡素的な物で十分と思って探しました、ただPCのUSBに繋げて使うタイプではないのが希望です・・・。もちろん将来的にスマホやiPodPSPなどを購入するかもしれないのでそれにも念頭に・・・。

 と、検討しようと思ったところ近所の電気屋のチラシでセール品の中に「Logitec 無線LANルータ LAN-W150N/PR」を発見。ちょろっと調べたらお手軽なルーター機能+アクセスポイントとしても使えると言った感じだったのでこれに決めた。今回のセール品ではUSB充電タイプではなく普通の電源コンセントタイプの物である。

Continue reading

EPSON EP-803A 複合機購入

EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-803A 有線・無線LAN標準搭載 カンタンLEDナビ搭載 前面二段給紙カセット 6色染料インク ブラックモデル 先日のフレッツ新規加入特典のチケットで何か買おうか迷っていたらあと2週間ほどで期限が来てしまうと言うことなので、前々から予定していたプリンターを購入しました。Cannon、Epsonと検討しましたが。我が家は初めて買ったプリンターからEPSONで、慣れ親しんでいることからそのままEPSONにしました。最後まで悩んだのはEPSONの中での価格と機能で2機種に絞って検討しました。

検討した2機種

  • EP-803A:6色染料インク 両面印刷(オプション対応)
  • PX-503A:4色顔料インク 両面印刷(標準対応)

上記2機種を検討した結果、上位機種で染料インクのEP-803Aに決めました。価格は私が購入した店ではPX-503Aが破格の安さで品切れして買えなかったので自動的にちょっと高めのEP-803Aにしたという話もありますが、悩んでいたのを背中を押してくれたのは品切れという事だったのも事実ですね。(^0^)

 ネットで購入するより少し高かったけど、現金では端数の800円しか払ってないので800円で購入した感じです。(^.^)
ちなみにプリンターの買い換えは前回の2005-01-03にPM-G720を購入して以来なので約6年ぶりとなります。

Continue reading

フレッツ光ネクスト ひかり電話 フレッツテレビにしました。

2004-10-04 (月)にVDSL方式Bフレッツしてから丸六年、長いこと使ってきたがこの度我が家の建物が正確には昨年対応していたが光配線方式のフレッツ光に対応したのでそちらに変更することにした。今回は地デジテレビも映りの問題があったのでフレッツテレビも視野に入れての変更だ。ついでに家の電話をひかり電話へと変更するので全部まとめての加入となる。

まぁ色々切り替えの手続きやら工事の手続きがかなりめんどくさいことになったが、無事新規契約となった。ありがたいことである。10/3に近所の家電量販店で申し込む→10/12工事業者が一度下見に来る。→10/19工事日、無事開通!

ひかり電話、フレッツテレビ対応ルーター機能付き一体型ONU

これがNTT東日本からのレンタルとなるひかり電話+フレッツテレビ+ルーター機能付き一体型ONU「PR-S300NE 」です。まぁルーター機能も付いているので楽ちん。ただ、上記写真のように後ろはコードだらけ、配線上手くこれからやらなければとは思う。一番右の写真のようにテレビの同軸ケーブルもここから出されることになるのでもうコードが凄い。ネット部分だけは無線にしようかなぁ・・・。ルーター機能はあるのでアクセスポイント機能だけくっつけりゃいいわけだしね、少し検討してみよう。

 ルーターにプロバイダー情報を登録すればあっという間にネット接続完了!パソコンもテレビもPS3も全部繋げます。

Continue reading

LED REGZA 26RE1 がやって来た。

 またまた東芝 REGZAだ。3台目の東芝 REGZA、ここまで来るとただの東芝 REGZAファンだな。そんなわけで先日の日曜日の話である。

 今回は前回購入したR9000 32型を設置してある部屋がどうしてもやはり32インチだと大きいらしくもう少し小型、一回り小さいのがほしいとのことでREGZA2台分のエコポイントも貯まったことから取りあえず量販店で見て考えようと思い近所の量販店へ・・・。色んなメーカーのテレビもあるというのにすっかりREGZAファンになってしまったのもあり、まずはREGZAをチェック!すると6月頃に発売開始されたLED REGZA 22V型 RE1とサイズ違いのLED REGZA 26V型 26RE1に目が止まった。22型の方はチラシで特価品と出てたので気にしてはいたのだがどうやら買う本人は22だと少し小さくて物足らないらしい。値段の問題だけだが録画用のHDD付けてキリの良い数字にまで値引きしてくれたので26型にすることにした。 気になる機能は今年の頭に購入したR9000 32型よりも性能的にはかなり良い。LEDで省エネ、USBHDD録画×4台まで、DLNA DTCP-IP対応、インターネット対応(Yahoo!やアクトビラ)。等であるが詳しくは東芝の商品サイトへ!

そんなわけで在庫がこの1点限り残っていたので持ち帰りで購入した。いつものように地上波、BS/CS分波器も一緒に購入した。

Continue reading

REGZA – LS-XHL – PS3 DTCP-IP再生できるようになったのね。

linkStation003.png 先日の記事TOSHIBA REGZA 37Z8000で録画したデータをネットワーク対応HDD LS-XH1.5TLへDLNA・DTCP-IPの機能でコピーしてそれを本来なら対応しているPS3で見られるはずなので試してみた。って具合でやったら全然再生できませんでしたし、今後updateの可能性も低いんじゃないか?と勝手に書いてましたが。、どうやら1ヶ月も前にネットワーク対応HDD LS-XHLのファームウェアアップデータが出てそれで対応されていたみたいです。知らぬ間にですね。他にはスカパーHDにも対応したみたいです。

【変更履歴】

  • Ver.1.26 (DTCP-IP:1.26-20100412)
    ※DTCP-IP機能のアップデートです。
    対象製品は、LS-XHLシリーズ、LS-WXLシリーズ、LS-WSXLシリーズです。
    ・「スカパー!HD録画」に対応しました。
    – スカパー!ブランドCSチューナでのスカパー!HD放送の録画・再生に対応
    – SONY CSチューナでのスカパー!HD放送の録画・再生に対応
    ・DTCP-IP機能の不具合修正
    – LinkTheaterシリーズで、トリックプレイを繰り返すと再生が中断する問題の修正
    ・DTCP-IP機能の追加
    SONY PlayStation3で、〈レグザ〉からダビング/ムーブした番組、スカパー!HD録画番組の
    再生に対応しました。
  • Ver.1.26 [2010.4.19]
    ・Webアクセス3.0を搭載しました。
    機能詳細については、http://buffalonas.com/manual/ja/ をご覧ください。

Continue reading

1台のBuffalo NAS HDD LS-XH1.5TLでMac2台のTimeMachineに設定。

 linkStation003.png REGZAの録画やMacminiのTimeMachineとして利用している「ネットワーク対応HDD LS-XH1.5TL」だが、先日現在iMacで利用している外付けHDDケースを購入したことによりいろいろと外付けHDD達の再編成を行った結果iMacでTimeMachineとして使っていたUSB接続の外付けHDDをPS3torne(トルネ)の録画用HDDとすることにした。その代わりに以前購入し使っていたFW400ケースのHDDをiMacのTimeMachine用として一応使える状態にはしたが、Macminiとレグザで利用しているネットワーク対応HDD LS-XH1.5TLでiMacもMacminiと同居という形でTimeMachineとして利用できないかな?別に必要に迫られているわけではないがもう1ヶ所バックアップできるようにして置いても良いかな?と思い設定してみた。

Continue reading

REGZA と NAS LS-XH と OSX と PS3 での DLNA・DTCP-IPは?

我が家のTOSHIBA REGZA 37Z8000で録画したデータをネットワーク対応HDD LS-XH1.5TLへDLNA・DTCP-IPの機能でコピーしてそれを本来なら対応しているPS3で見られるはずなので試してみた。

(´・ω・`)出来なかった。PS3側からはLS-XH1.5TLがちゃんとネットワークディスクとして認識され中のフォルダも見えるのですが、実際の録画データは・・・「再生できません」とのこと。色々検索してみても解決策はないらしい。どうやらBuffaloがLS-XHをPS3対策を施さないと無理らしいです。Buffalo次第ですがどうやらBuffalo側にPS3未対応は大して問題になっていないようで、今後対応するという可能性は非常に少ないらしいので泣き寝入りしておきます。最初からPS3は未対応ですって書いといてくれたら良いのにね。

*2010年4月19日に出たネットワーク対応HDD LS-XHLのファームウェア アップデータVer.1.26 がレグザ-PS3再生に対応しました。

Continue reading

「Buffalo LS-XH1.5TL」が届いた。

linkStation003.png 一昨日注文したばっかりのNAS「ネットワーク対応HDD LS-XH1.5TL」が中1日で到着した。意外に早くてビックリしたのと台風のさなかじゃなくて少し安堵。

 さっそくREGZA Z8000に接続し設定してみた。まずはREGZAの背面にあるLANHDD専用のポートに繋ぎ設定。最初に少し時間はかかるが簡単に自動設定。録画も出来るし今まで使っていたUSBHDDからのムーブも問題なし!まぁLANHDDへの録画はW録画が不可能という所くらいか?

 でもREGZA直繋ぎでの利点ってなんだろ?他でネットワークを凄い使ってい場合その不具合を受けないって事くらいじゃないのかな?そんなわけでREGZA直繋ぎではなく普通に我が家のLANネットワーク上に設置してみた。そうしたらWindowsでもMacからでも普通に使えるただのNASになっちゃいますが普通のネットワーク上にあるNASでもREGZAは利用できるのでそれで接続してみました。特に不具合もなく使えています。

Continue reading

REGZA用にNASの「Buffalo LS-XH1.5TL」を注文。

 7月にREGZAが家にやってきてから早2ヶ月以上が経過した。そんなREGZA Z8000は外付けUSBHDDにガンガン録画できるのでかなりこの録画機能は重宝している。フルサイズ録画だし、難点は外部に持ち出しが出来ないって処でDVDにも他に東芝の機器が無いとダメな感じくらいなのですが、そんなHDDが容量いっぱいになり何度も消して再録画をしているのですが、500GBで容量不足を感じ少し増設することにしました。元々Z8000は現在の最新機種とは違い外付けのUSBHDDは一台しか接続できないのでネットワークのHDDを買おうと物色していましたが意外と価格もこなれてきたので思い切って大容量にしてみました。そんなわけで今回はBuffaloのNASでリンクステーション DLNA/Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD LS-XH1.5TLを注文してみました。さて、いつ届くのかな?台風が近づいていますが台風のさなかに配達は少し心配ですねぇ・・・。

BUFFALO リンクステーション DLNA/Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD LS-XH1.5TL
B001TZBBQ2

REGZAが家にやってきた。

 先日購入した地デジテレビ TOSHIBA REGZA 37V型 Z8000ブルーレイディスクレコーダー HDD320GB BDZ-T55が到着していた。

 いままでは三菱のアナログテレビ25インチ君が君臨していたところにRAGZA君が設置された。ちなみにアナログテレビは家電量販店にリサイクル料を支払い引き取って貰うことになった。元々壊れていたのでアナログ停波を待たずその天寿を全うすることになる。
三菱製アナログテレビ東芝REGZA Z8000 37インチ

アンテナ

 とりあえず設置しアンテナの受信感度やら色々テストしたのだが、今まで地上アナログオンリーでそれ以外の選択肢が無かったので全く予想していなかったのですが、どうやらアンテナチェックで地上デジタル電波はバッチリ+なんとBSデジタルを受信している〜!! どうやら地デジ+BSデジが集合アンテナから来ているようだ。ただ残念ながら110度CSは受信しないようで、元々スカパー用アンテナを設置できない場所に住んでいるのでCS放送とは縁がないようである。 まぁそれでも予想していなかったBSデジタルが受信できたのはラッキーである。 BSってけっこう良い番組やっているので楽しみではあるのだが、深夜になると地上波以上にテレビショッピングしかやらないのね・・・。

光沢画面

 Z8000の最大の売りであり最大の購入躊躇の原因とも言われている光沢液晶の「フルHDクリアパネル」の実際の感想だが、私自身はパソコンモニターが光沢なのは大嫌いでいつも普通の光沢ではないのを希望してきたし、現在のiMacの光沢液晶でさえ嫌なのに今回のテレビは光沢である。正直購入時に少し心配したが家で見ると全く気にならない。なんだろうか、光沢であることを忘れるくらい全く気にならない。真っ暗な画面の時に若干映っているが、全く気にならずこれを気にするのはただの神経質な部分でしかないので全く気にならない。

Continue reading

ついに地デジ化!〜東芝REGZAとSONYBlu-rayレコーダー〜

 徐々に地デジ普及率も上がり、アナログテレビで見ているのに地デジ比率の放送ばっかりになって若干見にくくもなってきてアナロ熊としてはいささか肩身が狭い。そんなところ政府のエコポイントもかなり解りやすくなってきて手軽になりつつあり、そろそろか?と考えていたところメインの三菱製ブラウン管アナロ熊テレビが暗くて、暗めのシーンなんか全く何が映っているのか解らないくらいの状態にまでなりそろそろ限界になったのでさくっと十年ぶりくらいにメインのテレビを買い換えることになった。

 いろいろ新聞折り込みの家電量販店の広告やカタログとにらめっこしだいたいめぼしいのを見つけたのでそれを見に行った。一応考えた筆頭候補はAQUOS LC-37GX5 (37)で、まぁフルHDで倍速液晶、その他諸々。カタログで限定何台とかで安売りしていたのでこれを目指して量販店へ行きました。早速展示されている商品を見て色々疑問だった展を店員さんに聞いてみた。まぁフルHDと倍速液晶は最低限な部分でそれはクリアしているが、どうもネット部分が弱い。ネットには繋がらないので色々気になるサービスが使えないようでもある。30分ほど店員さんを拘束し質問しまくったがちょっと他の機種も見たいと言うことでこの機種は保留することにした。

Continue reading

デジカメ:Nikon COOLPIX P6000 その3 Nikon好きと買い換え

嗚呼Nikon

 前回の記事でも軽く触れたし、メインブログでもたまに書いているが私はパソコンはMac、ジーパンはLEVI’S、フィルムはフジフィルム、と同じようにカメラは基本Nikonです。と言いながらNikon製品そんなに持っているの?と問われたら持っていなかった・・・。私の持っているのはNikon最後の高性能マニュアル一眼レフFM3Aだけです。

 FM3Aは135の銀塩フィルム用でレンズは50ミリ一本のみ。ストロボなんかも持っていたりしますが・・・いかんせんフィルム撮影の億劫さと現像のめんどくささ、意外とマニュアルカメラと言えども大きく嵩張るので徐々に持ち運ばなくなってしまいタンスの片隅でホコリかぶって宝の持ち腐れになってしまっているのです。何度か手放そうかと売ろうとしたのですが、相方さんにNikon最後の高性能マニュアル専用機で勿体ないから辞めろと・・・売るならくれ!と言われたのでタンスの肥やしになっちゃいました。

Continue reading

色々発表 iMac、Macmini、keyboard 他諸々

Appleさんから日本時間で今朝2時頃から新商品が発表されました。では順番に・・・
Apple、新しい「iMac(Mid 2007)」を発表

噂通りアルミをふんだんに使った新iMac(Mid 2007)の登場です。今までのiMacはその形からアゴMacなど呼ばれていて、新機種の形はどうなるのか?などなど期待されてはいましたが基本的デザインの系統は同じで「アゴ」でしたね。さらに私は個人的に大いに頂けない液晶のクリア液晶化!良く最近流行のつやつやてかてか液晶です。MacだとMacbookの液晶と同じような感じでしょう。液晶の周囲が黒縁になってその上にガラスでコーティングされたつやつや液晶です。 今回のiMacは液晶周りが黒、背面も黒、その他のボディがシルバー(アルミ)となっています。そんなことから愛称は「アゴパンダ」や「遺影Mac」と呼ばれ始めているようですね、アゴパンダは良いけど遺影は嫌ですね。

注目のラインナップは下記の通りでCPU、グラボ、HDD容量などが軒並みUPされていて価格はアメリカドルだと24インチで若干下がっていました。日本円だとちょっと値上げ?17インチはラインナップから抹消され一番下の機種も20インチ。グラボ無しタイプの格安iMacも消えました。

追記ですが、残念なことにアルミになったからなのか、薄くなったからなのかは知りませんが、「Appel Remote」が磁石でボディにくっついていた旧機種でしたが今回はくっつかないようです。Appel Remoteを無くさないようにしましょう。

iMac(Mid 2007)

20インチ

2.0GHz Intel Core 2 Duo

1GBメモリ

250GB ハードディスクドライブ1

8倍速 2層式SuperDrive

ATI Radeon HD 2400 XTグラフィックプロセッサ (128MBメモリ)

¥159,800(本体価格¥152,190)

20インチ

2.4GHz Intel Core 2 Duo

1GBメモリ

320GB ハードディスクドライブ1

8倍速 2層式SuperDrive

ATI Radeon HD 2600 PROグラフィックプロセッサ (256MBメモリ)

¥199,800(本体価格¥190,286)

24インチ

2.4GHz Intel Core 2 Duo

1GBメモリ

320GB ハードディスクドライブ1

8倍速 2層式SuperDrive

ATI Radeon HD 2600 PROグラフィックプロセッサ (256MBメモリ)

¥239,800(本体価格¥228,381)

24インチ

2.8GHz Intel Core 2 Extreme

2GBメモリ

500GB ハードディスクドライブ1

8倍速 2層式SuperDrive

ATI Radeon HD 2600 PROグラフィックプロセッサ (256MBメモリ)

¥299,800(本体価格¥285,524)

Continue reading

iPhone、AppleTV登場!&社名もApple Inc.へ

iPhone登場!
iPhoneアメリカとかあっちの話です。アジアではもうチョイ先のようですが、取りあえず噂だったiPod携帯がついに登場しましたね。
詳しくはこちら
なーんかタッチパネルやら何やらで画面でかいですね〜、すごいな。ただ、日本ではやっぱり無理なんじゃないの?どうせって思ってしまう自分が居る。DoCoMoかsoftBankかauか、どこかが出してくれるのかしら?俺としたらFOMA規格で出してくれると少し検討しようかなって思うけど、わざわざこれのために他の会社には変えないです。携帯で音楽効く必要性無いよね。

Apple TV登場!

登場しましたよ!Apple TVが、これでMacやPCに保存してある動画データがテレビで見られる!・・・の?でも、メディアプレーヤーとか今ある奴の方が私の環境では良さそうですね。このApple TVだと、恐らくiTunesに登録してあるDataをネットワーク経由でTV画面に表示させるって感じでしょうから・・・・ちょっと私は要らないなぁ。それに接続できるテレビもワイドスクリーンまたはハイビジョンテレビって事ですから、もっと将来テレビ買い換えたりしたときに検討する物かな?

HDMI、DVI、またはコンポーネント入力を備えた16:9ワイドスクリーンまたはハイビジョンテレビ
有線または無線ネットワーク環境
iTunes 7
ブロードバンドインターネット接続(通信料が課される場合があります)
Mac OS X v10.3.9以降をインストールしたMacintosh、あるいはWindows XP Home または Professional(SP2)をインストールしたコンピュータ

価格は36,800円です。出荷予定日は2月となっています。

Apple Store(Japan)

社名変更!
今までApple Computer Inc.だった会社名がApple Inc.になりました。ただのAppleです。Computerを外したようですね。コンピューターメーカーと言うよりiPodなどの売り上げが好調ですし、家電メーカーという位置づけを強く示したいようです。SONY化してきましたねぇ〜。SONYは逆に分社化してSONYMusicやらSONYComputerEntertainment等などの子会社もあるんで同じじゃないでしょうけど、そのうちAppleも何故こんな物を!ってかんじの商品作り始めるのかな。東芝や日立見たく冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機作り始めたら泣くけどね。

うーん、今回のもあんまり個人的には必要のない物が登場した感じ。俺としたら昔からのMacファンなだけですから、Macのハード関係で惹かれる物が登場してくれた方が何倍も嬉しいんですけど、iPodまではいいけどさ、なーんか幅広くなってきてちょっとね。AppleらしいDesignセンスはさすが!って思いはするけど、でも中々面白い商品であるとも思っていますよ。さすがAppleって感じもしてます。他のメーカーが出せないような物を次々時代に先駆けて投入してくるのはさすがです。今後も面白い商品出してくれたら飽きはしませんけど。

今更Macで使う10個のアプリケーション

 随分前に「よく使う10個のアプリケーション」て言う記事が結構流行って、至るところで書かれていたのですが、ここ数日また同様の記事をちょこちょこ見かけるようになりました。せっかくですから私のblogではまだ書いていなかったですし書いてみることにしました。
 見かけたのはこのblogのSerene Bachを作ったtakkyunさんのSimpleBoxや、ふうこさんのthe world loves the wannabees.です。元々はウノウラボ Unoh LabsさんのWeb系エンジニアの目から見たMac OS Xっていうエントリーが元らしいですけど、私はwebエンジニアじゃないので普段よく使っているアプリと、画像、ネット、DVD等の制作関係に限ったアプリで分けて書いてみようかと思います。

 普段Macで使っている10個のアプリ

  1. 「Mail」
    OSX標準のメールソフト、以前はNetscape 標準装備のメーラーをOS9時代から長いこと使っていたのですが、OSX10.3にしたのを切っ掛けに標準アプリ「Mai」に変更しました。
  2. 「Safari」
    標準装備のブラウザーソフト、これがなければ始まりません。閲覧専門としてSafariを使ってます。セカンドブラウザとして「Firefox」を利用しています。
  3. ATOK
    もう、Mac使い始めた頃から使っている日本語入力ソフトなので既に体に染みこんでいる。そのため他のソフトだと使いにくくて仕方何ので文字を書くときには絶対に必要。
  4. NetNewsWire
    RSSリーダーで、必需品です。blogやニュースサイトをいちいちブックマーク登録して更新状況をチェックするなんて面倒くさいことは出来ませんね。やはりRSSリーダーは必需品です。他にも「NewsFire」や「MacReporter」とかを使っていたこともあります。
  5. マカエレ。
    Mac用の2chビュアー。私はこれが使いやすいので数年前から利用しています。情報収集には結構良い。
  6. SharePoints
    MacOSXとWindowsXP間のファイル共有環境を便利にしてくれるこのソフト、私には欠かせません。
  7. CHUD
    改造Macを使っている者ですので、これがないと恐くて起動できません。これは大袈裟ですが、このCHUDでCPUのAllowNap設定をONにしたりOffにしたりとその作業内容により切り替えて使っています。普段はほとんどONですね、時間のかかる重たいエンコードなどをする場合はOffにしてHigh power設定にして使っています。
  8. Skype
    友達と長電話するにはこれに限る!通話料がかからない。電気代だけ!iChatでも良いんだけど、Windows利用者とも変わらず通信できるのが良いですね。
  9. 宛名職人
    今時年賀状?と言われそうだが、一応年賀状を数人には未だに出しているのでその時の宛名書きには欠かせません。
  10. iTunes
    愛用のiPodに音楽入れるには絶対必要なので、音楽買うことはほとんど無いけど管理するには良いですね。他にこの様なソフトを使ったことがないのでiTunesが優れているのかどうなのかは知りません。

制作関係 10個のアプリ

  1. 「Adobe Photoshop CS」
    元々画像処理技術者をやっていたこともあり、Photoshop以外の画像編集ソフト使い方が解りません。Photoshopが一番楽です。Elements触ってみたけどイライラして辞めました。画像作ったり、写真加工したり、色調変えたりするにはもうこいつしかない!やっぱりマスク機能やレイヤー機能は最低限必須ですね。CS2じゃなくって未だにCSでコツコツ作業しております。
  2. 「Adobe Illustrator CS」
    細かな画像を作ったり、デザインしたりするにはやっぱりIllustrator!パスを使う場合にはやっぱりこいつです。他のソフト使ったこと無いのであくまでAdobe系で頑張ってます。Photoshopと同じくCSです。
  3. Dreamweaver MX 2004」
    WEBサイトのページを作るには良いですね。淡々と作っていけます。最新版のSTUDIO8とか出ていますけど、私は未だにMX2004で問題ないのでそのまま利用中。拡張することによりMovable Typeと連動しテンプレート構築できるのは良いですよ。
  4. Fetch
    サーバーにファイルをアップロードしたり、Permissionの設定をしたりするときに使っています。しかしこのFTPソフト他にも「Cyberduck」や「Transmit」と言う優れたアプリもお試しで使ってみたりして、中々良いじゃん!て思っているのですが、Webサイト作り始めた一番はじめの時からずっと「Fetch」だったので、そのまま惰性で使い続けています。使い慣れている点が一番大きいかも。
  5. mi
    言わずとしれた便利な機能を充実させたエディタです。html、cssとかを書くときに非常に便利です。最近はほとんどこれだけで用足ります。手書きが一番楽です。
  6. Firefox
    Firefoxが何故制作ツールにはいるのか?実はSafariでblogのテンプレートを編集するとJavaScriptが直で書かれている場合バグでエラーが発生するので、テンプレを弄るときだけFirefoxで編集しています。元々Netscape大好き人間で7年くらい使っていたのでその流れでFirefoxでネットサーフィンすることも結構あります。Safariとの両刀ですね。
  7. MacTableMaker
    このソフトはヤフオクなどのオークションに出品するときに簡単に説明文のレイアウトを制作することができます。最近はほとんど出品することは無くなりましたが、結構使いやすいです。
  8. PixeDV for Mac
    MPEG2形式の動画を編集するソフト、PIXELAの対象商品を持っていないと使えないソフトです。結構利用しています。Windowsで録画したmpeg2動画をネットワーク経由でMacに持ってきて、Mac側でPixeDV for Macを使いCMカットやらの編集作業を行っています。ただ、Universalbinary化される予定もないようですし、Rosettaでも動作しないらしいのでPPCMac環境でしか使えないみたいですね。その前に10.4も対応していませんが無理矢理使っています。
  9. Capty DVD / VCD 2

    同じくPIXELAのこのソフトでDVDオーサリング作業を行っています。オリジナルDVDを作るのには私はこれが使いやすい。iDVDはどうも好きになれないし、mpeg2を編集するにもCaptyDVDの方が扱いやすいです。
  10. TOAST 7 TITANIUM
    これがなければ始まりません。標準ツールでCDRやDVDRを焼くのかったるいですから。このToastは必需品です。上に書いたようにCaptyDVDでエンコードしたものをそのまま書き込みません私の場合。一度DiscimageにしてからToastで焼いています。

iPodがアップデート!

 今朝iPodが各種アップデートされました。新機種発表です。色々注目の商品ですよこれは。
では、どんな感じの物が出たのかしら?

新しい「iPod nano」を発表
 新しいiPod nanoはボディがアルミになり、24時間保つバッテリー、記録容量も約倍増となったのに価格据え置き。操作するコントローラー部分もクリックホイールになりました。しかし一番の注目する点はiPodnanoに移行してから消えたiPodMiniの5色バージョンだったのですが、ついにそれがiPodnannoで復活しました。銀、緑、ピンク、青、黒と5レンジャー復活です!残念なのが白が消えた点ですかね。黒は残ったのに白は消えた、これは残念ですが、Colorバリエーションを待ち望んでいた女の人には朗報じゃないですか?
Apple Store(Japan)
リンク
新しいiPod nano

新しい「iPod shuffle」
 今回のshuffle、昔噂されていた形にそっくりな形状での登場ですね。なんとさすがこのサイズ、世界最小最軽量という付加価値付きです。1GBのフラッシュメモリを搭載していて、価格は9,800円です。今までのshuffleよりは高くなりますが、style的には今回の新しい奴の方が正直格好いいですね。
Apple Store(Japan)
リンク
新しいiPod shuffle

新しい「Pod」
 メインのiPodもバージョンアップされていました。ただ、「お!コリャすごい!って言うようなアップデートではなく、マイナーチェンジですね。60%明るなったモニター、ラインナップは30GB、80GBです。
リンク
新しいiPod

そういえば「iTV」を発表していました。開発中の段階だそうですが、来年には発売されるようです。機能としてはマックで取ったテレビ番組、iTunesで買った映画やMusicビデオをネットワーク経由でテレビに出力できるようになり、家族で楽しめますよ!ってな感じの物らしいですね。要らないなぁ。

Macでもロケーションフリー!

iconiconこんな記事が出てました。「ロケーションフリーが、Mac/PDAでも利用可能に(Yahoo!ニュース)」
 ついにMacとPDAでもロケーションフリーiconが使えるようになると言うことです。ロケーションフリーiconとは。ソニーのベースステーションに接続したTVやAV機器の動画、音等を、外からでもネットワークを経由し、どこでも視聴可能にするAV製品の名称なのです。今までは専用端末やPSP、ソフトをインストールしたWindows等に限られてきたこのロケーションフリーiconですが、SONYがソフトのライセンスを提供し始めたと言うことでMacにも対応されることになりました。Mac版のソフトをSONYからライセンスを受けて開発販売するのは加賀電子(http://www.taxan.co.jp/)で、ソフトの名称は「TLF-MAC」。この「TLF-MAC」をTAXANブランドとして6月初旬に発売予定。価格はオープンプライスとなっていますが実売は3,000円程度の見込みだろうと予測されています。SONYが出してるソフトが2000円くらいだから1000円程、割高になっちゃいますね。

システム条件
対応OS :Mac OS X(10.2.8以降)
QuickTime6.4以上
対応機種 次の機種でCPUクロックスピードが867MHz以上が必須
PowerMac G5
PowerMac G4(AGPグラフィックス以降)
PowerBookG4
MacBook Pro
iMac G4/G5
Mac mini
EMac
メモリ :512MB以上
ディスプレイ :16ビットカラー以上
800×600ピクセル以上

ちゃんとIntelMacにも対応してますね。そりゃそっか。これで何処にいてもロケーションフリーiconを使って撮りためた動画ファイルを見ることが可能になります。でも、いったい何処で見るのか?出張先のホテルで見たり出来るか!こりゃいいね。ってその前にIntelMac買ってbootcamp使ってWindows入れてればそれで見られるんだけどね。おほほ、

詳しくは加賀電子が発表しているPDFファイルをご覧下さい。
URL http://www.taxan.co.jp/news/pdf/06.05.18.pdf

SONY ロケーションフリー詳細icon
ロケーションフリーベースステーション LF-PK1icon

パソコン使える人の憂鬱

この記事、笑った、これは共感って言うか、ほんとこの通り。

仕事でパソコン、家でもパソコン」–IT技術者が悲鳴
 本業である大手通信会社の仕事がないときも、親戚がコンピュータのトラブルを解決して欲しいと頼み込んでくる。今年はウイルスやスパイウェアの問題が増加したためこのような依頼も増え、McCaulleyもいら立ち始めている。テキサス州フリスコ在住の同氏は、「仕事でコンピュータをいじってばかりなのに、夜帰宅してからも親戚のコンピュータトラブルに対応しなくてはならない」と語っている。

別に私はIT技術者でもないが、何か壊れりゃ電話でサポート!まいっちんぐよね。まえにもそんな記事書いたので、何とかならないかと思いますね。断ったら角が立つしね。着信拒否にしてもダメだろうし。逃げる方法って無いかしらね。Mac布教したとしても、その後の永遠に続く無料サポートエンター化を考えると、「パソコン買おうかと思ってるんだけど、」と訊かれ「へぇ〜」 「何が良いかな?」と訊かれ「Windowsで良いんじゃない?」と答えたこともあったなぁ・・・・。ちょっとなら良いんだけどね、訊かれるのも。いつも毎日時間問わずにっていうのは嫌よねぇ。

この手の悩みって、みんな抱えてるよね。

QuickTime & Security Update 2006-003

ソフトウェアアップデートがでてました。

QuickTime 7.1
QuickTime 7.1 では、多数の重要な不具合の修正と重大なセキュリティ問題への対応が行われています。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを強く推奨します。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5 や QuickTime 6 などの旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、 www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。


Security Update 2006-003
すべてのユーザの方に、Security Update 2006-003 の適用を推奨します。このアップデートでは、次のコンポーネントでの信頼性とセキュリティの強化が行われます。

AppKit
Bom
CFNetwork
CoreFoundation
CoreGraphics
curl
Finder
Flash Player Plug-in
ImageIO
LaunchServices
Mail
Preview
QuickDraw
Ruby
Safari
securityd

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=61798-ja.

5000円分買い物(250GBのHDD)

 そんなわけで、この記事と、この記事の続き。

さっき書いたこの記事で、知人は2.1chスピーカシステムSRS-D211iconを購入したのだが、次は私が購入した物を書いておこう。同じく5,000円の商品券を頂いたのでさらに追加し大容量HDDを購入することにした。しっかし、ちょこちょこHDD買ってるから増えちゃったなぁ。400GBとか500GBの大容量物買えばいいのにね。でもまとまった金になっちゃうから無理なのよ〜ちょこちょこと買うのが俺の買い方。安物買いの銭失いでは無いと自分に言い聞かせてみる。

 さて、何を購入したのか。最初は私の大好きなHDDメーカーのIBM/HITACH(HITACHIグローバルテクノロジー)のATA133のHDD250GB(Deskstar T7K250 250GB )を購入するつもりだった。使用用途は、秋葉館オリジナル外付け FireWire ハードディスクケース [AKB35FW-BK]に内蔵し、外付けHDDとして利用し、Windowsマシン(eX.computer Q52J / 915Gモデルicon)でのGV-MVP/RZ3iconによるキャプチャー専用に使うためである。

 ところが、ここのPCDEPOTはいつもこのHITACHI制HDD(Deskstar T7K250 250GB )が品切れ。たまにあるんだけど俺が買う時期とタイミングがなかなか合わない、そんなわけで購入しに行った日も案の定売り切れていた。同じグレードのHDDラインナップを見るとseagate Barracuda 7200.9 250GBと、DiamondMax 10 250GB [6L250R0]の2種類しかなかった。どっちが早くて良いのか検討した結果、あんまり好きではないDiamondMax 10 250GB [6L250R0]の方が16MBのキャッシュを搭載しているので前者より高速ではあるようだ。そんなに変わらないか?この2種類の場合。ただDiamondMax 10 250GB [6L250R0]ってあんまり評判良くないんだ余なぁ・・・seagate Barracuda 7200.9 250GBはATA100だったし・・・後々考えた結果、やっぱり高温になりやすい欠点はある物の、DiamondMax 10 250GB [6L250R0]にすることに決めた。

 購入した物はこんな感じ。
maxtor005.jpg

maxtor002.jpgmaxtor004.jpgmaxtor003.jpg

 さっそく、取り付けてみる。まずは今まで秋葉館オリジナル外付け FireWire ハードディスクケース [AKB35FW-BK]に内蔵していたコリアンSAMSUN電子製の80GBHDDを取り外す。なかなか、このSAMSUN80GB君は壊れもせず良く動いてくれる。ま、低速回転型なので発熱も少ないからね。このSAMSUN製はまた、Macに内蔵し、何かに利用しようと思う。バックアップ専用とかにね。

maxtor006.jpgmaxtor007.jpg

maxtor001.jpg で、今回購入したDiamondMax 10 250GB [6L250R0]を取り付けた状態がこちら、借りに接続だけしてちゃんと認識するかテスト。まずMacに繋いでフォーマットし、問題のないことを確認し、Windowsでも同じように認識するか確認した。Windowsでフォーマットし、認識させた状態はこんな感じ↓

maxtor008.jpgmaxtor009.jpg

233GBが利用できるようですね。もちろん、GV-MVP/RZ3iconでの録画専用に使うからNTFSフォーマットにする。4GB以上の容量にもなりますからね。Macでの利用はネットワーク経由にするので得にFAT32にする必要はない。

maxtor010.jpg さっそく接続した結果、無事問題もないのでGV-MVP/RZ3iconの設定をし、録画可能時間を確認した。その結果が左の画像です。と、言う訳で、標準録画で120時間以上可能となった。既に録画テストを行った状態の画面をスクリーンショットで撮ったので実際は+数時間増える感じですね。125時間くらいは標準で録画可能でしょう。こんなにあってどうするの?容量。って思われるかもしれないが、6月に迫ったW杯ドイツ大会を録画するのだ!どうせ時差の関係で深夜に放送とかなるとそうそう全試合見る事なんて出来ませんからね。だから、WindowsでのGV-MVP/RZ3iconによる録画と、Macによる PIX-MPTV/F1Mを使ってダブル録画も可能なのだ、サッカーYearですからね!今年は、全試合見るには衛星放送とかに加入しなきゃいけないけど、とりあえず重要な地上波のみで行きます。って最悪我が家にあるVAIOでダブル録画できるからそれ使っても良いんだけど、俺のじゃないですからね。ま、何はともあれ無事設置完了!問題なし!

人の家のフレッツ光(Bフレッツ)申し込み、工事、開通。

 全くネット知識に疎い知人に頼まれ、引っ越しに伴うネット環境の移行をを頼まれた。別に俺が行うことはほとんど無いのだが、申し込みやら工事やらに付き添い、質問とか色々してくれっていうものだ。

 で、先月中旬近所のPCDEPOTに申し込みにいって来た。Yahoo!BB光やら、フレッツ光やら、nifty、GyaO 光、KDDIメタルプラスとか、TEPCOひかりとか色々あるけど、最初からftthで光ファイバーを検討することにした。後々ADSLにて後悔するのも目に見えそうなのでね。

 色々検討した結果、光電話も使いたいんでまぁYahoo!でもフレッツでもどっちでも良かったのだが、申込者本人の意向によりYahoo!BBは嫌だって言うので、フレッツ&OCNの組み合わせで申し込みを行うことにした。

 最近は光ファイバー導入でも、初期投資額がかなり無料に近いので驚いた。家電量販店とプロバイダーによる無料キャンペーンやキャッシュバックサービスもありがたい。今回のフレッツ&OCNの組み合わせではPCDEPOTで使える金券が10,000円分貰えた、プロバイダーからの開通の連絡書を提示することによって申し込んだ店舗でのみ利用できる物だ。いいなぁ・・・と羨ましそうに知人に言った結果、色々お手伝いをすると言うことで「開通したら半分使って良いよ」と、半額の5000円分の金券使用権利をゲットした!ラッキー!

 さて工事も紆余曲折有ったにせよ、先日無事に行われた。一応頼まれたのでその場に立ち会い色々な質問もして工事の兄さんと色々やりとりをしていた。光ファイバーが簡単に折れちゃうので注意してね!と言われたのでどんな風になるかと実演して貰った。意外にポッキリともろく簡単に折れたのでビックリした。

 ま、そんな勉強もしつつ、無事接続も完了し、ネットもオッケー、光電話も繋がった。ちなみに私自身もBフレッツなので同じ光ファイバー回線なのだが、今回のこの知人宅の回線でフレッツスクウェアの接続結果を見たところ。「60 Mbps」も出ていてビックリした。俺の環境は良くて「40 Mbps」くらいだからだ。もちろん両者共にインターネット接続だともっと低下はするんですけどね。ちょっと俺の環境より早くて羨ましかった。

 そんな訳で無事接続も完了し、一安心です。ちなみにその知人もMacを使っていますので残念ながら、Gyaoやフレッツスクウェアでのビデオ配信ほとんど見られないよ、と、告げた結果ショックは受けていた。一応Windowsも使えるiMac (intel)買えば?と、勧誘はしておきました。

 さて!無事開通したし、5000円分のチケットで何を買うか!早速知人とフレッツの申し込みをしたPCDEPOTへレッツゴー!

続く・・・・・

Boot Campでいろいろ

昨晩Appleより発表&公開されたBoot Camp関係で・・・。

さっそくチュートリアルなる物も出ています。親切にインストールの仕方など詳細に書かれているのでこれからチャレンジされる方には良いですね!
ascii24:【Boot Camp】OS XとWindows XPのデュアルブートが可能なMacの作り方

 さらに、今回のこのAppleが発表したBoot Campによって、Appleの株価が前日比約10%も上昇したようで、投資家たちも期待しているようです。

 もちろんまとめサイトも登場しています。こちら

 さてさて、私としては複雑なのだが、それは個人的な気持ちとしておいておこう。ただ、この技術は素晴らしく良い物であることは間違いない。

 技術革新というかこのMac OS XWindows XPのデュアルブートっていうのはかなり魅力的だ。たとえば企業も普段はWindows XPしか使ってこなかった人たちの会社でもMac導入が行われるかもしれない。最近ではとある地方銀行がウイルスや個人情報流出を懸念してファイル交換ソフトによる情報流出の懸念が少ないMacを導入したりしている。スムーズに移行するためにWindows XPでも起動できるというのは良いことだ。
 同じように一般ユーザーもiPodや、iTunes Music Store人気でApple製品や、Macのデザインに惹かれてはいるが、Windows XPが使えないし、今まで購入した周辺機器や、Application等も使えないと言うことを懸念して購入に踏み切れない人たちにも踏み切る切っ掛けを与えたと思う。とりあえず今までの環境を引き継ぐことが出来、Mac OS Xと言う今まで触ったことのないOSに触れる機会が与えられたというわけだ。Windows XPユーザーもMacに触れることによって自分の使いやすいOSを選ぶことが出来るようになる。 ただ、逆もあるのかしらね。OS9にいつまでも固執し続けて発展性の妨げになっている印刷デザイン業界や、音楽業界(Mac OS Xに徐々に意向はしているがまだ完全ではない)で使っている人たちもこれを機にWindows XPに移行なんてこともあるかもね。俺みたいに好きでMac使ってる場合は完全逆スイッチ無いでしょうけどねん。

 私自身はMacWindowsも両方持っているので、今すぐこのIntel Macを買って試す!なんてつもりは全く無いのだが、そのうち購入し、間違いなくやるとは思う。たぶんそれはOSX10.5がpre-installされてからかな。

 Mac OS XWindows XPのデュアルブートだと、毎回再起動して立ち上げ治さないといけないわけだ。それだとシームレスな連携にはほど遠い。やっぱり2台有って、ネットワーク共有の方がまだ使いかっては良い。一台で使う場合もVirtualPCの様にMac OS X上でWindows XPを走らせて、ドラッグアンドドロップとかでファイルの移動とか出来たり、さらにWindows用の全ての周辺機器も使え、問題なくソフトも動くようにしてくれた方が全然使いやすいはずだ。Intel Mac上でMac OS Xを起動し、その中でエミュレーションによる速度低下のないWindows XPを立ち上げるようにして使えるようにして欲しい。

 でも、近い将来きっとそうなってくれることを期待する。たぶんなるだろう・・・

 ちなみに、Boot Campとは、米海軍の新兵訓練所、非行少年更生施設と言った意味。

*お暇な方はアンケートにご協力を!
どの世代のiPodが好き?(アンケート)

Mac OSX 10.4.6 アップデート

 AppleよりMac OS X 10.4.6のアップデートが公開されていました。Intel版とPowerPC版の両方に対応していて、機能強化と不具合修正、MailやiChatなどの不具合に対処したほか、Intel搭載MacでDVDビデオ再生中にDVD Playerが突然終了してしまう問題なども修正された用です。詳細は以下参照。

すべての対象ユーザの方々に、10.4.6 アップデートの適用を推奨します。このアップデートには、オペレーティングシステムの全般的な修正のほか、次のようなアプリケーション、サービス、テクノロジーに関する修正が含まれています。

– 各種のネットワーク環境におけるログインと認証
– AFP ファイル共有でのファイルアクセスとバイトレンジロック機能
– プロキシサーバの自動構成ファイル使用時のネットワークアクセス
– IP/Sec を使用した Cisco VPN サーバとの接続
– Bluetooth のワイヤレス機器の使用
– iWork ’06 や Microsoft Office の書類の Spotlight 検索
– ネットワークホームディレクトリ使用時の Word 書類の自動保存
– iPhoto 6 用の Automator ワークフローの作成
– .Mac や携帯電話とのアドレスデータ、カレンダーの同期処理
– iDisk ボリュームのマウント、マウント解除の処理
– 他社製アプリケーションやデバイスとの互換性
– 以前に、単体で実施されたセキュリティアップデート

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n303411-ja

セキュリティアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n61798-ja

ウイニングイレブン10

20060324034246.jpgサッカーゲームの大御所ウイニングイレブンの新しいバージョンが発売されるようです。タイトルは「ウイニングイレブン10」で、そのまんまですがワールドカップイヤーと言うことで例年の発売時期とは異なり今年は2月にはなんにも出ませんでした。ワールドカップ直前データと言うことで出したかったのでしょう。気になる発売日は4月27日となっていて、今回新たにアルゼンチンなど各国代表チームのライセンスを取得しユニホームを忠実に再現したと言うことです。これは楽しみですね、代表チームのユニフォームは日本や韓国しかライセンス無かったですからね、代表チームのユニフォーム再現は嬉しい限りですね。ただ、公式サイトを見ると「『ワールドサッカーウイニングイレブン10』は、オンラインに対応しておりません。」と書かれているのでネット対戦は出来ないと言うことです。賢明な判断でしょう、あれはつまらないですから。でも年末あたりか早くても秋頃にはネットワーク対戦版で最新データのバージョンも発売されるでしょうと言う予想もありますね。

公式サイト:http://www.konami.jp/gs/game/we10/index.html
PlayStation.com内の「2006 ウイニングイレブンプロジェクト」発表会レポート

Mac mini Intel

 Mac miniのIntel版出ましたね、詳細は今朝ほど書いたから良いとして、こいつはグラフィックがチップセットの物使っているとは言えCoreimage使えないわけ無いだろうし。(後に判明 使えません。Coreimage)今朝も書いたけどPPC版からIntel版へ移行をしてみたい!って思っている方には良いでしょう、モニター無しのiMac (intel)って感じですね。グラフィック性能に違いはかなりあるけど。それに新機能って言うかいろんな機能追加されましたね。注目すべき事は10/100/1000BASE-TギガビットEthernetを標準搭載!これは良いね。いっぱい買って繋げたらG5抜くかもよ!あと、こんな機能、

Mac miniに搭載されたFront Rowで、別の部屋にあるコンピュータと音楽や写真を共有して再生できます。つまり、Mac miniを操作して、お手持ちのiMacや家族のMacBook Proで写真を表示したり、書斎にあるiMaciTunes Music Storeから曲をダウンロードし、リビングルームにあるMac miniで再生することもできます。」

益々ホームサーバー化しているわけ。無線で繋がっているならほんと使いかって良いですよ。GigabitEthernet搭載って事で有線LANならもっと高速なネットワーク構築も可能。初期型Mac mini買われた方はこっちに鞍替えしても良いんじゃない?
intelcoreduo20060228.jpgintelcoresolo20060228.jpg

ガチャピン&ムックの「iPod nano」

AppleiPod nanoにキャラもんが出ましたよ!キャラもん販売の大手バンダイネットワークス株式会社から「ガチャピン&ムックの刻印入りiPod nanoホワイト」が販売されています。結構売れそうですな。こいつは・・・iPod nano用のケースや、保護シールなども売っているようです。本日正午から受け付けているようです。


詳しい情報や、購入はバンダイネットワークス株式会社から出来ます。

壊れた(Windows編)俺の無駄な時間。(・_・、)

一緒に壊れやがった、もう一台。そう昨年購入したshuttle製SB86iiconを使っているeX.computer Q52Jiconが壊れやがった!って言ってもハード的に壊れたわけではもちろんない。

 どう壊れたか、正確に言うと壊れたって言う物ではなく、突然Norton Internet Security 2006君が検索してくれて発見してくれた。・・・・しかもTroy。。。トロイの木馬って奴ですわ。あわわWindowsはすぐVirusですわ。最近Mac版でも何個か発見されたけど、まだまだ対岸の火事ではあるがWindows君引っかかってくれました。思い当たる節はある。、、あーあのファイルか。なんかおかしいなって思っていた矢先だった。幸いなことに感染だけしていて発病はしていない。そういえば突っ込んだときにOutlookが勝手にネットに繋ごうとしてNorton Internet Security 2006が許可しますか?って問い合わせてきて、怪しいからダメ!ってやっていたのだ。やっぱりウイルスか・・・ダメ!にしたから配布は避けられたか?ってWindowsでメールやってないからアドレス帳には一件も登録していないんですけどね。

 あー、どうするかな、Norton Internet Security 2006に入っているNorton Antivirus 2006が見つけたんだが、このNorton Antivirus 2006では俺の感染したトロイの木馬ちゃんを削除できないらしい。まいったねぇ〜どうするか。場所はDドライブの中にある不可視フォルダ「RECYCLER」ってやつでそんなかの「S-1-5-21-98139411-2668301786-2503422625-1010」って言う中にある「Dd2.rar」という物らしい。ただ不可視ファイルやフォルダを見えるように設定しても全く見えない。でもNorton Antivirus 2006は見つけちゃう。じゃー消さないといけませんね。どうやって消すのだ?と四苦八苦。iBookからWindowsにネットワークで入ってみる。Dドライブ内を見てみると不可視フォルダ「RECYCLER」も「S-1-5-21-98139411-2668301786-2503422625-1010」も丸見え。でもその本体が見えない。「S-1-5-21-98139411-2668301786-2503422625-1010」ごとゴミ箱に突っ込んで削除しようかと思ったけどアクセス権の問題で無理。はぁ、よくわかんねーな、ちなみに「RECYCLER」って言うのは書いて読んで字のごとくゴミ箱のこと。デスクトップのゴミ箱を右クリックで削除ってやっても消えません。

 ってなわけで全く良くわからないから運良く感染しているのはDドライブ、システムが入っているCドライブは問題無いっぽい。あーめんどくさいやDドライブに保存してある物は録画用にしてある外付けドライブに必要なデータをコピーする。んでもって念のため外付けを再度Norton Internet Security 2006で調べて問題のないことを確認し取り外しておく。ここでネットワークに繋ぎっぱなしだったことに気がつき慌てて引っこ抜く。心配なのはもう一台の身内のWindowsマシンVAIO君。念のためそっちもNorton Internet Security 2006で検索させた。・・・お、なんにも問題なし。良かった良かった。MacもeX.computer Q52Jiconも同時に修復中の上VAIOまでってなったら身も蓋もないですからね。で、Dドライブを初期化。もう一度Norton Internet Security 2006をかけ問題点が無いことを確認した。真っ新なDドライブに待避していた外付けHDD内のバックアップデータをDドライブに戻す。もう一度Norton Internet Security 2006で検索を掛け問題なし。よかったよかった。

 と、ここでやめておけば良かった。なんだかシステムの調子が悪くなってる。ん?なんだ?せっかくここまでやったから以前eX.computer Q52Jicon購入したときにリカバリーディスクがないって言うことで導入していたNorton Ghost 10.0を使って調子の良かった時点に復旧させようと思い立った。この、Norton Ghost 10.0はbackgroundで勝手にリカバリーポイントを作っていってくれる物だ。俺はCドライブをバックアップするように設定し、Dドライブに保存していっていた。Norton Ghost 10.0はCDから起動できるのでCD起動し、Norton Ghost 10.0上からDドライブ内の復旧させたいリカバリーポイントを指定、Cドライブを復旧させるように設定した。スタート!・・・・・・・・・・・・エラー・・・・・(;´_`;)えぇ〜エラーが出たから仕方がないのでキャンセルを選択。なんか注意が表示されたがそのままキャンセルをした。もう一度別のリカバリーポイントから復旧を掛けてみた。。。。。ん?「パーテーションエラー」だって(;´_`;)えぇ〜。なんだかパーテーションがおかしくなっちゃったらしい。そんなわけでNorton Ghost 10.0からパーテーションの設定を色々といじってみたところDドライブはNTFSって表示されてるけどCドライブが何だか訳のわからない状態になっていた。えぇぇぇぇ〜どうやらさっきリカバリーポイントからの復旧中にキャンセル処理をしたせいで、パーテーションのフォーマットがおかしくなってしまったらしい。これってどうやってフォーマットし治すの?わっかんねぇ。きっとNorton Ghost 10.0から出来るはずだ!と説明書も読まずに突き進む悪い癖。で、いろいろとパーテーション関係の設定をいじりまくってみた。さてどうだ!って思ったらDドライブが消えた・・・・ (((((((・・;)ガビーン。慌ててリカバリーポイントの復旧をもう一回チャレンジ。リカバリーポイントが1個もないって・・・・。んがぁ消しちゃった?消しちゃった?。。゛(ノ><)ノヒィ。俺のバカバカ。  もう諦めた。あきらめが肝心だ。そんなわけでWindowsXPの再インストールをすることに切り替えた。俺はいったい何をやっているのだろう。と嘆いても始まらないので作業を続ける。WindowsXPのCDを突っ込みマシンを起動させる。ちなみに特にBIOSいじらなくてもこのeX.computer Q52JiconはCDから起動してくれる。でこの時点でHDDをフォーマットできるので行う。ディスク情報を見たところパーテーション設定は最初の通りCが40GB残りがD用に開いていた。(160GBのHDD)同じ状態に戻したいのでパーテーションの割り当てはそのまんまにしてCドライブ用のスペースをNTFSでフォーマットを行い新規にインストールを行った。・・・・・終了!起動!問題なし!

 無事真っ新なWindowsXP環境が立ち上がった。・・・で、いろいろドライバー関係インストールしなきゃいけないのか・・・とblueになる。そんなとき中身を調べていたところマイコンピュータ内のディスク表示にDって言うのを発見。。。。リムーバブルディスクになってる!(・_・、)ダブルクリックしてみた・・・ディスクを挿入してくださいだって。しかーし、よくよく見ると見慣れないFドライブって言うのが表示されている。おそるおそる中身を見てみると。。。おお!元Dドライブがそのまま残っていた!り!リカバリーポイントは?・・・残ってる!ちゃんとあったぁ!これがあるならもう一度、Norton Ghost 10.0で復旧させることに路線変更することにした。真っ新なWindowsの設定めんどくさいじゃーんってなわけだ。

 Norton Ghost 10.0から起動。今回はFドライブからリカバリーポイントを指定。Cドライブを復旧するようにしスタート!・・・・・・エラー (((((((・・;)ま!またかい。でもまたさっきと同じようにここでキャンセルしたら二の舞になっちゃうのでエラーを無視して復旧を続ける。。。。コピー完了。なんかチェックディスクが働いた後再起動された。・・・・お!無事に起動。中身は以前の調子よかったときの状態に戻っている。設定も全て。心配だったのでもう一度Norton Internet Security 2006を使い調べる。疑わしい物は0件。データも全て戻った。よっしゃぁ!ラッキーよかった!とホっと胸をなで下ろす。

 しっかし俺はいったい何をやって居るんだろう。恐らくこんなに面倒くさいことやらなくても良かったはずである。トロイの木馬の削除方法もその後調べた結果いろんな方法がネット上に出ていた。なんせMacのG4も復旧中でしたからねぇ。iBookもMacにかかり切りだったし。ネットで調べる余裕なんか無かったわけさ。

 なんかMacを始めて買って使って壊れたときに復旧方法が解らなくて手探りでやっていた頃を思い出す。なんせ性格上サポートに電話とか意地でもしたくないタイプなので。。。そんなわけで無駄な時間を費やした。Macと二台同時の復旧作業。丸一日以上を費やした。時間を返しテクれぇ〜と嘆いても始まらない。な、いろいろ使ってぶっ壊して治して覚えていくのが俺のやり方だから、今更直らないか。俺の性格は。もっと勉強しよーっと。ってMac覚え始めた頃って大昔だからやる気有ったけど、Windowsでそこまでの気力があるか?って言われたら使えればいい程度なんだよねぇ。きっと覚えない俺もいる。

参考リンク。使用した物。 
本体:SB86iiconを使っているeX.computer Q52Jicon

ソフト:
Norton Internet security 2006
Norton Ghost 10.0
Microsoft Windows XP Home Edition Service Pack 2

キャプチャー環境をWindowsに移行。色々使ってみる編&後書き

早速、設置と設定も終わったのでテレビ見たり録画したり予約録画もしてみよう!
テレビを見るのはmAgic TV5っていうソフトです。こんな感じの画面です。
mov003.jpg

もちろん、フルスクリーンで見ることも出来ます。画質はまぁまぁって所かな?悪くもなくすっごい良いわけでもなくmpeg2用のハードウェアエンコーダーって感じです。Mac用のと画質自体いろいろな機能が付いては居ますが、見た目大差はありません。ハードウェアエンコード特有の実放送からのタイムラグももちろんあります。知っているので特に問題ではない。あんまり気にしない。

 ADAMS-EPG&iEPG予約はもちろん使える。テレビ欄はもちろんネット経由でダウンロードし、チェックしながら予約が出来る。この点はMac用の俺が使っていた奴よりかは使いやすいかもしれない。最初ちょっと使い勝手が違いすぎて戸惑ったけどなれたら結構いけるかな。その画面はこんな感じ。
mov002.jpg

面白いのは現在の時間が赤線(エッチな店じゃないよ)で表示されているのでわかりやすくてグッドです!

そんでもって録画してみた。録画したファイルは下のキャプチャーのような感じで保存されます。制止画キャプチャーも出来ます。六ファしたデータは番組ごとにタイトルが付けられ各フォルダーが作られその中にmAgic TV用の「.gno」という拡張子ファイルと、mpeg2ファイルが保存されます。
mov005.jpg

mov001.jpg 録画中やテレビ視聴中のCPU使用率がどのくらいなのか調べてみたところ、非常にCPUに負担がかからないことが解った。左の写真のような感じで実際はもっと軽く、録画中も視聴中もほとんど変わらず、9%〜15%くらいしか使っていない。これは非常にありがたい。CPUの熱問題は俺が使っているPentium4のPrescott630は結構発熱多いので、CPU負荷が低いのは嬉しい限りである。Macで使っていたCapty TV FIMではCPU使用率がずーっと100パーセントなので運が悪いとフリーズやカーネルパニックを10.4.4にしてから頻繁に起こるようになっていたので気にしていたのです。たぶん仕様の違いなんでしょうけどね。CPU負荷100パーセントはいくら何でもねぇ・・・そんな所からから見ても、このGV-MVP/RZ3iconに関しては安心できました。

録画した動画のDVD化も意外と楽ちんです。付属のSoftware「Power director Express」を使いぽんぽん!って感じで出来ちゃいます。CMカットも自動で出来てお手軽に作るにはこのソフトで十分でしょう。ただ、編集作業や使いかっての良さから行くと、私がMacで今まで使っていたPixeDV for Macを使って編集し、Capty DVD / VCD 2でオーサリングした方がはっきり言って良い感じのメニューとかが作れる。今回のGV-MVP/RZ3icon付属ソフト「Power director Express」に関してはお手軽にDVD化する場合は良いけど、ちょっと懲りたかったり、細かく編集したかったりする場合は向かない感じですね。自動CMカットは良いけど編集性、操作性、使いかっての良さはソフトに限って言えばやっぱりMacのほうがやりやすいですな。もちろんGV-MVP/RZ3iconで録画したmpeg2ファイルはMacにネットワーク経由で持ってきて、PixeDV for Macに保存し編集が出来ます。その後のCapty DVD / VCD 2を使ったオーサリングも問題なくできるので、そのDVDの利用用途によってMacでやったりWindowsでやったりと色々時と場合によって使い分けられそうです。

よし!言い買い物をしたぞ〜♪

あ!あと、売りの機能としては付属ソフトでPSPiPod、携帯用の動画に一発変換できます。あんま使わないから要らないけどね。携帯動画変換君や変換ちゃんを使えばもっと速くて楽ちんですから。

次に注目の機能は、外出先や、携帯から録画予約が出来るという機能です。これは使えそうでありがたい。携帯側で登録も必要なのだが、しばらく様子を見て必要だな!って思ったら登録しと買ってみようかと検討している。詳細はTV nanoというサイトを見てください。この機能に対応している製品だと使えます。

次は、たぶんこの機種一押しの売りの機能なのでしょうけど、GV-MVP/RZ3iconや、対応製品を最大8台まで使って、8チャンネル同時録画が可能となっております。ま、使わないけどね、一度に8番組録画するビデオオタクには必需品かもですが・・・そんなに撮る番組重ならないでしょ〜にねぇ そんなわけでこんな機能もありますよって事でした。あ!もちろんお任せ録画もできまっせ!

そう言えば、以前記事に書いたように家の身内がVAIO type V 17型ワイドを購入し、それに付いている録画機能が使える!それをMacで編集し!って言うような記事を書いたのだが。さすがに人のパソコンを勝手に使わせて貰っちゃうのもあれだしね〜 人のパソコン勝手にのぞけちゃうのも微妙なのであんまり使っていないのさ!そんなわけで今回のGV-MVP/RZ3icon購入検討に持つ納合端ですけどね。とにかくこんな感じです。

 次は保存用のHDD容量を増やすことでも検討しますかね。80GBですから・・・

ウイニングイレブン9のネット対戦

この間ちょっとPS2のウイニングイレブン9 のネット対戦デビューした。
ウイニングイレブン自体は5からやっていて友達と対戦したりなかなか楽しく良いゲームなのだが、マスターリーグも勝ちすぎてつまらなくなり、ちょっとやってみたくてネット対戦やってみることにした。俺が持っているのはPS2のSCPH5000って奴なのでPlayStation BB Unit”(EXPANSION BAYタイプ 40GB)iconとかが必要になる。でもこれ高いし、ウイニングイレブン9 のネット対戦にHDDは必要ではないので安い4000円くらいのPlayStation 2”専用ネットワークアダプター(Ethernet)(EXPANSION BAYタイプ)iconを買ってきた。って言っても電気屋のポイントで買ったので無料です。早速くっつけて設定した。とくに難しい設定はないので説明書も読まず簡単に繋がった。

でもって実際ネットゲームやってみた感想。
つまんねー!勝率の高い人に限って普通に試合しない。ずーっと同じパターンの攻撃だけとか、RWGやLWGから切れ込んでくねくねくねくねと中央へ入ってきて、真ん中に待ってるFWにパス、シュートして点を取りに来る。それだけって人が多い。後は自分が不利になるとLANケーブル引っこ抜いてタイムラグを意図的に発生させて邪魔をしてくる。後最悪は電源切ったりしてる奴が居る。それとうざったい言葉をチャットで言ってくる。パスをDFラインで永遠に回す。ほんとやる気無くすくらい面白くない。たまにちゃんとサッカーを楽しみたい人とぶつかって対戦するとマジで面白いのだが、ゲームの特性を利用してだけの人とは面白くないのが実際の所かしら。普通に周りの友達と実際に対戦した方が楽しいですわ。後むかつくのがFW4人一列に並んでサイド攻撃オンリーとか。マジで詰まらんネットゲーム。無駄な買い物だった気がする。俺がもっと強くなってそんな戦い方の人を負かせばいいんだろうけど、ゲーマーに勝つほど腕もないし時間もないし、めんどくせーって負け惜しみも言ってみる。普通の人と対戦がしたい物だ。俺はどっちかというと本物のサッカーっぽいのが好きだからパスで崩したり、スルーパスで裏狙ったり、ポストプレーだったり、壁パスだったり、ドリブル突破したり、FKだったり、そんな風にスペース見つけて攻撃していくのが好きなのですがねぇ〜、そんなのが楽しいんだけどね。ま、ゲームだからって割り切ればなんでも有りだけど。

 あ!あとみんなブラジルばっかり選択しているから面白くないよね。大会に参加すると全試合対ブラジル戦だった。しかもほとんどが3トップ!そうなると俺もブラジル選択しないと勝てないし。でもそんなにブラジルでゲームやりたい訳じゃないから負ける。うーん腕次第だな。負けても良いから楽しい試合がしたい物だ。

そんなおかげでサイド攻撃を防いでカウンター狙うしかない俺の成績は引き分けが目立つ。

Mac~win ファイル共有

MacとWindows(OS XXP)のファイル共有は普通にやっているのだけれども、OS9時代からやっている私としてはどうにも腑に落ちない点があった。それは、OS Xだとホームディレクトリしか共有できないという物だ。Mac-winにかかわらず、Mac-Macでも同じであった。Windows XP側を公開する場合はフォルダ単位やディスク単位で問題なく公開できるし、OS9も可能だったわけだ。まぁ、UNIX使いの方々からしてみたら共有フォルダが決まっているのが当たり前なのかもしれないけど、俺は嫌じゃ。前からこの現象は知っていたのだけれど、めんどくさいし、必要に迫られていなかったのでデフォルトでやっていたのだが、どうにも必要となった。そんなわけでせっかく増設してある他のHDDを共有するべく四苦八苦してみることにした。

 まずはAppleのTech info libraryで色々調べてみた。それによるとやっぱりServerタイプのOSXだと可能だが、通常のOS Xではデフォルトだとホームディレクトリしか共有フォルダになっていないらしい。これはやっぱり不便なのでもう少し見ていると、どうやらAdminやrootユーザーでなんやらかんやらやる必要があるらしい。色々やっては見た物の・・・UNIXに相変わらず疎い俺としたらあんまり良くわからん。そんなわけでさらに説明とかしてくれているサイトを探すためぐぐってみた。

20060121182428.png あった!これだ!小一時間検索してたどり着いたのはhornwareと言うサイトが公開している「SharePoints」というアプリケーションだ。(フリーウェアなんだけど、一応寄付ウェア、カンパウェアとなっています。)tigerにも対応しているので(Intel Macについては不明)その対応版を早速ダウンロードする。解凍しマウントされたDiscimageをApplicationフォルダ内にコピーしインストール完了。早速起動してみる・・・

mac_file001.png 左の画面で共有名を設定し、ディレクトリを設定した後Apple file Server(ASF)とWindowsのSMBを設定、そこで新規共有作成ボタンをクリックする。出来た!内蔵してある全部のDiscを共有ディスクに設定してみた。その設定後の画面が左の画面です。

fail_k_win001.jpg さっそくWindowsでファイル共有できているか確認してみたところ・・・右の様な状態で無事確認できた。つーかすっげーかんたんでビックリしました。めんどくさいアクセス権の設定も要らず、ちょちょいのちょいって出来てしまった。うーん便利ですな。

 MacとWindowsの基本的なファイル共有のやり方についてはマニュアルでも読んでください。

10.4.4配布開始

新機種発表についての思ったこととかについては後で書くとして、とりあえず色々とアップデートされました。

Quicktime7.0.4

QuickTime 7.0.4 は、多数の不具合の修正、iLife ’06 への対応、H.264のパフォーマンス改良などが行われている重要なリリースです。すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのアップデートを強く推奨します。

QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5、QuickTime 6 など、旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。

iTunes 6.0.2

「iTunes 6」では、iTunes Music Store にある 2,000 以上のミュージックビデオと人気テレビ番組を視聴、購入、およびダウンロードできます。購入した曲やビデオは、iPod と同期して持ち歩くことができます。購入したビデオを再生するには、QuickTime 7.0.3 以降と Mac OS X 10.3.9 以降が必要です。

「iTunes 6.0.2」では、「iTunes 6.0.1」に対して、安定性とパフォーマンスが改善されています。

注意:「iTunes 6」以降を使って iTunes Music Store から音楽を購入した場合、購入した音楽を、お使いのほかのコンピュータでも楽しむためには、それらも最新版の「iTunes」にアップグレードする必要があります。


itunes_6_henkou.jpg

iTunesの変更点、一番見て解るのは、ウインドウ下部にiTunes Music Storeの欄が表示されるようになりましたね。

OSX10.4.4

10.4.4 アップデートにより、Mac OS X v10.4 の信頼性と互換性の全体的な改良が行われます。すべての対象システムでアップデートをお勧めします。

このアップデートによる修正点:

– SMB/CIFS、NFS のネットワークファイルサービス
– Bluetooth ワイヤレスアクセス
– アップデートされた ATI と NVIDIA グラフィックドライバを含む Core Graphics、Core Audio、Core Image、RAW カメラサポート
– Spotlight の索引作成および検索
– AppleScript、iChat、DVD プレーヤー、Safari などのアプリケーション
– Dashboard ウィジェット:カレンダー、Stocks
– ソフトウェア・アップデートとシンクサービス
– USB、FireWire のデバイスや他社製アプリケーションとの互換性
– 以前に、単体で実施されたセキュリティアップデート

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n302810-ja

セキュリティアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n61798-ja


20060111091733.png

NTFS ~ HFS+

Mac OS XWindows XP、HDDのフォーマット形式に色々と違いや種類がある。まずはその整理をしておこうか、書くフォーマットの詳しい技術的な記述はGoogleなどで調べてね。説明書くのも面倒くさいので・・・。

Macintosh (Mac OS X)  HFS+(MacOS拡張)
Windows (Windows XP)   NTFS

他にもMacOS標準やFAT32等もあるがそれはまた別って事で・・

さて以前この問題にぶち当たったことがある。自分に知識が無く知らなかっただけなのだが、ヤフオクで随分前にHDDを中古で購入した。そのHDは前のオーナーはWindowsXPで利用していた物だ。基本的にHDDやDVDなどはMacとWindowsでは同じ物を使っているので問題はないと言うことで購入したのだ。で、実際内蔵ディスクとして取り付けてみた。使用OSはMac OS X 10.4。無事マウントはした、しかし書き込めない・・・OS標準のディスクユーティリティを利用し初期化を行おうとした、しかし初期化も不能と出る。ありゃ?失敗か?と思ったらどうやらNTFSというWindowsNT系の流れをくむXP標準のフォーマット形式なのだがMac OS Xではマウント、読み込みは可能だが書き込みや初期化と言った変更作業は無理の模様だった。

d_settei.gif さて、MacではこのNTFS形式でフォーマットされたHDDは使えないのか?と問われたらそうではない。ここで登場するのがOS9だ、何の予備知識もないまま試行錯誤した結果OS9で起動したところ俺の読みがドンピシャリ!「このハードディスクはこのコンピュータでは認識できません」という類のメッセージがファインダーに表示されそこで初期化処理が行える、もちろん拡張、標準ともにだ。外付けディスクの場合でも起動時に同じようなダイアログが出るので行える。ただOS9のドライブ設定を使って初期化する場合は内蔵じゃないと無理ですが、とにかくOS9で起動した場合はWindows XPでフォーマットされたNTFS形式のHDDも初期化しMacで利用することが出来るようになります。

ntfs_win.jpg と、この事を知っていたのだが最近我が家に増えたWindows XPくんとのデータやりとりを外付けディスクでも行ったりしているのだがMacOSXでWindowsでも使えるフォーマットMS-DOS(FAT32)形式で初期化したディスクをVAIO type Vに繋いでデータを書き込ませようとしたところ何故か容量が足りませんと表示され書き込みできない、仕方ないのでVAIO type V 17型ワイドにFirewire経由で繋いだ外付けHDDをNTFS形式で初期化し無事データを書き込めるようになった、それをまたMacに繋ぎデータをコピーする。その後Mac OS Xで再度書き込みは出来ない。しかたないのでまたOS9で起動しMac用に初期化し治す。

 この様な具合で一応NTFSフォーマットディスクをMac用にフォーマットし治すことは可能と言うことだ。・・・ただ俺が知らないだけでこれ以外にも方法はあるのだと思う。Mac OS X上で出来たなららくちんなんだけどね。それにOS9起動できないマシンだと使えないのかしら?しかしFAT32形式ならもう一台のcubeタイプのWindows(eX.computer Q52Jicon)では問題なく書き込みできたんだけどなぁVAIO type V 17型ワイドじゃ無理だった。何がどうなっているのやら、両刀遣い奥深いね。

それとも使ったHDDケースが問題なのかなぁ・・・使ったのは以前ブログでも紹介した秋葉館の秋葉館オリジナル外付け FireWire ハードディスクケース [AKB35FW-BK]
なんだけどね。ま、色々めんどくさいねぇnetwork経由だと何の問題もなくファイル共有出来るのに、要するにVAIO type V 17型ワイドで録画した動画データをMacにコピーして編集したかったからなので、network経由だとコピーに時間がかかりすぎるから外付けを利用したかったんですけどね。めんどくさいなぁ、なんか設定の問題かな。。。

VAIO使ってみる。 networkも好調

せっかく買った新しいVAIO type V 17型ワイド、使わない手はない。早速色々試してみることにした。まずはどのくらいのスペックなのか・・・システム詳細を拝見
vaio_pr.jpg

CeleronDの3.06GHzです。おや?メモリー512MB搭載なんだけど表示が少ない・・・なんだろう。・・・あぁメインメモリー使うんだよな。確かVRAMって、チップセットのを使っているから、でVRAMが128MB使っているからシステムが使える領域が384MBって事ね。こりゃメモリーは追加した方が良さそうだね

で、このVAIO type V 17型ワイドはチューナー搭載、しかもダブル録画可能なのだ。こりゃいいねぇ、さっそく正月番組を色々録画してみた。裏番組も同時に録画可能!いいねぇ録画し放題!で、俺のMacとWindowsともnetworkで繋がっているのだけれども、VAIO type V 17型ワイドのHDDの中に録画されているデータを俺のMac&Windowsで普通に見られるのかやってみた・・・見事network経由で視聴可能!やったね!しかも俺のWindowsにはTV出力が付いているので普通にビデオ感覚でテレビで見られる。こりゃいいね。

Macが一台有るとWindowsの管理やりやすいね。こりゃいいや。そんなわけで我が家のnetworkは

             {ルーター}
                |
    G4(Mac) — iBook(Mac) — cube(Win) — VAIO(Win)

こんな感じに相互にやりとり可能となった。ただここまで来るとnetwork速度を速くしたくなるね。家は有線LANだから100BaseTなんですが、gigabitEthernet(1000BaseT)化したいなぁとも思ってしまうが、ま、速度は我慢すりゃいいや。

Mac使いのWindowsマシン購入計画09「後書き」

さて、数日使ってみての感想だが、MacとWindowsどっちかしか選べないというならば迷わずMacintoshを選ぶな。Windowsは色々なシステムの設定と果実に面倒くさい、ソフトのインストールもそうだし、ドライバのインストールもそうだ。マックだったらドライバ最初からOSに入ってるからインストールしないで使える物がほとんどだ。グラボなんかもOS標準ドライバーで動くからね。Windowsは面倒くさいと言ったところか。Macとwinで同じソフトを使う分には操作性に大差はないのでどちらでも良いんだけど、interfaceとかは、なれている分Macの方が使いやすい。一番面倒くさいのはBIOSだね。MacではあんまりBIOS気にすること無いからね、Windowsの場合はハードの構成は多岐にわたるわけだからBIOSでWindows上で同じように認識させるには不可欠な機能ですから仕方ないんですけどね。ま、私が別にWindowsが使えないわけではなくその操作とかは何の問題もない。ハード的なシステムOSの中身的な知識がないので美味くいじれるかは不安だが少しずついじっていこうかと思う。

 メインをMacからWindowsに切り替えるのか?と問われたらそれはないな、今まで通りSawtoothでの利用がメインだろう。Windowsで少しネット使っていただけでスパイウェア&ウイルスファイルを目の当たりにした。購入直後のため90日限定の駆除ソフトが入っていたのでそれで事足りたので事なきを得たが今Macに到着してくるSpamメールのカズを考えるとこの状態をそのままWindowsに持って行ったら恐らくVirusだらけになっちゃいそうで恐い。Macでも怪しいメールは開かないようにはしているが自動実行されないと言うところでMacでは助かっている部分もある。だからずーっとMacを使っていてWindowsのこの貧弱さ、脆弱さを目の当たりにすると何でこんなに普及したのかがいまいち解らない。ま、AppleとMicrosoft販売戦略による差なんだろうけど。

 だからといってWindowsが全然ダメという物でもない。公共のサービスなでは以前も書いたがMacでは受けられないこともあるからだ。Macで出来ない部分を補完、Windowsでは使いづらい部分をMacで補完、そんな感じで使っていこうかと思う。Windowsでエンコード作業をしてる最中にMacで仕事をこなすとか、逆もまたあり得ることだがこれでかなり効率的に色々な作業が出来るのは嬉しい。

 意外と楽だったのがMacとwinのネットワーク設定です。以前OS8-WIN98時代にネットワーク組もうと思って四苦八苦したことがあったけどあのころから比べたら実に簡単でビックリした。このネットワークはかなり重宝するデータのやりとりなどで。

 やっぱり向き不向きはあると思う、現在ではWindowsによるDTP等も以前に比べ随分普及はしているが作業性はやはり弱いと思う、慣れなのかもしれないが・・・。人が手を加える作業、たとえばDTP作業、DTM作業、Web制作、動画編集などはMacの方がかなろいやりやすい。Windowsはそのネットワーク性、MACで作業した物の確認、動画エンコードなどの自動処理、要するにほっておけばやってくれる作業はWindowsに限ると思った。手を加えるのはMACで!コンピュータ任せはWindowsってな感じですな。将来的にはWindowsにキャプチャーボード載せてビデオ系はWindowsに移行したいと思いますね。編集はMACですけどね。

Mac使いのWindowsマシン購入計画02 「希望」

さて、どの様な構成のマシンを買うかを検討していく。まずはAppleiPodなどのオーディオ分野でライバル関係にあるSONYのVAIOを検討してみる。いわゆる大手メーカー品だ。初心者にはもってこいって感じの品ですね。タイプも色々あり、購入に値するグレードと言ったらVAIO type HVAIO type M辺りとなるでしょうか。色々構成を見ているとCPUがCeleron〜Pentiumとなっていて。搭載されるCPUはこの冬モデルのPentiumは4ではなくPentiumDとなって居るではないですか。デュアルコアはPentiumのはあんまり評判が良くないらしいということで迷ってみる。タイプVにはPentium4の630を搭載したモデルもあるけど、予算の都合もあり、予算は10万辺りで納めたいのでそうなると下位モデルのCeleron搭載機となってしまう。それにダブル録画とか今のところ必要ないし、メーカー品特有の余計な機能は不要でもあるのだ。正直Macで録画も出来るし、必要な機能は一通り揃っているのでもっとシンプルな構造が望ましい。さらにMacにはない3Dゲームにもちょっと心惹かれる部分もある。MacでもシムシティやThe Sims 2などのゲームもあるけどね。ちょっとFinalFantasyなんかやってみたいのいよね。ゲームが目的ではないからその部分はそんなに重要ではないんだけど、将来的に機能を追加したくなることも否定は出来ないのでその部分の拡張性は確保しておきたい。さらに今部屋にはメイン機のPower MacG4 AGPgraphics(Sawtooth)とCRTの19インチモニターが幅をきかせているのでスペース的な問題もあり小型のWindowsマシンじゃないと置き場所に困ると言うところもある。徐々にどんなマシンが良いのかが見えてきたのでここでまとめてみたいと思う。

希望構成、グレード


予算      10万位(若干オーバーは可能)
サイズ     省スペースPC
拡張      PCI-Express(AGPはもう消えていくと思うので)
        PCIスロット、USB2.0、Firewire(IEEE1394)、1000BaseT
CPU      Pentium4 or Athlon

利用目的    ネット、書類作成、動画エンコード、ゲーム、
        Macとのネットワーク構築、DVD鑑賞、他色々

希望      静穏(マックが改造のせいで非常にうるさいためこれ以上は・・・)
        最低4年は使えるマシン

 と、だいたいのスペックは見えてきた。OSに関してはXP Homeで十分ではあるのでHomeを導入する方向で検討する。安いに越したことはないけど後々後悔もしたくないので将来的な拡張性は残しておきたい。USB2.0があればかなりの拡張性はあるんですけどね。それに来年末あたりには次期OSVistaも発売されるようなので最低限Vistaを搭載できるスペックはほしいと思う。余計な機能はいらない。だってVAIO type Hとかに付いているFeliCa対応なんて不要じゃない?どうも無駄な機能が多くて高いんだよねぇメーカー品って。そう考え始めると自作機?でも自作機を作る技術や知識ノウハウなど持っていないし。まぁ本読みあさったりネットで調べて勉強したら作れないことはないと思うけど。俺の性格上はまったら抜け出せなくなるのは目に見えているのでどうも足を踏み入れたくない、それにせっかく買ったパーツとかが相性問題で使えないって言うのもなんか無駄な気がしているので躊躇する。そこで、良い感じに希望の剃ったマシンが出来る物もある。ショップブランドPCだ、徐々に見えてきた私の希望マシン。ショップブランドPCで検討していくことにしよう。

10.4.3 アップデート

10.4.3 アップデートがAppleさんより公開されています。

10.4.3 アップデートにより、Mac OS X v10.4 の信頼性と互換性の全体的な改良が行われます。すべての対象システムでアップデートをお勧めします。

このアップデートによる修正点は:

– AFP、SMB/CIFS、NFS、および FTP ネットワークファイルサービス
– AirMac および Bluetooth ワイヤレスアクセス
– Core Graphics、Core Audio、Core Image、および RAW カメラサポート
– メディア作成時のディスクの作成
– .Mac Sync サービス
– Spotlight の索引作成および検索
– Dashboard ウィジェット:Dictionary、Flight Tracker、スティッキーズ、および単位換算
– アドレスブック、AppleScript、Automator、Dictionary、Font Book、iCal、iSync、Mail、および Safari
– ディスクユーティリティ、キーチェーンアクセス、移行アシスタント、およびソフトウェア・アップデート
– 他社製アプリケーションやデバイスとの互換性
– 以前に、単体で実施されたセキュリティアップデート

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n301984-ja

セキュリティアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n61798-ja

久々キャラもん RX-78ヘル

どうやらこのブログはネタはなくなるとキャラモンを書く傾向があるのだが、そんなわけでかなり久しぶりにキャラ物を紹介してみよう。今日はこんなもんだ!
『バイクヘルメットTYPE RX-78 “GUNDAM”』
■バンダイネットワークス
■20,790 円 (税込)
話題のガンダムバイクヘルメットシリーズ第7弾!
RX-78″ガンダム”をコンセプトにしながら、バイザー付きヘルメットをベースにデザインしました。ガンダムヘッド上部を意識したバイザーデザインを施し、走行中に注目される後頭部にモビルスーツのボディをイメージして、あなたのマシンを引き立てます!公道で使用できる本格仕様のヘルメットです。
地球連邦軍マーク印刷のヘルメット収納袋付。

しっかし、なんじゃこりゃ。すごいな。ガンダムのヘルメット。企画的には良いかなって思うんだけど実際にこれかぶって走る人って相当すごいよね。目立ちそう。

対iPod !SONYも新ネットワークウォークマンを発表

Appleの発表で沸いた今朝ですがライバル?Appleを追う老舗メーカーSONYicon新しいネットワークウォークマンを発表iconしましたね。デザイン的にはSONY独特な流線型に液晶搭載。これは今朝発表されたiPod nanoに対抗する商品なのか?でもスペックから考えると既存の通常版iPodを意識しての商品でしょうな。ますます面白くなってきました。SONYicon製品もなかなか良い物が多いですからね。年末商戦に向かっていくのでしょう。

sony1_4.jpgさらにhttp://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050908/sony1.htmに書いてあるようにコネクトプレイヤー「CONNECT Player」を利用するようです。しかしこれ、iTunesそっくりですな。色合いがSONYっぽくなってるけどレイアウトが似てますね。果たしてどの程度の優れものか。さわりたいっすね、

■ 記録媒体:内蔵1.8インチハードディスク
■ 付属充電池:内蔵型リチウムイオン
■ 外形寸法(幅×高さ×奥行/mm):65.2×104.2×21.4
■ 質量(充電池含む/g):182g
■ 20GB内蔵ハードディスクに最大約13,000曲を記録
※1 ATRAC3 48kbps時。使用を続けるうちに、再生履歴などのデータが増え、収録曲数が減少する場合があります。


詳細はこんな感じです。
iconicon

ラインナップは下記のような感じです。
ウォークマン Aシリーズ NW-A3000/B
icon
NW-A3000icon
NW-A1000/Nicon
NW-A1000/Bicon
NW-A1000icon

ソニー、復活“ウォークマン”「Aシリーズ」発表
ソニーマーケティングは9月8日、新ウォークマン「Aシリーズ」を発表した。HDD内蔵「NW-A3000」「NW-A1000」と、フラッシュメモリ内蔵「NW-A608」「NW-A607」「NW-A605」の5機種をラインアップ。全機種共に11月19日から発売する。

 価格はオープンで、市場想定価格は20GバイトHDD版の「NW-A3000」が3万5000円前後、6GバイトHDD版の「NW-A1000」が3万円前後、フラッシュメモリ内蔵型は2Gバイト版の「NW-A608」が3万2000円前後、1Gバイト版の「NW-A607」が2万7000円前後、512Mバイト版の「NW-A605」が2万2000円前後。

 ウォークマンAシリーズは「ユーザーの好みに合わせて進化する」をコンセプトにしたポータブルオーディオプレーヤー。

 HDD内蔵「NW-A3000」「NW-A1000」には、再生中のアーティストに近いジャンルのアーティストを検索できる「アーティストリンク」機能を搭載した。

 また、Aシリーズ全機種の機能として、ユーザーがよく聞く楽曲や、楽曲発売年でのシャッフルが行える「インテリジェントシャッフル」機能を装備した。

 そのほか、日本語自動読み仮名変換機能、日本語の曲名/アルバム名/アーティスト名の50音順表示、Aシリーズ専用ソフト「CONNECT Player」標準添付、Hi-Speed USB対応による高速データ転送、ファームウェアによる新機能追加といった特徴を持つ。フラッシュメモリタイプ「NW-A608」「NW-A607」「NW-A605」にはFMラジオチューナーも内蔵した。

 対応コーデックは従来のネットワークウォークマンと同様にATRAC/ATRAC3/ATRAC3plusとMP3。加えて、ファームウェアのアップグレードによってWMAにも対応予定(時期は今年12月を予定)。

製品についての詳しい情報はhttp://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200509/05-0908/をご覧下さい。

参考リンク:| SONYicon | Apple |

Mac OSX10.4.2 アップデート

お!来ましたね。アップデート10.4.2 アップデートです。この一週間では3つめのアップデートでしょうか?DVDプレイヤーとiSyncのアップデートも出ていましたからね。で、今日のアップデートはOSXですね。詳細はこんな感じ

10.4.2 アップデートにより、Mac OS X v10.4 の信頼性と互換性の全体的な改良が行われます。すべての対象システムでアップデートをお勧めします。このアップデートによる修正点は:

AFP および SMB/CIFS ネットワークファイルサービスを使用したファイル共有
Active Directory サーバへのシングルサインオン認証と信頼性の高いアクセス
管理対象のユーザアカウントの自動ログイン
AirMac およびワイヤレスアクセス
アップデートされた ATI と NVIDIA グラフィックドライバを含む Core Graphics、Core Audio、Core Image
種類による検索やスライドショーの使用を含む「Finder」のアップデート
iDisk と .Mac との同期
インストールの信頼性
Dashboard ウィジェットの管理
アドレスブック、Automator、iCal、iChat、Mail、Safari、およびスティッキーズ
他社製アプリケーションやデバイスとの互換性
このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n301722-ja

セキュリティアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n61798-ja

PS3発表

20050517-00000159-reu-bus_all-view-000s.jpgSONYがプレステ3を発表しましたね。どうやら色々良い具合みたいです。PS1,PS2のソフトもちゃんと互換性を保っていて利用できるのも良い点ですね。ブルーレイディスクも採用されました。あとメモリースロット関係がSONYさん方向転換された様子です。ソニー規格のメモリースティックに加え、SDメモリーカードとコンパクトフラッシュに初めて対応した様子です。どうやら独自規格でユーザーを追い込んでいく戦略を変えた様子ですね。そしてPS3はソニーがIBM、東芝とともに開発した「Cell」プロセッサを搭載しています。もちろんパワーPCベースのCPUでやんす。

概要は以下の通り

Continue reading

10.4.1この0.1が違うんだよねぇ〜違いのわかるMac

Mac OS X TigerのアップデートがAppleより公開されてます。今回の変更点は以下の通り。

10.4.1 アップデートにより、Mac OS X v10.4 の信頼性の全体的な改良が行われます。すべての対象システムでアップデートをお勧めします。このアップデートによる改良点は:

AFP および SMB/CIFS ネットワークファイルサービスを使用したファイル共有
ワイヤレスネットワークでの DHCP の使用
LDAP と Active Directory サーバーにアクセス時のユーザログイン
アップデートされた ATI と NVIDIA グラフィックドライバを含むコアグラフィックス
.Mac との同期
アドレスブック、iCal、Font Book、Mail およびプレビュー
Dashboard ウィジェット: アドレスブック、Flight Tracker、Phone Book、世界時計
ディスクユーティリティによるディスクイメージやディスクの作成
他社製アプリケーションやデバイスとの互換性
このアップデートの詳細については、こちらを参照してください: http://www.info.apple.com/kbnum/n301517-ja

詳しくはAppleの「Mac OS X 10.4.1 について」をお読み下さい。
20050517150732s.png

iPodにSONY迫る!

最近の携帯型音楽プレイヤーと言えばiPodって最近の情勢だが、ソニーがついにAppleに迫ってきましたな。携帯型音楽プレイヤーといえばやっぱりソニーウォークマンiconシリーズでしょう。で、今回の新作売れ行きが結構好調らしいです。

[市況]ウォークマン大逆転、ついにiPod Shuffleを抜き一躍トップに
 4月21日に発売を開始したソニーの新しいネットウォークマンが迫力あるスタートダッシュを見せている。シリコンオーディオではソニーがアップルを抑え大逆転。HDDでもアップルに肉薄する勢いだ。遅れてやってきた大本命ともいえるソニーの本格参入で、携帯オーディオ市場の地図はがらりと塗り替えられてしまうかもしれない。立ち上がり4日間の販売台数シェアから見る、発売直後の動向を追った。
●メーカーシェアが急進
 今回ソニーが発売した新しいネットウォークマンは、シリコンでは、FMチューナーがついた「NW-E505」(512MB)と「NW-E507」(1GB)、FMチューナー無しの「NW-E405」(512MB)と「NW-E407」(1GB)の4機種。一方HDDでは20GBの「NW-HD5」とWeb直販のみの30GBモデル「NW-HD5H」の2機種。それぞれカラーバリエーションも豊富だ。
 3月、携帯オーディオ市場全体でのソニーの販売台数シェアは、わずか6.1%。しかしこれら新しいネットウォークマンが発売されてから最初の日曜日までの4日間の集計では、ソニーのシェアはなんと26%まで急激に躍進した。さらにカテゴリーごとの動きを見ると、その力強さが垣間見える。
[ニュース記事の続き/Yahoo!]


icon
icon
でも確かに今回のネットワークウォークマン NW-E507/Niconは興味有るなぁ。結構格好いいかも知れないし。iPodシリーズとの熾烈なシェア争いとなりつつありますすな。

しかし今回のソニーは良い仕事って気がする。Appleな私としても浮気心くすぐられるなぁ。

今回の新作
iconiconiconiconiconicon

Mac OS X v10.3.9 アップデート

Mac OS X v10.3.9のアップデートが出てましたね。連日のアップデート公開ですが今日のはOSですな。これが”Panther”のラストアップデートなんでしょうなぁ〜3.9だからね。10.4も出るし
2005041601s.jpg

さて何処が変わったかは以下の通り

10.3.9 アップデートにより、Mac OS X v10.3 “Panther” の互換性と信頼性の全体的な改良が行われます。すべてのユーザの方にアップデートをお勧めします。
改良点:
Mac と PC が混在するネットワークでのファイル共有機能、およびディレクトリサービスの信頼性
Mail、Safari、スティッキーズなどのアプリケーションの信頼性
他社製アプリケーション、デバイスとの互換性
以前に、単体で実施された最新のセキュリティアップデート
このアップデートの詳細については、こちらを参照してください: http://www.info.apple.com/kbnum/n300966-ja
セキュリティ・アップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n61798-ja

Apple、Mac OS X 10.3.8 Update(Delta)を公開

そう言えば書き忘れてたけどアップデートでていましたね。

Apple、Mac OS X 10.3.8 Update

改善された主な問題は次のとおり:

iChat、Mailなどネットワークベースのアプリケーションの起動時間問題

「省エネルギー」の「停電後に自動的に再起動する」動作不良に関する問題

Blizzard World of Warcraft の「Full Screen Glow」ビデオ機能

DVD Player関連の不具合(ちらつき問題を含む)

PowerBook G4 コンピュータのスリープ復帰後ブラックアウトの問題

PowerBook、iBookの「カーソルジャンプ」問題

http://www.apple.co.jp/

詳細はこちら

リアルサイズハロ!Macminiなら入る!

またまたガンダムなどでおなじみのバンダイネットワークス株式会社さんからキャラもんが発売されていましたね。昔からのガンダムファンならもちろん最近のガンダムにも何故か永遠と出続けている「ハロ」初期型のは「アムロ」が作って登場していましたが人気なマスコットキャラとして現在も現役ばりばりなハロ!そんなハロがリアルサイズハロiconとして登場!用途はPCケースだって!うわぁ どんな部屋にならマッチするのかしら?自宅をホワイトベース化しなきゃだわさ。なんてね、

icon
iconリアルサイズハロは1000台限定品だそうで、価格は販売価格:99800円 (税込)です。高いね。PCケースなのに。中に入れられるPCのサイズは“横幅172mm × 高さ180mm × 奥行き260mm 以内” です。てな訳で行くとこの間発表されたMac miniはすっぽり入る!ってMac miniじゃ小さすぎるのかもしれない。って誰も入れないよねMac miniの場合はそのままで良い訳だし。見た目が。そんな訳でこのリアルサイズハロiconは無機質なWIN PCをつっこむには可愛らしくて良いのかも知れませんね。
(C)創通エージェンシー・サンライズ

ウイニングイレブン

お!知らぬ間に。今日気が付いた。コナミのプレステ2用ソフト「ウイニングイレブン」シリーズの最新作が登場するようですね_「ウイニングイレブン8 ライブウエアエヴォリューション インフォメーション」が3月3日に発売されます!ネットワーク対応です。ついにネット対戦が可能に!うおー!これは燃えるかも知れない・・・。ウイイレ対コンピュータではどうしても圧勝になってしまうのでだんだん飽きてくるのだが、これは楽しみだ!!

≪遂にウイイレが「オンライン対戦モード」を実現!≫
・ インターネットを使い、自宅にいながら日本中のWEユーザーとの対戦が可能。
・ 勝利ポイントに応じて5段階のDivisionに自動降り分けや、リーグ毎など、日本全ユーザーのランキングも表示する。
・ 「チーム限定戦」「Div限定戦」「リーグ限定戦」など、コナミ企画のカップ戦も開催するので、参加可能。
・ チャットやメッセージ送受信、友達登録も可能、見知らぬ人ともいつものグループでも楽しめる

≪更に充実!最新シーズンデータを搭載!!≫
・ セリエAは2チーム追加の20チーム編成になり、その他リーグも最新のラインナップに更新
・ ユニホーム、選手リスト、フォーメーションは最新の04-05シーズンに対応。また選手の容姿は更にリアルになった。

≪各部をくまなくチューンアップ!PS2の限界に挑戦!!≫
・ 「サン・シーロ」「デッレ・アルピ」「ローマ・オリンピコ」スタジアムを実名搭載!
・ 新しいフェイントやデモを追加。選手の個性もより豊かに表現。 また基本モーションを徹底改良し、操作感が更にUP!
・ EDITは自由なメンバー編成が可能な機能を実現

≪新シチュエーショントレーニングを追加して更に充実。≫
・ マスターリーグは成長タイプのバリエーションも増加した。
・ 今回も実況解説は6言語を実現。
・ 2004年の集大成、ファンタジックに繰り広げられる最新ムービーを用意!!

amazonはこちらウイニングイレブン8 ライヴウエアエヴォリューション

ピクトロスタット&グラフィーとマイティー

ピクトロシリーズ:富士フイルムの印画紙タイプ出力機(MacやWINに繋いで利用する)

 以前仕事でその富士フイルムのピクトロをオペレーションしていたことがある。たぶんそのオペレーション部分に関してはかなりのプロであったと思うし、かなりの色調を出すことが可能だった、はっきり言えば六切り四切りとかは同富士フイルムのデジタルミニラボフロンティアよりも綺麗に出力が可能でもある。出力解像度が400dpiで最大出力が可能だし(フロンティアは300か350だったかな?ラムダなどの大型は200dpi)そんなわけでピクトロは使い方によってはかなりの物が出力できるのである。あくまでコピー機的にしか使われていなかったり、「あーピクトロかぁ、」等と所詮こんなもんだよって思われている方が多い。でもそれはピクトロには限らないが他のミニラボ機器、銀塩手焼きにも言えるのだけど、オペレータの腕次第でかなりの差が出る。色を感覚で見られるかどうかだ。ピクトロのコピー機能(反射原稿から)はスキャナーの制度上黒(シャドー)部分がしまらない感じを受けるのは致し方ないところなんだけど、データからの出力時に本領を発揮するのです。ま、そうなると画像処理技術や色を的確に見る目とキャリブレ技術が必要になるのですが、これは写真業を営んでいる方には必需品だとやっぱり思う。営業写真館でのプリントでも使われているようにかなりの用途はあるのです。フロンティアに負ける部分としては退色性が結構違うのだが徐々に改良を重ね、現在ではかなりの年数劣化を防げるのではないでしょうか?
20050107012635.jpg←たとえばこの機種はピクトロスタットD400と言う機種ですが、この機種はオールインワンモデルでフルスペックにすると反射原稿がA3まで、透過原稿が6×9のネガポジ(条件付きで4×5のネガポジも利用可能)までで、Macintosh&WINからの出力も可能(グラフィーと同機能)なのだが、私が追求した機種はこれでこの機種さえ有れば一台で使いこなせば完璧に色を出せたのである。しかし時代の流れこのシリーズは一体型故の部分的に交換できないと言うやっかいな問題があり、どうしてもスキャナー部分が他のスキャナーに比べ見劣りし始めるようになりました。

20050107020251.jpgその後ピクトロスタットはピクトロマイティという新シリーズに移行するのです。マイティはプリント部分はグラフィーで他のスキャナー類は単品で交換できるよう一体型ではなくなったタイプ、残念なのは最大スキャンサイズがA4となってしまったことですね。
←これが最新ピクトロマイティA3SP

20050107020724.jpgで、ピクトログラフィーシリーズ(データ出力専用機)の最新機種右の写真にある「ピクトログラフィー4500N」である。特徴としてはEthernet 100BASE-TX/10BASE-Tのネットワークインターフェースを標準装備。Windows、Macintoshが混在した環境でも、ネットワークプリンターとして利用が出来るのだ(この機能は以前もあったけど今回は標準装備)。やっぱり昔と一番違うのはスカジー接続じゃないところかなぁ・・・。基本的な出力部分の機能はグラフィー4000と大差はないみたいだけど、Ethernetの接続はずいぶんと進化したなぁと感じてしまう。俺の使っていたのはスカジーだったから利用中に抜けた事もあってあれはダメでしたね。ま、当時はスカジーじゃないと接続方法無かったからしかたないんですけどね。

でもこのピクトロシリーズはインクジェットとはやっぱり全然違うし、印画紙タイプ、レーザー露光熱現像転写/銀塩方式(フロンティアなどとは違い現像液不要、ドナーを業者に回収して貰う)で綺麗なのだ。写真を本業にしているなら事務所に一台欲しいところですね。出版社、グラフィックデザイン事務所にもオススメです。ちなみにピクトロの仕事で多かったのは大手アダルト出版社からのエロ写真複製!これは単価が安いコピー処理だったのだが物凄い量の複製業務があったようなきがする。いわゆる投稿写真の複製ですな。それだけじゃないが・・。他には風景カメラマンの写真を数百枚ポジから出力したり、富士フイルムさんのデジカメ販促店頭設置用のプリント、良くファインピクスのサンプル写真(この写真ではないが、このようなサンプル写真)って有ると思うのだがその写真を何万枚と出力した。てなわけで利用価値が高いピクトロシリーズ。1年少し前までオペレーティングしていて愛着があったんで紹介してみた。デメリットは一枚当たりのコストパフォーマンスがフロンティアに比べて高い。メリットは現像液不要なとこですね。
だから世の中のピクトロ出力業者は色もっと出せるでしょ?と思ってしまう。なんか言うと「コピー機ですから」と逃げる。もっと良い機械なんだからちゃんと力を発揮させてあげてほしいと想います。

ウルトラマンデジカメ

バンダイネットワークス株式会社ウルトラマンの映画(2004年12月18日より全国劇場にて公開)を記念してEXILIM(エクシリム)EX-Z55「ULTRAMAN MODEL」の受付を開始していました。販売自体は2005年1月20日(木) を予定している模様です。カラーは2色用意されていて、スウェードブラウンモデルに関しては100台限定モデルと言うことです。シルバーモデルに関しては台数制限はありません。キャラもんですな!キャラもん!



底部にはコピーライツを刻印。
さらにスウェードブラウンモデルには、001〜100までのシリアルナンバー入り。

販売受付はバンダイネットワークス株式会社です。

キャラもん

はいはい。コラボレート企画ですか、またまたエバ物が出ましたね。ドコモのP900iに続きiPod!新世紀エヴァンゲリオンに登場する関連のロゴマークをあしらっています。アップルのサービスを利用したのかな?iPod裏面の金属部分にロゴマーク付けたりな感じですけど、エヴァファンにはたまらんのかもね。でも外で使うには恥ずかしい気がするけど。このような感じで色々なバージョンが今後増えていくと楽しいですね。ガンダムとかね。シャア専用とか考えそうだね。てかiPodもP900iの様に着せ替えジャケット方式のやつを開発したらまた売れそうな気はする。いろんな企業とのコラボレート企画ができて成功しそうな気はするけど、Appleさんどうでしょう?

で、エヴァもんのはバンダイネットワークス株式会社で注文できます。受注生産らしく12/22正午から受け付け開始で、2000個限定です。

キャラ物P900iカスタムジャケット

エバ物 ガンダム物

   

Mac用ブラウザにも脆弱性

Mac用ブラウザにも脆弱性が発見されたそうです。
気を付けて下さいね。

Mac用IEなど3製品にもポップアップウィンドウが乗っ取られる脆弱性

 デンマークのSecuniaは10日、Internet Explorer(IE)for MacをはじめとするMac OS向けWebブラウザ3製品にWebコンテンツを偽装される脆弱性があると報告した。危険度は5段階中3番目の“Moderately critical”。すでにWindows向けIEのほか、Mac OS用でもSafariなど複数のブラウザで、同様の脆弱性が報告されている。

 この脆弱性は、悪意あるWebサイトを開いた後、新しいウィンドウで別のサイトを訪問してポップアップウィンドウを開くと、その内容が悪意あるWebサイトによって“ハイジャック”されてしまうというもの。SecuniaではIE for Mac 5.2.3、iCab 2.9.8、OmniWeb 5.0.1においてこの現象を確認したというが、各ブラウザとも他のバージョンでも影響を受ける可能性があるとしている。
記事全文(yahooニュース)

と言うことらしいです。要するに怪しいサイト等を閲覧する時は十分注意して下さいね。どうもwinに比べるとMacってウイルスが少なくって、危機感あんまり無いんですよね(俺だけ?)でもこのように言われているとやっぱり気を付けなければいけないと思いますね。

でもネットワーク技術者がそんなことをする人たちに変わっていってしまうのですかね。自分の技術はこんな事まで出来るんだって言うのをアピールしたいんでしょうか。愉快犯でしょうけど。ウイルス作って配布する人も。そっちに疎い私としては「暇人だな」とか思ってしまう。ま、ハッカー(クラッカー)とかが居るからセキュリティー技術も日々進歩していくんでしょうけど。追いかけっこのように。 と言うよりも、ブラウザの開発者さん達「脆弱性」 の無いブラウザって開発してほしいっす。これもまた追いかけっこなのかな?セキュリティー強化するとまたそれをって言うように。要するに利用するユーザーが気を付けるしか今のところ手段はないのでしょうかね。

追記:StrawWorldさんのページで実際に欠陥を再現した記事が掲載されていました。

無料サポートセンターになっちゃう

たまたまリンクをたどってたどり着いたブログいぢろーぐさんの記事で見て、お!俺もだと共感してしまったので記事を書いてみました。

わたしはMac歴は7〜8年なのだがいかんせん友人や家族から「解らない」「壊れた」と時間に関係なく電話が来る。自分で調べて勉強する気は無いのかな?自分より若いしかもグラフィックデザインやってる人がMacについて聞いてくる。そりゃフォトショやイラレについては使えるのかも知れないけど、ハード的なことやネットワーク的なことも覚えなさいと思ってしまう。しかも仕事で使ってるなら会社内で何とかして欲しい物だ。俺が暇なときはかなりちゃんとサポートしてあげてきたから甘えられてるのだと思うけど。ぶっちゃけ面倒くさい。ま、Macについてならかなりサポートしてあげられるのだが、
困るのはウインドウズを訊いてくる人!知らないよ。すこし使える程度だし。滅多に使わないし。使えないことはないけどMacほどじゃないからサポートなんか出来ないよ。なんでメーカーのサポートセンターに聞かないのかしら?

ちなみに俺はどこにも訊いたことがないのです。サポセンに電話したこともないし、人にも訊いていない。だって有る程度自分で調べないと覚えられなかったから・・・。ただ年と共に覚えられなくはなってきてるよね。そろそろ俺も人に訊いて知識増やすかな。

初心者には教えてあげようと思うけど、マニュアル読むかネットで調べなさいよ。電話の嵐っすよ。逃げたい

音楽配信サービス

昨日ソニービルで体験してきた音楽配信サービス、現在アップルのiTms(アイチューンミュージックストア)が何かと話題で著作権云々で来年から運営とか噂が出てる。来年にiTmsが登場しても遅くはないのか?後から参入ならそれなりのサービスを提供できるようにしてから参入しないとなかなか難しいかもですね。が現在日本でも何種類かの音楽配信サービスがある、しかしながらだいたいの物がパソコンがないと音楽配信サービスを受けられないという物である、しかし全ての音楽好きな方がパソコンを使えるという物ではなくPCがなくてもインターネットから楽曲を購入できると言うのが体験してきた「anymusic」である。
このサービスを受けるにはネットワーク機能付きのオーディオ機器が必要なんではあるが、PCが苦手な人にとっては手軽なサービスかも知れません。難点は一曲当たりの単価が問題視されているのは有名だが確かに高い。平均して200〜260円程度もする。iTmsと比較するとずいぶん差が有るような気がします。(海外でのiTmsサービスから考えての話)
三回までだうんろーどした楽曲のコピーが出来るらしいです(コンパニオンの話)だからネットワークウォークマンやCDR。メモリースティックにコピー可能と言うことででした。

エニーミュージックには3つのサービスがある

  • 音楽ダウンロード 約8万曲(04.10現在)の楽曲をHDD搭載のネットワークオーディオ機器に直接ダウンロードできる。
  • CDショップ リモコンで手軽に欲しいCDが購入できる。新譜の予約が出来るので、時間がない多忙な人でも安心だ!
  • FMオンエアー情報 FMがから流れている音楽情報を確認できダウンロードやCDでの購入も行える。

ではどのようなアーティストが登録されているか少しだけ紹介、

浜田省吾、倖田來未、ピンクハレルヤ、上戸彩、藤木直人、平井堅、宇多田ヒカル、ビリージョエル、シンディローパー、ジェニファーロペス、ポルノグラフィティー、ラルク、サイモン&ガーファンクル、マライアキャリー、BoA、ケミストリー、ビヨンセ、プリンス、シャーデー、ゆず、中島みゆき、ユニコーン、ボブディラン、オリビアニュートンジョン、T-SQUARE、森山良子、小野リサ、マイルスデイビス、ヨーヨーマ、椎名へきる、TMN、玉置成実 etc…

で、どのようなプレイヤーが存在しているか、対応しているかを解る範囲で掲載します。
NAS-A1実際に体験したSONYの製品、ソニービルでの体験は実際に好きな楽曲をダウンロードさせて貰いネットワークMDウォークマンでMDにコピーしてくれて頂けました。

他のメーカの商品はこちら
パイオニアX-AM1
ほかにも2機種くらい有るみたいですよ。興味有る方はソニービルで体験してみましょう!一曲無料で貰えちゃいます。

さて最終的にどの音楽配信サイトが生き残るのか、まぁ市場が活性化されつつある今、早く参入して欲しいです、アップルさん期待です。私が利用するならiTmsですからねやっぱり。

頂いた曲:20041126034801s.jpgignited – イグナイテッド –

Bフレッツ VDSL方式開通

今日はBフレッツの工事日です!午後1時から5時の間に工事に
来ると言うことだったので、じっくりうちで待ってました。
3時頃に来てとっとと接続され1時間程度で工事は終了しました。
でそこからバタバタと自分でルーターやらMacやらWINやらの設定!

プロバイダーは引き続き加入したままになっていたIIJ4UをBフレッツ対応に切り替えてそのまま使用します。
でもって速度チェック!最近は速度チェックサイトがいっぱいあるのだが
どこで計ってもかなりのばらつきがある。
フレッツスクウェアの中で計測すると、ここも時間帯とかで
動きはあるが 58Mbps〜28Mbps程度だった、
一般のサイトで計測すると 2Mbps〜30Mbps程度になってしまいます。
一般サイトだと平均17,8位ですね、

まぁこれでも以前に比べたら飛躍的に速度はアップしたので
俺としたら満足な範囲です、今まではSpeednetさんの無線接続サービスで
なんとかBB化していたので、それで約300Kbps〜700Kbps程度
でして1Mbpsにも充たない速度でしたので、かなりの速度アップです
我が家はNTTから約5キロ弱離れているためADSLは全く
繋がらないので、今までは諦めていましたがついにBフレッツが
可能になったので迷わず切り替えました。

しかしながら端末が我が家のは全部古くスペック的には
2世代〜4,5世代くらい前の物ばかりなので
受け皿が遅く著委それが残念ですね。

我が家のパソコン紹介
パワーマックG4ー400Mhz
ibook G3ー500Mhz
パフォーマ6420 PPC603eー200Mhz
バイオ セレロンのなんか古いやつ

てな具合の物ばっかりなので、なんとか高速についていけてるのは
上記の二台目までですかね、
G4に関して初期型だがかなり改造して今は
メモリーも1.25G積み、VRAMも32に増設し
HDDもフルだと3台つんでて合計170GB程度になってるので
なんとか使えてる感じですね、あー速いマシンが欲しい。
MacもWINも最新をそろえたいけど・・・・・そんなに
使う訳でもないし、いつか余裕が出来たら検討しようかと
考え中・・・・・。
20050104175645.jpg
業者のパソコンで接続チェック中

20050104175654.jpg
新しいルーターを繋げた図

Continue reading

Home > Tags > LAN-Network

オススメ
iTunes_logow_120-40.gif Sony Styleロゴ_88_31 バナー 10000012
スポンサードリンク
Feed
Other
Ranking
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top