« 9月 2018 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home > Tags > OSX

OSX

スポンサードリンク

OS X Mountain Lion 登場!しかしUp-to-Date プログラムでのApple対応酷すぎる。

 ついにやっとこさOS X Mountain Lion – Appleの販売が開始されました。ガッチリこれを狙って新機種も購入していたので無料でアップデートできるので早速OS X Mountain Lion Up-to-Date プログラムを申し込みました。私が購入し到着したのはたのは7月21日でしたのでこちらから申し込みました。

すると結構短時間でコンテンツ・コード・ファイルを開くためのパスワードが記載されたメールと、PDFファイルが添付されたメールが計2通来ていたので早速指定通りの手順で行っていくと・・・・なんと既に使われているコードらしく私がやっても使用済みでダウンロードできない!なんてこったい!

Continue reading

OS X Lion 取りあえずアップデートしてみたが。

 ついにOS X Lion – Apple®のダウンロード販売が開始されたので早速アップデートしてみました。今回のOS X LionからついにPPC用のアプリを動かす機能Rosettaが排除されることになり、さらにはIntel化された当時のMac、Core Duo時代のMacも切り捨てされることになりました。取りあえず私の使ってるMac、MacMini2009、iMac2006共にCore2DuoなのでLionには対応しています。

 さっそくAppleStoreからダウンロードしてinstallしてみた。いろいろ変わったなぁと言うのが第一印象。まぁ入れる前からRosettaが無いのは解っては居たが、少しだけ使えなくなったアプリがあるのが痛いけど、他の代替えアプリで何とかなりそうだからこのまま使っていこうかと思う。

Continue reading

ログイン画面が英語だったのを修復

なぜかログイン画面やシステムからのメッセージの類が全て英語になっていたので修正しました。
原因はどうやらTimeMachineから復旧すると起こる現象のようです。

けっこう検索すると10.5での情報が出て来たので10.6でも忘れないようにメモしておく。

  1. ディレクトリユーティリティでrootユーザーを使えるようにする。
     場所は /System/Library/CoreServices/ディレクトリユーティリティ.app
     起動してメニューバーの編集から「ルートユーザーを有効にする」にする。
     両方ともrootと入力。
  2. ログアウトしログイン画面からrootユーザーでログイン
  3. 英語環境になっているはず。なのでそこでLanguage Chooser を起動する。
     場所は /System/Library/CoreServices/Launguage Chooser
     起動して日本語を選んで→を押す。後はログアウトしいつものアカウントからログインし治すと日本語に戻っているんじゃ。
  4. 先ほど行った1と同様に今度はrootユーザーを使えないように元に戻しといて下さい。

Mac OSX 10.6 Snow Leopard買っちゃった。

 ついにAppleからMac OS X 10.6 Snow Leopardが発売された。今回は10.5からのアップデートなら3300円というかなり格安な感じでのOSメジャーアップデートが出来るので迷わず買った。まぁメジャーアップデートと言えども10.5Leopardを再強化再構築+アルファ的な色合いが強いので10.5で安定しているなら不要なのかもしれないが、今回は発売日である本日家電量販店に立ち寄って普通に購入してきた。

10.6 帰宅後早速Install!Mac OS X 10.6 Snow Leopardから少しInstall方法が変わった感じがする。まぁそれでもアップデート方式でInstallしだいたい1時間前後で無事Install終了。軽く触ってみて色々なソフトが動くかテストしたりしたが今のところ私が使っているソフトは大丈夫なようだ。全てチェックしたり使い勝手を試した訳ではないが今までより少しさくさく度は上がったかな?OS10.3→10.4の時のような凄い実践的、実用的になった感はないが10.4→10.5→10.6と確実な進化は感じられるのは間違いない。10.5は正直あんまり使わないで10.4でばっかり利用してきたのもあるのだが今回はがっつし使い倒していこうかと思う。

Continue reading

REGZAが家にやってきた。

 先日購入した地デジテレビ TOSHIBA REGZA 37V型 Z8000ブルーレイディスクレコーダー HDD320GB BDZ-T55が到着していた。

 いままでは三菱のアナログテレビ25インチ君が君臨していたところにRAGZA君が設置された。ちなみにアナログテレビは家電量販店にリサイクル料を支払い引き取って貰うことになった。元々壊れていたのでアナログ停波を待たずその天寿を全うすることになる。
三菱製アナログテレビ東芝REGZA Z8000 37インチ

アンテナ

 とりあえず設置しアンテナの受信感度やら色々テストしたのだが、今まで地上アナログオンリーでそれ以外の選択肢が無かったので全く予想していなかったのですが、どうやらアンテナチェックで地上デジタル電波はバッチリ+なんとBSデジタルを受信している〜!! どうやら地デジ+BSデジが集合アンテナから来ているようだ。ただ残念ながら110度CSは受信しないようで、元々スカパー用アンテナを設置できない場所に住んでいるのでCS放送とは縁がないようである。 まぁそれでも予想していなかったBSデジタルが受信できたのはラッキーである。 BSってけっこう良い番組やっているので楽しみではあるのだが、深夜になると地上波以上にテレビショッピングしかやらないのね・・・。

光沢画面

 Z8000の最大の売りであり最大の購入躊躇の原因とも言われている光沢液晶の「フルHDクリアパネル」の実際の感想だが、私自身はパソコンモニターが光沢なのは大嫌いでいつも普通の光沢ではないのを希望してきたし、現在のiMacの光沢液晶でさえ嫌なのに今回のテレビは光沢である。正直購入時に少し心配したが家で見ると全く気にならない。なんだろうか、光沢であることを忘れるくらい全く気にならない。真っ暗な画面の時に若干映っているが、全く気にならずこれを気にするのはただの神経質な部分でしかないので全く気にならない。

Continue reading

1 / 2312345...1020...最後 »

Home > Tags > OSX

スポンサードリンク
Feed
Other
Ranking

Return to page top